« 2018年6月8日 外国人だらけの大阪市中心部 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1430 どこも皆絵になる街? »

2018年6月 8日 (金)

とうちゃんの自転車日記1429 久々の南海ラピート

016

 南海電車の関西空港駅です。1時間に2本の特急ラピート、できてすぐにも乗ったことがあります。510円の特急指定料金がかかりますが、久しぶりなのでそっちで。しかし、ホームに降りてから駅員さんに尋ねたら、先に出る急行の方がやはり先に着くとか。なんだかちょっと残念な特急です。まぁ、ゆっくり座って行ける代金と考えましょう。


020

 先発の急行が出た後に鉄人28号にも例えられたラピートが入線。


022

 久しぶりの乗車です。お客さんはまばらでした。

028

 ハングルでも次の停車駅の表示が出るんですね。感心したのはこのドアの向こうが特室、JRで言うグリーン車のようないい座席の電車2両なんですが、このドア、車掌さん以外開けられないのでした。

 最近は新幹線でもグリーン車が先頭車両だったり、上越新幹線では2階立ての2階だったり。余計な人が通らず静かである、というのも優等車の価値なんですよね。ちょっと見に行こうと企てた私みたいなのが入れないようになっていたのでした。

 ただ歩いてるだけでもワクワクする大阪の街の写真は次回から。

|

« 2018年6月8日 外国人だらけの大阪市中心部 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1430 どこも皆絵になる街? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66808175

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1429 久々の南海ラピート:

« 2018年6月8日 外国人だらけの大阪市中心部 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1430 どこも皆絵になる街? »