« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月30日 (水)

2018年5月30日 休みですがいろいろ雑務があります

005

 おはようございます

 休みですが、技工だの、器材の片付けだの、そしてちょっとお昼前の所用などで出てきています。用事を忘れないようにメモを用意していますが、そのメモ用紙をなくしたり。トシを感じざるを得ない最近です。

 最近見た雑誌の話ですが、毎日何かやるのが認知症の予防、進行抑制に役立つとか。趣味とも言えるウォーキング含め、断捨離だのなんだの、せいぜい「何かやる毎日」を過ごせたらと思ってます。

 写真は先日日曜日に観戦に行ったアルビレックス女性チームのゲームの時のもの。モノは増やしたくないですが、経験、思い出は作りたい。そう思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

とうちゃんの自転車日記1425 長岡市の通称『川西」

038

 散々歩いている長岡市の中心街。ずいぶん前は川崎地区、その後21世紀になってからは通称『川西」という信濃川の西岸に新しい街ができたのが衰退の原因でしょう。地方ですから皆車で買い物に。となると広くて無料の駐車場がある郊外のショッピングモールが人気になる。新潟市でも同じです。

 長岡駅から初めて乗るバスでちょっとだけ、そっちも行ってみました。駅正面、大手通りに新しくできた大手大橋を渡って右折。最初にイオンモールがあり、さらに行くとこの越後交通本社があります。


039

 1枚目と同じ場所からの北方向。こちらはアピタをメインにしたショッピングモール。よく知らなかったので、この写真、裏です。

 新潟の亀田では、アピタが先にでき、その後イオンが巨大なやつを作り、イオンが優勢。長岡ではその逆で、アピタが後から大きなのを作って、アピタが優勢。どこか新潟南イオンに似た建築です。


042

 ここらあたりが真ん中なのでした。バスもこのショッピングモール、向こうに見える日赤病院を回るのでアピタ優遇という感じです。


043

 まぁ、土地代が安いのでこんなのができるのでしょうが、市内中心部の個人商店は大変でしょうねぇ。

 あまり車に乗らない私、そんな昔からの店を応援したいと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1424 昼飯の店を探して

046

 大手通と旧17号の角、あ、長岡市です。角の店は確か「池津屋」というけっこう大きな洋服屋さんでした。今は塾。その隣、時計屋さんでしょうか?まだ頑張ってる様子。その隣の居酒屋は全国チェーンでしょう。

 昔からの繁華街、個人経営の店はどんどん減っています。

047

 前にもちょっと紹介した和食の店でお昼をと思っていたらこんな張り紙が。次回きっと、と思ってお昼を食べる店を探して歩きました。

048

 昔からの理髪所さん。自分の土地で、家族でやる分には頑張って残ることができそうな業種ですね。でも、後継ぎがいなかったら、、、やはりなくなってしまうのでしょうかねぇ。

053

 結局、初めて行く、韓国料理店でテンジャンをいただきました。おかず、もう2品はもったいないので下げてもらいました。この店でも、ちょっと面白いことがあり、店主さんとはまた別の、韓国アジュマと話して、楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1423 長岡駅へ

027

 ちょっと寂しい五日市を見物した後、信越線の東側を長岡駅へ向かって歩きます。これは福島江用水。田植えの直後なのですごい水量。落ちると危ないと言われてる川で、去年も高校生のサッカー部員がボールを拾いに入って溺死だったか、そんなニュースがありました。


028

 駅近くになると桜が植えられています。長女が生まれた病院がこのそばにあり、4月の頃、ちょうど桜の満開の時期でした。

031

 立派な日本家屋。ガラスがふんだんに使われています。お金持ちのお宅だったよう。


032

 踏切で線路の西側、大手口方面へまた戻ります。


033

 ちょっと味のある雰囲気の居酒屋。チェーンではこの感じは出ません。頑張ってほしいものです。


034

 もうすぐ駅。


036

 いつもの旧17号と大手通の交差点。ここが昔からの長岡の真ん中です。

 今月は3回、長岡を歩きました。次回の電車ウォーク、どこへ行こうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

2018年5月28日 昨日はたくさん歩きました

011

 休みの日曜日、電車に乗って新発田市へ。アルビレックスレディースのゲームを観戦しに行ってきました。車で行くことも考えましたが、試合終了後、一度に車が出るので大渋滞。結局電車+歩きでした。

 試合は残念ながら負け。まぁ、でも、いい非日常的風景を見ることができたので、オーケー。最後まで見て、新発田駅への道を歩きました。行きはちょっと遠回りしてしまいましたが、帰りは最短距離。でも、直行する道が無いので田植え直後の田んぼの中を歩きます。

 競技場、体育館、野球場かな?見通しがいいけど、けっこう遠い道です。向こうの山は1481m?二王子岳。昔、上ったことがあります。


012

 こちらは左方向、五頭連峰。連休には親子の遭難事件があり、まだ見つかっていません。松平山に上がって五頭へ縦走して下る。こちらも昔行きました。五頭は登山者が多く道が荒れてしまうくらいですが、松平山は100分の1も通らない。道もはっきりしない部分があったような気もします。

013

 振り返れば、まだまだこんな道。半分以上はこんな田んぼ道、住宅街に入ると新発田駅はもうすぐです。2万歩くらい歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1422 小さな「旅行福」

019

 北長岡駅から新町、旧国道を長岡駅方面へ歩きました。神田町になるのかな?大きな交差点。まっすぐ行くと17号で東京方面、右が8号で柏崎だの直江津、富山、金沢、福井、大津あたりまででしょうか?長い長い一桁国道です。

 北越銀行と第四銀行、昔はこのあたりも商店がたくさん、賑わっていたのでしょう。


020

 こちらが長岡大橋、国道8号線です。


021

 そして線路をくぐるとしばらく行って長岡東バイパスにぶつかります。


022

 「ん?!」と思って左へ。オレンジ色の天幕が見えました。

 この長岡市、市内中心部の旧大和のあたりと、この線路の向こう側、5日ごとの定期市が立つのを思い出しました。もしや、と思って行ってみました。


023

 線路をくぐると、やはりこの日は市日。韓国語のジャンナルです。


024

 しかし交通整理のおじさんまで両側に出ていましたが、店の数が数軒しかありません。9時過ぎで時間が早かったから?でも、昔はここ、ぎっしりといろんな店が並んだ市だったのですが、、、売る方も買う方も高齢化して、一部を除くとやはり寂れ気味の新潟県の定期市です。


025

 昔は魚の店なんかもたくさん。今はうちの近くにいる家内のお母さんなど、良く利用していたのですが、寂しいですねぇ。まぁ、時代の流れ、しょうがない変化なのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

とうちゃんの自転車日記1421 一駅前で降りて歩く

013

 東三条駅で乗り換えて、やってきたのはまたも長岡市。でも、「健康のため、一駅前で降りて歩く」という話があるように、特に予定も約束も無いウォーキング、長岡の一つ新潟寄り、北長岡駅で降りました。

 古い記事に真夏に自転車で栃尾経由長岡、帰りは暑いので輪行で帰った、というのがありますが、あれが北長岡駅でした。あれれ?!と思ったのは駅舎が新しくなっていたこと。1枚目の写真のように、すぐ上を新幹線の高架が通っているため、小さな駅舎の変化、わからなかったのです。


014

 前の記事は、がらんとした、乗降客の少ない田舎の駅みたいな写真を載せていたと思いますが、真四角の新しい建物になっていました。降りるのはあの時ぶり?何度も信越線で通ってはいたのに、駅舎の新築、全く気付きませんでした。 上は新幹線です。


015

 さて、北長岡から長岡、歩くのは2度目かな?戦後新しくできた駅なので大した距離ではありません。大体の目星をつけて長岡市中心部方面へ歩きます。


016

 このあたりは新町(あらまち)と言います。北長岡駅ができたのは工場がたくさんできたのが理由。この新町にも越後交通のバス営業所、整備工場があり、それなりに人も多かったせいか、けっこう飲食店もあったみたいです。今はでも、やってるとこは少しだけ。

017

 旧国号17号線、あ、8号線かな?この辺は。 とにかく、長岡市の市街地のメインストリートに出ました。昔は大型トラックもみなここを走っていた道。東バイパスができた現在ではやけにだだっ広さだけが目立つ旧国道です。午前9時過ぎの写真です。

 この新町から長岡駅前までは一本道。1Km以上が、ほぼ両側、雁木の整備された商店街だった通りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1420 知らなかったことを知るのは喜び

012

 分水駅の朝、誰もいないって前の記事で書きました。待ち時間は30分弱だったのですが、折り返して乗る電車の時間が近づくにつれ、徒歩で、自転車で、家族の送りの自動車で、主に高校生、どんどん人が集まって来たのには驚きました。

 次の下りは越後線吉田から弥彦線直通で東三条まで行く電車。通勤通学でそこそこ乗るだろうとは思っていましたが、乗客の多さにはびっくり。

 さらに、ホームに入って、電車が入ってくるのを待っていると他の地元の乗客、どんどん前に歩いて行きます。

 弥彦線、越後線の内野から先、2両とか、長くて4両編成だと思っていました。吉田から先はさらに本数も減り、2両編成だとばかり思っていましたが、7時前に分水を出るこの東三条行き、何と6両編成。それも旧型の115系です。

 115系の活躍場所はどんどん減少。3両ユニットが細々と走ってると思っていたのが、3+3の6両編成が吉田以西の越後線、そして短い区間の弥彦線で走ってるとは、初めて知りました。

 好きな分野のこと、勉強でも何でも、新しい知識が増えるのは嬉しい事。いっぱしの鉄道ファンの私、こんな場所で115系の6両編成が走ってることは知ったのは嬉しいこと。この日のウォーキングはほぼ成功したようなものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

とうちゃんの自転車日記1419 分水駅前

003

 早朝ではありますが、分水駅前、人も車もほとんどいません。乗ってきた電車で降りた人は数人。それぞれの方向に歩いて行き、目立つのは犬の散歩の人。昔は旅館や店もあり、食堂もあった様子ですが、地方の小さな町、完全に車社会になってしまった様子です。

004

 1枚目でも見えていましたが、右手に移ってるお宅は旅館だったようです。

005

 こちらは右手。農協のスーパーも閉店してしまっています。

007

 次の折り返しの電車の時間まで30分弱。ぐるっと歩いて戻ってきましたが、がらんとした駅前広場が寂しさを感じさせます。分水の桜で有名な町、駅の向こうの木々も桜の大木です。花見の時期にはもっと人が集まるのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 いい天気の新潟市です

011

 おはようございます

 夜間診療の月曜日、院長は朝から出てきて電話番、担当箇所の掃除、片付けなど、雑務をこなします。

 写真は水曜日に行って来たえちごワンデーパスでの電車ウォークの時のもの。この日は越後線で吉田。本数の少ないその先の接続があったので分水へ行ってみました。

 分水駅の駅舎の中の料金表。あ!?と面白いことに気付きました。この分水から、越後線での柏崎、弥彦線信越線経由の長岡(宮内も)、越後線での新潟、そして、たぶん弥彦線信越線経由、越後線信越線経由の新津も、全部同じ840円なのでした。

 路線図兼料金表、主な鉄道要所までの料金が全部840円。こんな小さなことで嬉しい、面白いと思う安上がりな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

2018年5月22日 休みの日の遠足

065

 歩くのが好きです。自転車に乗るのも好きでしたが、最近は通勤くらい。何しろ32キロもある日本最重量級クラスの実用車ですので、坂道はダメ、スピードも出ませんので。

 時々、歩いて通勤することもありますが、同じ道、見慣れた道はつまりません。あれこれ経路を替えても数十通り。ということで、休みには天気が悪くなければ、日頃歩かない街を歩きます。

 バスで新潟市内を少し移動して、というのもやりましたが、自転車時代に市内はほぼ制覇してます。ということで、この1~2年、電車や高速バスで少し遠くへ行って、知らない町、あまり行かない都市を歩くようになりました。

 うちは水木が休み。家内に、出かけるとしたらどっちがいい?と尋ねて、で、今週も水曜日。天気予報では午後から雨となっていますが、早起きしてどこか歩いてきます。

 目的地は、、、昨日の夜からあれこれ考えていますが、候補に浮かんだのは、粟島、佐渡、会津若松、郡山、山形経由で月山越えして鶴岡経由新潟。高崎もしくは歩いた事のない県庁所在地である前橋などなど。

 今日もお昼休みは明日の目的地の選考しつつ、歩いて昼飯に行きましょう。天気が持つといいなぁ。

 写真は秋田市の土崎港です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1418 松代町歩きラスト

134

 海津城址からすぐの場所に長野電鉄の旧松代駅の駅舎が残されています。バス停もあり、そのまんま「松代駅」。長岡市栃尾の栃尾駅址みたいですが、こちらは広い駐車場、栃尾はバスの営業所になっています。


136

 松代駅から町の中心に向かう道にあったお宅。昔は何かの店をやっていたような造りです。

 友人の話でも小学生の頃とかと比べると個人商店がすごく減ったとのこと。車の時代になり古い町の商店街が寂れてしまう。日本も韓国も一緒です。 写真館、宝石時計眼鏡店、個人経営の書店、、、この松代町にもあるのかな?なんても思いました。


137

 降りたバス停と同じ、八十二銀行前。ここで少し待って、長野駅行きのバスに乗りました。長野から松代、30分おきにバスが走っています。長野で遅い昼食、少し前にアップした揚げそばの焼きそばを食べたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1417 海津城址

118

 宝物館のすぐ北、整備中の公園のような場所を抜けると海津城址です。それほど大きくないお城のよう。


119

 あれれ、と思ったのは長野県有数の菓子屋がここにも。栗を使った菓子、高いけどまぁ、喜ばれます。買ったことはないけど直売店限定の栗おこわが美味しいらしいです。


130

 小さな天守跡からの北西方向。川中島の方です。武田信玄の海津城はここだったのかな?

 そういうこと、今は検索ですぐに出てきます。昔だったら本を探したり、詳しい人に聞いたり、まぁ、便利になったけど、なんか面白くなくなった、そんな風にも思えませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

とうちゃんの自転車日記1416 松代町 象山地下壕から真田宝物館

111

 地下壕をちょっとだけ見学した後は、一番見たかった真田宝物館へ向かいます。武家屋敷の町、松代。しかし友人も、相続だの、広すぎる宅地の売却だの、いろいろな制限とかの問題があって大変だと言っていました。

 町に寄付して、有料で公開するお宅もあるとか。財産があるってのも苦労があるんですね。

112

 象山神社だのを経由して北の方、町の中心部へ向かいます。かなり広い公園の中に白博物館があるようです。


113

 山に囲まれた静かな町。長野市もほとんど空襲だのを受けなかったとのこと。松代大本営の秘密は米軍には知られてなかったでしょうか?


114

 休診日だけど午後にはまた用事があるという友人と別れ、真田宝物館へ。


115

 昨年、上田城、真田の里を訪問したときに次の目標となっていた真田宝物館です。しかし私個人的には、期待していた面白い展示はありませんでした。

 この博物館に隣接する大きな屋敷が真田家のものだったとか。やはり税金、維持費などの問題からお屋敷と宝物を町に寄付して、この公園と博物館になったのだそうです。お金持ちも大変なんですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

とうちゃんの自転車日記1415 松代象山地下壕前 朝鮮人犠牲者の慰霊碑

106

 あるかなぁと思ったら、やはりありました。地下壕を突貫工事で作るために秘密裏に徴用されたのは日本人だけでなく、朝鮮人もたくさん。象山地下壕入り口わきに工事で亡くなった朝鮮人のための慰霊碑です。一応、手を合わせました。

 戦争中の事、あまり語りたくないことも多いのでしょうが、軍人、民間人含め、戦争を知ってるお年寄りもどんどん減っています。私も軍隊へ行っていた父親に、もっと話を聞いておけばよかったと思っています。

 中国とか朝鮮での蛮行とか、本当にあったのでしょうか? あったのだと思います。

 引上げの際にロシア人にいじめられたとか、被害者としての話はたくさんあるでしょうが、加害者としての話、知っていても、当事者であっても言わないお年寄りはたくさんいるはず。正直に話してくれる人がもっといてくれたらいいのになって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1414 松代町1

030

 松代町の、たぶん、メインストリートです。友人の話では15年ほど前に拡幅、整備されたとのことです。高い建築はほとんどなく、街道筋でもないので静かなのでしょう。

093

 友人の診療所の見学を終え、少しだけ案内してくれるとの言葉に甘えてまずは友人宅へ。角館というのは見たことありませんが、ここ、松代も「武家屋敷町」があるのでした。

 長野盆地へ緩く傾斜した扇状地にある町で、水が豊富なのも嬉しいです。思いつくのは金沢、富山、松本、県内だと新発田とか、、、水路があちこちにあってきれいな水がサラサラ流れる町、、、まっ平らで水はあるけど濁って淀んでる新潟市の市民から見ると、うらやましく感じます。


102

 車を置いて、徒歩ですぐそばだという地下壕の一つへ。

104

 立派な屋根のお寺。大きな寺がある=江戸時代とかに栄えた豊かな町、と言えます。


108

 で、いくつかある地下壕のうち最大のものという象山地下壕へ。

107

 天皇陛下が避難する地下壕だの、軍の司令部が入る地下壕だの、何か所にも作られたとのこと。知りませんでした。


110

 ヘルメット着用で、ちょこっと入りましたが、涼しいのがいいです。夏は涼しく、冬暖かいのが地下なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1413 長野から松代へ

024

 JR長野駅前です。新幹線ができてずいぶん変わりました。善光寺への道も多くは再開発で新しい町になっています。何度も泊まったり、日帰りで歩いているのですが、昔の方が良かったなぁって感じる都市です。

 目立ったのは外国人観光客。我が新潟県ももっと来てもらいたいといろいろやっていますが、やはり善光寺と、あとは金沢との連絡が良くなったのも外人が増えてきた一因かもしれません。この日は善光寺はパスでしたけど。

025

 こちらは東急デパートの方向。新潟にも高速バスで来る長野電鉄のバスの他、アルピコ交通というのかな?松本電鉄系列のバスもけっこう多いよう。松代行きのバスもアルピコでした。30分に1本。ちょっと待って、ちょっと食べて乗継です。


026

 乗り物、乗れたら前の展望が開けた席にと思うのですが、このバス、前はこんなふうでちょっと残念。30分ちょっとの移動でしたけど。

027

 長野市を出て犀川を渡り、川中島、千曲川を渡ると旧松代。高速道路をくぐって街に入り、旧長野電鉄社線の駅経由で松代の中心部へ入り、八十二銀行前で下車しました。

 途中、川中島古戦場も初めてでしたが、リンゴ畑が多い普通の町。某有名釜飯屋さんの巨大な店が目立ちました。


028

 すぐの交差点にあった郵便局。韓国でもそうですが、昔からの中心は地方銀行の支店と郵便局、そして農協のあるあたりです。


029

 こちらは北方向。山に囲まれた静かな町です。初めての土地、初めての景色、能生へのいい刺激になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

とうちゃんの自転車日記1412 新潟発長野行高速バス

006

 亀田インターの入り口で工事渋滞があり、約20分の遅延でしたが、徐々に遅れを取り戻して走行。長岡市手前の信濃川の橋です。けっこう水量がありますね。

014

 長岡ジャンクションで北陸道へ。長岡市関原のあたりかな?田植え直後の田んぼと用水路。

015

 薬師峠を越えて柏崎の平野へ。遠くに刈羽黒姫山が見えます。


018

 米山サービスエリアで休憩。

019

 展望台から望遠で柏崎刈羽原発を撮影。世界最大の原発だそうです。




020

 遅れは10分以内で長野駅前に到着です。この後、終点は権堂駅。でもほとんどのお客さんはここで降りました。乗車率は60%くらい?仕事の人、観光の人、半々という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

とうちゃんの自転車日記1411 焼きそば

139

 長野駅前に戻った後の遅いお昼はちょっとネットで見た店の「焼きそば」です。先払いで570円。安いなぁと思いました。

 有名店のようですが、時間がずれていたので私の他には先客1人。カウンターだけの小さな店で、ガラス越しに厨房が見えました。

 長野県の北部は焼きそば=あんかけ焼きそばというケースが多いようで、こちらでも、長野市内の店、上田駅前の店、2回報告しています。 入店したときに見えた厨房の大鍋にいっぱい作ってあったのがこのあんなのでしょう。かなり煮込まれて、野菜が茶色くなっています。

 普通、五目あんかけ焼きそばというと、

023

 こんな感じ。注文ごとに野菜や豚肉を炒めて、最後にスープを少し加えて片栗粉を加えてとろみをつけたあんが普通だと思います。

 1枚目の写真の今回の焼きそば、五目あんかけ、を名乗らないので、まぁ、いいんですが、安いのはどうも、あんを作り置きしているためのよう。また、麺も揚げそばです。

 前に上田で食べたのは中華麺を焼きつけたのに五目あんかけ。どうも長野県北部と言っても店ごとに違うのでしょう。こちらの店、かなり甘めの味付けで、でも、お腹が空いていたので美味しく平らげることができました。しかししかし、、、どうも期待していたあんかけ焼きそばとは違うよなぁ、、と思いつつ店を出た私です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1410 非日常への脱出

004

 水曜日、高速バスで遠足してきました。大学の同期生の診療所の見学です。

 前日に買っておいた高速バスのチケット。行先は長野です。いつも通り、フィットネスへ行って、車で医院へ。器材を片づけて駅の万代口。7時45分発の新潟交通の長野行高速バスに乗車。

 工事のため、亀田の入り口では大渋滞。20分近く遅れてしまいましたが、こんな写真も撮れました。

 高速の入り口からの亀田バイパスの朝の写真です。亀田、水原、新津方面はがらがらですが新潟市内へ向かう車線は大渋滞。皆さん、ご苦労様です、と心の中で思いつつ、こちらもなかなか進まないバスの中で読書していました。

 自分で運転していたら大変ですが、約束時間があるわけでなし、運転は運転手さん任せ。交通機関の遅れて幸運に出会うこともあるかも、、、とか思いつつのんびり乗っていればオーケー。休日の醍醐味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

とうちゃんの自転車日記1409 韓国でも日本でも朝の散策で朝食を

033

 7時前の長岡駅です。まだ通勤通学にも早い時間であるためか、人は少なめです。


034

 駅から出て大手口バスターミナルの方へ。上の高い部分が新幹線のホームです。

036

 こちらは東口バスターミナル。越後交通の高速バス。大手口発着の新潟との間を往復する昼間の便だけだと思っていたら、これ、東口発着の夜行便でした。大阪・京都から長岡・東三条だったかな?


037

 こちらは駅通路からの東口。新幹線ができて、新しく整備されたのでしたっけ?昔々はこのあたりに762mmゲージの越後交通栃尾線の駅がありました。ホテルニューオータニ長岡があります。

042

 また駅の中に戻って、、、そろそろ何か食べないと。


049

 ということで7時半から開くフードコートの立ち食いならぬ座り食い蕎麦屋で天玉そば500円の朝ごはんになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1408 ホテルの朝食は敬遠して散策

030

 ホテルα1長岡の1Fです。専用の食堂ではなく、居酒屋を兼ねた店舗が朝食の会場。でも、ありきたりのホテルの朝食、韓国でも日本でも、めったにいただきません。鍵を預けて外へ出ました。

 外からの観察ですが、多くのお客さんがワイシャツ姿、一人で食べてる人が目立ちました。長岡市へも仕事で来る人がたくさんいるんだなぁと思いつつ、駅の方へ。


031

 今度は下からの、、、何て言うんだろう。歩道でもないし、「歩行者通路」でしょうか。全部の入り口にエスカレータ、一部にはさらにエレベータも備わっていますので、お年寄りは楽になったことと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

とうちゃんの自転車日記1407 念願の殿町へ

021

 長岡駅前です。大雪の街、駅と新しい市役所とかがこんな歩道橋で繋がれています。中心街はかなり寂れてしまいましたが立派な雁木というか、歩道上の屋根がありますので雪でもなかり歩きやすくはなっています。


022

 「一人でも飲めます」という看板の店。営業開始ですね。


023

 三条あたりも有名ですが、新潟県名物、大きな車麩の老舗、「木宮商店」。家内やばぁちゃんの会話で「きみやの麩」と何度も聞いていて「きみ屋」だと思っていましたが「木宮」さんの店で「木宮商店」なのでした。


024

 うんうん、何度も歩いてる場所ですが、いつも昼間。灯りが点いた繁華街もいいもんですねぇ。


025

 長岡小嶋屋、駐車場に新しい店舗を作っています。


026

 旧本店も営業中。でも、駐車場は使えないので周囲の駐車場をご利用ください、というところなのでしょう。左側、旧国道17号線。長岡市のメインストリートを渡ると狭義の「殿町」。長岡市の飲み屋街になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1406 長岡市住吉 「ホルモン都」

020

 30年来の行きたかった店、と書きましたが、ここ、家内の実家があった町なんです。ずいぶん前にお父さんが亡くなり、お母さんは家を整理して今はうちの近くに住んでいます。豪雪地で、大きな家におばあちゃんの1人住まいは無理ですので。

 結婚する前、結婚した当初、このあたりを車で通ることがしばしばあったわけですが、「ホルモン都」、小さな店が住宅街にあり、失礼ながら「お客さんいるのかな?」なんて思っていました。

 そんなに遠くない長岡市。家内の両親がいた頃はそこで泊まったり、夕食をとったり。お母さんがこちらへ来てからはあまり行くことも無くなったのですが、この数年の電車ウォークで何度か前を通り、まだあるなぁって思っていた店へ行ってみたのでした。

 電話で5時開店と聞いていたので、それに合わせてバスで行ったけど、まだ暖簾は出ていません。入り口は開いていましたが、灯りはまだ。 結局奥の、経営者のお宅と思われる家に声をかけて、おばあちゃんと中年の息子さんが出てきて、店を開けてくれました。

 カウンターで焼肉を食べて、少し飲んで、満足。たれがここならではのもので、ここのたれの作り方を教わって開業した店もあるとか。ずっとずっと気になっていた店をやっと訪問。美味しかったし、この日もいい休日になりました。

 食べ終わって、息子さんに「殿町でどこか店を紹介してください」と頼んだら、全く飲めない方だとのこと。でも、この店を利用してくれるママのスナックを紹介してもらいました。

 「行くか行かないかわからないけど、ありがとう」、と言ってまた長岡駅方面へ。 結局、ちょっと町歩きで時間をつぶして、その店、行ってきました。残念ながら「都」のお客さんのママはその日は休みでしたが、ちょっと飲んで、ホテルでいつもの9時半ころに就寝しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

とうちゃんの自転車日記1405 30年来の行きたかった店へ

015

 ホテルの部屋のコンピュータで電話番号を調べた店、長岡市の全くの住宅地にある焼肉屋さんなのでした。電話でこの日、営業することを確認。単価の低い一人客でコンロを汚すのも済まないので少しだけ菓子を買って行くことにしました。

 宿を出て、アオーレ長岡、現長岡市役所コンプレックスを抜けて菓子の店へ向かいました。


016

 アオーレのすぐそばに、やはり観光関係の施設があり、レンタサイクルがありました。貼り紙で、「本日は雨なので貸し出しは休む」とありましたが、電車で行って自転車で回るのも楽しいものです。


017

 旧17号と大手通の十字路そばの老舗中華料理店。ここも、えらく昔から長岡市民に親しまれてきた店の一つです。1~2度来たことがありますが、本日の目的は別の店。すぐ先の江口だんごというやはり人気の菓子店へ向かいました。


018

 前もって調べておいた長岡駅東口からのバス、5時発のに乗って10分弱。「ポリテクセンター前」という停留所で下車。ちょっと歩いて目的の店、「ホルモン都」に到着です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

とうちゃんの自転車日記1404 ホテルα1長岡

010

 今回の宿はネット予約したホテルアルファ1長岡。

 ここで前に、韓国では「早く着いたからいい部屋にしてくれるわけにはいきませんか?」とずうずうしく言う話を書いていますが、何も言わないでもちょっと広い、大きなベッドの角部屋にしてくれました。 感謝です。


011

 ユニットバスはごく普通。シャンプー類はボトルタイプ。壁にくっついてるのよりも少しいいのかな?けっこうアメニティは充実。2人分用意されていました。

 このホテルα1、北陸だけのチェーンだと思っていましたが、もっと全国的なよう。特徴は、やや設備が古くてもスタッフがみな若く、元気な事。ちょっと気に入っています。


013

 最近はテレビ兼コンピュータなんですねぇ。ちょっと使わせてもらいました。目的の店の電話だの、スマホでもわかりますが。

 あ、見えていますね。古い小さな焼肉屋さんで、立地が住宅街なんです。


012

 角部屋のため、ちょっとだけ展望も開けています。長岡駅が見えました。

 一日ひとついい事があればいい。そう思っていますが、この日は数十年来の行きたかった店の訪問。嬉しい日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 小旅行 

005


 おはようございます

 水曜午後から、ちょっと出かけてきました。時間が中途半端だったのと、準備をしてなかったことから、行先は長岡市。えちごワンデーパスでの日帰り電車ウォークでもよく行く場所の一つです。

 今回は安い宿を予約していたので、1日限りのえちごワンデーパスでなく、高速バスに乗ってみました。これも久しぶりの経験。自分で運転する小型車とは違う、少し高い座席からの風景を楽しむことができました。

 途中、思ったのは、日本の高速バスと、韓国の高速バス、市外バスとの違い。新潟発の高速バスは、一部の長距離は別ですが、市内の主な場所をぐるっと回ってから高速に乗ります。

 韓国だと、たとえば長湖院だの、近い場所でもすぐに高速に乗って目的地へ。この辺、韓国、特に大都市ソウルでは「バスターミナル」というのが独立して大きな場所になっているためかと思います。

 市内の交通機関で都市の端にある(今は町中になってしまってるけど)、大きなバスターミナルへ行って、そこから一気に地方へ、と言うふうになっているんです。

 バスが地方交通の主役とも言える韓国と日本の違いでしょう。新潟長岡間の高速バスは「高速」と付いても江南駅から水原だの東灘だのへ行く座席バスみたいな感じなのでした。

 写真はもうすぐ長岡市中心部というあたりの信濃川にかかる長生橋です。昔は渋滞したのに、他にもどんどん橋ができて今はすいすい走れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

2018年5月9日 黒板と漆板

045

 おはようございます

 雨の朝ですが、嬉しい休日です。連休でなまった身体に、日月火と仕事、ちょっと堪えました。午前中からお昼にかけて用事がありますが、その後はフリー。小さな旅をする予定です。

 へんなタイトルですが、韓国愛がちょっと低下したけど、韓国語の事はすぐに頭に浮かんできます。 学院の授業、たぶん最初に行き始めた新潟韓国教育院の授業で、黒板の事、「チルパン」って言うことを習いました。割合早く覚えた単語の一つです。

 その後、だんだん韓国語の実力が向上するにつれ、また韓国の地方をあちこち旅するようになって、「漆」という字を「チル」って読むことを知りました。大邱の北、白善ヨp大将の本で読んだ多冨洞戦績地が「漆谷郡」だったんです。

 たまたま点けたカーラジオで今日は黒板の日だということを知りました。前々から想像していたのですが、「黒板」が「チルパン」、これって漢字語の「漆板」なんではないかと思ってウィキペディアだの見てみたら、当たり。やはり昔は黒板、漆を使って黒い書く面を作っていたとか。

 小さなことですが、自分の考えが当たってたこと、嬉しい一件でした。今日もいい日になるといいなぁ。

 写真は引っ張り出してきた韓国のもの。ソウル駅から龍山へ向かう大通りですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

とうちゃんの自転車日記1403 ビジネスホテル予約

236

 もうすぐ午後の診療が始まります。ばたばた働いて、水木はうちの休み。 先の記事にも、どこかへ行こうかと思っていて、行動できないとストレスが溜まるので、近場の宿を予約しました。

 午前の用事が2つ。いつ頃終わるかちょっと未確定なので遠出の計画は立てにくいのです。ですので目的地はいざとなれば鈍行でも行ける場所。 でも、「家に帰らないでいい」という解放感は嬉しいもの。あまり飲み過ぎないように気を付けて美味しい食を楽しめればと思います。

 さぁて、頑張る元気が湧いてきました。

 写真は長岡駅を出るE129型電車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月8日 曇りの新潟市です

241

 おはようございます

 オープンデイの火曜日、午前は1人、でも、夕方はそこそこ予約が入っています。今日頑張れば明日、明後日は休み。明日の午前からお昼にかけてちょっと用事がありますが、その後はフリー。かぁちゃんにもちょっとどこか出かけるよ、と言ってあります。

 連休もどこも行かなかったので、「遠くへ行きたい気持ち」がちょっと溜まっています。別に韓国とか大阪とかでなくても、県内でもいいからどこかへ行きましょう。直前だと飛行機とかは安くないので、高速バスか鉄道か。

 「よし行くぞ」ということで切符の予約とか、宿の予約とか、そんなのをすれば踏ん切りがつきます。出かけるぞと思ってて出かけないとへんなストレスが溜まりますので、今日のお昼休みにでも切符を買うかもしれません。

 日頃は節約して、使う時には使う。そんな小遣いの使い方をしたいものです。写真は電車ウォークで行った長岡市の中華料理店。人気の店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

2018年5月7日 昨日から仕事でした

595

 久しぶりの記事になります。おはようございます。

 連休後半、特にどこへも出かけず、あまり歩きもせず、ちょっと不完全燃焼感がある休みになりました。ま、過ぎたことはしょうがないので、今日とこれからを楽しみましょう。

 ここのところ書いている通り、長い休みはとれず、飛行機も飛ばずで、韓国にはずいぶんご無沙汰。95年の初ソウル以来、こんなに半島の土を踏んでいないのは初めてでしょう。ここんとこ、北の3代目の方針変更で雪解けムード。連休の済州便はいっぱいだったと聞いていますが、次はいつ行けるかなぁ。どうも、行かないでいると私の韓国愛もちょっと冷めてしまったような気もしますが、学会年会費を収めないといけないし、次回は河霜さんに私がご馳走する番。何とか時間を作りましょう。

 写真は再掲になるかな?たぶん高速ターミナルです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

2018年5月1日 穏やかな新潟市です

129

 おはようございます

 今日は仕事、いつも割合ゆったりの火曜日ですが、そこそこ予約が入っています。午前は診療。午後の前半は技工をやって、夕方また診療。明日からまた連休で日曜日から仕事、そんなです。

 新しいスタッフも少しずつ慣れてきてくれました。連休明けからほぼ通常勤務をしてもらう予定です。早いとこ「頼りになるスタッフ」に育ってほしいものです。一生懸命やってくれるので、期待しています。

 写真は去年の初めのものだったか、京元線の最終駅である白馬高地駅。先週は北韓関係のニュースでもちきりでしたが、うまく行ってほしいって世界中が思ってる和解、私もちょっと嬉しい気持ちです。この駅から元山まで、汽車が走る時代が来るといいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »