« とうちゃんの自転車日記1420 知らなかったことを知るのは喜び | トップページ | とうちゃんの自転車日記1422 小さな「旅行福」 »

2018年5月26日 (土)

とうちゃんの自転車日記1421 一駅前で降りて歩く

013

 東三条駅で乗り換えて、やってきたのはまたも長岡市。でも、「健康のため、一駅前で降りて歩く」という話があるように、特に予定も約束も無いウォーキング、長岡の一つ新潟寄り、北長岡駅で降りました。

 古い記事に真夏に自転車で栃尾経由長岡、帰りは暑いので輪行で帰った、というのがありますが、あれが北長岡駅でした。あれれ?!と思ったのは駅舎が新しくなっていたこと。1枚目の写真のように、すぐ上を新幹線の高架が通っているため、小さな駅舎の変化、わからなかったのです。


014

 前の記事は、がらんとした、乗降客の少ない田舎の駅みたいな写真を載せていたと思いますが、真四角の新しい建物になっていました。降りるのはあの時ぶり?何度も信越線で通ってはいたのに、駅舎の新築、全く気付きませんでした。 上は新幹線です。


015

 さて、北長岡から長岡、歩くのは2度目かな?戦後新しくできた駅なので大した距離ではありません。大体の目星をつけて長岡市中心部方面へ歩きます。


016

 このあたりは新町(あらまち)と言います。北長岡駅ができたのは工場がたくさんできたのが理由。この新町にも越後交通のバス営業所、整備工場があり、それなりに人も多かったせいか、けっこう飲食店もあったみたいです。今はでも、やってるとこは少しだけ。

017

 旧国号17号線、あ、8号線かな?この辺は。 とにかく、長岡市の市街地のメインストリートに出ました。昔は大型トラックもみなここを走っていた道。東バイパスができた現在ではやけにだだっ広さだけが目立つ旧国道です。午前9時過ぎの写真です。

 この新町から長岡駅前までは一本道。1Km以上が、ほぼ両側、雁木の整備された商店街だった通りです。

|

« とうちゃんの自転車日記1420 知らなかったことを知るのは喜び | トップページ | とうちゃんの自転車日記1422 小さな「旅行福」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66760515

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1421 一駅前で降りて歩く:

« とうちゃんの自転車日記1420 知らなかったことを知るのは喜び | トップページ | とうちゃんの自転車日記1422 小さな「旅行福」 »