« とうちゃんの自転車日記1444 五泉駅前には食堂ががんばってます | トップページ | 2018年6月22日 韓国語工夫 »

2018年6月19日 (火)

とうちゃんの自転車日記1445 日本と韓国に共通すること

010

 五泉市の五泉駅近くにあった写真館です。ここでも何度か書いていますが、韓国でも、地方の小さな町だの、地方都市だの、写真館がたくさん。

 個人のお宅などにお邪魔すると額に入った家族写真があったり。日本よりも写真館の利用は盛んかもしれません。「去年は家族写真を撮らなかったから今年は」だのいう言葉を聞いたこともあります。

 小さな町にもある写真館。そんなのの他に、時計宝石眼鏡の店とかも、日本、韓国、昔はあったものです。あとは、、、アジュマが暇そうにしてたり、近所のアジュマが集まってお喋りの場所になったりする美容室。理髪所。個人経営の精肉店。

 日帝36年でしたっけ?現代化の時期、大正、昭和の時代に同じ国として発展した日本と韓国、社会が似てるのは当たり前かもしれませんね。その辺も韓国の普通の町を歩いていていろいろ感じる面白いことの原因になっていそうです。

|

« とうちゃんの自転車日記1444 五泉駅前には食堂ががんばってます | トップページ | 2018年6月22日 韓国語工夫 »

コメント

写真館と聞いて「8月のクリスマス」を思いだしました。
昔木浦を訪ねた際、道に迷ってサンチョン洞のカメラ屋兼写真館に道を尋ねたことがありました。主人は不在で英語の話せる息子さんが親切に教えてくれました。最後に彼の御父さんに電話をしてくれて流暢な日本語で御話を聞くことが出来ました。もう四半世紀前の話ですが、嬉しい思い出です。
実は歌に出てくる、サmハクドに行きたかったのですが、何処をどう間違えたのか?その場所も今は整備された公園になっているようですが、当時は造船所やら石炭置き場とか丘の斜面に
階段が有り、しもた屋の残骸が残っていました。
韓国の路地歩き、B級グルメも含めて大好きです。good

投稿: Kelly | 2018年6月22日 (金) 14時42分

コメントありがとうございます

 港町、ちょっと寂れてしまって新市街が賑やかな木浦もいいところですねぇ。今日の記事に書いたように、京釜線沿いは開発が進んで、みな新しいっぽい街。釜山とソウルの間、どこで寄り道しようか?あれこれ考えています。

投稿: おとう | 2018年6月22日 (金) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66846405

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1445 日本と韓国に共通すること:

« とうちゃんの自転車日記1444 五泉駅前には食堂ががんばってます | トップページ | 2018年6月22日 韓国語工夫 »