« 2017年11月12日 - 2017年11月18日 | トップページ | 2017年11月26日 - 2017年12月2日 »

2017年11月25日 (土)

とうちゃんの自転車日記1344 苫小牧の飲み屋街1

170

 ホテルを出て、フロントの女性に教わった古い方の駅へ行く通りに向かいました。来る時の道は新しい道だそうです。

 海岸の国道からちょっと入ると左手に趣のあるゲートが。これは古い物のよう。


175

 うん、こういうの、好きです。それなりに気張って作った飲み屋街のゲート。
176

 しかし空地もあり、ちょっとこの苫小牧の飲み屋街、寂れてしまってるようです。地図を見て想像していたのはもうちょっと賑やかな街でした。
177

 小さな古い飲み屋がありますが、この日はどうしても食べたいものがあったので通過、まだ明るいので少し歩いてみました。この後見つけたのが少し前の記事のピンクの灯りなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1343 北海道に富山の銀行?

213

 苫小牧で泊まった翌朝、別の道(旧繁華街通り)で駅へ向かう途中、北陸銀行がありました。

 新潟にも支店がありますが、富山の銀行のはず。 ちょっと調べてみると北海道にも19の支店があり、道内第6位の銀行だとか。北海道のかなり古い時期に小樽に支店を作ったのが最初だそうです。

 富山県と北海道、明治期とか、もしかしたらもっと前にも北前船とかの深めのつながりがあったのかもしれません。ちょっと前に話題にした昆布好きとかでも有名ですしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1342 行き過ぎた美食

136

 今はなくなってしまいましたが、新潟でもけっこう人気があった焼肉屋、よく行っていたので顔も覚えてもらい、いろいろ肉の話を聞かせてももらえていました。

 その中で、牛一頭から500gしかとれない貴重な部位とか言うけど、そんなの当たり前。少ない部位の肉などいくらでもあり、そんなことよりやはりその牛全体の素性というか価値のが大事、そんなお話でした。

 ラジオで聞いた話ですが、最近、第6の味覚として「有り難味」というのが加わってきたという半分冗談みたいなお話。新潟でも「熟成肉」だの「希少部位」だのを看板にあげる肉料理の店が増えています。何だかなぁ、って感じます。

 写真は普通の、札幌駅ビルの店でのお昼のステーキでした。これも、どっかの本の受け売りですが、「これくらいでいいや」と思いながら生きるのが楽ちんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1341 まさか?!と思った風景

182

 苫小牧のホテルで一休みして町歩き兼夕食に出かけた時の写真です。暗くなりゆくちょっと寂れた繁華街の道の先。ひときわ目立つピンク色の照明が輝く一角が。

 古い記事にけっこうあると思いますが、韓国の色街、ガラス窓の照明がピンクなんです。暗い中にピンクの灯りが煌々とというのが目印。たまに肉屋さんだったりすることもありますが。

 とにかく、日本の、北海道にそんな所があるの?!なんて一瞬思ってしまいました。


185

 行ってみたらこんな風景。商店街の張り出した屋根の柱が、派手なピンクに塗られていて、それが明るい照明に光って「遠くから見た韓国の色街」みたいに見えたのでした。

 どんな所だろう?と期待しつつ早足で行ってみたら、、、ただの商店街だったのでした。わかる人にしかわからない話ですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

2017年11月24日 冷たい雨の日です

Kagariさんから昔の記事の話に関するコメントをいただきました。

時間があったので調べたら、雲住寺関係は「普通の韓国を~」の58,148,154あたり。

一緒に見つかった浄惠寺址の十三層石塔が133,134.

何度か書いていますが最初の半年がこのブログの一番いい記事だったと思います。お時間があればご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1340 苫小牧のホテルへ

158

 立派なホテル、日本を代表する製紙会社のものでした。企業城下町というやつなのかもしれません。


161

 しばらく行くと海岸の通りに突き当たります。しかし人が少ないです。車も少ないです。
162

 ありました、今夜の宿。けっこう駅からありました。まずは部屋に入って一休みしましょう。


163

 昔はすぐそばまで海だったと思われる場所ですね。

167

 コンビニでちょっと飲み物を購入。さて、チェックインしましょう。左の建物は後で聞いたのですが製紙会社の病院だったそうです。これがメインストリートかな?

 初めての苫小牧市、道が広く建物はゆったり。でも、人も、車も少ない感じ。大昔に行ったことのあるカナダの北極圏近い街に雰囲気が似ています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1339 初めての町・苫小牧

144

 札幌から電車でやってきた苫小牧駅です。名前は知っていても初めて来る街、興味津々です。


146_2

 ちょっと寂しい感じの苫小牧駅。やはり車社会になってしまってるのかもしれません。


148

 予約してあるホテルの方向へ、目星をつけて歩き出しました。駅から直接通路がある右の建物は?


151

 閉店したデパートのような感じです。


153

 さらに進むと左に大きなホテル?しかし夕方の苫小牧、人通りがほとんどありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1338 天気がいいと写真もキレイ

396

 動物園の見学の後は市内に戻り博物館を見学です。文化の日で、動物園、博物館、美術館が無料。幸運でした。

 この富山城址公園、復元された富山城が市立博物館になっているのでした。
397

 街中にあるお城です。穏やかな日でしたので濠の水面にきれいに映っています。


398

 博物館見学の後最上階へ。向こう側にある美術館へも行ってみました。


399

 美術館前の日本庭園。やはり水面があります。何度も書いている持論ですが池、湖、海などを見ていると心が和みますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

とうちゃんの自転車日記1337 いろんな電車を使ってる富山地方鉄道

403

 富山駅のすぐ隣にある富山地方鉄道の駅です。行き止まりホームですが、行先がけっこういろいろあり、列車本数もけっこうあり、飽きません。

 前に冬の訪問の時の写真を紹介していますが、いろんな私鉄の車両のお古を使っていたりも見てて面白い要因です。


440

 これは京阪電車の旧型かな?2階建て部分があります。でも近鉄電車では無さそう。

 昔の記事だと確か西武鉄道の特急用の電車もあったはず。まぁ、興味がある方は鉄道ファンのHPをご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1336 立ち食いそばの朝食の後は

375

 富山駅での朝ごはん。立ち食いそばで簡単に済ませました。大抵はシンプルにかけ蕎麦か、豪華に天玉蕎麦かというのが多いんですが、隣の人が食べていたきつね蕎麦にしてみました。400円だったかな?

 写真では揚げに隠れてしまっていますが、富山県は蒲鉾が好きな県。立という文字が入った蒲鉾が入っていました。店の名前は「立山そば」でしたので、特注品なのでしょう。
384

 そして少し待ってバスで行ったのがここ。動物園です。歯を扱う歯医者、動物園の見学も大事な勉強です。ということにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1335 朝の富山駅前

376

高岡から普通電車で30分弱だったかな?富山へ到着です。新幹線ができたので駅前周辺の整備が進み、きれいな感じ。裏手にあった古い町もほとんどなくなりました。
373

 こちらはまだまだ元気な路面電車。前にも記事にしたと思いますが、かなり便利な交通手段になっています。古い電車もあれば、このような新型の車両も。この北陸訪問、福井、高岡、富山といずれも路面電車が活躍する都市を歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

普通の韓国を探して6432 嬉しいサービス

687

 日本でもそうですが、食堂などで顔なじみになるのはどこか嬉しいもんです。特別待遇を求めたり常連風を吹かせるのはよくありませんが、なんとなく居心地も良くなりますよね。

 前の記事、その前の記事で取り上げた黄鶴洞のスンデとコギアンジュの店、独りで飲んで食っていたら、アジュマがこれを出してくれました。スンデを頼むと、もしくはコギアンジュでもネジャン(内臓)を頼むと出てくる肝臓の茹で肉です。

 多分、他のお客さんの注文で切ったやつの切り過ぎた残りだと思いますが、顔も覚えてもらってる長年通ってる店。嬉しいオマケでした。けっこう腹一杯だったけど、がんばって食べましたよ。残すわけにはいきませんもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事1002 黄鶴洞の大好きな店

680

 前の記事のタマネギの写真の店、中央市場の東のモクチャコルモクの端のスンデチプです。小さな店ですが大人気。何度かここでも紹介していますが、隣に同業店。でも、断然こちらが人気です。

 小柄な叔母さんとおばあちゃんがやっていましたが、最近は旦那さんか?男性も手伝っています。コギアンジュの小が3000W。マッコリが2000W。5000Wの幸福です。

681

 肉アップ。豚の茹で肉なのですが、何故か美味しいんですよね。少しだけ飲みたい人、節約したい人のために焼酎の半瓶うりもやってくれるし、通常3000Wの所が多い酒が2000Wというのもありがたいなぁ。

 写真を見ると味が思い出されて唾液が湧き出てしまいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6431 トランプさん、どうするんでしょう?

688

 北の3代目とトランプさん、どっちも何するかわからないタイプ。中国も苦言を呈していますがロシアはまだ隠れて援助してるのでしょうか?うまいこと丸く収まるといいのですがねぇ。

 そんなこんなで、韓国旅行の人気も低下の一途。けっこういいホテルのツアーが割安に売られていますが、なかなか日程が取れない私です。

 韓国旅行関係、韓国観光関係で飯を食ってる方も大変でしょう。仕事、減ってるんじゃないかなぁ。私も韓国語と韓国地方旅行の経験から、韓国関係で飯が食えたらいいなくらいに考えていましたが、少なくとも本業では無理だと思っています。

 写真は黄鶴洞の行きつけのスンデ・モリコギの店。口直しに生のタマネギを味噌をつけて食べるんです。写真、アップしたかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1334 高岡から出発

362

 早起きの私、居酒屋での夕食を終え、電車でホテルのそばの停留所へ。夜の最後の一枚、なかなかいいでしょ。

363

そして早起きの朝、ありきたりのホテルの朝食は食べず、早めにチェックアウト。行動開始です。

365

 前夜に調べておいた早い時間の電車で高岡駅へ向かいました。

367

車内には小学生が書いた路面電車の絵が展示されています。乗ったのはうんと古いタイプなのに描かれてるのはみな新型。やはり子供は新しい、カッコいい車両が好きなんでしょう。年齢とともに趣向も変わるんですね。

368

 終点です。何年くらい前の電車なのでしょう。昔々、家のそばを走っていた玉電が懐かしくなるような電車でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

とうちゃんの自転車日記1333 高岡市の飲み屋街

348

 駅の正面、電車通りの右手だから東側の街を歩いてみます。遅くなるともっと賑わうのかな?まだ開いていない店も多い夕方の時間です。


349

 古そうなラーメン屋さん。

350

 フィリピンとルーマニアの店?

351

 電車通りの西側へも行ってみましょう。


352

 こちらはもう少し落ち着いた、昔からの飲み屋街のようです。

353

 小さな店がけっこうあり、灯りが点き始める時間です。

354

 ちょっと面白い構造の建物。右側も店なのかな。

355

 時折古いお宅も混じる町です。

357

 さて、お腹がすきました。どこかへ入りましょう。で、ガサエビから揚げの日本酒の店に行ったのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1332 これってデフレクター?

209

 福井駅の朝の写真です。JRになって、会社ごとの車両のバリエーションが増えてきました。北陸線の普通列車、こんなタイプの電車で、補助椅子があったり、どこかやはり関西風なのかもしれません。

 スマホの方は見にくいかもしれませんが、左の電車の先頭部の左右に黒い板がついてます。もしかして、昔の蒸気機関車の時代にあったデフレクターかな?と思いました。

 昔のは煙が運転室に来ないように、風を集めて上の方へ向けるためのもの。今は、これ、もしかして雪などの運転室の窓ガラスへの付着を防ぐものなのかもしれません。

 我が新潟県も北陸に負けない豪雪地。何故かしかしJR東の電車にはこれ、採用されていないと思います。


210
 もう1枚。暗いのでブレてますが、風を集める装置、デフレクター、この電車にも付いています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1331 高岡市夕景

342

 ホテルで一休みの後、今度は高岡城の東側を回って駅へ向かいました。JR氷見線の沿線、高岡の高級住宅街なのかもしれません。古いけど大きなお宅が目立ちました。


340

 大好きなミラー。すでに暗いので自転車がブレで写ります。


343

 こちらも古いけど広い庭があるお宅。門の前の椅子が何だか韓国っぽくて1枚。


344

 もうすぐ高岡駅。これで高岡城の周囲を一回りしたことになります。


346

 駅前広場の一角にある古いビル。ここもパチンコ屋だったようですが、今は営業していません。こちら側も再開発されるのかな?でも、今後人が戻るかはわかりませんよね。

347

 新しくなった高岡駅。秋の雲ですねぇ。

 さて、電車通りの周囲にある繁華街で夕食の場所を探しましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1330 ホテル近くのビル

324

 泊まったホテルのそばにあったビルです。昔はパチンコ屋だったよう。新潟でも市内中心部のパチンコ屋、ほぼ全部なくなったと言えます。車で行く、郊外の店はまだありますが。


325

 ビル外の看板には飲み屋とかのものも多数。でも、ほとんど営業していない様子。昔はこの辺、もっともっと人が多かったのかもしれません。何か、時代の変化を感じる風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月12日 - 2017年11月18日 | トップページ | 2017年11月26日 - 2017年12月2日 »