« 2017年5月28日 - 2017年6月3日 | トップページ | 2017年6月11日 - 2017年6月17日 »

2017年6月10日 (土)

普通の韓国を探して6239 大きく変わる清涼里・聖パウロ病院裏

841

 11時前に清涼里着。北京飯店の開店に駆け込んで美味しいえび炒飯をと行ってみましたが再開発で閉店。しょうがないので別の店を探します。

 写真は現「Kシティホテル」、「ニューブリムホテル」裏手。左が588という風俗地区でしたがほぼ再開発待ちで廃墟です。向こうに見えるのは聖パウロ病院別館。右手に本館があります。


842

 少し進んだあたり。左へ入った路地は旅人宿が並んでいましたが、やはり怪しい宿。でももうほとんど営業していません。


843

 「撤去」、「空家」と表示。もう今頃は無いかもしれません。


844

 聖パウロ病院裏からのニューブリムホテル。

 初めてソウルへ来た90年代中盤、小中学生が通学で通るバス通りにもピンクの灯りの店が並んでいました。ここでもピンクの灯り、鮮魚市場のほうへの通路にもありましたが、ついに588、消滅でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1223 窪川到着

188

 田植えが終わったばかりのような水田の中、気動車は緩やかに下ります。


191

 いいなぁ、田舎の風景。新潟の広大な平地とは全く違う農村風景です。


194

 もうすぐ窪川。


195

 カーブを曲がると、


198

 窪川駅です。


202

 来た方向。


203

 もう1枚。この1月半、来たかった窪川に到着。静かな山の中の町でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6238 さて、北京飯店は?

835

 20年も通ってる中華の北京飯店、建物は、、、残っています。急いで行ってみました。


836

 やってるかなぁ?やってるといいなぁ、、、


837

 廃材の片付けの大型トラック。あまり歩行者を気にしてくれません。こちらへ来て、バックで現場に入るのですが、危うく轢かれそうになりました。韓国で生きるのには人間力がいるなぁ、、、日本よりも。


838

 さて、個人的に一番美味しいと思ってるチャジャンの店ですが、、、


839

 やはりもぬけの殻。貼り紙に移転先の電話とかあるといいなと思いきや、ガスのメーターの停止の番号だの、そんなものでした。

 美味しいチャジャンの店、またどこかで探さないといけませんね。この清涼里にも1軒知ってる店があるのですが、チャジャンとタンスユクだけの店で、セウポックンパプ(エビチャーハン)とかはありません。残念です。北京飯店閉店。ハングルで検索してみようかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

普通の韓国を探して6237 清涼里旧ロッテ百貨店取り壊し

833

 もっと早くアップすればよかった。3月の写真です。

 初めて泊まった安東を早朝に出発し、旧セマウル号の車両を使った特室でソウルに付きました。駅から出てみると何やら人がたくさん。ほとんど男性ですね。


834

 私も見に行くと、旧ロッテ百貨店、その後、ヤングプラザとして使われてきた建物が取り壊し工事中でした。ずいぶん前から知っていたデパート。何だかさびしい気分も湧きますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1222 土佐久礼と影野駅の間はトンネルたくさん

168

 地図を持っての旅行ですが、土佐久礼と影野駅の間、とてもたくさんトンネルがあります。長いのは数えるほどですが、短いのがたくさん。相当な難工事だったことでしょう。

 写真はトンネル内からのものですが、次のトンネルとその先のトンネルの入り口まで見えています。検索すればすぐに出そうですが、こんな区間、初めてでした。


170

 とにかく、トンネル、トンネル、トンネルです。


175

 10キロくらいあったかな?かなりの駅間距離でした。


180

 山林率が最高という高知県。なんとなくうなづける田舎になってきました。


187

 終点の窪川はもうすぐです。高知出身の山本一力さんが激褒めの窪川、どんな町なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

普通の韓国を探して6237 両水里を過ぎ、もうすぐソウル

819

 ソウルの西で、漢江は北へ向かう北漢江と東南東へ向かう南漢江に分かれます。ですので付けられた地名が「両水里(ヤンスリ)」。

 八堂ダムのダム湖でもある部分なのでかなりの水量。地図で見ると中央線はちょっと北へ進んでから北漢江を渡り東へ走るのですが、ここの鉄橋も、新しくなったのかもしれません。旧鉄橋と思われる向こうの橋は歩道橋になってるのか、ウォーキングの人が見えています。


821

 北漢江だけでもかなりの川幅です。長寿ドラマ「田園日記」の舞台もこの両水里のそばの山村でした。


822

 遠くに九里タワー(ゴミ焼却場の煙突兼用)が見えています。

 もうすぐソウル。京春線はすっかり新しい線路になったし、中央線もかなり変わりました。韓国の鉄道風景も変化が速いなと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1221 土佐久礼へ

161

 安和駅を過ぎ、また内陸を走ります。山林が一番多い高知県。林業も生きているのかもしれません。


162

 列車交換のための停車時間が長いですが新しいディーゼルカー、加速もよくスピードを出すときは出します。


164

 小さなトンネルを抜けると土佐久礼駅。交換できるちょっとした駅です。面白いのは駅の先もすぐに短いトンネル。低い尾根の間の数百mの幅の平地に駅が作られています。


165

 お遍路姿のお客さんがいます。あと、久礼というと我々の世代、昔の青年向け漫画を思い出します。あまりしっかりは読んでいない作品ですがどこか素朴な絵には好感を持っていました。

 久礼も歩いてみたいけど本数の少ない土讃線。まずは終点で目的地の窪川まで行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

とうちゃんの自転車日記1220 久々に三千里自転車のJUMBO(ジャンボ]号実用車

214

 のんびりの火曜日、患者さんはもうおしまいです。今日はスタッフの当番日、院長は少し早く上がれます。

 写真はソウル。ソウルに詳しい方なら向こうのビルの形でわかりますよね?鍾路2街と3街の間。時事の語学学校とか國一館ナイト・サウナの向かい側になります。

 前の記事、現在売られている日本の最重量級実用車であるニュースクルなど子供に見えるような三千里のジャンボ号の勇姿、やはり大したものです。補強されたハンドルトフフォーク、長いホイルベースのため、後ろから強いスプリングで支えられたサドル。やはり太い鉄の棒で補強された大きな荷台、スタンド。タイヤも極太で特に後輪はリヤカー用のような太いサイズで、もしかしたら話しに聞く「耳付きタイヤ」かもしれません。

 日本で乗ったらこれ、目立つでしょうねぇ。前にここでも株の儲けで輸入しようかなんて書いたかもしれませんがいつの間にかそれもしぼんでしまいました。ま、ニュースクルがあれば充分。乗る人間は1人ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1219 私の愛車を紹介します

002

 前にも写真を載せたことがあったと思いますが、ブリヂストンのニュースクルという新聞配達車です。前かご、荷台、補強のバーがたくさん。電動を除くと今売ってる日本の自転車の中で最も重い車ですが、チェーンカバーがあり、整備が楽ちんで、重いけれどよく転がってくれます。

 スポーツ車に乗っていたのでついつい空気を入れ過ぎていたのか乗り心地が悪く、特に歩道の段差が痛かったのですが、最近ちょっと空気圧が下がってか、柔らかさが出てきました。やはり実用車には実用車の適正空気圧があるのかな?と反省しています。

 駐車料金は1日800円。これでくれば昼飯代が出ます。天気のいい日は自転車で通いましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6236 ニューブリムホテル・Kシティホテル

001

 飛行機の便数減に加え、北韓情勢が不安定ということで新潟からの韓国観光客、減ってしまってるのでしょう。いい季節なのにかなり安い団体の広告がありました。

 でもその中で、あれ?と思ったのがホテルのクラス。安いツアーですから中心部ではない場所というのはわかりますが、清涼里駅前のニューブリムホテルが一番安いクラス。まぁそれは昔からよくあること。でも、その上のクラスにほぼ隣りと言ってもいい旧「清モテル」、その後、一度名前が変わって、もいちど名前が変わった「Kシティホテル」がランクされてること。

 ニューブーリムは一応ムクゲ印があるホテルですが、Kシティは明らかにモテルだったのに、ちょっと驚きました。確かにホテルだけどかなり古い宿より新しいモテルのが広くてきれいなのは十分承知の私ですが、このランク付けはちょっと意外でした。

 5月19日の記事、普通の韓国を探して6222の3枚目の写真、この2つのほぼ隣り合うホテルが映っていますのでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

普通の韓国を探して6235 京義中央線砥平駅まで開通

832

 撮影は3月ですが、今年初めから中央線の電鉄線、龍門駅の一駅先の砥平駅まで開通したよ、というポスター、清涼里駅にありました。ただ、本数は日に4往復だか、そんなようです。

 ソウルから中国国境近くの新義州までということで名づけられた京義線。ついつい京機道の機が浮かんでしまいましたが、違いました。パジュとかムンサンとかイムジン江の先、北のほうはどうなっているのでしょう?

 そう言えば、北韓、ピョンヤンの地下鉄はよく写真を見かけますが、鉄道輸送はどうなっているのでしょう?電気とかディーゼル燃料、あるのかな?困ってるならなおさら鉄道輸送のがお金がかからないと思うのですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月5日 いい天気 自転車です

489

 昨日は休みの日曜日、ちょっと買い物に出たりはしましたがのんびり過ごせました。

 嬉しかった事一つ。朝のフィットネスクラブ後、ご飯を炊かなかったので駅前の松屋でテイクアウト。間違って特盛のボタンを押してしまい。家内と分けて食べたのですが、韓国人旅行者が4人、家族かな?朝食で来ていました。

 安寧ですか?韓国の方でしょう?観光でいらっしゃったのですか?よいご旅行になりますように。だの、話すことができました。キョッポですか?とは聞かれませんでしたが、朝から韓国語を普通の韓国人と話すことができた。これで充分嬉しいことです。

 今日は夜間診療。まぁ、普通の忙しさ。明日の火曜はオープンデイではないですが、のんびり。暑くも寒くもないいい季節、水木休みのどちらかは電車ウォークに行きましょう。

 今と今日を大事に、できるだけ楽しく生きたいものです。皆様の今日が良い日になりますよう、祈願いたします。写真は新潟駅前の市内バス乗り場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1218 ほんの数分間の海辺

150

 いくつかの駅がある須崎市を過ぎてまた田舎になります。きれいな山と川、高知県のいいところでしょう。でも海は? 海もあるはずなんですが、ここまでの2時間近く、海の景色はありませんでした。


151

 山です。


152

 と、安和駅付近、急に海辺に出ました。カメラを起動して最初の1枚。


154

 水もきれい。高知県、山と川と海もきれいないい所です。


155

 みかん?かんきつ類の畑と海。やっと海の景色を楽しめます。


157

 うん、いいなぁ。帰りの列車ではこのあたりで釣りをやってる人がいました。


158

 と、海が見えたのは数分間。また内陸に入ってしまいます。でも、良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

とうちゃんの自転車日記1217 須崎駅2

131

 駅の中を探検です。乗ってきた列車。右手はすぐ海。深く入り込んだ湾の奥が港になっています。


132

 同じ方向の下り列車が到着。なんと高知駅を15分後に出る後続の普通列車に乗ってもここで先発の我が窪川行きに乗り換えることができたのでした。なんとものんびりしたダイヤグラムです。


136

 かわうそがいるのかな?新潟では野生動物というと熊に狸、あとは鹿が最近入ってきてるといいますが、きれいな川がある証拠でしょう。


137

 やはり地震関係の表示が。でも、ぜんぜん海のすぐそばという感じがしない須崎駅です。


142

 もう1本、上りの特急と交換。この先、特急と普通列車が同じくらいの本数になる土讃線です。やっと出発できます。


143

 高知市内を出てから初めて、街中という感じ。左手がすぐ海ですが、まだ見えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月28日 - 2017年6月3日 | トップページ | 2017年6月11日 - 2017年6月17日 »