« 普通の韓国を探して6531 初日は釜山、3日目はソウル | トップページ | 2018年6月18日 歳月は速い、しばしば感じる中高年 »

2018年6月16日 (土)

とうちゃんの自転車日記1442 4か国語併記

283

 またまた大阪の小ネタ。日本語と英語と韓国語は私、わかります。

 中国語というか、メインになる北京語?やはり略字が多いですね。

 最初の文字は「プリーズ」に相当する「請」でしょうか。「不要」は日本語の意味とは違うかな? それと、「的」は「~の」だか聞いていますので、その前の字は「ニーハオ」の「ニー」で、「あなた」でしょう。最後に残る真ん中の「記」みたいなのは、、、わかりませんな。

 面白いのは最後の行李。うちにもありましたが服の収納に使う風通しの良い柳行李というやつ。ああいう構造で旅行の荷物を入れるのが江戸期、明治時代などにはあったようで、それが中国の言葉でも行李なんですねぇ。

 カバンなどの旅行用物入れ=行李、一つ賢くなりました。

|

« 普通の韓国を探して6531 初日は釜山、3日目はソウル | トップページ | 2018年6月18日 歳月は速い、しばしば感じる中高年 »

コメント

こうり。行李= 梱。한국어로 이에 해당하는 행리나 고리짝. 모두 여행용 짐을 의미하네요. 중국어 사전에 이 단어를 사진으로 묘사하였는데, スーツケース입니다. 言葉もなかなかおもしろい三国です。

投稿: 河霜 | 2018年6月16日 (土) 15時11分

コメントありがとうございます
 本は漢字でも国によって新しい言葉ができたり、ちょっとずつ意味が変わったり、おっしゃるとおり面白く感じます。
 別の方のブログで、ガイドと解説師という話があり、やはり前にも書いたように硬い感じのする漢字語が残ってるのは韓国語の特徴だとも思います。

 古い記事でも書きましたが「名単」=名簿、菜単=メニュー、なんかも面白く感じています。

投稿: おとう | 2018年6月18日 (月) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66835771

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1442 4か国語併記:

« 普通の韓国を探して6531 初日は釜山、3日目はソウル | トップページ | 2018年6月18日 歳月は速い、しばしば感じる中高年 »