« 2017年8月20日 - 2017年8月26日 | トップページ | 2017年9月3日 - 2017年9月9日 »

2017年9月 2日 (土)

普通の韓国を探して6381 果実酒とか好きなのかな?

190

 やはり忠州市内の中心部にある自由市場です。「東洋器物」という大きな店、生活用品とも看板にありますので雑貨、食器などの店なのでしょう。いろんな容器が売られています。

 日本だと道路に商品を置くのはダメだし、ソウルの中央市場でも最近は禁止が徹底されています。地方だから、ま、いいかってところなのかも。


191

 梅酒だのを漬けるのに使うようなボトルがたくさん。日本の梅酒は外国人に人気だそうで免税店などでもかなり高級なものが売られていたりします。

 2000年代初めには「青緑梅実」という瓶・缶入り飲料が大当たり。今もたぶんある韓国、焼酎はお得意の国ですので梅酒も盛んなのかもしれません。

 そういえば韓国の飲料水の記録を集めても面白いかも。マンゴー、ざくろなど、日本ではあまり見ない果実飲料が流行ったり、、、アチムヘッサルと言う米の飲み物があったり、,、梨のやつも一時流行りましたよね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1275 小出の町2

061

 駅から橋を渡って小出市街へ。メインの通りはしっかり雁木があります。第四銀行、昔からの町の中心の指標です。


062

 北越銀行がある十字路。このあたりが真ん中かも。向こうの角の店は普通の地元系スーパー、元気に営業中でした。


063

 中央通り以外も雁木があり、昔はかなり繁盛した町という感じ。


065

 裏通りでもこんなふう。お祭りの準備をしてるのかな。


068

 角の店は肉屋さん「生もつ」という貼り紙が見えます。何故かここ、小出、ホルモンが有名で、人気の店もあるようです。

 けっこうな範囲に広がる小出の町。旧小出町と湯之谷村の中心部が一緒になったかなり大きな、このあたりの中心だった町のよう。来てよかった、って思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事1001 マンドゥ 2000W

192

 忠州の市場です。名前を聞いたら「自由市場」というそうです。最初にタクシーで行った南部市場はどこが市場だかわからない感じでした。その後町歩きで行った中央市場は改装したけどちょっと寂しい状態。長く続くアーケードのここが一番元気な市場のようです。

 手前、茄子、キュウリ、エホバク、丸いのもかぼちゃかな?夏の野菜なんでしょう。

 市場の中の十字路ですが、粉食の店が集まっています。働く人、買い物の人がお客さんなのかな。右手の明洞粉食だったか、アジュマが呼び込みをしていました。ちょっとお腹が空いたので店に入ります。


194

 夏休みだからかお孫さん?初等学生のきょうだいがアイスを食べて店で遊んでます。


195

 コギマンドゥ、2000W。茹でた餃子です。

 昔は珍しいもの、美味しいもの、名物、有名店、そんなのを追いかけていましたが最近は何でもオーケー。マンドゥも普通に美味しいのが韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

すばらしい韓国の食事1000 カルビタン

257

 新設洞のチェーン店の食堂、主にスンデクッパプの店でのお昼、カルビタンです。

 7000Wくらいだったかな?キムパプ天国だと5500Wとかもありますが、安い方です。

 原産地表示に厳しい韓国、確か豪州産だったと思いますが、やはり値段が値段、それなりでした。

 カルビ1人前40000Wとかの店だと10000Wとかそれ以上。でも、思うのが、日本人観光客のリピーター、お昼ならまだいいんですが、夜もカルビタンだけしか注文しないという話が多く見かけられます。

 お店も儲けないといけません。昼はいいけど夜はなるべく、カルビの店ではカルビを頼んでほしいなぁって思う私です。

 1000個目の記事、あっさり済ましてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1274 初めて小出を歩く

053

 少し前にも書いたように、小出駅は魚野川の左岸。街は右岸にあります。駅近くには1つしか無い橋を目指して南へ歩きました。向こうに階段が見えていますが左のおじさんの後を歩きます。


055

 どこから上がるのだろうと思っていましたが地元の人の後を着いていけばオーケーなんですね。上流方向の眺めです。


056

 自転車も上がれる人道の坂で橋の上へ。大した距離ではないのですが、どうも橋を渡るのが面倒で来たことなかった小出の市街地へ。


059

 下流方向。只見線の鉄橋が見えるかな?


060

 橋を渡った場所。立派な雁木がかなりの範囲であり、立派な街です。やはりシャッターが降りてる店もありますが、六日町や、もしかしたら小千谷よりも町らしいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

とうちゃんの自転車日記1273 ほくほく線、まつだい駅から六日町駅へ

048

 ほくほく線まつだい駅です。駅裏に草間弥生さんの芸術作品が屋外展示されてます。町歩きだけで、電車の時間になり、行けませんでした。次の機会に。


049

 ほとんどトンネルですがすばらしい速度で走り抜けて六日町駅。電車は湯沢まで行きます。


050

 駅改札外からの駅前広場。地方都市の例にもれず車の時代になって寂しくなってしまいました。このあたりの中心地ですので裁判所だの検察だのあったはず。前に歩いているので少しの滞在で北上します。


051

 駅前左手は図書館。昔はそこそこ流行ったショッピングセンターだったと思うんですが。

 空いてしまった市内中心部の建物にお役所関係が入るのは県都新潟市も一緒です。


052

 オッと、失敗。次の目的地だった小出駅の駅前広場です。魚野川の左岸に駅があり、町はその反対側。このため、ほとんど知らないのが小出なのでした。次回、小出歩きになります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

とうちゃんの自転車日記1272 松代町松代3

041

 次のほくほく線に乗るため、旧道と新しい国道の合流点から駅の方へ、新道を歩きます。小さなスキー場がありました。スキー人口が減った2000年以後、のんびり滑りに来るのも良さそうです。


042

 新国道、といっても車は少ないです。こんな食堂ももしかしたら旧道沿いの昔の町から移転、そんな可能性もあります。


045

 知らないうちにけっこう上っていたようで、駅へは下り坂が続きました。

 どぶろく、どんなのでしょう?興味はありますが、日本では720ccで1800円とか、税金の問題もあるのでしょうが、高いんです。130円で当日瓶詰めされてシュワシュワ炭酸がはじける長寿が一番でしょう、


046

 どこでもあるコメリ。新潟の会社です。その向こうが松代駅、あ、まつだい駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6380 なかなか手厳しい事を言ってます

160

 忠州神社址を探して歩き回るも痕跡を見つけられず、サジク山を下って町の中心部へ向かいました。90年代末に歩いているはずなのですが、バスターミナルの場所も変わったし、大体旧ターミナルがどこだったかもわかりません。

 中心街の裏通りに入ると、こんな建物がありました。これぞ、普通の韓国の地方歩きの醍醐味です。日帝時代の建築、まだまだたくさんあるはずですから。


134

 奥にも面白そうな建物がありますが、、、これ、銀行のよう。


159

 説明版の写真です。読める人は読んでみてください。朝鮮殖産銀行忠州支店だとか。でも、石造建築を模した木造だそうで、昭和初期の日本建築ではそんなのが多いだの、なかなか言うこと言ってくれてます。憎き日帝、、、今になって張りボテ建築であることを強調されてもなぁって思います。

 ソウルの総督府、、、あ?!韓国銀行、当時は朝鮮銀行?それとも京城銀行?あの本店。すごいお金をかけて造った建築でしょうが、地方では、ま、こんなのも多かったのでしょう。

 そう言えば、ソウル大学校医科大学の旧本館は、、、木造なのかなぁ?なかなか趣のある建物です。自由に入れますので行ってみると面白いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

普通の韓国を探して6379 高速ターミナルと言えば花屋ともう一つ

391

 江南の高速ターミナル、1階です。通路をずんずん歩いてくるアジュマの顔はボカシを入れました。上に案内表示がありますが、「2F 婚需商街」とあります。

 前の記事で、昔の高速ターミナルは花屋で有名だったと書きましたが、婚礼用の服とかの店でも有名、という記事が昔はありました。

 このあたり、70年代とか80年代はかなりの郊外で、ここから大法院の方へ行く道のあたりにも花屋、観葉植物屋がたくさんありました。

 江南では文井洞のほうにも花屋村があったと思いますが、韓国人は花好き。これ、言えてると思います。たくさん売れるから安いというのもあると思ってます。赤いバラ100本とか、気軽に贈り物にするとか聞いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6378 江南高速ターミナル ゴートゥーモール

386

 最近、韓国好きの女性のブログなんかでよく記事を見かける高速ターミナル駅に接続した地下商街へ行ってみました。

 早めの時間、また、韓国人の夏休みが多いという8月初旬のせいか、人は少なめです。端にはフードコートもありました。


387

 あ、フードコートです。こちらもまだ開店準備中が多かったな。


385

 長さが800mだか。2本の通路が長く伸びています。けっこう目立つのが花と造花の店。思い出したのですが、90年代のガイドブック、韓国本なんかには「高速ターミナルには花屋がたくさん集まってる」なんて話がありました。そんなのの名残なのかもしれませんね。

 しかしここ、江南にあるけど、ちょっと怪しい、どこか東大門市場に近い雰囲気、品揃えです。江南の東大門市場、ってあだ名がついてもいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1271 松代の町2

029

 懐かしい松代病院、2階建てですが県立病院の一つです。ちょっと中も見てみましたがお年寄り中心に患者さんがけっこうおられます。売店でちょっと立ち話。昔、歯科に勤務していた女性2人、退職されたけどお元気だという消息を聞きました。


032

 メインストリートを歩きます。昔はここが国道。大型車も通っていた道ですが、すっかり静かになりました。駅前を通るバイパスというか新しい道がメインになった現在です。


034

 緩やかに上る道。何度も歩いたり、車で通った道です。


035

 けっこう大きな旅館もありました。食堂も何軒かあったはずですが、今は減ってしまってます。新しい大きな道の方への移転とかもあるでしょう。


036

 旧国道はここで左へ直角に。


038

 第四銀行の支店もあります。


039

 町外れ。右の道が旧道?こんなに細かったかな?と思います。左下が新しい道への接続路です。

 80年代前半の十日町から松代、大きなトンネルは1つ2つできていましたが、ほとんどはすれ違いに苦労するような道でした。転落事故もしばしば起きていた酷道と言っても良かったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

普通の韓国を探して6377 そろそろ銭魚(チョノ)の季節、秋

431

 お盆のころのソウル中央市場、魚屋の店頭。すでに、銭魚が出てきてました。コハダのことですが、刺身(セコシ)に、焼き魚に、韓国の人が大好きな魚です。

 日本でも名前は知られていますが、この1年間にコハダを食べた人、というとかなり少ないはず。日本だとどっちかってば上等な寿司だねとしての新子というのでしたっけ?うんと小さいのが有り難がられるのかも。でも、上品な脂がのった大きめのも、美味しいんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6376 軍手とスケソウダラ

423

 中央市場の食堂通りです。3000Wのコギアンジュの店の前、軍手を洗って干していました。赤いゴムの付いたやつばかりではなく、よくある裏表綿の軍手のよう。一回用でなく、洗って使うことも多いのかもしれません。


433

 やはり中央市場、馬場路側の入り口のそばではスケソウダラを干していました。そして軍手も。

 夏の暑い時期、腐ってしまわないか心配ですが、からっとした大陸性気候の韓国、うまく乾いてくれるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6375 急に雨が降ると始まる商売

256

 2号線の新設洞駅ですが、地下鉄出口で傘を売ってるアジョシがいました。

 あまり雨と縁が無かった私の韓国ですが、この夏の訪問、久々に雨に降られました。どうしてわかるのか不思議ですが、地下街でも、こんな地下鉄出口でも急な雨の時には段ボール箱一つ持ってきてたぶん、5000Wとかの傘を売る商売が始まります。

 折りたたみ傘の多くは例によって裏側が銀色のやつ。何度か韓国へ行ってる方はわかりますよね。表の色はいろいろでも裏は銀。流行なのでしょうかねぇ?あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月20日 - 2017年8月26日 | トップページ | 2017年9月3日 - 2017年9月9日 »