« とうちゃんの自転車日記1370 小雪の中の古町ウォーキング5 | トップページ | 普通の韓国を探して6516 今もあるのかわからないもの »

2018年3月 2日 (金)

普通の韓国を探して6515 西面楽器商街もあった

188

 同じ業種の店がたくさん集まる。韓国ってそういう所があります。家具、薬、オートバイ、愛玩犬、占い、形成外科医院、などなど。ソウルの楽園商街のあたり、洋楽器、国楽器の店が集まっていて、ビルの中がほとんど楽器店とかもありますが、釜山の釜田市場の一角にも「西面楽器商街」という建物がありました。

 早朝ですので入りはしませんでしたが、国産、輸入、いろいろ楽器があるのでしょうね。日本のヤマハも人気ですが、韓国国産の「三益ピアノ」というのもあります。

|

« とうちゃんの自転車日記1370 小雪の中の古町ウォーキング5 | トップページ | 普通の韓国を探して6516 今もあるのかわからないもの »

コメント

私はこの西面楽器商街で韓国の伝統楽器を買いました。店内はきれいですよ。ただ,お客がほとんどいない感じ。たまたまだったのかもしれませんが。韓国ではSAMICKブランドは根強いです。ただし確か本社は米国になったような…。あとは,Young Chang(英昌)という現代グループのピアノメーカーも幅を利かせていますよ。

投稿: さいとう | 2018年3月18日 (日) 21時13分

 ああ、音楽関係、お詳しいのですよね。私もケンガリ(小さな銅鑼)とか買ってきたことがありますが、どうしたかなぁ。韓国食堂にあげたんだっけかなぁ?

投稿: おとう | 2018年3月19日 (月) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66450807

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6515 西面楽器商街もあった:

« とうちゃんの自転車日記1370 小雪の中の古町ウォーキング5 | トップページ | 普通の韓国を探して6516 今もあるのかわからないもの »