« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

とうちゃんの自転車日記1456 大阪ってスゴイなぁ

230

 今月初めにLCCで行って来た大阪、早朝の写真です。昔は年に何回も行っていたので土地勘はあります。なんばの繁華街の中にこんな通りがあるのは知っていました。キャバレーの街です。「ザ・フレッシュ」という店。実は失礼ながらもう閉店したものだと思ってこの写真を撮りました。


231

 「ミス・パール」もキャバレー。
234

 「ミス大阪」もキャバレーなんですが、ふと、この写真を準備しつつ、検索してみたらこの3店、いずれも現役なのでした。

 東京の「白いバラ」でしたっけ。この冬に閉店ってニュースを聞いていました。ダンスをする場所があるのがキャバレー?よくは知りませんが、ほとんど行ったことはありません。中はどんなふうで、どんなホステスさんがいるのだろう?男子としては興味津々。機会があればちょっと行ってみたいなぁ。いや、ちょっとではなく、すごく、かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1455 なかなか週10万歩は難しい

005

 もう3~4年愛用している万歩計です。14歩以下はカウントしないので多すぎる数値は出ないため、割合運動量をうまく測れると思うのですが、目標の週10万歩、なかなか普通の生活では達成できないものです。

 平均14000歩ちょっと。言うのは簡単ですし、できるだけ歩いて用事を足すようにはしていますが、10000は行くけどそこから先が、足りないんです。

 日曜始まりのカレンダー、今週は24日の12224に始まり、10325、12272、13591、7100、昨日が13321で、6日合計68794歩。今月の週ごとの集計値も92295、96372、71846、80360といずれも10万に足りず、今週も8万前後になりそう。

 達成可能な目安を目標と言うのだとどこかで見ましたが、まとまったウォーキングをしないと週に10万歩は難しい。そんなふうに思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

2018年6月29日 またまた歳月이速い

003

 いい天気、自転車で出てきました。もう6月もお終い、ということは今年も半分。まったくもって歳月は速いって感じます。老い先短い人生、美味しいものを食べて、楽しく働いて、良質な睡眠をとりつつ生きたいものです。

 今乗ってる自転車は、電動アシスト付きを除けば、たぶん日本一重たい荷運び専用機で、32キロもあります。持っていた中で一番軽かったチネリは8キロちょっとでしたので、4台分の重さ。坂道、長距離には向きませんので、自慢ではないですが新潟市から出たことがありません。

 断捨離の先輩である家内にももっと普通のを買えば?と勧められていますが、重くてスピードが出ない事以外は問題なし。たぶんまだまだ乗ると思います。

 と言うことで、最近はわざとゆっくり走るようにして時間を計って楽しんでいます。歩けば35分くらい。その道を速い自転車だと10分かからずに走れますが、今ので、わざとゆっくり走っても15分はまずかかりません。大した距離ではないので信号でひっかかるのがけっこう大きく、今朝はゆっくり走って14分。うち2分近くは2度の信号待ちでした。

 あまりゆっくりだと走れません。でも、わざとゆっくり走っても自転車は速い。そんなのが感じられて面白いです。

 夕方から雨の予報ですが、心配してもしょうがありません。帰りの9時頃、降ってたら歩いて帰ればいい。そんなです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1454 何でも言える大阪の人

221

 とある所で出た話題ですが、方言を大事にしようという話。ウォーキングで福島県なんかへ行くと、電車の中の女子高校生の方言中心の会話、微笑ましく、嬉しい気持ちになります。 ここでも書いたかと思いますが、それが青森県あたりへ行くと、電車の中での大学生たちの会話が聞き取れなかったり。我が新潟でもけっこう語尾の変化とか方言をけっこう使っていますが、方言っていいもんだなぁって思う私です。

 でも、東京より北の人、地元以外では方言をあまり使わない傾向があると感じています。私の大学のクラス、40人くらいでしたが、当時はまだまだ歯学部の人気は高く、日本全国から学生が集まっていました。そこで感じたのですが、中京、関西、中国、九州の人ってあまり方言を隠さないのに対し、東北出身の人はほとんど標準語で話すんです。県民性の違いってあるのだなぁて感じた一件です。

 さて今回の写真、早朝6時頃のものですが、なんばの繁華街、24時間営業の店もけっこうありました。面白いなぁと思ったのは「サンプルは原寸大です」という表示。

 何でも物おじせずにズバリ話してしまう大阪の人、注文して出てきたメニューがサンプルと違うと、きっと文句を言うのでしょう。東京だと、そんなのカッコ悪いって思ってしまってお客さんは黙って食べそう。そんなわけで、「サンプルと同じようなのを出しますよ」というアピールが書かれてるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

とうちゃんの自転車日記1453 ちょっとした面白い風景

024

 五泉の駅近くの町、人が住んでない家、店だったのでしょうか、ガラス戸の内側につる草が繁茂しています。どうしてこうなったのだろう?不思議に思いませんか?


028

 こちらは五泉駅の跨線橋。「ゴミをそこらに捨てるな」という意味でしょうが、誰がこのコピーを考えたのかな?

 身の回りの、普通の町の、こんなのを見つけるとそれで嬉しい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1452 越後三山

002

 河岸段丘の町小千谷の高台からの風景、写真だと小さくなってしまいますが、残雪を抱く越後三山がよく見えました。左から越後(魚沼)駒ヶ岳、中の岳、八海山です。山をやっていた私ですが、新潟へ来てからはあまり登らなくなったのでどれも未踏です。ロープウェイのある八海山だけでも体力のあるうちに行ってみたいです。


004

 同じ場所からの信濃川下流方向。中央右のいくつかのピークを持つのが金倉山。長岡市西部からよく見える山です。

 暑くもなく寒くもない好天の日のウォーキング、なかなかいいものです。えちごわんでーぱすの最南端がここ小千谷。でも、上越線の電車の本数が少ないのがちょっと困ります。この日もバスで長岡へ向かったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

とうちゃんの自転車日記1451 アオーレでドイツ祝祭やってました

008

 昨日の前の日曜日、休みでしたので電車ウォークに出かけた時の写真です。長岡駅前にある市役所兼公園兼人が集まる場所であるアオーレ、ドイツフェスタだったかな?すごい人出でした。

 本数が少ない上越線、小千谷からバスでやってきたのですが、同じバスに乗っていた若い女性のグループもここが目的だったようです。ビールと、ドイツ料理、物産、それとベンツの展示会もやってましたが、長岡にもこんなに人がいたのかぁ、という感じを受けました。


009

 同じ時間の大手通と旧17号の交差点。大手大橋方向です。
010

 そして、長岡駅方向。この通りの下に駐車場があるのですが、地下というとちょっと面倒。狭そう。そんな気持ち。1人のときはできるだけ公共交通機関をと考えてる私。このあたりに昔の賑わいが戻るといいんだけどなぁ。やはり地方は車が無いとってのもわかりますけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1450 LCCのいいサービス

001
 今月初めのLCC初体験大阪行きの話でも書いたかもしれませんが、片道1990円、往復で、なんだかんだ加えても5000円台。長野とか郡山への高速バス往復よりも安い飛行機代。あまりに安く乗せてもらったお礼に、機内サービスの最後に客室乗務員さんが募ってあるいた寄附に500円硬貨1枚、協力しました。

 帰りも500円、気持ちだけ出そうと思っていたら、新潟から大阪への便でだけの仕事だとのこと。でもせっかくなので、また500円、乗務員さんに加えておいてと渡したら快諾。その後、着陸前に、このスティッカーをもらいました。それだけだと思ってメモ用ノートにはさんで降機。

 で、家で気付いたのですが、この裏に、たぶん、500円託した乗務員さんでしょうか、簡単なお礼の言葉が書いてあったんです。「クルー一同より」と記してありましたが、嬉しいもんです。

 とても嬉しいサービスをありがとう、と言いたくなりました。これで、ピーチ航空ファンが1人誕生しましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 壮大、、、ではない実験

002

 おはようございます 

 昨日は仕事の後、また映画を見に行こうかと考えていました。日曜の夕方は比較的暇ですので18時前には上がり。映画は8時頃からですので、どこかで軽く食べて、、、と思って駅前へ。

 昨日の新潟駅前、何か大きな催しでもあったのか、かなりの人出でした。さて何を食べようかなぁ、と歩いていると、目についたのが寿司屋さん。昔からある店ですが、入ったことはありません。「回らない寿司屋」って、なかなか新しい店は入りにくいもの。この年になっても、何だかちょっと敷居が高い感じがします。

 古町に一つ、何度か通っている店はありますが、まぁ、ちょっとした贅沢という感じの勘定にはなります。でも駅前にはありません。選択肢の一つとして行ってみようかとちょっとした勇気を出して入店しました。

 やはり何か行事があったのか、日曜夜なのにかなりのお客さん。カウンターも半分は埋まっています。で、案内されたのがカウンターの一番奥。化粧室の前でした。 一生のうち何度か「便所の前の席なんかいやだ。」と文句を言って店員を困らせるお客さんを見たことがありますが、ま、ケンチャナ、一人だし、いいお客でいたいし、ということで着席です。

 最初にまずは生ビール。それと、いくつかある刺身単品の中でも高い方のバイ貝刺身1500円というのを注文。メニューを見て、つきだしでビールを飲みながら次の注文を検討しました。

 そこで思ったのが、「寿司屋で、同じ酒、同じ注文で食べて、勘定を比較する」というネタ。誰かやっていそうだし、いかにもお金があるのを自慢するような美食ブログもたくさん。嫌味でなく、面白いの範囲で、これ、でも、やってみようかと思いついたのです。

 1500円のバイ[白バイ、ニシバイとか言います。結構大型の巻貝)刺身は6切れ。大きめの貝の、たぶん、3分の1個分。魚好きの私、たまに市場で買ってきて自分で調理するのです。案外年間通じてあって値段も安定してる、でも、高めの貝。1キロ4~6000円が上級品の相場。材料の値段は~なんて思いつつも美味しく頂きました。

 ここで生ビールをお代わりして、次に頼んだメインは海苔巻きです。回転寿司でもよく頼む中トロの鉄火巻1本とタクアンですか?と尋ねての新香巻1本。新香巻は店によってしば漬けだったりヤマゴボウ醤油漬けだったり。でも、タクアンが好きなんですよ。

 中トロは充分美味しく、新香巻も美味しくいただいて、で、最後に一つだけと思ってネタケースに見えていたうにを軍艦巻で1こ。これもまぁ、合格ライン。 店員さんはもっともっと続くと思ってたかもしれませんが、ここで勘定。

 生ビール2杯、バイガイ刺身、中トロ鉄火巻1本、新香巻1本、ウニ1個で、写真のとおり4950円でした。「軽く食べる」、ちょうどいいセットになりそう。 ここより高い店もあるだろうし、安い店もあるでしょうが、まぁ、予算の問題もあり、不定期でこの実験、やってみようかと思います。

 でも、約5万W。韓国だったらいいカルビ1人分。日式でもコースが多分食べられます。美味しかったけど、やはりたまの贅沢になってしまいますねぇ、回らない寿司屋さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

とうちゃんの自転車日記1449 長い長い新潟県

042

 北海道程大きくはありませんが、我が新潟県、4番目か5番目くらいの広い県であり、また北東から南西まで、200キロ以上の長い海岸線を持つ「長い県」でもあります。

 昔、大学勤務時代、月1で金沢に仕事に行っていました。当時は大阪からの雷鳥号の他、北越だったか、北陸から新潟への特急もあり、まぁまぁ在来線が充実していました。

 雷鳥が無くなったあとも北陸から新潟への北越があり、金沢あたりも乗り換え無しで行きやすかったのに、新幹線開通で、かえって不便になった感があります。

 北陸方面でなく、この長い県の中での移動も、その北陸との連絡特急がなくなってやたら不便に。代わりにできたのが日に4往復の短距離特急しらゆき号と、2往復くらいかな。上越地方と新潟市を結ぶ快速ができたんです。

 写真は長岡駅、直江津から長岡、長岡から新潟、列車番号は別ですが30分ほどの停車の後、そのまま走る快速電車です。古い115系3両編成ですが、停車駅はほぼ特急並です。


040

 こちらが新しくできた連絡特急しらゆき号、新津駅の写真です。4往復、県内を走っていますが、上越妙高乗継での富山金沢方面、お金は高くなったのに新幹線乗継でも、ほとんど所要時間は一緒。そんな状況です。新しい新幹線、私たち新潟市民が富山、金沢方面へ行くにはかえって不便になりました。

 ちょっとまとまりのない文章になりました。ご勘弁ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 映画見てきました

318

 おはようございます

 今日は仕事、夕方まで忙しく働きます。いい天気で、自転車でのんびり出てこられたことに感謝です。

 昨夜は仕事の後、自転車で帰宅。食事の後、車で郊外にあるシネコンに映画を見に行きました。テレビでたくさん宣伝している「焼肉ドラゴン」という作品。22日金曜日の開封作品です。

 舞台は大阪、1969年から1971年までの朝鮮部落(差別的意図はありません)。済州出身の在日1世の夫婦とその子供4人。それを取り巻く人たちの話。元は大人気を博した演劇だということで、前半はほんと、演劇みたいで、失敗したかなとも感じて時計を見たりしていましたが、「北へ行く」という話が出てからはけっこう引き込まれて最後まで面白く見ることができました。

 2世の女性3人がそれぞれタイプは違うけど、気が強く、魅力的。それに対し、男たちは欠点だらけのようにも見えてしまうんですが、最後はまぁ、上手くまとまって(北へ行ったその後の話は無し)くれました。

 上の2人はおとうさんの連れ子、3番目の女性はおかあさんの連れ子。末っ子の男子だけ2人の子供なのですが、三女を演じた女優さんの韓国語がすばらしく、びっくり。誰が韓国人で誰が日本人かな?なんて思いながら前半を見ていました。

 韓国朝鮮が大嫌いという人以外にはお勧めできる映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

とうちゃんの自転車日記1448 三条市をちょっとだけ歩いてみた

043

 何度かえちごワンデーパスウォークで紹介してる東三条。いつもと違う方へちょっとだけ歩いてみました。燕とともに昔から金属加工が盛んな町、古い道に新しい道、けっこう複雑です。大きな建物は少ないのですが、町工場の名残だの、なかなか面白く歩けました。

044

 この後、駅へ戻る道にあったのがこの食堂。しっかり暖簾も出ていますし、現役のよう。この日は残念ながら1枚目の写真左手のとんかつ屋でお昼を食べたので、ここに入ることはできませんでしたが、昔からの食堂らしい食堂、きっと食べに行きましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1447 鉄道ファンには楽しいこと

031

 磐越西線の新関駅だったかな?田園地帯の中にある無人駅です。

 五泉をちょっとだけ歩いたあと、また新津方面へ戻る時の写真。単線の鉄道での列車交換のためのちょっと長い停車です。 急いでいる人にはもどかしい時間かもしれませんが、汽車好きにはこれもまた楽しみ。外へ出てみました。

032

 駅の前には駐車場。たぶん無料。新潟県でも信越線とかではなかなか無料というのは無いと思います。

035
 やってきたのは、磐越西線の快速あがの号。110型気動車3両編成。これが行き過ぎるのを待って私もまた、列車に戻りました。

 もうすぐ青春18きっぷの時期。夏休みは試用期間が長めなので消化可能。私も今年は買ってみようかと思います。 昔は可能だった富山方面、長野方面への使用が在来線の第3セクター化でやりにくくなったのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

普通の韓国を探して6532 中一日、どこの町へ?

019_2

 初日が釜山、3日目がソウル。真ん中の1日、どこに行くか?まだ決めていません。

 京釜線沿線は田園地帯もあるにはあるけど、ほぼ開発が進んだ場所ばかり。かといって中央線、慶全線は本数が少ないのがネックになります。

 京釜線沿いで、自分の脚で歩いたり、泊まったりした場所は、南から、密楊、東大邱、大邱、亀尾、金泉、大田、鳥致院、全義、天安、平澤、水原。どうもどこも面白くなさそう。

 久しぶりの韓国なので見るもの聞くものみな新鮮に見えるだろうとは思いますが、早めに宿を決めて、町を歩いて美味しいものを食べるとなると、やはり京釜線から離れたい。 でも、3日目にあまり遅くなっても困る。

 となると最初の釜山からの移動は高速バスにして、、、だの、あれこれ考え中。3回ほどソウルからの日帰りの遠足で行った尚州に泊まるのも面白そう。できればでも、全北あたりに泊まりたい気持ちも。

 ちょっと前の新聞で、これからの夏休み時期、出かける人も多いだろうけど「計画疲れが」なんて記事がありました。確かに、あまり細かく計画を立てるのは性に合わないし、久しぶりの韓国、旅券と航空券と少しのお金があれば楽しめるはず。あまり決めないで行くのも、ま、旅の楽しみかもしれません。

 写真は最終日のソウル。プレジデントホテル特別階からの乙支路1街交差点方向です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1446 まだあった五泉ジャスコの廃墟

019

 久々の五泉。こちらの古い記事にもありますが、あの時は自転車で来たのかも。駅近くの中心部に旧五泉ジャスコの建物、まだ残っていました。


023

 こことは別に新しくイオンとして郊外に店があるのかもしれませんが、できた時の周囲の商店街への打撃は相当大きかったと思います。それが時代が変わって駐車場が必要になると資本に物を言わせて郊外へ移転。ちょっと勝手すぎるなって感じます。
020

 このジャスコの影響で閉店した店もあったはず。それが、また移転して。村上とか、駅前の一等地が新たな施設になってるところもありますが、大企業のお金儲け方針、ちょっとなぁって思うことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 韓国語工夫

015

 ライン、カカオ、なかなか便利です。休みだった水曜の朝、カカオで河霜さんと少し連絡したのですが、韓国語、まだまだわからないし、面白いです。

 断捨離で本だのDVD,CD,8割以上整理したと思う私の部屋。かさばらないので少しだけ韓国語の本が残っています。それをぱらぱら見ていたら、眼鏡のケースの事、眼鏡チプというのが載っていました。

 チプ=家、というのが一番大きな意味ですが、コギチプ(焼肉屋)、パンチプ(パン屋)なんてふうにも使われます。ずっとずっと、眼鏡店の事、私は眼鏡(アンギョンg)チプと間違って言っていました。それでも意味が通じたので指摘されなかったのだと思いますが、意外でした。

 河霜さんから、眼鏡屋は「眼鏡店」だと教えてもらって気付いたのですが、漢字語のものを売る店は「店」が一般的なのですね。これに対し、固有語のものを売る店、食べさせる店はチプという固有語が付くようです。

 写真は五泉市内の写真、店の看板に「精肉・牛」とあります。「肉」が落ちてしまったのかもしれませんが、肉屋は精肉店、焼肉屋はコギチプ。ここ10年くらい「ナントカ精肉店」というタイプの焼肉屋もできていますが、店の名前の韓国語も面白そうです。

 房、店、チプ、カゲ、あとは何があるかなぁ。

 余談ですが、豚肉消費量が多い新潟県。昔は牛肉は特別な肉でした。高かったのもあるけど、食べる習慣が無かった感じ。80年代、中魚沼だのに仕事で行っていた時期がありますが、十日町とかの肉屋には牛肉を置かない店も多かったです。写真の店も、肉屋としては辞めてしまった様子ですが、「精肉・牛肉」という看板。うちは豚肉だけではなく、牛肉も扱ってますよとアピールしていたものだと思われます。 これもちょっと面白いでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

とうちゃんの自転車日記1445 日本と韓国に共通すること

010

 五泉市の五泉駅近くにあった写真館です。ここでも何度か書いていますが、韓国でも、地方の小さな町だの、地方都市だの、写真館がたくさん。

 個人のお宅などにお邪魔すると額に入った家族写真があったり。日本よりも写真館の利用は盛んかもしれません。「去年は家族写真を撮らなかったから今年は」だのいう言葉を聞いたこともあります。

 小さな町にもある写真館。そんなのの他に、時計宝石眼鏡の店とかも、日本、韓国、昔はあったものです。あとは、、、アジュマが暇そうにしてたり、近所のアジュマが集まってお喋りの場所になったりする美容室。理髪所。個人経営の精肉店。

 日帝36年でしたっけ?現代化の時期、大正、昭和の時代に同じ国として発展した日本と韓国、社会が似てるのは当たり前かもしれませんね。その辺も韓国の普通の町を歩いていていろいろ感じる面白いことの原因になっていそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1444 五泉駅前には食堂ががんばってます

007

 五泉駅前です。右角、前に来たときは無かった建物ですが、昔からの産業であるニット関係の会社もののよう。安い輸入品が溢れてる今ですが、新潟県の五泉とか見附、高級品でがんばってるとかいう話も聞いています。

008

 昔からの駅前にはよくある旅館。観光ではなく、仕事で来る人を主な客とする旅館があったりします。地方都市の話ですが。

009

 現役でがんばってると思われる食堂。ここ30年くらい、ラーメン店とかが専門化され、いろんなメニューを出す食堂がどんどん減少しています。そんな食堂を訪問した話のブログが最近増えてきてるような。


013

 ちょっと行った場所にも食堂が並んでがんばってます。


016

 さらにその先の角にも食堂。あまり来ることが無い五泉市ですが、「食堂ががんばってる町」のように感じました。

 昔、子供の頃の話ですが、玉電の新町駅そばの小さな商店街にあった「富士見屋」という食堂。ごくたまに出前でラーメンとか、食べたような気もします。一般家庭ではほとんど、今のように外食はせず、ラーメンなんかもごくたまのご馳走という感じだった時代。1960年代とかの話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 どうでもいい事かもしれないけど、面白い

006

 おはようございます

 オープンデイではないのですがのんびりゆったりの火曜日です。いつも通り、早起きしてフィットネスクラブへ行ってから朝食。車で出てきました。

 写真はちょっと前の磐越西線五泉駅。小さいながらも観光案内所があって、タクシーも待機しています。新潟県に住んでからも車が無い時代はあまり縁が無かった場所ですが、電車ウォークをするようになってたまに行くようになりました。

 何でこんな写真を探してきたかというと、タクシーの話です。今朝6時前にフィットネスへ行くとき、止まれの標識で待っていた私の前を過ぎて行ったタクシー。私も右折してその後を走ったのですが、車の後ろにも「実車」というランプが点いていました。お客さんを載せている、という印しです。

 「実車」という言葉、「空車」の反対語なのでしょうが、韓国のタクシーだと「空車」は「빈차」ですよね。明るくなくて見えにくいのですが、「ピン車」、「空いている車」という訳です。同じ目的の同じ場所のランプ、「空車」と「ピン車」、何だか面白いと思いませんか?韓国語で「空車」=「コン車」という言葉はあるのかなぁ?とも思いました。

 実=中身が入ってるという意味の漢字と思えばいいのかな?「実包(火薬と弾が入ってる薬莢)」と「空包」。あとは何があるかなぁ、、、やはり韓国語と日本語の漢字語の比較は、勉強の助けにもなるし、面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

とうちゃんの自転車日記1443 大阪って、、、

208

 大きな地震があった大阪、まずはお見舞い申し上げます。テレビをつけていますが、大きな被害が無いよう祈願します。

 つい先日行って来た大阪、こんなのも面白いなぁって感じました。


209

 500円専用のガチャ。新潟空港でも関西空港でも、余った小銭を使ってね、という感じでたくさんありましたけど、なんばのアーケード内。やはり外国人向けなのでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 歳月は速い、しばしば感じる中高年

038

 おはようございます

 もう6月も後半、そして2018年ももうすぐ半分が過ぎます。仕事して、ご飯食べて、遊んで、、、ま、皆そんなものかもしれませんが、どんどん毎日が過ぎて行きます。一度きりの人生、できるだけ楽しく、いい思い出を作りつつ生きたいなぁ。

 と言うことで、今日も働きましょう。写真は新津駅で見かけた旧型の気動車。だんだん新潟駅には来なくなってるように思えます。燃料を燃やして走るディーゼルカー、なんとなく人間的というか、動物的な感じがして好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

とうちゃんの自転車日記1442 4か国語併記

283

 またまた大阪の小ネタ。日本語と英語と韓国語は私、わかります。

 中国語というか、メインになる北京語?やはり略字が多いですね。

 最初の文字は「プリーズ」に相当する「請」でしょうか。「不要」は日本語の意味とは違うかな? それと、「的」は「~の」だか聞いていますので、その前の字は「ニーハオ」の「ニー」で、「あなた」でしょう。最後に残る真ん中の「記」みたいなのは、、、わかりませんな。

 面白いのは最後の行李。うちにもありましたが服の収納に使う風通しの良い柳行李というやつ。ああいう構造で旅行の荷物を入れるのが江戸期、明治時代などにはあったようで、それが中国の言葉でも行李なんですねぇ。

 カバンなどの旅行用物入れ=行李、一つ賢くなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6531 初日は釜山、3日目はソウル

142

 1か月後くらいになった11か月ぶりの韓国行き。あまり疲れないように行動するつもりで初日の宿も予約したことを書きました。

 さて、と思うのは2日目。3日目の午後までにソウルへ行く間の1日、どうやってソウルへ上るか?です。

 昨年春にも同じ飛行機で同じ日数。あの時は釜田駅の始発で安東へ行き、客車無窮花に連結された旧セマウルの特室に乗ったのでしたっけ。 同じ経路も、、、なんだかつまりません。

 慶全線の始発でごとごと光州へ行くのも面白そう。久々の88高速道路で、どれくらい地域対立の象徴だった狭い高速が改善されたかも見てみたい。昌寧の五日市に合えばスグレクッパプもまた食べたい。何度か行っている尚州にも泊まってみたい。デジカメのメモリーをなくしてしまった醴泉も小さ目のいい感じの町だった。あれこれ浮かんできます。

 ほとんどが都市化されたような京釜線以外を考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1441 ご存知の方、おられるかなぁ?

202

 大阪の南の玄関、南海なんば駅です。渋谷駅前ほどではないけど、人が多い大きな交差点になっています。

 ちょっと前に挙げた荒木経惟さんの写真集「原色の街」にも出ていたと思うのですが、この駅前、写真正面のあたりに犬を連れた浮浪者の方がかなり長い間、おられました。犬も複数だったような気がします。

 今回の訪問でもタクシーの運転士さんと話、浮浪者がほとんどいなくなった事を知りました。新今宮の南の方は行ってないのでわかりませんが、ジャンジャン横丁を抜けた動物園前の駅のあたり、低いガードのあたり、浮浪者と、わけのわからない商品を売る露天商だの、いなくなったそうです。

 10年経つとうんと変わる。20年経つと浦島太郎、、、日本もそんなですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1440 「爆鶏」、何て読むのだろう

147

 大阪、ミナミは日本橋のラーメン店。「超濃厚鶏ラーメン」はわかるけど、上の「爆鶏」はどう読むのでしょう?ばっけい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

普通の韓国を探して6530 韓国旅行力の低下?

020

 11か月ぶりの韓国行き、飛行機の切符を買って、最終日のソウルのホテルを予約してだの、ぼちぼち準備を始めています。休みを有効に使うため、成田発で金海から韓国入り、最後はソウルから新潟へ戻る予定。いつもの私なら最終日以外の宿は予約せず、どこへ行くかも決めなかったり、そんな旅行でしたが、今回は暑い時期でもあり、初日も便利な場所の宿を予約しました。

 暑い時期、寒い時期、肩掛けの大きめのカバンをぶら下げて、デイパックも担いで、、、韓国全土、よく歩いたものです。峠越えだの山登りもやったりしてましたが、やはり疲れます。特に宿探しで時間と体力を使うのはたいへんです。

 そこで数年前から小型の布製のゴロゴロカバンを使うようにして、ずいぶん楽になりました。今回はまだ、どんな荷物で行くかはわかりませんが、できたら軽装で行きたい。宿を探してあちこち歩き回るのはキツイということで、初日も宿を決めて、荷物を置いて歩けるようにします。

 95年の初ソウル以来、こんなに行かなかったのは初めて。韓国旅行力の低下が無いといいのですがねぇ。何かへまやりそうでちょっと心配な私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1439 自転車が多い大阪

157

 市内中心部、やはりそこらに自転車を停めておいてはいけないようです。なんば駅周辺、こんな決まりがあるみたいです。


161

 昔の大阪の記事でも書いたと思いますが、大阪、ほぼ平らなので自転車の利用者がたくさん。古い商店街なんか、自転車だらけだったりします。


162

 たまに取り締まりもあるのでしょうか?でも、大阪らしい風景とも言えます。

 向こうのアパート、古そうですが、外をきれいにしてつかわれているみたいですね。

164

 うん。市内のど真ん中にも古い建築が残ってる。ソウル旧市街と似ています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 「タクシー運転士」見てきました

001

 昨日の休み、万代のシネウィンドという小さな映画館で韓国映画「タクシー運転士」を見てきました。

 昨年、韓国で最も観客が多かった映画。ここでも書いたかもしれませんが、ソンガンホさん、名脇役のユヘジンさんが出ています。日本の映画評のサイトでもものすごい数のコメントが出ていますが、いい映画だと感じました。

 最初はお金のためだった主役のタクシー技士もだんだん自覚して頑張るんです。あと、帰りの検問所でソウルナンバーを見つけながらも見逃した若い軍人の存在が嬉しかったです。最後、意地悪なアジュマだと思ってた大家さんの奥さんがいい人だったのも良かった。

 大きな映画館ではやらないのかもしれませんが、今も日本各地で上映中。お勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

とうちゃんの自転車日記1438 9時過ぎ就寝で3時に起床・散歩

100

 早起きの私、年とってから大体6時間寝ればよくなりました。3時過ぎに起きて散歩に出かけます。

 韓国人の友人にはソウルのごみの写真はやめろと言われていますが、日本でも撮ってるんです。早朝に回収に来るのかな?

110

 でも、ほんと、今のデジカメ、3~4万円のでも本当によく撮れますねぇ。ほぼ真っ暗な関西の3時半なのに。


111

 ここもゴミ。


115

 けっこう進んで道頓堀の近く。金龍ラーメン。ここらは夜通し遊んだ若者か、もしくは夜通し働いた若者か、とにかく人通りがあります。

117

 ゴミ収集してますね。この辺、車は入れませんので早朝に集めるのでしょう。

 ソウルの明洞も一緒です。北側から外換銀行本店脇に入る唯一広い道には大型の収集車もやってきます。あ、4時とか5時の話ですが。

118

 24時間営業の通過両替機。治安のいい国ですねぇ。お金がたくさん入った箱が屋外に置いてあるのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1437 昔よく行っていた店

119

 今は東京にもできたのでご存知の方も多いと思う「神座」というラーメン店の1号店です。しばしば大阪へ行っていた頃に知って、以後、1日3食ここでと言うこともありました。

 この写真は午前4時前、さすがにすいています。外で食券を買って左の入り口から入るのですが、私の他にはこの写真で見えてるおっちゃん1人しか客はいませんでした。
121

 壁の上のほうには一面に有名人の色紙。長いカウンターだけですが、一方通行の人気店です。写真後方から入って、出る時はこの奥へ行ってぐるっと回って店の脇、1枚目の写真右手の小路にある出口に行くのです。


122

 基本のラーメン、680円だったかな?白菜が入っていて、牛肉っぽい味のスープ。薄目の肉じゃがだの、すき焼きの残りだの、そんな表現を聞く店。麺、スープ、白菜は美味しかったけど、今回ばら肉のチャーシューだけはイマイチ。チャーシューメンにしないでよかったと思いました。でも、久々の朝ラーメン、美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 曇り時々雨の新潟市です

085

 おはようございます

 オープンデイなのですが午前午後とも少しずつ予約が入っています。明日の休みを楽しみに働きます。どこを歩きに行くか?ぼちぼち地図を見て考えています。

 写真は大阪の日本橋にあった自動販売機の掲示。「内田監督」って誰?皆さん、ぱっとわかりましたか?

 私はよく解らず、翌日コンピュータに取り込んで、大きくして見て、さらには赤文字で強調された「つぶします」をしばらく見て気付きました。一時のテレビはあの話ばかりでしたよね「。内田監督の指示→つぶす」、気づいた時は思わず笑ってしまいました。

 流石は大阪人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

とうちゃんの自転車日記1436 知らない町の初めての風景

077_2

 日本橋商店会の細い道に入ります。夜ですが、昼間も閉まってる店が多そうな一角。昔はいろんな店があった様子です。

078_2

 しかし最近の小型デジカメ、よく撮れます。ストロボ無しでこれだけ撮れれば充分。かえってストロボが自動で出て、近くだけ明るく離れると真っ暗という写真じゃないのがいいんです。しっとりした夜の光、嬉しい1枚です。

079_2

 日本も韓国も夜、ま、男性であればですが、どこを歩いても不安が無いのは嬉しいです。

080_2

 そろそろ大きい道に出ましょうか。


082_2

 写真に雨が写るのは相当な降りです。靴はびしょっびしょ。


084_2

 うん、これが日本橋のメインストリート。南北に走る大通り。ホテルはもうすぐです。

 しかし日頃は仕事を終えて帰宅すると飲みながら夕食を摂って9時か10時には寝てしまう私。鍾路2街とか乙支路1街あたりに行くと夕飯の時に飲んでたとしても、遅くまでたくさん歩きます。大阪もそんな街。脳に新鮮な風景がそうさせるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1435 歩いてホテルへ

071

 戎橋筋というのかな?大阪、南北の通りを「筋」というのでしたっけ?東西も?賑やかな道を南へ。

 こういう店も外人ばかり。「カワイイ」が世界共通語になってきてるとか聞いていますが、わくわくさせるディスプレイ、日本は上手なのかもしれません。

072

 大体の目星をつけて南東へ。メイドカフェというのかな?そういう店の宣伝でしょうか?派手な、アニメのような服装の女の子が雨の中、たくさん立っています。


073

 外国人もちらほら。少し前の記事に書いたように、秋葉原も多少変わったとか。ここ大阪の日本橋も「そういう町」になってるのでしょうか?


074

 そうみたい。電気製品だけでなく、ゲーム、アニメ関連の産業の街なんでしょう。秋葉原、今度行ってみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1434 いやはや、すごい外国人率

063

 東京で言うとどこでしょう?歌舞伎町?ネオンや看板の洪水。確かにこういう風景、面白いです。気分が上がるというか、地方住まいの者には興奮剤的な風景です。

068

 すごいなぁ。で、ホントに外国人が半分以上のよう。スマホで写真、デジタル一眼で写真。私もコンデジで写真。地元の人は写真、撮りませんものね。


062

 有名なグリコを入れてという人も多いのでしょう。写真を撮る人が多いから混む。傘でなおさら混む。やっと暗くなってきた時間ですがぼちぼち宿へ戻ろうかという私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

とうちゃんの自転車日記1433 次に行ったのは道頓堀

050

 大阪見物ならぬ大阪の外国人観光客見物?一番外国人が多そうな場所へ移動しました。


051

 雨で、みな傘をさしているのでなおさら混雑した感じ。でも、この先はもっともっと人だらけです。半分以上外国人という感じです。


053

 ツルハドラッグというのでしたっけ?こちらには無いドラッグストア。最近では食品だの何でも置くようになっていますのでお土産の買い物には格好なのでしょう。


054
 ここで一度、大阪駅のあたりの店で1、2度入った有名なおでんの店。1つ900円なんていう鯨のやつや煮だこだのを食べるとすぐに5000円とかになってしまう店です。美味しいことは美味しいけど、私はもういいかなぁ。

056

 宗右衛門町のほうへ行ってみます。遊覧船ができたのですねぇ、道頓堀。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1432 久しぶりの大阪

044

 ホテルで一休みして、まずは夕食。関西の方ならすぐわかる場所、あべのハルカスの下の街、天王寺です。
045

 ここにも餃子の王将。食べたのはこの向かいにある「平和」という焼肉屋です。昔からあり、改装はしましたが、1階は一人でも入りやすい席になっています。安くはないけど高くもない。そんな店で高めの肉を食べるのが好きです。また、こちらではなかなか見かけない「マメ」、腎臓なんかもあったり。やはり肉は関西ですね。


046

 古い記事でもあったと思いますが、裏手は古い町が残っています。絵になる場所がたくさん。そんな大都市が大阪市です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

とうちゃんの自転車日記1431 いつものホテル写真

041

 東横インなんば日本橋です。まぁ、狭いけど清潔。ベッドの下が荷物置き場になってるのも一緒。


042

 浴室。石鹸類は壁のディスペンサーでした。

043

 そして、昔ここでどなたかに教えてもらった、東横インのベッドわきスタンドランプ。眼鏡とかテレビのリモコン置き場にもなります。こちらの古い記事、東横イン釜山駅前第1の話だったか、同じのがあるんです。税込で6480円。飛行機代より高い宿賃ですが、飛行機が安すぎるんですな。

 行きの飛行機の中で、一通りサービスを終えた客室乗務員さん、最後に世界の人の住居に関する募金?ハビタットなんたらの寄付を募ってました。 考えられないくらい安く運んでもらったお礼の気持ちで500円硬貨を寄附。そしたら通路側の席のビジネスマン風の青年も私に続いてお金を出してました。いいことの連鎖かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1430 どこも皆絵になる街?

036

 なんば駅からまずはホテルを目指します。デイパックから傘を出して歩きます。大体の目星をつけて東へ向かう小路も何だか絵になるふう。うどん屋が多いなぁ、大阪。


037

 細いアーケード。名前は聞いていた道具屋筋。食器だの調理機器の店が並びますが、こんな通りにも外国人がたくさん。タコ焼き器だのを見ていたり。私も卵焼き器を買おうかと思っているのでちょっと寄り道。


039

 さらに東へ雨の中を歩きました。

040

 日本橋、にっぽんばしでしたっけ?秋葉原みたいな電気製品の街と言われていましたが、ゲームソフトやDVDソフト、そして、何て言うんだろう?メイドカフェだの、そんなのの街になってる感じ。秋葉原も最近は行ったことが無いけれど、同じような感じなのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

とうちゃんの自転車日記1429 久々の南海ラピート

016

 南海電車の関西空港駅です。1時間に2本の特急ラピート、できてすぐにも乗ったことがあります。510円の特急指定料金がかかりますが、久しぶりなのでそっちで。しかし、ホームに降りてから駅員さんに尋ねたら、先に出る急行の方がやはり先に着くとか。なんだかちょっと残念な特急です。まぁ、ゆっくり座って行ける代金と考えましょう。


020

 先発の急行が出た後に鉄人28号にも例えられたラピートが入線。


022

 久しぶりの乗車です。お客さんはまばらでした。

028

 ハングルでも次の停車駅の表示が出るんですね。感心したのはこのドアの向こうが特室、JRで言うグリーン車のようないい座席の電車2両なんですが、このドア、車掌さん以外開けられないのでした。

 最近は新幹線でもグリーン車が先頭車両だったり、上越新幹線では2階立ての2階だったり。余計な人が通らず静かである、というのも優等車の価値なんですよね。ちょっと見に行こうと企てた私みたいなのが入れないようになっていたのでした。

 ただ歩いてるだけでもワクワクする大阪の街の写真は次回から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月8日 外国人だらけの大阪市中心部

061

 昔、月一みたいに大阪へ遊びに行っていた時期がありました。それくらい面白い街って思っていましたが、外国人も一緒なのでしょう。京都、奈良という強力な観光地を控えてるとは言え、外国人の多さには驚きました。

 「グリコの看板」で有名なこの橋の上も、もしかしたら半分以上外国人?そんな様子でした。その他、関西空港、市内へ向かう南海電車の中。ドラッグストア、飲食店、ビジネスホテル。どこへ行っても外国人だらけ。大阪の通称「ミナミ」。それだけ面白い魅力がある街なんだと思います。

 新潟のあちこちを歩いて、新潟のいい所をよく知ってるつもりではありますが、普通の人が普通の町を歩いているだけで面白さを感じるという点ではやはり大阪はすごいです。かくいう私も、ただ歩いているだけでも面白い風景、被写体ばかり。そんなでした。

 昔持っていたアラーキーの写真集、「原色の町」だったかな?もう25年とか前の本ですが、そんなのも思い出しましたよ。

 東京がソウルで、大阪が釜山、そんなふうに例えることがありますが、「大阪は釜山以上」って思います。新潟は、、、江陵か、、、せいぜい全州クラスかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1428 LCCで関西空港

007

 新潟空港です。歩いて乗る、と思っていましたが、ちゃんとボーディングブリッジでした。向こうの飛行機は上海行きです。
009

 関西空港は予報通り雨。


011

 こちらは傘を差して歩きます。まぁ、安いのでケンチャナヨ。


012

 私は用が無かったけど預け荷物の受け取り台。「倉庫みたい」と聞いていた通りの簡便な建築であることがわかります。ま、これもケンチャナヨ。なんたって往復6000円しないで大阪まで乗せてもらうのですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1427 新潟空港

002_2

昨年秋の学会の時以来かな?久しぶりの新潟空港です。早めに行ったらピーチエアの自動チェックイン機はまだ動いていなかったので空港内を探検しました。

004

 こんな看板が。


003

 上がってみたらずらりとガチャの機械が。200円ずつですが、最後までお金を使ってね、という姿勢がうかがわれます。まぁ、両替が困難な硬貨。いい記念品になるとも言えるかも。
006

 変わっていたのはこれ。温水洗浄器付き便座が付いていました。

 高速道路の休憩所でも完備。空港利用料とかがあるんだから、設置した方がいいだろうと考えていましたが、やっとできたと思いました。

 観光でお客を呼ぶ。国を挙げて取り組んでいるわけですが、「いい国だ」→「また来よう」って思ってくれるようなサービス、もっともっと考えて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

2018年6月6日 新潟市は曇り、西日本は梅雨入りで雨かな

003

 片付けで医院に出てきました。メールチェックなどしてもうすぐ帰ります。

 今朝も早起きでフィットネス→家で朝食→医院で雑務、ですが、お昼からちょっと前に書いたようにLCCで関西へ行ってきます。

 あいにく天候は雨模様ですが、楽しんで来ます。551手配して、焼肉かな?

 写真は大阪は大阪ですが、空港モノレールと阪急電車の乗り継ぎ駅のもの。ま、大阪と言うことでご勘弁ください。 嬉しいなぁ!!でも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

2018年6月5日 いい天気、自転車です

005_3

 おはようございます

 今日も好天。明日から天気が崩れるという予報ですが、夕方の雨を心配せず、自転車で出勤してきました。

 午前中は近所の小学校の学校歯科健診。矯正専門ですので、校医ではなく、近所の校医の先生の手伝いですが、先代の先生の時代からやっています。 最近では目の老化もあり、見落としが無いか心配ですが、もう少しの間、がんばりましょう。

 前にも書いたかもしれませんが、小さな1年生から、大人並の身長の子もいる6年生まで、時には立ったりしゃがんだり、けっこういい運動になります。明日はきっと筋肉痛でしょう。

 午後はちょこっと診療して明日は休み。前期の通り天気は下り坂ですが、初めてのLCCでの小旅行、リフレッシュできればと考えています。

 歩きでも、電車でも、自転車でも、できればいつも動いていたい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

2018年6月4日 今週もがんばろう

001

 おはようございます

 自転車で出てきました。今頃が一番いい季節かもしれません。午前は片付けだの労働保険の計算だの、技工だのの雑務兼電話番。午後から診療で、夜まで忙しく働く予定です。

 明日は近くの小学校の学校歯科健診が午前中に。午後は普通に診療。でも、その後、今週の休みはちょっと出かけます。

 少し前に書いたように、新潟にも来たLCC。安い切符が買えましたのでちょっと遠出。駆け足ですが、小旅行を楽しんで来ましょう。

 写真は新潟駅。でも、今週の出発地点は新潟空港。久々の関西行きを楽しみに働きます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

2018年6月2日 忙しい土曜日

022

 患者さん2人を診て、ちょっと手が空きました。いい天気ですが、仕事の土曜日、夕方まで働きます。

 写真は韓国でよく見かける新潟清酒「がんばれ父ちゃん」が入ってた自販機。こちらではあまり見かけませんが、韓国の日本式居酒屋なんかではポピュラーなようです。

 日本酒が日本での売値の3倍くらいもの値段になってしまう韓国。失礼ながら「安いから」というのが売れてる理由のように思えます。でも、今度買って飲んでみましょう。一度きりの人生、犯罪以外は何でも経験ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

とうちゃんの自転車日記1426 LCC、初体験してみましょう

420

 この春から我が新潟空港にもLCCのピーチエアだったかが就航しました。初日、大荒れの天気で、けっこう遅れてしまったニュースを見ましたが、以後は順調に運航してるよう。

 たまにホームページを覗くんですが、新潟から大阪関西空港まで、基本の値段が6~7000円くらい。確か普通の航空会社の正規料金は24000円とかそれくらい。

 手荷物だの飲み物だの、皆別料金とのことですが、東京へ高速バスで行く料金とそう変わらぬお金で大阪へ行けるのは魅力的です。

 今朝、試しに見に行ってみたら、さらに安い値段が出ていてびっくり。家内にラインで連絡して、急きょ、ピーチで大阪行き。切符と宿を予約しました。

 滞在は24時間も無いけれど、ソウル並に面白い都市大阪。楽しみです。

 写真は小牧空港。昨年の今頃の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月1日 そろそろ切符を買おうかな?

022

 おはようございます

 写真はイメージ、昨年の今頃の1枚で、FDAの安い切符を使って名古屋経由高知への旅のときのものです。

 この2年、一人一人の患者さんにしっかり仕事できる時間を確保するようになったため、休みが取りにくくなり、遠くへの旅行、ま、具体的には韓国へはなかなか行けないでいました。

 最後が昨年の夏でしたので、かれこれもうすぐ1年。95年の初ソウル以来、こんなの初めてです。ということで、新しいスタッフの初有給を特別に早めに許可してできた7月の休み、韓国へ行ってこようと思います。

 行くぞ、と思ってた休みに切符が取れなかったり、大雪で欠航になったり、まぁ、しょうがないと言えばしょうがないのですが、行くつもりが行けないと機嫌が悪くなってしまいます。

 やはり人生、楽しみも必要。ということで、今日、大韓航空の正規割引航空券を買うつもりです。

 技工がちょっと溜まっていますが、まずは楽しい用事から済ませましょうか。ずいぶん大韓航空HPにも行っていないのでやり方、忘れちゃったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »