« とうちゃんの自転車日記1367 小雪の中の古町ウォーキング2 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1369 小雪の中の古町ウォーキング4 »

2018年2月27日 (火)

とうちゃんの自転車日記1368 小雪の中の古町ウォーキング3

013

 古町通と西堀通りの間にある小路。前は「柴木」という高そうな寿司屋さんがあった場所。しばらく空いていましたがまた寿司屋さんが入ったようです。場所柄、やはり高級な店なのだと思います。


014

 同じ道、このあたりは9番町になります。古町通とその北の西堀通り、南の東堀通り、並行してるので皆同じ数字になります。「八郎っ子」というのは秋田料理の店。昔からありますね。

015

 少し前に閉店した割烹。「割烹」と名が付くと若僧は入れない感じがして、、、でも、いつの間にかそういう歳でもなくなりましたが、やはり敷居が高そうかイメージがあります。こういう店、古き良き時代の古町で遊んだ方が常連だったのかと思いますが、そんな先輩方もだんだん年をとって。でも、新しい若い客(≒私とか)からは入りにくくて敬遠されて、、、そんなのがあったのではないかなぁ。

016

 こちらもテナント募集中。たぶん伝統あるお店だったのでしょう。


017

 9番町の端のあたりで小路を抜けて古町通へ。


018

 このあたりの古町通もちょっと寂しい状態です。昔に比べるとスナック、バー、クラブ、半減してしまった感があります。

|

« とうちゃんの自転車日記1367 小雪の中の古町ウォーキング2 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1369 小雪の中の古町ウォーキング4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66439460

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1368 小雪の中の古町ウォーキング3:

« とうちゃんの自転車日記1367 小雪の中の古町ウォーキング2 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1369 小雪の中の古町ウォーキング4 »