« とうちゃんの自転車日記1355 正月ウォーキング3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1356 正月ウォーキング4 »

2018年1月 7日 (日)

普通の韓国を探して6477 黄鶴洞のノリトが、、、

435

 大体この20年間、2か月に1度くらいのペースで行っていた韓国、何度か書いているように2か月でもけっこうソウルの街は変化します。1年2年行かないでいると浦島太郎、というと大げさかな。でも、それくらいのイメージはあります。

 昔ソウル通を自称していた方でも3年開くと、、、もうダメ、そんな気がします。

 写真は黄鶴洞の家具、中古電化製品、食器、食堂設備なんかの集まる町の中に唯一あった公園、通称「ファンハクトンのノリト」ですが、この夏行ったら建物ができて、地面はコンクリート舗装。ちょっと驚きました。

 ごちゃごちゃしたソウルの下町の真ん中、それなりに大きな木々もあって、遊具もあって、近所の子供やお年寄りの憩いの場という感じだったのに、、、整備され過ぎのように思えます。

434

 こちらは1枚目の写真の右手。何と地下駐車場ができています。地図を見るとこの黄鶴洞と中央市場、割合規則的に、計画的に造られた町のようですが、駐車場はほとんど無し。そのための建設かもしれませんが、どうやって工事したのだろう?っても思います。

 ハミョンデンダ、多少無理があっても工事ができてしまうのが韓国です。

 黄鶴洞のノリト、わかる方、おられますか?

|

« とうちゃんの自転車日記1355 正月ウォーキング3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1356 正月ウォーキング4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66250464

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6477 黄鶴洞のノリトが、、、:

« とうちゃんの自転車日記1355 正月ウォーキング3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1356 正月ウォーキング4 »