« 2018年3月23日 雨の新潟市です | トップページ | 普通の韓国を探して6529 韓国のフシギ »

2018年3月24日 (土)

普通の韓国を探して6528 峨山社会福祉財団江陵病院

032

 アマゾンはやはり便利です。新品だけでなく、安い中古品があるのもありがたい。先日、大昔にKNTBをVHSで録画してもらって聞き取り練習に使った韓国ドラマのDVD中古を買いました。

 97年の「医家兄弟」というやつ。あまり長いと中古でも高いのですが、それほどではないので断捨離の私も買ってしまいました。主演チャンドンゴン、イヨンエ、地方の大きな病院の一族のドラマです。

 冬季五輪で普通の人も江陵道という地名を知るようになりましたが、撮影に使った病院はアサン江陵病院。ソウルの漢江の南岸にある中央病院とも似たデザインの建築です。

 主演のチャンドンゴンはアメリカ帰りの敏腕外科医。でも、出生の秘密やら、記憶喪失、院内の権力争いなど、韓国ドラマにありそうな話が満載。なかなか面白く見ています。

 中でも、ふぅん、と思ったのは煙草。最近の韓国、煙草を吸うシーンはボカシまで入っていますが、90年代後半の韓国、診察室でも医師が煙草を吸ってたりします。20年間、やはり時代の変化を感じています。

 あとは、著作権の問題でしょうか、昔のものは主人公が手術をするとき、ボビーマクファーリンの「ドントウォリィ、ビハッピー」という歌を流すのですが、DVDではその有名な曲ではなく、別の、よくわからない曲になっていました。

 事務長のおじさんは有名な脇役。何て言うんだっけ?「華麗なる時代」でククス屋のおじさんだった人。他にもたくさん出てくるあの人、、、「YMCA野球団」では写真屋役だったはず。う~ん、もどかしい。

|

« 2018年3月23日 雨の新潟市です | トップページ | 普通の韓国を探して6529 韓国のフシギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66531304

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6528 峨山社会福祉財団江陵病院:

« 2018年3月23日 雨の新潟市です | トップページ | 普通の韓国を探して6529 韓国のフシギ »