« とうちゃんの自転車日記1406 長岡市住吉 「ホルモン都」 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1408 ホテルの朝食は敬遠して散策 »

2018年5月14日 (月)

とうちゃんの自転車日記1407 念願の殿町へ

021

 長岡駅前です。大雪の街、駅と新しい市役所とかがこんな歩道橋で繋がれています。中心街はかなり寂れてしまいましたが立派な雁木というか、歩道上の屋根がありますので雪でもなかり歩きやすくはなっています。


022

 「一人でも飲めます」という看板の店。営業開始ですね。


023

 三条あたりも有名ですが、新潟県名物、大きな車麩の老舗、「木宮商店」。家内やばぁちゃんの会話で「きみやの麩」と何度も聞いていて「きみ屋」だと思っていましたが「木宮」さんの店で「木宮商店」なのでした。


024

 うんうん、何度も歩いてる場所ですが、いつも昼間。灯りが点いた繁華街もいいもんですねぇ。


025

 長岡小嶋屋、駐車場に新しい店舗を作っています。


026

 旧本店も営業中。でも、駐車場は使えないので周囲の駐車場をご利用ください、というところなのでしょう。左側、旧国道17号線。長岡市のメインストリートを渡ると狭義の「殿町」。長岡市の飲み屋街になります。

|

« とうちゃんの自転車日記1406 長岡市住吉 「ホルモン都」 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1408 ホテルの朝食は敬遠して散策 »

コメント

長岡は何十年にもわたって数えきれないほど行ってますのに夜出歩くというのがまずないです。花火の時とかは別ですが、叔父はお酒飲まず、したがって飲み屋さんにも縁がないです。鮮魚とか美味しところなので居酒屋さんとか良さそうなとこありそうですよね。
 小嶋やさんも法事で行くのでいつも昼の出前でまあ美味しいのですが、来店して食べたいです。(笑)
 車麩は御徒町に行った時などにたまに買います。やはり母と父の好物でした。

投稿: kagari | 2018年5月18日 (金) 12時48分

コメントありがとうございます
 私も、父の故郷でもあり、家内の住んでいた街でもあり、何度も行っていますが、なかなか夜の町は行く機会がありませんでした。この日も、早寝早起きの私、9時くらいには眠くなり、「飲み歩く」という感じではなかったけど、ま、念願を果たせました。
 この日は目的の店がよりにもよって焼肉でしたので、居酒屋は行かず。個人経営の古い店でも探して行ってみたいものです。あまり飲まないように気を付けて、1540円のえちごワンデーパスでまた行ってみるかもしれません。

 長岡小嶋屋本店、出前もしてるのは知りませんでした。十日町市になった川西の総本家みたいなところの出前を昔アルバイトの時に食べていましたが、やはり茹でたてに限りますね。 

投稿: おとう | 2018年5月19日 (土) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66718299

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1407 念願の殿町へ:

« とうちゃんの自転車日記1406 長岡市住吉 「ホルモン都」 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1408 ホテルの朝食は敬遠して散策 »