« とうちゃんの自転車日記1383 宮内歩き5 | トップページ | 2018年4月10日 断捨離の私だけど »

2018年4月10日 (火)

とうちゃんの自転車日記1384 宮内歩き6 宮内駅まで

045

 旧旧17号を駅の方へ戻ります。金毘羅様がありました。高知、窪川の駅前にも金毘羅様がありましたが、この辺の昔からの醸造業と関係あるのかな?と思います。新潟県、あまり金毘羅様って見かけませんので、何か、特別な感じを受けました。


046

 その先、石造りの巨大な門柱のある大豪邸。1000坪くらいありそうなお宅です。


051

 と思ったら、これは新聞や本でも何度も見ている「機那サフラン酒」のお宅。昔売っていた薬草酒を作っていたお宅のよう。右手のお蔵の「こて絵」が有名です。アマチュア無線をやってるのかな?アンテナが見えますね。


049

 こちらはそのはす向かい。位置的に、吉乃川の蔵元さんのお宅かもしれません。


059

 まっすぐに続く旧旧国道17号。三国街道が江戸時代からあって、その後、明治になって国道ができて、そんな道です。

 この後、長岡市内のメインストリートである旧17号ができて、さらにけっこう前から長岡東バイパスという高速道路のような道ができています。

 この先、もう少し行くとスタート地の宮内駅前の交差点。今回の目的はもう一つ、この旧旧17号と、旧17号の分岐点の訪問があります。ちょっと端折って、次回はそちらの記事にしましょう。

|

« とうちゃんの自転車日記1383 宮内歩き5 | トップページ | 2018年4月10日 断捨離の私だけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66594637

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1384 宮内歩き6 宮内駅まで:

« とうちゃんの自転車日記1383 宮内歩き5 | トップページ | 2018年4月10日 断捨離の私だけど »