« とうちゃんの自転車日記1368 小雪の中の古町ウォーキング3 | トップページ | 普通の韓国を探して6514 95年の初ソウルの時にも来た場所 »

2018年2月27日 (火)

とうちゃんの自転車日記1369 小雪の中の古町ウォーキング4

019

 古町9番町から今度は小路を抜けて東堀通り側へ行ってみます。「兄弟寿司」というのも昔からある寿司屋さん。「韓国料理すみれ」というのはちょっと知ってる店が移転したとか。移転後は行ったことありません。

020

 このあたりは何て言うのかな待合だの、置屋だの、そんなのが多い町。昔の新潟花柳界の場所。

 しかし最近花街というのを「かがい」って言うようになっています。昔は「はなまち」だったと思うのですが、どうなんでしょう?「丸山花街母の町」だかいう流行歌がありましたけど、「はなまち」でしたよね?何となく「はなまち」のが好きだなぁ。


021

 ここを抜ければ東堀通り。もつ焼きの店、ワインの店へ行ったことがあるけど、後者はまだあったかな?とにかく、新潟古町、全部の店へ行った人はまずいない。そんな大きな飲み屋街だったんです。


022

 東堀通りへは抜けずに8番町を上へ。この角の蕎麦屋も昔からあります。12時過ぎてもやっているので芸能人の色紙だのがたくさんあったけど、最近行っていないなぁ。


023

 また古町9番町ですが、飲み屋街のビルもそれぞれ趣向を凝らした建築だったりするんですねぇ。あまり上を向いて見たことがありませんでした。

|

« とうちゃんの自転車日記1368 小雪の中の古町ウォーキング3 | トップページ | 普通の韓国を探して6514 95年の初ソウルの時にも来た場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66439481

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1369 小雪の中の古町ウォーキング4:

« とうちゃんの自転車日記1368 小雪の中の古町ウォーキング3 | トップページ | 普通の韓国を探して6514 95年の初ソウルの時にも来た場所 »