« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月28日 (水)

とうちゃんの自転車日記1370 小雪の中の古町ウォーキング5

024

 除雪で積まれた雪、溶けて行くと思わぬ面白い形になることがあります。閉店した店の入り口、人が通らないからこんなのができたのでしょう。


025

 東堀通り9番町。右の広いコインパーキングは旧宝塚会館の跡地。前にもここでとりあげましたが、かなりの規模の映画館と、飲食店がたくさん、地下までもあった歓楽街のビルでした。

 この通りのビルにも昔は飲み屋がいっぱい入っていました。実は地下カジノなんかもありました。今一番目立つのは加嶋屋の本店かもしれません。


028

 7番町の入り口です。電線にカラスがたくさん。

027

 人や車が行った後は、こんなでした。片付けが大変そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月27日 (火)

普通の韓国を探して6514 95年の初ソウルの時にも来た場所

892

 ヒルトン前からの南山公園です。95年秋の初ソウルの時にも来ました。安重根義士紀念館へ行ったのです。

 当時は当たり前ですが、地下鉄しか乗れず、ルネッサンスホテル裏手の荘旅館に泊まって、李準圭歯科訪問。翌日は5時とかの暗い時間から黄色いガイドブックで知った「定額券」でソウル市内を回りました。

 この南山にはソウル駅から上がったのですが、当時はまだ大階段があり、えらく疲れた記憶があります。

 どういう順番だったかはもう忘れましたが、この南山公園と安重根義士紀念館。確か写真にも見える丸い頭のビル、教育会館脇の階段で南山周回道路に出て、横断歩道が無いので車に気を付けて会賢洞の坂道を下り、南大門市場へ行ったのでした。

 あとは、明洞、東大門市場、一部列車の終着駅だった龍山駅にも行ったかな?今の龍山とは全く違う、埃っぽいけどうんと広い駅前広場を持つ平屋(?)の駅だったと思います。

 思えば初めての一人での外国、それも、ツアーでなく、往復の航空券だけ用意しての2泊3日。心配もありましたが、何とか歩いて楽しんで、韓国が好きになりました。

 そうそう、まだ部屋にありますが、東大門市場の西の端、鍾路6街あたりの登山用具店で、ワニのマークのシュイナードザック(登山用背嚢)を買ったのでした。

 まだ朝鮮総督府の建物が残っていた時代の話です。(尖塔撤去の直後です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1369 小雪の中の古町ウォーキング4

019

 古町9番町から今度は小路を抜けて東堀通り側へ行ってみます。「兄弟寿司」というのも昔からある寿司屋さん。「韓国料理すみれ」というのはちょっと知ってる店が移転したとか。移転後は行ったことありません。

020

 このあたりは何て言うのかな待合だの、置屋だの、そんなのが多い町。昔の新潟花柳界の場所。

 しかし最近花街というのを「かがい」って言うようになっています。昔は「はなまち」だったと思うのですが、どうなんでしょう?「丸山花街母の町」だかいう流行歌がありましたけど、「はなまち」でしたよね?何となく「はなまち」のが好きだなぁ。


021

 ここを抜ければ東堀通り。もつ焼きの店、ワインの店へ行ったことがあるけど、後者はまだあったかな?とにかく、新潟古町、全部の店へ行った人はまずいない。そんな大きな飲み屋街だったんです。


022

 東堀通りへは抜けずに8番町を上へ。この角の蕎麦屋も昔からあります。12時過ぎてもやっているので芸能人の色紙だのがたくさんあったけど、最近行っていないなぁ。


023

 また古町9番町ですが、飲み屋街のビルもそれぞれ趣向を凝らした建築だったりするんですねぇ。あまり上を向いて見たことがありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1368 小雪の中の古町ウォーキング3

013

 古町通と西堀通りの間にある小路。前は「柴木」という高そうな寿司屋さんがあった場所。しばらく空いていましたがまた寿司屋さんが入ったようです。場所柄、やはり高級な店なのだと思います。


014

 同じ道、このあたりは9番町になります。古町通とその北の西堀通り、南の東堀通り、並行してるので皆同じ数字になります。「八郎っ子」というのは秋田料理の店。昔からありますね。

015

 少し前に閉店した割烹。「割烹」と名が付くと若僧は入れない感じがして、、、でも、いつの間にかそういう歳でもなくなりましたが、やはり敷居が高そうかイメージがあります。こういう店、古き良き時代の古町で遊んだ方が常連だったのかと思いますが、そんな先輩方もだんだん年をとって。でも、新しい若い客(≒私とか)からは入りにくくて敬遠されて、、、そんなのがあったのではないかなぁ。

016

 こちらもテナント募集中。たぶん伝統あるお店だったのでしょう。


017

 9番町の端のあたりで小路を抜けて古町通へ。


018

 このあたりの古町通もちょっと寂しい状態です。昔に比べるとスナック、バー、クラブ、半減してしまった感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

とうちゃんの自転車日記1367 小雪の中の古町ウォーキング2

007

 西堀通り側の風景。お寺が並ぶわりあい広い道で、けっこう人が入っていくなと思ったら寺がやっている幼稚園なのでした。もうもしかしたら卒業式かもしれませんね。


008

 ターキー、と付くので七面鳥料理の店?と思ったら日本語で言うトルコのターキーのよう。お祭りなどでよく見るケバブの店かもしれません。


009

 古い鳥料理の店。


010

 イタリア軒前の角のビルも、その向こうのビルも昔は飲み屋でいっぱいでしたが、今は半分も入っていないかもしれません。古町自体が寂れたのもあるし、景気が良くなくて高い店に行く人が減ったのもあるでしょう。ちょっと寂しいなぁ。


011

 前の写真の右手へ入ったところ。向こうがイタリア軒です。赤い看板の「秋吉」は北陸3県では有名な焼き鳥屋。もうできてずいぶん経ちますが相変わらず流行っているようです。最近行っていないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1366 小雪の中の古町ウォーキング1

002

 昨日は休みの日曜日、午前中、ちょっと歩きに行きました。家から歩き始めて普通の町を行き、途中、ちょうどいい時間のバスがあったので古町へ出ました。家のあたりは積雪が少しありましたが海に近いこちらは降ってはいるけど積もるほどではない状況。朝の飲み屋街を歩きます。

003

 古町通と西堀通りの間の小路です。


004

 自転車自体が看板のよう。韓国料理の店はちょっと知っています。中年のご夫婦がやっている小さな食堂です。


005

 右は取り壊しが決まったけど中断してる大竹座ビル。昔はボウリング場、居酒屋、飲み屋、そんなので埋まっていた繁華街の中心です。


006

 コインパークが目立つ新潟島の繁華街。向こうのビルはホテルイタリア軒ですが、あそこも経営が変わってしまいました。ちょうど良い大きさの伝統あるホテル。サービスが変わらないといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6513 バスターミナルの降車場

253

 韓国の地方交通の主役はバスです。鉄道が走っていない韓国各地へのバスがソウルから出ていますし、各地方都市ごとのバス路線網も発達しています。

 昔から有名な「江南」の高速バスターミナル。昔はオンボロで、全羅道差別の象徴だとかも言われていたけどずいぶん前に立派になった湖南線嶺東線のセントラルシティターミナル。他にも、東ソウル、南部ターミナル、サンボンのちょっと小さいターミナル、ソウルだけでもたくさんありますし、ちょっとした大都市だと2つ以上のターミナルがあることもしばしば。また、光州のような超大型のバスターミナル1つに集約した都市もあります。

 大きなターミナルでなくてもちょっとしたターミナルだと、公道から入ってすぐに降車場があり、降りるお客さんはそこで降ろしてから発車番線に頭から入ります。

 写真は東ソウル市外バスターミナルの降車場。ここは、敷地がそれほど広くないのに乗車場が20以上。運転技士さん、よく間違えないなと感心するほどごちゃごちゃバスが出発を待っています。運転技術も韓国のバス技士ニム、なかなかだと思いますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

とうちゃんの自転車日記1365 シラスウナギが世界的に不漁だとか

037

 叔父が鰻屋をやっていたので、小さい時からさんざん食べてきました。うなぎ、やはり美味しい魚の一つだと思います。

 99%以上が養殖。でも、その元となるシラスウナギが不漁だとかちょっと前にやっていました。その後、改善したのかは知りませんがこの夏のうなぎ、魚自体が不足してとても高くなってしまうとか。

 まぁ、無ければ無いで、食べないでもいいものですが、鰻屋さんは大変でしょう。仕入れ値が上がれば店での値段も高くしないといけない。でも、あまり高いとお客さんも来なくなってしまう。第一どれくらい仕入れられるのかもわからない。 というわけで、食べるなら夏前にとかいうネットの話もありました。

 写真は水戸の鰻で有名な料亭、だったと思います。繁華街の裏手に立派な店がありました。一人では入りにくいですね。

416

 こちらは再掲ですが、黄鶴洞のモクチャコルモクのジャンオクイ。キロ45000Wだったか60000Wだったか、いろいろ韓国式のおかずが付いて大きいのが2尾。やはり韓国でも養殖でしょうが、ちょっと手頃な値段です。

 韓国行ったらウナギ、なんて話もありそうですが稚魚の不足は韓国も一緒。さてさてこの夏、どうなるのでしょう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

2018年2月23日 また雪です

005_6

 朝、フィットネスへ行った時は星が見えていました。最近は日の出も少し早くなり6時前に東の空が明るくなってきます。

 帰宅して朝食。そろそろ自転車を出そうかとも思いましたが天気予報を信じて車。まさにその通りで、今はかなりの雪であっという間に道路が真っ白になっています。最近にない大雪の今年、1月10日頃の雪もまだ残る状況。春が待ち遠しい新潟市です。

 昨日の休み、ごろごろ家で過ごしたのですが、テレビはオリンピックばかり。あまり政治的なことはここには書かないようにしているのですが、北朝鮮選手の反則はひどいですね。

 全方向から撮影されてるのがわからないのでしょうか?日本選手のスケートの刃を掴んだり、服を掴もうとしたり足を伸ばしたりしてて転ばせようという行動。結局その選手は失格になり日本選手は無事予選通過しましたが、自国の品位を下げるだけでしかありません。そんな事して3代目の委員長が喜ぶとでも思ってるのかなぁ。ほんとうによくわからない国です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1364 千歳駅

2321

 千歳空港駅は何回も利用していますが、その入口の千歳駅、初めて降りてみました。昔からの「市」ですが、流石は北海道、札幌とは違う広々した感じ。空がたくさん見える駅前です。目立ったのはやはりホテル。冬、欠航になったりすることもあるでしょうし、航空会社の職員が泊まることも多い土地柄なのでしょう。


2351

 札幌と苫小牧の間に位置する千歳。やはり元は空港ができたことによる都市なのかもしれません。普通の商店とかはどこにあるのでしょう?空港関係者、自衛隊関係者が多いのかな?


2331

 駅の中ですが、やはり寒冷地、いちいちドアがあるという印象を受けました。

 この出張、苫小牧は製紙工場の街、ややさびしくなった部分もありましたがそれなりに面白く歩きました。短時間の滞在でしたが、千歳市はあんまり歩き甲斐は無いような感じを受けてしまいました。さて、空港へ行きましょうか、というところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

2018年2月20日 のんびりの火曜日です 「いい酒」の話

411

 午前の診療は終了。自動車保険関係のお客さんが来ますが、のんびり待っています。

 昨年秋の学会で「亭主在宅ストレス」という言葉を聞きました。私とかのことです。家内に、「知ってる?」って聞いたら当たり前という答え。だから休みにはどこか行ってもあまり文句を言われないのでしょう。ま、そんなもんだと思うしかありません。

 また、よく「どうでもいい事」をさも有り難そうに言って、とかも言われてしまうのですが、「どうでもいい事を発見、気づいて面白く感じる」ってのはいい事だと思うんですがねぇ。

 で、本題ですが、どうでもいい話。落語の話です。1970年代から落語が好きで本を買ったりテレビ、ラジオで楽しんだり。上京の折には寄席へ行ってみたりしてますが、よく「いい酒だねぇ」って言葉が出てくるって思いませんか?

 思うに、今と違って流通も悪く、品質管理、保存もいい加減だった江戸時代や明治時代前半とか、酒の品質は千差万別だったのでしょう。

 店によっては金儲けのため、薄めて売るなんて話も出てきますし、古い酒、傷んだ酒が出る店もあったのでしょう。だから、「いい酒だねぇ」という台詞があるんだと思います。

 写真はソウル濁酒の長寿マッコリ、毎日瓶詰めしてソウル市内に配達される「いい酒」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1363 JR北海道の車両

144

 昨年秋の矯正学会の時に行った苫小牧駅、最終日の朝です。左は電車、こちらでは見かけたことが無いちょっと重厚な感じがする車両です。

 右はローカルな気動車の単行。こちらでもよく走っている40系の一つのようですが、極寒の北海道用であるためか、窓が小さ目で2重窓なのかな?ちょっと違った雰囲気がありました。

 あと、JR北海道に乗って気付いたのですが、電車の中にゴミ箱が置かれています。新潟地区のJR東日本。電車にはゴミ箱は無かったと思います。米坂線、磐越西線の気動車にはあるのもあったかも。

 韓国だとバスにもゴミ箱があります。仕事が増えるのと、防犯上の理由でしょうが、公共の場所のゴミ箱がどんどん少なくなった感じがします。防犯カメラの整備は進んでいるわけですから、ごみ箱、あまり減らさない方がいいように感じる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6512 ちょっと頑張り過ぎかなぁ

268

 前にもちょこっと紹介した往十里の城東区庁前です。区庁の敷地内なのですが、かなり頑張って整備された公園になっています。

 ビジョンホテル、ずいぶん前からよく使っていましたのでこの辺、何十回も通っていますが、最初はこんなじゃありませんでした。

 清渓川の河川公園もそうですが、最近の韓国、公園造りとかには「やり過ぎ」とも思えるくらい、、、何て言うか、、、凝っています。公の事業では韓国って日本より派手な感じ。趣向を凝らすのが好き。時にはここまでやらんでもいいんじゃない?って感じることもあります。

 食堂の看板とかでもいっしょですね。「粋」とか、「端正な」というのの反対。どちらかと言えば「さりげない」という感覚が好きな日本とは好対照に思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

とうちゃんの自転車日記1362 食べてみたいもの

006

 あまり贅沢はしないほうだと思っていますが、飲むもの、食べるものには割合気前よくお金を使ってきたと思います。このブログの古い記事ですが、モラン市場で初めて見たタウナギに関するもの。これ、食べてみたいです。


005

 ちょっと蛇にも似た姿です。西日本では野生で繁殖してると聞いていますが、こちらでは話も聞きません。

 ネットで検索して一度わざわざ大阪の中国人がやっている食堂まで行って見ましたが、その時は残念ながらメニューから消えていたんです。

 モランで売ってると言うことは韓国でも少しは食べているはず。またネットだと中国南部や台湾ではあるという話。死ぬまでに一度食べてみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6511 歌謡曲で覚えた韓国語

252

 忠州市外バスターミナルかソウルに戻った東ソウルターミナルでの写真です。日本ほどではありませんが、韓国でも飲み物の自動販売機は当たり前。 国によっては自販機は「道端に置かれたお金が入った箱」とみなされるとか。まぁ、治安が良い国の証拠です。

 右から2番目、紙が巻かれた缶に何か書いてあります。日本でもどこかで見かけたことがありますが、何が出るかわからないボタンです。日本だと大抵他の飲み物より安い場合が多いと思いますが、ここは同じ1000W。今思えば買ってみればよかったけど、別のものを買ったのでしょう。

 紙には「何を飲もうかマンソルヨジルテ」とあります。何を飲もうかはすぐにわかりますが、マンソルヨジルテは不明。でも、昔よく聞いたクローンの「トラワ」だかいう歌の歌詞で思い出しました。

 「トラワ、トラワトラワ、~、トイサンマンソリジマルゴ~」という歌でしたが、「これ以上迷わないで~」だかいう感じ。しかしマンソルハダだかマンソリダかはあやふやだな。

 「何を飲もうか迷った時にはこれ」という意味だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

普通の韓国を探して6510 三成駅売店・物品保管函

140

 2号線の三成駅です。「三成駅売店」は漢字、右側、「物品保管函」はコインロッカーのこと。あと、漢字は、はっきり読めるのは売店左壁に赤い文字で「雨傘」かな。

 アイスの箱に書いてある「ピングレ」は菓子メーカーの名前で固有語ですが、韓国語の70%は漢字語だと言われています。その割に、街ではあまり漢字を見かけませんけど。

 追加です。韓国でも「箱」という漢字はありますが、単独ではなく「箱子」という中国式の使われ方が多いような気がします。「ダンボールサンジャ」、「タムベ1サンジャ」だの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

普通の韓国を探して6509 人と人の距離が近い國・韓国

267

 黒田さんの本だったか、「人と人の距離が近い」だか、そんな話を昔読んだ覚えがあります。握手が好きだし、ハグも好き。ちょっとくらいぶつかっても、お尻が当たってもケンチャナ。日本ではすぐに「すみません」という言葉が聞かれそうな場面でも韓国では別に、、、という状況、各所で感じます。

 このブログでも前に取り上げましたが、飛行機では通路側を希望することが多い私。別にそれを期待してではありませんが女性客室乗務員さんのお尻だの、しばしば接触することもあります。

 写真は、わかりますか?換銭(両替)に行った時の銀行の窓口です。日本だと防犯上の理由でか、客と行員の間の仕切りは高く、距離も遠く、時には窓口の上までアクリル樹脂の壁があったりもします。別に客を疑う訳ではないけど、常時誰にも細心の注意をしておく感じです。

 こちらは客の椅子も行員の椅子も低め、ちょっと散らかっていますが、置かれた物に手を出せば触れる距離。簡単に机を飛び越えて侵入可能な状況です。

 もちろん防犯カメラ完備でしょうし、机の下には防犯警報装置のスイッチとかがあるのかもしれません。もしかしたらガス銃も隠されているかもしれませんが、何となく韓国人の気持ちの余裕が感じられる一件です。

 河霜さん、旧正月楽しまれていますか?未安ですが、某銀行の窓口をネタにさせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6508 アメリカが好きな韓国(?)

237

 忠北忠州市の郊外にある旧忠州農業。現忠州国原高等学校の広大な庭園にあった石碑です。ハングルと漢字を混ぜて書いてあります。


235

 再掲かもしれませんがほぼ同じ場所の石碑。こちらはほとんど英語。

238

 これも、側面には英語。

 いつの時期のものかは確認しませんでしたが、日帝時代からの伝統校、高等教育の象徴が英語なのかな?ってちょっと感じました。

 日本の学校でもこういうの、あるでしょうが、まず日本語ですよね。 昔は日本語を強制されていた時期もあったけど、基本は漢字文化の韓国です。

 アメリカを「美國」というように、アメリカへの憧れ、見習いたい気持ち、そんなのが、日本以上にある国が韓国なのかもしれません。

 何度かこれも取り上げている初等学校低学年からの英語のための外国への留学。そこまで早くなくても高校生、大学生の時期に英語を学びに、という話はよく聞いています。でも、同じ韓国人同士まとまってしまって遊んでばかり、という話も聞いています。

 まぁ、英語、できた方がいいとは思いますが、島国日本がのんびりし過ぎなのかなぁ?今朝の新聞の週刊誌の広告でも「英語ができるだけの帰国子女なんて役に立たない」だか、そんな見出しもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

2018年2月16日 旧正月

050

 ラジオでもネットでも、今日16日が旧正月と報じられていました。日本では特になにもしない地域がほとんどだと思いますが、中国、韓国、台湾など、新正月は特に何もせず、旧正月を盛大にという人たちがたくさんいるんですよね。何だか不思議です。

 毎年日にちが変わる旧正月、新月に合わせて決めるのでしょうが、休暇の事だの、行事の準備だの、何となく決められた日のが楽なんじゃないかな?と思う日本人の私です。

 毎週の雪でかなり積もってしまった雪も昨日の好天でかなり消えました。ただし除雪で積みあげられた雪はまだまだ道路っ端だのにたくさん。明日からまた冬型だと聞いていますが、あまり降らないことを期待しましょう。

 写真は韓国のマートの果物売り場。故郷への贈り物にも使われるだろうなと思っての1枚。実際は立派な箱詰めのものが使われるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

2018年2月14日 今日は雨です

048

 おはようございます

 今日は休み、器材の片付けに車で出てきました。気温が高めで、雨だの霙だのが降っています。大雪、これでおしまいだといいのですがねぇ。

 前はニフティの管理画面で「人気記事」というのが表示されたのですが、最近は出ていません。でも、携帯で見ると最近の参照数の多い記事が出てきます。

 最近は何故か江陵関係の記事が多いんですが、平昌オリンピックで江陵だのを訪問してる日本人が多いからなのかな?とも思います。

 韓半島南海岸、高興半島、鬱陵島だのを除けば韓国全土、大体歩いています。それぞれの旅行ごとに紀行文としてまとめたら、韓国の地方旅行のためのかなりイイ参考になったと思いますが、順番は適当でつれづれに書いたこのブログ、古い記事ほど面白いというか、珍しいのが多いと思います。お時間のある方、バックナンバーで2005年秋からの分からご覧ください。写真も小さいのですが、文章も面白いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

普通の韓国を探して6507 平昌冬季五輪

553

 平昌冬季五輪、いろいろありましたが何とか競技が進んでいるようで安心しました。何で夜遅い時間にやるの?寒いのにとも思いましたが、欧米関係のスポンサーに気を使って、良い時間にテレビ放映できるようにとか、いろいろな理由があるのだそうですね。

 競技の種類が増えましたが、スノーボード関係が幅を利かせてきた感じ。連休だったのでけっこう見ていました。転べば失敗だってのはわかりますが、採点方式がどうもよくわかりません。おまけに、「ファイブフォーティ」だの、「セブントゥエニィ」だの、、、あれって結局360の倍数=回転の回数でしょう?もちっとわかり易く言えないもんかなって感じます。

 いくつかある会場、フェニックスパークは一度行って、泊まったこともあります。はるか下のゴール地点のさらに下にあるタワー、ホテル、ちょっと懐かしくも感じました。

 写真は空港鉄道ソウル駅。珍冨、江陵方面への新しい高速鉄道ができて、、、半年行っていない私も浦島太郎状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 また雪です。

001_25

 おはようございます

 今朝も雪が15センチくらい。除雪でできた壁があり、駐車場が使いにくい状態です。もともと予約を少なくしている火曜日ですので、9時前くらいになったら予約の患者さんに電話連絡してみましょう。

 写真はイメージですが、除雪で溜まった雪の壁はもっとひどい状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

2018年2月10日 朝起きて車に雪が積もってなかったのは久しぶり

007

 今朝の写真です。ずっとずっと雪模様だった新潟、朝起きて車の上に雪が積もっていない朝は久しぶりです。

006

 参考までにこちらは昨日の朝の写真。午前中は時折こんな吹雪になる状態でした。

 このまま春が来てくれればいいのですが、明日の夜から月曜火曜はまた冬型が強まるとか。もう勘弁してほしいこの冬の大雪です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6506 韓国でも粗大ごみシールはあったはず

186

 自治体によってごみ収集の方法は違いがあるでしょう。我が新潟市、粗大ごみは電話で予約し、大きさに応じたシールをコンビニなどで購入。指定された日時にそれを目立つ場所に貼って家の前に出しておくようになっています。

 写真は釜山の釜田駅のそばの路上。金庫が多分ゴミとして出されています。韓国でも派手ででっかい家具だの、やはりシールを貼って道路に置かれているのを見たことがあります。

 さて、金属製のかなりの大きさの金庫、どうやって収集というか処分されるのでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

普通の韓国を探して6505 チャラ&ケグリ・再掲だったらごめんなさい

161

 釜山ロッテ、のそばのモテルのポンプ部屋の隣りの部屋で眠れぬ夜を明かした翌朝、歩いて釜田駅へ向かう途中の西面北西部の「大人の繁華街」での1枚です。

 ちょっと怪しいモテルが並び、若者が少ないこのあたり、スッポンと蛙の料理の店がありました。前者は韓国でも人気のある補養食とされている高級材料。でも、蛙は??何度か食べていますが鶏のササミに似た脂の少ない脚肉です。あれも元気が出るのかな?

 東京、浅草の北の方、旧吉原の入り口付近には有名な馬肉料理の店があると聞いています。韓国でも、「遊ぶ前に営養のあるものを」なんて話があるのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月9日 毎日毎日雪ですね

001_2

 こんな感じで同じ場所から定点観測のように写真を撮っていますが、最近は毎日同じふう。年によっては真冬でも自転車が活躍できるのに、今年はもう1月位歩き、もしくはバス、もしくは車での通勤が続いています。

 少し冬型が緩むという予報だった今朝も、起きたら車は真っ白。走り出すのにしばらく時間がかかります。大きな道はほとんど問題ないのですが普通の道は圧雪状態。しばしばブレーキコントロールが効くような走行で、ガソリンもどんどん減る感じ。同じくらいの雪の量は経験ありますが、今年のように気温が低い冬は初めてかもしれません。寒いから降った雪がほとんど溶けてくれないのもあるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

2018年2月7日 今日も雪です

003

 おはようございます

 雑務他、いろいろ用事があって出勤です。

 5時過ぎに車の雪を払ってフィットネスへ。7時前に戻って朝食。そんな間にも車には新しい雪が数センチ積もってしまいます。長靴に雪を付けて乗車するため、車の中も濡れた状態。割合気温が高かった今朝は大丈夫でしたが、車のフロントガラス、内側も凍結してしまうことがあります。

 今日は、器材を片づけて、決算関係の資料提出。スタッフの交代に関する用事など、休みですがほぼ仕事。古いカルテの整理をと考えていますがなかなかまとまった時間が取れません。まぁ、できること、、目の前の事から片付けて行きましょう。

 写真は少し前の新潟駅南口です。今はもっともっと雪があります。JR在来線もほとんど動いていない昨日今日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

2018年2月6日 雪時々吹雪の新潟市です

010_3

 今は小降りになっていますが、時々大粒のあられだの、猛吹雪だの、目まぐるしく天候が変わる新潟市です。オープンデイの火曜日、夕方に少し予約が入っていますが、患者さん、来られるかなぁ。

 自転車乗りだった私ですが、今の趣味はウォーキング。でも、今年になってから、まとまって2万歩3万歩とか歩いた日は数えるほど。溶けたり凍ったりまた積もったりを繰り返した歩道は歩きにくいことこの上ありませんし、気温も一日中零下だったり。まぁ、しょうがありませんね。

 2月も月末になればこんな日は無くなるはず。春の訪れを期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6504 鍾路2街・公平ビルは今

197

 何度か書いたかもしれませんが、鍾閣交差点から北へ、最初の信号のある交差点、左は角に「公平コムジャンオ」があって、鍾路区庁とか中央地図文化社方面、右は寛勲洞とか仁寺洞へのマウルバスの走る道、センターマークホテルのある方です。あの交差点の右手角に公平ビルというビルがありました。

 けっこう古い建物だったせいか、タクシーでソンビホテルだのカタルシスへ行くとき、鍾閣交差点を過ぎて公平ビルの角を右へ入って下さいって指示が大抵通じてくれていました。

 そのビルが1~2年前に取り壊し。周囲の大小のビルとともに再開発。この写真がその場所です。

 最後のソウルは昨年夏。あの時はこの辺、行かなかったのですが、今はどんなビルが建っているのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

普通の韓国を探して6503 似てるけど違う韓国と日本

185

 前にアップしていたらごめんなさい。釜山の釜田駅前に広がる大きな釜田市場の早朝の写真です。ちょっとフォーカスが甘いですが、赤いプラスティックの容器が積み上がられています。これ、イチゴの販売用の入れ物なのでした。

 日本だと薄いプラスチックの箱に入れて、4函一組で段ボール箱に入れて売っていますが、韓国、マートなんかではそういう容器もありますが、こんな丈夫な容器も見かけます。

 ソウルでも、スユリの市場でこんなのを1つ買って徳成女子大学の前の食堂をやってる日本人アジュマへの土産に持参したことがあります。身近な事ですが、韓国の苺、こんな容器で売っているんです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1362 115系が激減した新潟地区

006

 新潟駅、在来線を新幹線と同じ3階に持ち上げる工事をずっとやっています。運行を維持しながらの工事ですのでホーム1本ずつ。正確な工事に要する期間はわかりませんが、3~4年もかかってるイメージがあります。

 少し前の記事で紹介したように、右に見える1本分、この4月から使用できるようになるとか。でも、まだまだ時間がかかりそうです。

 左手、仮設の8・9番線に入ってくる電車は信越線かな?40年以上も使っている115系近郊型電車の3+3の6両編成。後半3両は懐かしい湘南色の塗装でした。

 2年ほど前から入れ替えが始まった115系電車、新しいE129型が最近7~8割になった感じがあります。115系は2両か3両か4両のユニットを組み合わせての運用。E129型は2両か4両のユニットですので、何となく電車が短くなる傾向が感じられます。

 在来線、朝晩の通勤通学時には混みますが昼間は大抵すいています。えちごワンデーパスなどでの電車ウォーキングでも昼間はガラガラなことが多いし、、、みんな車に乗ってしまうのでしょうかねぇ。

 最近車に乗るのがあまり好きでなくなった私。どうも1人乗車でガソリンを燃やすのはもったいないような気がしてしまいます。ここ1か月、大雪でなかなかウォーキングに行けませんが、春にかけて、また再開しましょう。115系も乗れるときに乗っておきましょう。

 アップして大きな写真を見ました。8番線でなく1番線に入る電車のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

普通の韓国を探して6502 旧字体漢字

233_5

 旧忠州農業、現忠州国原高等学校の校門にある古い門柱です。1930年と言うことは昭和5年の創設。日帝時代からの伝統校なのでしょう。「学校」という文字が旧字体の「學」になってますね。

 地図好きの私、韓国の地図帳は古いもの含め数十冊。中には漢文版もいくつかあります。韓国も本来は旧字を使う国。でもほとんどはハングル表記。漢字を勉強しようと言っても複雑で画数の多い旧字だとおっくうになるのもわかります。

 思いつきやすい、ここでも何度か書いてるのは「蠶室」、「市廰」、あとは、、、「鬱陵島」、これは日本語も一緒か。上記「国原」も「國」だったと思います。

 韓国語にも残ってる日本語があるのだし、適度に簡略化された日本の漢字、勉強しやすいとは思うのですが、意地でも日本の漢字は使わないぞ、なんて意見もありそうな韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月4日 また強い冬型に

004

 10分ほど前の写真です。昨日から今朝にかけて6~7センチの積雪で、車で出てきました。日曜で車が少ないため、けやき通りも白くなっています。

003

 ちょうど2日前、2月2日の朝の写真です。大きな道の雪がほぼ消えて、車は走りやすくなった状態。でも、裏通りはまだ雪が残ってがたがた車が揺れます。


002

 1月31日の朝の写真。この時は15センチくらいだったかな?1月初めの80センチの積雪がぎりぎり根雪となって残っている感じです。

 今日から8日くらいまで日本列島に寒気が居すわるという予報。あまり降らないで欲しいものですが、天候はどうしようもありません。まぁ、なんとかなる、と思っていましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

普通の韓国を探して6501 釜山、西面北側の繁華街早朝風景

154

 釜山の西面、ロッテの南側の繁華街は若い人が多い感じ、飲食店やモテル、遊興酒店、ナイトクラブ(ディスコ]の他にもいろんな商店があったり、市場もあったり。でも、北川というか北西側の繁華街は「大人の街」というか「男性の街」みたいな感じがします。

155

 酒の店、カラオケというか遊興酒店、モテル、若者はあまり行かないのではないかな。

1581

 社交ダンスのホール?映画、「海賊ディスコ王になる」を思い出します。韓国の昔の遊興酒店、ダンス教室、貧しいタルトンネの暮らし、そんなのが描かれた私には興味のあった映画です。

159

 こんな感じの街がかなりの広さに広がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月3日 忙しい土曜日です

001

 数日前の新潟駅南口です。冬の日本海側の気候、ころころ天気が変わります。青空が見えて日が射したかと思うと数分後には猛烈な雪、あられが降ったり。寒い冬だという今年はちょっと雪が多くてつらい。そんなです。

002
 同じ時間の南西方向。青空が見えていますが、雪がけっこう降っています。「弁当忘れても傘忘れるな」という新潟のことわざが本当に感じられる新潟の冬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

普通の韓国を探して6500 西面北西部のモテル村

157

 釜山の西面、大きな交差点の地図上の左下一角がロッテのデパート、ホテルがある地域。その北側、裏通りにはけっこう大きな歓楽街、そしてモテル村があります。女性を呼べる写真入りのカード(多くは日本の女優さんの写真だったり)が玄関に何種類も置かれてるモテルが多い感じ。ロッテの南のモテル村とはちょっと違う雰囲気があります。


156

 早朝、中央線のソウル清涼里行きに乗ろうと早出した時の写真ですが、ロッテから釜田駅、地下鉄に乗るほどではない、そんな距離です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月2日 暖かくなったら韓国へ行きたい

434

 最後に韓国へ行ったのは昨年の夏。5か月ちょっとご無沙汰しています。休みが取りにくくなったのと、ちょっと医院スタッフの交代があったりで、なかなか連休が取れない状況です。

 平昌五輪も開催されますが、新聞には韓国団体旅行の広告が目立ち始めました。飛行機の本数もちょっと増えた、、、でも、韓国へ行く観光客の出足はいま一つ、ということで2泊3日2万円台(2人一部屋)というツアーも出てきたり。

 向こうへ行ったら街を歩いて美味しいものを食べるだけ。泊まる所などまぁ、どうでもいいので、温かくなって連休ができたら今年初、久々の韓国、行ってみたいです。

 写真は多分再掲。ソウル駅4号線の出口かな。大陸の高い青空を見たいなぁ。

 アップしたら違ってました。乙支路2街あたりの写真でしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6499 基督教が目立つ国・韓国

4451

 韓国へ行ったことがある方なら教会の多さに驚いたことがあることでしょう。超巨大な忠ヒョン教会、信者の多さで有名な純福音教会、水原にもすごい教会があり96年当時驚いたものです。

 詳しくは知りませんが、収入に応じて毎月寄付をするとか。だからお金持ちの信者が多い教会はお金がたくさん。信者が少なくて倒産、閉鎖という教会もあるとか。

 でも、えらいなぁと思うのは、基督教の団体がいろい困っている人を助ける運動を活発にやっていること。ソウル駅前など、浮浪者が多い場所で無料給食をしたり。昔はワンボックスカーでやってきてという風景を見ましたが最近は建物を借りてそういうことをやっていたり。

 仏教もあるのでしょうが、そういう慈善事業で目立つのはとにかくキリスト教です。

 写真はソウル歴史博物館のすぐそば。救世軍会館です。年末になると繁華街のあちこちで救世軍の募金活動が行われます。私も1000Wずつですが協力するようにしていますし、新潟の古町でも、唯一出てくる救世軍の社会鍋に100円。韓国行くようになって、寄付をしばしばするようになったような気がする私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »