« とうちゃんの自転車日記1369 小雪の中の古町ウォーキング4 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1370 小雪の中の古町ウォーキング5 »

2018年2月27日 (火)

普通の韓国を探して6514 95年の初ソウルの時にも来た場所

892

 ヒルトン前からの南山公園です。95年秋の初ソウルの時にも来ました。安重根義士紀念館へ行ったのです。

 当時は当たり前ですが、地下鉄しか乗れず、ルネッサンスホテル裏手の荘旅館に泊まって、李準圭歯科訪問。翌日は5時とかの暗い時間から黄色いガイドブックで知った「定額券」でソウル市内を回りました。

 この南山にはソウル駅から上がったのですが、当時はまだ大階段があり、えらく疲れた記憶があります。

 どういう順番だったかはもう忘れましたが、この南山公園と安重根義士紀念館。確か写真にも見える丸い頭のビル、教育会館脇の階段で南山周回道路に出て、横断歩道が無いので車に気を付けて会賢洞の坂道を下り、南大門市場へ行ったのでした。

 あとは、明洞、東大門市場、一部列車の終着駅だった龍山駅にも行ったかな?今の龍山とは全く違う、埃っぽいけどうんと広い駅前広場を持つ平屋(?)の駅だったと思います。

 思えば初めての一人での外国、それも、ツアーでなく、往復の航空券だけ用意しての2泊3日。心配もありましたが、何とか歩いて楽しんで、韓国が好きになりました。

 そうそう、まだ部屋にありますが、東大門市場の西の端、鍾路6街あたりの登山用具店で、ワニのマークのシュイナードザック(登山用背嚢)を買ったのでした。

 まだ朝鮮総督府の建物が残っていた時代の話です。(尖塔撤去の直後です)

|

« とうちゃんの自転車日記1369 小雪の中の古町ウォーキング4 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1370 小雪の中の古町ウォーキング5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66440178

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6514 95年の初ソウルの時にも来た場所:

« とうちゃんの自転車日記1369 小雪の中の古町ウォーキング4 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1370 小雪の中の古町ウォーキング5 »