« 2018年1月15日 大雪はひと段落 | トップページ | 普通の韓国を探して6481 5か月ご無沙汰の韓国 »

2018年1月15日 (月)

普通の韓国を探して6480 食品サンプルも日本のが一手上かな

870

 武橋洞だったか、茶洞だったか、ソウルの中心部の店の店頭のサンプルです。よくテレビでも特集がありますが、日本の食品サンプルの製作技術は世界一でしょう。

 お土産に買っていく外国人もいるとか。観光名所の浅草のそばにそういう業者が集まる町があるのも一因かも。今やネットでいろんな情報が交換される時代。「その国の普通の面白い場所(もしくはモノ)」を見たいというリピーターが増えているでしょうから。

 韓国の話に戻ると、この2~3年、何故か文魚(ムノ=中くらいのサイズのタコ)が流行ってます。ホプのメニュー、居酒屋など、昔からのフェッチプ(刺身店)とは別の店で売られてることが多い感じ。トラック露店も見たことがあります。やはり「タウリンが身体にいい」そんなのも好まれる理由なのかもしれません。

|

« 2018年1月15日 大雪はひと段落 | トップページ | 普通の韓国を探して6481 5か月ご無沙汰の韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66280317

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6480 食品サンプルも日本のが一手上かな:

« 2018年1月15日 大雪はひと段落 | トップページ | 普通の韓国を探して6481 5か月ご無沙汰の韓国 »