« 普通の韓国を探して6494 日本人にはちょっとわからない「再建築」 | トップページ | 2018年1月17日 また雪が降ってきました »

2018年1月27日 (土)

普通の韓国を探して6495 ごちゃまぜの街、ソウル

874

 場所は乙支路1街の裏手、茶洞だと思います。鍾路、清渓川路、乙支路、東西に走る大通り沿いはほとんど大きなビルになっていますが、少しだけ裏通りには昔からの建物が残る町があります。

 でも、そんな場所も20年以上見ているとどんどん減少。有名なヘジャンクッkコルモクも、ナクチポックムコルモクもなくなりました。有名店は大きなビルに入ったりして残ってはいますが昔のソウルの雰囲気はどんどん失われつつあります。

 バイクを改造した荷運び車、2階建ての食堂。右のトラックは果物露店の移動販売かな?靴磨き&修理のボックスも見えています。

 このあたりも何年か後にはビルになってしまうのかなぁ?ちょっと寂しい想いもあります。古いものと新しいものがごちゃまぜになった街、そんなのがソウルの魅力の一つだと考えていますので。

|

« 普通の韓国を探して6494 日本人にはちょっとわからない「再建築」 | トップページ | 2018年1月17日 また雪が降ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66326395

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6495 ごちゃまぜの街、ソウル:

« 普通の韓国を探して6494 日本人にはちょっとわからない「再建築」 | トップページ | 2018年1月17日 また雪が降ってきました »