« とうちゃんの自転車日記1452 越後三山 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1454 何でも言える大阪の人 »

2018年6月26日 (火)

とうちゃんの自転車日記1453 ちょっとした面白い風景

024

 五泉の駅近くの町、人が住んでない家、店だったのでしょうか、ガラス戸の内側につる草が繁茂しています。どうしてこうなったのだろう?不思議に思いませんか?


028

 こちらは五泉駅の跨線橋。「ゴミをそこらに捨てるな」という意味でしょうが、誰がこのコピーを考えたのかな?

 身の回りの、普通の町の、こんなのを見つけるとそれで嬉しい私です。

|

« とうちゃんの自転車日記1452 越後三山 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1454 何でも言える大阪の人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66871050

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1453 ちょっとした面白い風景:

« とうちゃんの自転車日記1452 越後三山 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1454 何でも言える大阪の人 »