« 2018年4月16日 今日はいい天気の新潟市です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1393 長岡殿町看板観察3 »

2018年4月17日 (火)

とうちゃんの自転車日記1392 長岡殿町看板観察2

133

 「夜食事」ってのがちょっと面白いです。ふぐ白子天ぷらにモクガレイ。新潟県、カレイが好きで、地元ならではの名前もたくさん。ヤナギ、山伏、アカ、クチボソ、フナベタ、などなど。モクガレイというのも聞いた事ありますが、たくさんの中から選んで当てろと言われても難しいなぁ。


134

 長屋建築、ここも同じ感じで、奥と上に店があります。

136

 右に入って殿町の中心へ。普通の電気屋さんもありますね。

137

 でも、多くは飲み屋です。


138

 「トタン酒バー」というのは何なんだろう?トタンて、亜鉛メッキ鋼板のことですよね。

139

 「ソウル美人」。最近は韓国からわざわざ働きに来る人はほとんどいないはず。「ソウルの美人がいる」って思って入る日本人アジョシもあんまりいそうにありませんよねぇ。

|

« 2018年4月16日 今日はいい天気の新潟市です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1393 長岡殿町看板観察3 »

コメント

殿町は飲み屋さんが多いんですね。長岡は数えきれないほど行っていても殿町は行ったことがありません。叔母の実家があって、そこは川西屋さん(合ってるかな?)という御饅頭屋さんです。
 叔父の家に行くとその塩饅頭?がいつもありました。私は残念ながら御饅頭はあんまりなので母が主に頂いていました。御仏壇にお供えするのでで固くなると叔父や母が丸ごと油で揚げて食べていて、びっくりした記憶があります。要は餡子が美味しいんでしょうね。甘いのも塩のもあったような気がします。

投稿: kagari | 2018年4月20日 (金) 09時32分

コメントありがとうございます。
新潟の古町は有名ですが、地方都市を知るにつれ、大きな飲み屋街があるのに驚くことがあります。県内だとこの長岡の殿町と、高田の、、、線路に並行する通りです。あ、仲町通りだったかな?
江戸時代の新潟県、東京よりも人口が多かったとか。それだけ米が取れて、たくさんの人が住める食料があったからとも言います。そんな新潟県の地方都市、近郷近在から遊びに来るおじさんも多かったのでしょう。

 川西屋の酒饅頭、行くと結構買いますよ。殿町にもあるし、親戚でしょうか、旧17号の少し北のほうにもあります。素朴な甘さがなかなか美味しいです。おっしゃる通り夜にはちょっと堅くなる。そんな菓子です。夏はアイスキャンデーでも有名です。

投稿: おとう | 2018年4月20日 (金) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66620153

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1392 長岡殿町看板観察2:

« 2018年4月16日 今日はいい天気の新潟市です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1393 長岡殿町看板観察3 »