« とうちゃんの自転車日記1446 まだあった五泉ジャスコの廃墟 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1447 鉄道ファンには楽しいこと »

2018年6月22日 (金)

普通の韓国を探して6532 中一日、どこの町へ?

019_2

 初日が釜山、3日目がソウル。真ん中の1日、どこに行くか?まだ決めていません。

 京釜線沿線は田園地帯もあるにはあるけど、ほぼ開発が進んだ場所ばかり。かといって中央線、慶全線は本数が少ないのがネックになります。

 京釜線沿いで、自分の脚で歩いたり、泊まったりした場所は、南から、密楊、東大邱、大邱、亀尾、金泉、大田、鳥致院、全義、天安、平澤、水原。どうもどこも面白くなさそう。

 久しぶりの韓国なので見るもの聞くものみな新鮮に見えるだろうとは思いますが、早めに宿を決めて、町を歩いて美味しいものを食べるとなると、やはり京釜線から離れたい。 でも、3日目にあまり遅くなっても困る。

 となると最初の釜山からの移動は高速バスにして、、、だの、あれこれ考え中。3回ほどソウルからの日帰りの遠足で行った尚州に泊まるのも面白そう。できればでも、全北あたりに泊まりたい気持ちも。

 ちょっと前の新聞で、これからの夏休み時期、出かける人も多いだろうけど「計画疲れが」なんて記事がありました。確かに、あまり細かく計画を立てるのは性に合わないし、久しぶりの韓国、旅券と航空券と少しのお金があれば楽しめるはず。あまり決めないで行くのも、ま、旅の楽しみかもしれません。

 写真は最終日のソウル。プレジデントホテル特別階からの乙支路1街交差点方向です。

|

« とうちゃんの自転車日記1446 まだあった五泉ジャスコの廃墟 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1447 鉄道ファンには楽しいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66857626

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6532 中一日、どこの町へ?:

« とうちゃんの自転車日記1446 まだあった五泉ジャスコの廃墟 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1447 鉄道ファンには楽しいこと »