« とうちゃんの自転車日記1424 昼飯の店を探して | トップページ | 2018年5月30日 休みですがいろいろ雑務があります »

2018年5月29日 (火)

とうちゃんの自転車日記1425 長岡市の通称『川西」

038

 散々歩いている長岡市の中心街。ずいぶん前は川崎地区、その後21世紀になってからは通称『川西」という信濃川の西岸に新しい街ができたのが衰退の原因でしょう。地方ですから皆車で買い物に。となると広くて無料の駐車場がある郊外のショッピングモールが人気になる。新潟市でも同じです。

 長岡駅から初めて乗るバスでちょっとだけ、そっちも行ってみました。駅正面、大手通りに新しくできた大手大橋を渡って右折。最初にイオンモールがあり、さらに行くとこの越後交通本社があります。


039

 1枚目と同じ場所からの北方向。こちらはアピタをメインにしたショッピングモール。よく知らなかったので、この写真、裏です。

 新潟の亀田では、アピタが先にでき、その後イオンが巨大なやつを作り、イオンが優勢。長岡ではその逆で、アピタが後から大きなのを作って、アピタが優勢。どこか新潟南イオンに似た建築です。


042

 ここらあたりが真ん中なのでした。バスもこのショッピングモール、向こうに見える日赤病院を回るのでアピタ優遇という感じです。


043

 まぁ、土地代が安いのでこんなのができるのでしょうが、市内中心部の個人商店は大変でしょうねぇ。

 あまり車に乗らない私、そんな昔からの店を応援したいと考えています。

|

« とうちゃんの自転車日記1424 昼飯の店を探して | トップページ | 2018年5月30日 休みですがいろいろ雑務があります »

コメント

 このところの長岡シリーズありがとうございます。
長岡は小学校いや幼稚園の頃から母に連れられて何十回も行っているはずなのに実家の周辺とか大手通りとかしか行ったことがありません。いいところいっぱいですね。
 おっしゃるように、かつて賑わっていた大手通りの中心街の個人商店はほぼ様変わりして無くなっています。大和デパートでしたっけ、あれは私には思い出の場所です。長生橋を渡った向う側に大きなモールができて買い物は皆車でそちらに行っているようですね。ただまだ市は残っていて嬉しかったです。

投稿: kagari | 2018年5月29日 (火) 20時10分

コメントありがとうございます。
 私が長岡に頻繁に行くようになったのは82年ごろ、家内と交際を始めたころだったかと思いますが、もう30年以上前。ほんとうに町の中心部、寂しくなってしまいました。
 賑やかになったのは長生橋ではなく、大手通をまっすぐの大手大橋を渡ったあたりから、その1本下流の橋、長岡大橋との間の信濃川西岸です。長生橋の先も、西長岡と言ってそれなりに店もあったのですが、最近ではそちらも空きテナントなどが目立ってしまっています。
 あまり車に乗るのが好きでなくなった私、限りある化石燃料を燃やして車を動かす。これから世界的には車はどんどん増える。それでいいのかな?とも思います。

 年とってやっとわかりました。10年経つと時代は変わる。20年経てばめちゃくちゃ変わる。そう感じる初老になりました。

投稿: おとう | 2018年5月30日 (水) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66771995

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1425 長岡市の通称『川西」:

« とうちゃんの自転車日記1424 昼飯の店を探して | トップページ | 2018年5月30日 休みですがいろいろ雑務があります »