« とうちゃんの自転車日記1413 長野から松代へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記1415 松代象山地下壕前 朝鮮人犠牲者の慰霊碑 »

2018年5月20日 (日)

とうちゃんの自転車日記1414 松代町1

030

 松代町の、たぶん、メインストリートです。友人の話では15年ほど前に拡幅、整備されたとのことです。高い建築はほとんどなく、街道筋でもないので静かなのでしょう。

093

 友人の診療所の見学を終え、少しだけ案内してくれるとの言葉に甘えてまずは友人宅へ。角館というのは見たことありませんが、ここ、松代も「武家屋敷町」があるのでした。

 長野盆地へ緩く傾斜した扇状地にある町で、水が豊富なのも嬉しいです。思いつくのは金沢、富山、松本、県内だと新発田とか、、、水路があちこちにあってきれいな水がサラサラ流れる町、、、まっ平らで水はあるけど濁って淀んでる新潟市の市民から見ると、うらやましく感じます。


102

 車を置いて、徒歩ですぐそばだという地下壕の一つへ。

104

 立派な屋根のお寺。大きな寺がある=江戸時代とかに栄えた豊かな町、と言えます。


108

 で、いくつかある地下壕のうち最大のものという象山地下壕へ。

107

 天皇陛下が避難する地下壕だの、軍の司令部が入る地下壕だの、何か所にも作られたとのこと。知りませんでした。


110

 ヘルメット着用で、ちょこっと入りましたが、涼しいのがいいです。夏は涼しく、冬暖かいのが地下なんでしょう。

|

« とうちゃんの自転車日記1413 長野から松代へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記1415 松代象山地下壕前 朝鮮人犠牲者の慰霊碑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66739700

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1414 松代町1:

« とうちゃんの自転車日記1413 長野から松代へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記1415 松代象山地下壕前 朝鮮人犠牲者の慰霊碑 »