« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

普通の韓国を探して6553 塔里の町2

017

 メインの交差点から左へ。これは駅の方へ行く道。かなり立派な教会があります。


018

 教会には幼稚園も併設されているみたいですね。


019

 銀河水という店。なんとなく、茶房とか、飲み屋にありそうな名前ですが、カルククスだのあるので普通の食堂なんでしょう。しかし駅からここまでに、食堂が4つありました。


020

 遠くにちょっとしたビルが。


021

 望遠で見ると、サウナの文字が。でも、窓の形からモテルも兼用のようです。時間とお金があったらいつかこの塔里へ泊まりに来たいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6552 塔里の町1

010

 角の店は食堂。もう営業中のようでした。メインの通りに沿ってちょっとした町になっています。こちらは永川方向。
011

 こちらは義城方向。食堂も複数、コーヒーショップもあるのかな?


012

 通りを渡って、駅の方。義城郡のバスのバス停です。こんな小さな町には市外バスターミナルは無さそうですし、事前に調べた永川から安東へ向かうバスも本数は少なめ。でも、ここで郡内バスに乗って義城まで出れば小さなターミナルはありそうだし、安東へは頻繁にバスがありそうです。


013

 と、西の方からバスが。右へ曲がって行きます。軍威のバスですね。小さ目です。隣の郡なわけですが、確かに進行方向は軍威郡。

 しかし、こういう地方の郡内バスとかの情報は、ほんと、わかりません。バス停にも時刻表が無いことが多いですし。30分に1本か、1時間に1本か、もしかしたら1日に4本とか。


016

 ここも食堂だったかな? 小さいなりにちょうど良くまとまった町のよう。駅前には旅館の看板もありましたし、時間があればここで泊まってもいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6551 塔里へ行った理由

307

 中央線塔里駅のホームから見た金城山です。薄曇りで、フェンスがあって、あまりパッとした風景ではありませんが、昨年3月にここを同じ汽車で通り、いい形の山だなと思って気に入ったのがここへまた来た理由です。


001

 駅にあったきれいに撮れた写真。いいでしょう?この山。

002

 塔里と書いて、ハングルだと「탑리ですが、読みは「タpリ」ではなく、「タmニ」みたいになります。前日、釜山駅で翌朝の切符を買う時に女性の駅員さんに直されました。

 その塔里という地名の元になった石塔の写真もありました。

 しかしこの後の安東方面行」は夕方までありません。実はこの日の朝の釜田駅で、30分ほど後に東大邱へ行く(戻る)汽車の切符を買ってあったのでした。でも、ちょっとだけでも塔里駅周辺を歩きましょう。


004

 いかにも夏という写真。雑草ってすごい勢いで伸びるんです。我が家の庭がその好例。

007

 角グレンジャー。90年頃の高級車。最終型デボネアです。昔はソウルでもけっこう見かけられたんですが、今はその後のニューグレンジャーさえ見なくなりました。


008

 それほど大きくないけど棗の木。

009

 この先がメインの交差点でしょう。夏の慶北の田舎町、いいなぁ、、、って思いながら歩きます。

 全然普通の韓国観光には役に立たない韓国の田舎の普通の町の写真、しばらくお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

とうちゃんの自転車日記1472 モノより思い出・経験

311

 何度か書いていますが、欲しいものはほとんどありません。昔は車とかも好きで、いい車、速い車に乗ってみたいとか思っていましたが、ここ10年くらい、運転自体が面倒になってきてしまっています。今の小型車でずっとオーケー。そんな風にも思っています。

 どこかへ行きたいという気持ちはあります。国内で足を印していない愛媛県と島根県へは行ってみたいですし、大昔、学生時代から旅行好きでしたので、昔行ったところをまた歩いてみたいなんて気持ちもあります。

 思いつくのは九州、肥薩線。大畑ループもまた、なんて思っていましたが、今は本当に本数が減ってしまってるんですね。雄大な風景、、、見たはずですが、どんなだったかも覚えていないし。

 あとは、亡くなった父が軍人として終戦を迎えたという鹿屋飛行場も行ってみたいなぁ。陸軍だったのですが、戦争末期は海軍も陸軍もごっちゃで、鹿屋からも特攻が行われていたと言っていました。

 そんな九州の場所と一緒に思いついたのがこれも昔から乗ってみたいと思っている関釜フェリー。数年前にフェリーターミナルまで韓国人と話すために行きましたが、昔の普通の韓国へ行く経路だった下関からの船、乗ってみたいです。

 あとは、対馬。ここでも何度か書いていますが、けっこう交通費がかかります。でも、どんな所か?見てみたいし、韓国人もたくさんいそう。

 となると釜山と対馬を結ぶ船にも乗ってみたい。これも前から書いていますね。

 時間とお金に余裕を持って、自由な旅行をしてみたい。そんなふうに考えています。

 写真は釜山、金海空港です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月30日 昨日は日本一暑かった新潟県

002_3

 おはようございます

 昨日の新潟市は38.5度。39度台も複数個所で観測された新潟県。暑かったです。せっかくの休みの日曜日でしたが、外を歩くのは身体によくなさそう。朝行ったフィットネスクラブにまた出かけて機械の上を歩くのも、と思い、ほとんど家で過ごしました。

 まだ7月だというのにこの暑さ。やはり異常気象というか、地球の気候自体が変わってきてるのかもしれません。しょうがないとはいえ、自然災害とか、あまり無いよう祈願しましょう。

 今日は午前は溜まってる技工をやりましょう。医院の技工机、西日が当たるので午後はとても暑いですから。 皆様も夏負けされませぬよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6550 どこでも見かける小さな畑

147

前夜にクジラ肉を食べた釜山駅前の屋台街です。24時間営業という看板もありましたが、実際には休む時間もあるようです。
148

 その一番端にこんな畑が。ネギと唐辛子が植えられていました。

 小さな植木鉢、家の脇の小さな土地、時には肥料の袋だったり、韓国の方もちょっとした菜園が好き。前にも紹介しましたが、有料の家庭菜園ハウスもあったり、5月頃にはあちこちで野菜の苗が売られていたり。自分で育てて自分で食べるのが好きなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

2018年7月28日 回らない寿司屋で同じ注文3回目(?)

003

 今度の店は大学院生だった時代にも行っていたちょっと庶民的(?)と思われる店。初めての古町地区です。

 最初に生ビールとバイ貝刺身。次に中トロ鉄火巻(細巻)と新香巻(たくあん)を頼んで、生ビールを1杯追加。最後にウニを1つ食べておしまいという軽い食事。

 驚いたのは安くなるかと思っていたけれど、今回もまたほぼ同じ金額になったこと。上から、お通し290円、ウニ420円、新香巻300円、バイ貝刺身1300円、中トロ鉄火巻1500円、生ビール550円が2杯。合計5050円。

 前の記事は6月下旬と、7月前半でしたでしょうか?3件で見事にプラマイ200円位で収まるとは、、、びっくりです。

 でも、お腹いっぱいになる食事ではないのに5000円、やはり回らない寿司屋はちょっと贅沢ですね。韓国だったらおかずたっぷりのカルビを食べることができる値段です。

 次回は自分へのご褒美、お好みで食べることができる高級店へ行ってみましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事1005 釜山の屋台でコレコギ

087

 後で行くよと言ったハルモニの店でコレコギ。1人前20000W。おかずは他にも出してくれそうになりましたが、食べきれないので固辞しました。珍しいのは紅生姜、というよりもガリのような甘酢漬けの生姜。脂っこい鯨になかなかよく合います。
088

 いくつかの部位の取り合わせ。安くはないけど、釜山で鯨、これも今回食べたかったものでした。23000Wの幸福です。

089

 最初は入り口に座ったけど、奥へ奥へとハルモニ。扇風機が回ってるだけですが、少しでも涼める場所へということでしょう。

 いろいろ話しながらいただきましたが、日本語ができる世代ではなく、戦後生まれ。原州が田舎って言っていたかな?韓国戦争の避難組かもしれません。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6549 テンキュ

094

 Thank-Qとありますが、日本語のサンキューが思い出されて面白く感じました。韓国語だとテンキュー? 外来語の表記にも確か規則があったはず。学院で教わったけど覚えていません。アイではなくオイの「エ」が多いのだけ印象に残っています。ネズミがなかなかポップです。

 東横イン釜山駅前第1のトイレットペーパーの写真でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

普通の韓国を探して6548 釜山市内バス87番

048

 釜山駅前から西面まで、細長い釜山の旧市街、北へ行くのはまず西面は行くだろうと思って適当に乗り込んだのが87番。しかし草梁のへんから左に曲がって山腹を上りはじめました。このあたりの傾斜は6度くらいです。


049

 上へ行く道はさらに急坂。


051

 山腹を上がる階段の上のお宅もあります。


056

 ちょっとが眺め開けました。気持ちのいい山腹道路です。


059

このあたりから下りはじめます。どうやら無事西面へは行くみたい。昔ダニエル黄さんが教えてくれたスポーツなんたら?いう大きなアパートが見えています。

060

 新しい高層アパートがどんどんできてる釜山旧市内ですが、やはりロッテは目立ちますね。


061

 どんどん下って、基督教のテレビ局のバス停なんかを経て、


064

 西面のひとつ沙上寄りの地下鉄駅のあたりで大通りへ。無事西面へ到着しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6547 東横イン釜山駅第1・電気蚊取り器

111

 規定のチェックイン時間までキーを渡してくれなかった釜山の東横イン、部屋のユニットバス入口にこんなのが置かれていました。


112

 思うに、電気蚊取り器です。韓国のモテルではおなじみの殺虫剤のスプレーですが、日本経営のビジネスホテル、面子にかけても置かないぞ、というところなのでしょう。

 映画「親旧」の最初のシーンは防疫自動車を初等学生が追いかける映像でした。釜山って蚊が多いのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6546 ケンチャナヨで12時前にチェックイン

496

 最終日の宿。前日に、予定していた龍仁ではなく、ソウル市内まできてしまっていたので、荷物だけでも預かってもらおうかと市庁前のプレジデントへ。ベルデスクで、カバンだけ預けたいと言ったら、チェックインできると思うのでフロントへ、という答え。

 この写真は11時16分のもの。なんと午前中に部屋を貸してもらえることになりました。全部は聞き取れなかったのですが景色は良くないけど良い部屋にアップグレードしてくれるとのこと。ケンチャナヨのいいサービスです。また20坪?とも思いましたが低い階のようです。
503

 よく、何号室から何号室まではこちら、という表示がありますが、私のとこだけ独立した表示?もしや??とも期待。


497

 しかしちょっと広めのツインでした。でも、ここ、ドアを開けてもベッドが見えないんです。そこが高級なのかなぁ?ま、一人で寝るので早く部屋に入れたのを感謝です。


498

 テレビは高級ホテルのが小さ目だったり。チャンネルも少ないです。ソウルの韓国ホテル、全部禁煙かもしれませんね。


499

 浴室はまぁ、こんな。上は立派だけど下の台はそっけない洗面台。


501

 そして、景色は、、、こんなでした。でもケンチャナヨですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

普通の韓国を探して6545 中央線塔里駅(義城郡城内面)

303

 釜田7時20分発の清涼里行き無窮花号列車、ほぼ定刻で10時半過ぎ、塔里駅に到着です。とても低いホーム。ホームが無いみたいに見えます。

 下車したのは慶州から乗ったお母さんと娘さん3人、日傘の女性、私、後ろにアジョシが1人の合計7名。長距離の急行で、釜山から蔚山は通勤列車でもあるので7両編成でしたが7人しか降りません。

305

 写真を撮りながらの私、ちょっと遅れて駅舎へ。先頭の4人はお母さんの実家への里帰りのよう。お母さんが持つ黄色い袋は手土産かな?


310

 三角屋根が多い韓国の田舎の駅ですがここは新しいタイプでした。線路を横切って改札に至ります。


312

 ゴミひとつない清潔な駅、駅員さん1名。上下4往復くらいが停車する小さな塔里駅、古い足踏み式のオルガンが置いてあり、私が来たと一緒にお母さんがオルガンで「故郷の春」を弾き始めました。ちょっとジーンとくる場面です。

 赤ちゃんを抱えた女性は迎えに来た妹さん?実家のお嫁さん?女の子3人が重なってなければまるで映画の一場面みたいな写真になりました。


314

 駅前の様子です。店は一件もありません。韓国の田舎の夏らしい写真になりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

普通の韓国を探して6544  野良猫、見なくなってきましたねぇ

119

 早朝の釜山駅前。大通りを渡った場所です。看板の脇に明らかな子猫。あまり韓国で子猫を見かけた記憶がありません。


1201

 写真でわかる通り、この春生まれたくらいのこどもです。可愛い。


011

 ブログ写真傑作集USBより、再掲。干し方が違うのでクルビではないけど、立派な大型のチョギ(?)、美味しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6543 プレミアムクラス高速バス

140

 最初はソウルの近く、翌日の移動が楽で美味しいものがある場所ということで、龍仁まで行ってマクチャンスンデ(分厚い直腸のスンデ)を食べるつもりでしたが、お昼を食べる時間的余裕、そして「プレミアムクラス」に誘われて、このままソウルの江南ターミナルまで行くことにしました。

 金色に輝くバス、プレミアムゴールドだって。


141

 座席は2+1、737のビジネス席は何度か乗っていますがあれより上の、独立したボックス型です。イヤホンがなかったのでディスプレイはいじらず。


142

 こんな感じ。最後部にある黒い箱。見に行けばよかった。あれ、何でしょうね?


143

 ここが私の席。中型のゴロゴロカバン。ここに置こうかとも思いましたが、足の邪魔なので、下のトランクへ。


154

 リクライニングが電動。USB電源?2つあります。


170

 読書灯とカーテン。


171

 そして、驚いたのがこれ。オレンジ色は乗客がいる座席。水色は予約が入っている座席です。

 実は最初はわからず、他のお客さんが来るまで、てっきり技士さんが切符を回収に来るのだと思って、ただ座っていました。


146

 でも、運転席脇のこの機械で切符をかざしてチェックインすると、前の写真の座席表がオレンジ色になるのです。

 ちょっとやりすぎというか、でも、韓国らしいなと思うこのシステム。面白く、カッコいいけど休憩所での休憩の際には普通に運転技士さん、お客の数を数えてました。

 大邱からソウル江南まで27800Wだったかな?28人乗りの優等。45人乗りの一般との料金の差はどれくらいなのでしょう?でも、300キロくらいも乗って3000円。やはり韓国の交通費は安いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

普通の韓国を探して6542 東大邱綜合バスターミナル

106

 とある理由で中央線塔里駅から安東経由でソウルへは向かわず、東大邱まで戻ってきました。永川の三角線が新しくなっていたり、大邱市内に入る前の広大な川と田園の風景を楽しんで到着です。

 駅の南には新しい高速バスターミナルができていました。昔のターミナルから88高速道路で光州へ行ったのは何年前かな。場所は同じだと思いますが、全く新しい建築。そして新世界百貨店までできててびっくり。


109

 ここからどこへ?と思案しながら切符売り場へ向かいました。行先とバスの時間がずらっと出ています。赤い文字が次に出るバスの目印のようです。第一候補と考えていた龍仁行きもちゃんとあり、次は13時40分。ちょうど良い時間です。

 高速バスの行先別時刻表、ここまでは他のターミナルでも一緒ですが、次の写真。
1121

 バスの時間と切符の残り枚数がわかるようになっています。何時のバスが何人乗りで空席数は何席、というのが公表されてるんですね。ソウルもこうなってるのかな?

 左の列と右の列は同じ路線。既に出発したバスの欄は空欄ですが、右の列、45席の一般、28席の優等と、、、さらにプレミアムクラスという21席のバスが走っているようです。

 汽車も好きだけどバスも好き、21席しかないプレミアムバスに乗ってみたくなって、この路線の14時発の切符を購入。40分ほどの待ち時間の間にお昼を食べることにしたのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月23日 忙しい月末になりそうです

003

 おはようございます

 今日は薄曇り。自転車で出てきています。先週の連休のしわ寄せもあり、今日も明日も忙しいです。しっかりメモを取って、診療、技工、雑務、忘れないようにしましょう。

 今年のお盆休みはちょっと変則。いつもはちょっとした連休になるのですが、2連休が2つです。まぁ、どこへ行っても混むでしょうし、墓参りに行くくらいですので、かえって楽かもしれません。

 その代り、9月にスタッフの休暇希望で連休ができました。さて、どうするか?仕事の合間にあれこれ飛行機の値段を見たり、時刻表を見たり。

 自分の脚を記していない、愛媛県か島根県のどちらかへ行ってみるか?一挙に両方片付けるか? それとも韓国か?でなければ、今朝思い出したのですが、対馬、もしくは対馬経由の釜山も前から考えていたのでした。

 モノより思い出、リフレッシュできる休みにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6541 工事中が多い韓国ですが、釜山駅前広場が工事中

331

 釜山駅脇のテジクッパプコルモクでタクシーを降りました。KTX化でどこも同じような感じになったガラス張りの釜山駅は変わってませんが、駅前広場のほぼ全部が工事中。どうなるのでしょうね?

044

 まさかここも建物になるのでしょうか?それとも地下街?

045

 駅前のバス乗り場もソウルのように2列のプラットホーム型に。

070

 でも、私のイメージの釜山駅、この地下鉄の入り口はそのままでした。でも、ここももしかしたら地下街とかになってしまうのかもしれませんね。

 この釜山駅地下鉄入口、けっこう多くの人が持ってる釜山の風景の一つだと予想しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

普通の韓国を探して6540 ソックチダ

113

 外国語を勉強するとき、カタカナをついつい使ってしまいます。

 テレビの画像ですが、「高温で高速道路ソックチョ~」とありました。今珍しく辞書を引いたら솟구치다は急に盛り上がる、吹き上がる、だのいう意味。

 日本でもたまにありますが、道路が高温で軟化、膨張して道路が諏訪湖の御身渡のように盛り上がってしまった。隆起してしまった、そんなニュースのようでした。一般道ならまだしも110キロで走る高速で路面が盛り上がっていたらジャンプしてしまいそう。急いで復旧工事をしました。という話でした。

 日本もまだ夏の初めなのに猛暑。ちょっと前の記事で、猛暑は韓国語で爆熱、と間違って書いたのを河霜さんが「暴炎」だよ、と教えてくれ、それをまた私が勘違いして「爆炎」としてしまい。再度「爆」ではなく「暴」ってカカオが来ました。

 日本人の韓国語学習者にとって、漢字は大きな手掛かりにもなりますが、勘違いの元にもなり得ます。熱心히배우자 우리말 우리글と書いてあった民団の教育院の教室を思い出しました。

 ちょっと早く上がれそうな日曜の夕方です。皆さま、暑さに負けませぬよう、祈願いたします。

 今、アップして大きな写真を見ました。後半、「パmセm、復旧」とありました。大昔「パmセドロッk」というのを勉強しました。夜通しとか、そんな意味だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6539 行きたかった場所

302

 7時20分釜田発清涼里行きの無窮花号列車です。釜山市の第2の駅、釜田から蔚山、慶州、永川と東海南部線を走り中央線に入り、義城、安東、栄州、堤川、原州を経てソウルまで7時間くらい(?)かけて走る長距離の急行です。

 これは昨年春に同じ列車に乗ってみて、行きたかった塔里駅。義城郡城内面だったかな?田舎の小さな駅で、一日の上下4本くらいの列車しか停まりません。

 客車の車輪がほぼ全部見えています。うんと低いホーム。ステップが出ますが脚がわるい方は大変そう。私もこんなの初めてかもしれません。でも、日本では見られない風景。来てよかったって思いました。

 少しだけ町も歩きましたし、地マッコリも買いました。またあとでこの塔里駅のあたりの事、紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6538 こういうのが好き

079

 釜山駅の脇、線路沿いに南へ行く道にこんなポジャンマチャが並んでいます。一時は頻繁に釜山へ行っていたので、前にも2度ほどここで飲んだことがあります。釜山マッコリ「生濁」です。どっちかと言えば甘さが強め。個人的にはやはりソウルの長寿が好みかな?

 この時もぶらっと通り抜けましたが早い時間ですのでほとんどお客さんは無し。商売熱心なアジュマ、ハルモニが飛び出してきて声をかけます。一人の白髪のハルモニに、もしかしたら後で行くからと言いつつ、クジラ肉の値段を聞いたら1人なら2万Wとのことでした。

 冷やかしを嫌う韓国の商売人、後で「私来たよ」と言ってそのハルモニの店に行ったら喜んでくれましたよ。その食事はまた後で。

 こういう屋台での食事、酒、韓国の人でも敬遠というか、不衛生だって言う方もおられるかと思いますが、人間、細菌の中で生きていますし、身体の中も、表も、いい細菌がいてこそ、悪い細菌から守られている部分があります。

 私はこんな店、好きなんです。しかし、トイレはどこなの?って聞いてみればよかったな。たぶん右手のビルのどれかのを借用するのでしょう。黄鶴洞のコプチャンポジャンマチャ群周囲のトイレを一番知ってる日本人かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

すばらしい韓国の食事1004 初めて「ソノヤ소노야)」へ行ってみました

472

 もう10年くらいになるでしょうか?ソウル市内の地下鉄駅でよく見かける日本式うどんの店、「ソノヤ(笑の家)」、江南駅にもできていました。

 地下鉄駅以外にもあるのでしょうか?人通りのいい大きな駅、場所的にはいいのでしょうが、家賃も高いでしょう。一時の流行りで終わる店もけっこうあります。「アンパン」の店は今は繁盛してるのかな?


477

 初めての入店。1人客も多い感じで、ガラス窓向きのカウンター席に座りました。結構いろいろメニューにあります。朝食でしたのでできるだけしっかりしたものを、と思い、ヘムルポックムパプを注文です。

 韓式中華の店の「海物」というと、エビ、イカ、ナマコですが、何が入ってるのかな?と期待して待ちます。


482

 先払いで水はセルフですが、料理はアジュマが運んでくれました。他の人の席でも見えたのですが、厚いアルミの片手鍋に入ったシーフード炒飯。ここの「海物」はたぶん冷凍のミックス、小エビとイカとアサリでした。でも、なかなか美味しく、量もしっかり。

 面白いのは右に見えるうどん。もともとここ、うどんの店ですので、こんな風にスープ感覚で小さなうどんがオマケです。麺は4本くらい。ユブ(油揚げ)とともに、「クンムル(スープ)」の浮き身という感じ。でも、面白い朝食になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 忙しい土曜日、今日も暑いです

590

 おはようございます

 自転車で出てきました。朝からもう暑い日。予想最高気温35度。水分補給に気をつけましょう。

 今朝、フィットネスから帰る途中、お母さんと子どもがたくさん。ラジオ体操が始まった、ということは、今日から夏休みなんですねぇ。それでかどうかわかりませんが、いつもに増して忙しい土曜日。夕方までがんばります。

 患者さんの予約、簡単な処置でも最低30分、他の方と重ねずに時間を取っています。簡単な仕事の時は割合のんびりできる時間もあるのですが、今日はほとんどがしっかりやることがある方。院長が先頭に立って働きましょう。

 写真は沼垂寺町、朝市の立つあたりのお稲荷さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

普通の韓国を探して6537 いいケンチャナヨが消えて行く韓国?

032

 15時35分、タクシーを降りた釜山駅前です。駅を出て右手に、西面とも雰囲気が違うけどテジクッパプ専門店が何軒か並んでいるんです。シンチャンクッパプの向こう、黄色い看板が運転士さん推薦のポンジョンテジクッパプ、この時は行列は出来ていませんでした。

036

 工事中の釜山駅前広場を横切ってやってきた東横インのフロント。距離は250mくらいでしょうか?4時のチェックイン時間前に到着したのです。時計は3時50分くらいを指してますが、ちょっとだけ待たされた間の1枚です。

 ネット予約のプリントを見せて、簡単に書類記入してカード決済。さて、部屋は?と思ったら15分ちょっと前なのですが、16時から、というフロント女性の言葉。

 日本式のホテルで日本式のサービスだからでしょうか?部屋の準備が済んでいたら、普通は韓国、15分前でもキーをもらって部屋に荷物を置くことができます。このこと、ちょっとフロントの女性に話したら、「ウリホテル規則です。」とのこと。

 ここでもいろいろ、韓国の良いケンチャナヨのサービスについて書いていますが、韓国なんだから、良い所はそのままではいけないのかなぁ?ってちょっと寂しく感じた一件です。

 もしかしたら部屋の準備がまだだった可能性もありますが、300室近くもある大きなホテル、意外に感じた一件でした。


661

 これは空港鉄道の一般列車の中。別の話をしようかと妊産婦専用席と、そこに置かれていた人形が落っこちてる写真です。お腹が大きくなってなくても妊娠してる女性を守りましょうという良い事ですが、一般列車での1枚です。

 ここで気付かれた方、おられるでしょうか?いつもはソウル駅の事前出国サービスを利用してる私。いつも通り、6時過ぎにチェックアウトしてソウル駅西部駅。楊平ヘジャンクッで朝ごはんを食べてチェックインして荷物を預けて直通列車で、のはずでした。

 ところが今年初めから大韓航空、新しい第2ターミナルからの出発なんですね。前は3時間前ならオーケーだった事前出国サービス、今の大韓航空は3時間20分前でないとダメ。10時5分のKE763便新潟行きでは利用できなくなってしまいました。

 でも、以前の3時間前ルールでも、直通列車の切符は実際は7時半。それから荷物を預けてチェックイン、出国窓口が7時に開くのに並んでというパターン。、いったいどこが3時間前ならいいのかわかりませんが、前はそれでもよかったんです。

 今回、直通列車の切符を買うところで「ダメ」の宣告。大韓航空のカウンターへ行ってもダメ。まぁ、そう言われたらどうしようもありません。

 そんな良い方のケンチャナヨサービスが受けられなくなっていた。これもちょっと残念な一件となりました。

 どんどん変わる韓国、安全のための規則をきっちり守るようになるのは良い事なのかもしれませんが、いい方のケンチャナヨはできれば残してほしいなぁって思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6536 シンチャンクッパプ釜山駅店

074

 今回は金海からタクシーを奮発、技士さんと話しながらの移動も楽しいものです。車中で、釜山駅近くの美味しいテジクッパプの店を推薦して、と言ったら、「ポンジョンクッパプ」というこの写真の並びにあった店を教えてくれました。

 ちょっと用事を済ませて夕方戻ったらそちらの店は大行列、運転士さんの言う通りです。並ぶのも面倒だし、混んでる店で1人でテーブルを占拠するのも気が引けたので、この店へ。


075

 基本のテジクッパプを注文、8000Wだったかな?何でも値上がりするのも韓国です。


076

 プチュ(にら)をブッコんでセウジョッを少しずつ加えて味を調えていただきました。初めての店でしたが、やっぱ凡一洞の店のがいいです。まあ、お腹が空いていたので美味しく食べられましたが、ここ、肉を指定できることが壁のメニューにありました。たくさん入っていたけどちょっとパサつく部分もあり。常連さんは好みの肉、5種類くらいを選んだり、混ぜたりで食べるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6535 初伏、今年はいつ?

402

 日本では土用の丑の日、うなぎとか、「う」がつく食べ物を食べて夏を乗り切ろうという日。そんな時期ですが、韓国では「伏」の日、ちょっと前が「初伏」だったはず。参鶏湯だの、補身湯(栄養湯)だのを食べて夏の暑さに負けぬようにするのでした。

 町のあちこちで、漢字の「初伏」という貼り紙が見かけられましたが、参鶏湯の店に行列ができてるのを見たことがあります。

 で、写真ですが、この初伏の日に合わせて動物愛護団体が示威をしただか、そんなニュースをやっていました。もうすぐ江南の高速ターミナル、という時間の1枚です。

 久しぶりの長距離高速バスですが、何か、座席が違うでしょう?稿を改めますが「プレミアムクラス」という優等高速バスの上の車両が導入されていました。3か月行かないとけっこう変わってる韓国。話の種に乗ってみました。

 追加です、今年の暦だと初伏は7月17日、中伏は27日、末伏は8月16日だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

普通の韓国を探して6534 こういう韓国の遊び心が好きです

078

 仮設の派出所でしょうか、入り口は右手にあるのですが、釜山駅前広場に向いている方に連絡用の電話機が設置されています。

 まぁ、絵を見れば一目瞭然ですが、こういう所、韓国ならではだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

2018年7月15日 いい天気、今日も暑くなりそうです

051

 おはようございます

 消毒、滅菌した器材の片付けに出てきました。いい天気。今日からうちは連休です。

 昨日書いたように、新しいスタッフの希望した有給で火曜が休み。今日が休みの日曜、明日は祝日ですので、水木定休日がくっついて正月以来の連休です。

 ほんとは勤務6か月以上経過してから、という就業規則があるのですが一生懸命やってくれてるので特別に許可。私も休めて久々の訪韓、というわけです。楽しみです。

 写真は再掲ですが韓国ファンならご存知、釜山名物のテジクッパプ。明日の夜はこれかな?楽しんで来ます。

Kagariさんから頂いたコメントへの私のレスで、猛暑=爆熱、と書きましたが河霜さんからカカオでご指摘いただきました。韓国語で言ううんと暑いのは「爆炎」でした。間違いを書いてごめんなさい。

また、連絡をもらいました。猛暑=暴炎が正しいそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

2018年7月14日  忙しい土曜日です

403

 おはようございます

 暑くなりそうな日です。自転車で出てきました。今日頑張れば明日から休み。新しいスタッフの希望でできた久々の連休。そして11か月ぶりの韓国訪問です。しっかり働きましょう。

 昨日の記事でも書きましたが、暑い時期、できるだけ軽装で、荷物も少なくして行ってきます。

 昔は全部の荷物、大きなカバンを抱えて全南の、あれ?、、、え~と、頭輪山の麓の有名なお寺のあたりで山登りしたり、宿を探して何時間も歩いたり。かなり型破りな旅行をしていました。 でも、もう、楽な旅行。無理のない旅行をと考えてます。

 写真は東大門市場から中部市場への道の途中。植木が好きな人は日本も韓国もたくさん。同じような風景が見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

普通の韓国を探して6533 トラベルの語源はトラブル?

062

 変更があって手が空きました。もうすぐ11か月ぶりの訪問。前にも書いたように、仁川の乗る場所も変わったみたいだし、何か失敗しそうで、ちょっと不安があります。

 「旅券と航空券とそこそこのお金があれば何とかなる国」ってよく人に言っていますが、今までも何度か、失敗はしています。

 財布を空港バスの中で落したり、前日に宴会があって、早起きして準備するつもりが何もせずに寝坊して搭乗手続きに間に合うかぎりぎり。それこそ、航空券と旅券とお金だけ持って家内に空港へ送ってもらったり。あとは、、、2日目朝にベッドの下に落ちてた自分で眼鏡を踏んで壊したり。

 暑い時期ですので、初日と最終日の宿は予約。自分で宿探しするのは2日目だけ。かつ、荷物もできるだけ少なくしておきましょう。

 私らしいところは2日目、行先と宿を決めていないことくらい。京釜線沿線はどこも開けてしまっていますので、なるべく田舎がいいなぁ。どこを経由して、どこに泊まるか?まぁ、釜山で泊まる夜には決めて汽車の切符を準備するつもりです。

 写真は豚肉料理。楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1471 本当に必要なものだけを買おう

061

 ここ3年くらい、身の回りのものを減らしているのは何度も書いています。捨てたり、好んで使ってくれそうな方にあげたり。韓国関係なんかでは、映画ソフトや本、地図、時刻表など、好きな人は好きそうなもの、たぶん、日本では私しか持っていないようなものも整理しました。

 夜間診療の金曜日、院長は朝から電話番だの片付けだのしていますが、早めのお昼のついでに近所のドンキで安い財布を2つ購入。たった今、中身を入れ替えて、古いのはお礼を言って捨てました。

 2つ、というのは韓国用と日本用です。今までのは確かずいぶん前にユニクロで990円位で買ったもの。よく持ったというか、かなりやつれた状態でしたので、一度に2つ、またも安いのを購入です。

 この10年くらい?いろんな店でポイントカードやスタンプカードを導入。なるべくうちで買ってくださいということでしょうが、かなりの枚数になり、それが財布の変形の原因になってました。これも、少し前に100円ショップでチャック付きの透明ビニールバッグを買って、常に持っていなくてもいいカード類はそちらに移したり捨てたり。だいぶ財布が薄くなったのですが、それでなおさら皮地の変形が目立つようになりました。

 新しい財布、まっ平らで四角くて、どうも尻ポケットに違和感がありますが、すぐに馴染むことでしょう。日常の財布に関しては、安いものをこまめに交換するほうがいいと思う私です。

 写真は少し前に言った郡山市。保育所の入り口に放射線量の計器が。隣の県ですが大変です。東北へ行ってお金を使うのも、小さな貢献。これからもやりましょう。
002

 7月19日、写真を追加

 ひとつ1000円、2つだと1790円という安い財布です。上段はずっと使っていたもの。まだ少し尻ポケットに馴染んでいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 回らない寿司屋での実験

001

 おはようございます

 2回目、やってみました。つきだしの価格が不明なのですが、生ビール中とバイ貝(にしばい)刺身、中トロの鉄火巻、タクアンの新香巻それぞれ1本。生ビール中1杯で、最後にウニ1つ。これでいくらになるかの実験です。結果は写真の通りです。

 今回は第1回で行った店よりもちょっと安いと予想していた新潟駅近くの店ですが、予想に反して少し高くなりました。この日のマグロは夏の時期に時々入る佐渡産の小型のクロマグロ。小さ目なため、中トロでも脂ののりがいま一つだったりするのですが、まあまあトロらしいものでした。

 最近の高い寿司屋、ほとんど行ったことがありませんが、コース式で飲み物別というタイプが新潟でも流行り始めたみたい。まぁ、予算もかかりそうなので、個別に頼める店でもう少しやってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

とうちゃんの自転車日記1470 矢代田、新津へ

400

 新潟市の自転車乗りには知られている石油の里の峠です。旧新潟市にはほとんど坂道が無いので15キロほど走った新津丘陵の峠でトレーニングしてるのでした。


402

 このあたりも新津丘陵。植物園だの遺跡だののある公園があります。


403

 新津市上空まで来ました。古津駅付近です。


404

 ゴルフ場と、左の山の上には新潟薬科大学があります。勉強は山で、ということで大学も山の上。韓国式ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

とうちゃんの自転車日記1469 いよいよ下越地方へ

389

 新潟県、江戸時代は越後の国、京都に近い方から上越、中越、下越って分けられています。しかしほぼ同じ位置的感覚の三条と燕、前者は中越で後者は下越になります。

 写真は弥彦山、一応双耳峰で、左が弥彦、右が多宝山。すぐ向こうは日本海で、沖合に大きな島、佐渡の山も見えています。


390

 もう一度、中之口川と信濃川の接近する場所。車に乗ってると全然イメージが湧きませんが、地形的には面白い場所を国道8号線が走っているのがわかります。上の方が燕市、下の方が三条市です。

392

 こちらは蛇行する信濃川本流。加茂市のあたりですね。


393

 下から流れる加茂川と信濃川の合流部。左側が加茂市、加茂川の右は田上町、信濃川の上が新潟市南区=旧白根市です。

395

 これは田上町、ゴルフ場でわかります。この辺も自転車で来たり歩いたり。山の上には立派な学校があります。この田上、南蒲原郡唯一の自治体。合併合併の地方自治体の中で貴重な「町」のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 マイレージの使い道

432

 大韓航空を愛用してン十年、片道をマイレージで行って向こうでノーマルチケットを買って常に片道分残して、というのを2度やったのですが、その後貯まったのが10万ちょっとあります。

 昔は期限なしだったのが数年前に使用期限ができて。でも、それも割と長めなので、まぁ、良心的かなと思っていましたが、ついに2018年末で消えて行く分が発生しています。

 ガイドをやっている知人の話では燃料代を払っても長い距離で使うのが得だとかで、ブラジルの友人を訪問とか考えていましたが、それが10万。ところがリオ五輪が終わったらKEのサンパウロ行き、なくなってしまったのです。

 ラスベガスも行ってみたい。ニューヨークも行ってみたい。あとは、インドも一度はいってみたい。居心地がいいというタイも行ってみたい。どういう使い方をするかは多少考察が必要ですが、そろそろ使い道を決めたいなとか考えています。

 ただ、治安のいい韓国に慣れてしまってる私、他の所、何かヘマをやらかさないか心配。ま、ゆっくり考えましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1468 新潟平野へ

373

 地図が大好き、旅行も好き、ドライブも好きだったけどその後自転車に代わり、今はウォーキングが好きな私、飛行機から地図の通りの風景を見ることができるととても幸福です。

 自転車で、車で、もしくは徒歩で、歩いた場所ならなおさら。1枚目は越後線沿いの古い町、出雲崎です。町の中心部に小さな高校があるのが目印。この辺もずっと歩いた道です。

 上に見える日本海。堤防があるのが出雲崎の港?佐渡の金銀は新潟ではなく、この出雲崎港に上がって江戸に運ばれました。


378

 こちらは旧与板町。信濃川の川の港だったやはり古い町です。この辺は自転車とか車で走っています。


382

 すぐ先は大河津分水。かなり昔、大正時代だったか、信濃川の洪水被害を防ぐために人工の川を掘削し、日本海にショートカットで放流する川。大昔に、よく作ったものです。

 写真中央が信濃川。上方へ流れ、海にそそぐのが分水。信濃川本流はうんど細くなって右へ流れます。すごいなぁって思いませんか?大河津分水って。

 海岸にちょっと見えてるのが寺泊の町と港でしょう。


387

 こちらは三条市と燕市のあたり。細くなった信濃川がまた上へ流れる中之口川と右へ流れる信濃川本流へ分岐しています。何だか不思議です。

 中之口川の左岸は燕市の工業団地。右上が燕市街、右下の方が三条市街です。


388

 三条市上空。白く細く長いのが新幹線の燕三条駅。前の写真で分岐した中之口川と信濃川本流がまたうんと近づいている場所が右上。国道8号線がその細い部分を通っています。

 新潟平野が地図の通りに見える。こんなので大喜びなのは私だけかなぁ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

とうちゃんの自転車日記1467 日本海沿岸に沿って

365

 旧柿崎町、電車ウォーキングで2度ほど来ています。左から来る柿崎川が海岸手前で右に曲がって、またすぐ左に曲がって海に注いでいます。モクズガニ、韓国で言うチャムケがたくさんいそうな川です。


366

 こちらは柏崎市上空。海に流れ込む川は鯖石川です。翼の下、柏崎刈羽原発が見えてきました。


368

 世界最大の出力を持つ原子力発電所。ずっと海岸を走ってきた道路がこの原発の敷地を大きく迂回して山側を走ります。陸上からはわざと見せないようにトンネルがあるような感じ。空からだと丸見えですね。韓国ではこんな写真は撮影できません。


370

 右手上に少し突き出した岬が刈羽観音崎。ここは海岸を走る道路が数十m上る部分だったのですが、中越地震だか、中越沖地震で崩れてしまい。一時は迂回道路、今はトンネルで通過しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月9日 新しい週、暑くなりそうな月曜日です

117

 おはようございます

 先週は地方学会、昨日は新潟大学の同門会。2週続けて日曜日に行事があり、やはりちょっと疲れます。でも、いい気分転換になるウォーキング、次の休みも暑すぎないようならまた出かけるんだろうなぁ。

 水曜日に3万歩オーバーで、行くかな?と思った週10万歩、最後の土曜日は忙しくて6千歩台となり、結局96516歩。またダメでした。まぁ無理しないで歩きましょう。

 写真は水曜日に行った郡山駅。1時間ほど休憩を兼ねて新幹線を見物しました。300キロ近い速度での通過、姫路駅に外国人が見物に行くと聞いていますが、やはりすごい迫力があります。「日本バンザイ」って言いたくなる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1466 右旋回で新潟へ

346

 栂池スキー場のあたりから飛行機は右へ。姫川沿いに糸魚川あたりで日本海海上に出るのかと思ったら妙高の上を飛んで行くようです。

 標高が低めの山には雪がありませんが、翼の下、ちょっと多めに雪が残る山。そのあたりでは群を抜くピーク、雨飾山です。


347

 なるべく望遠を使わない私も、憧れの場所の一つ、望遠撮影。南側に大きな岸壁を持つ名峰です。


348

 姫川が左上に。色がはっきりしませんが日本海と糸魚川市あたりも望めます。ちょっとマニアックな場所ですが、海川渓谷とその周囲の岩山群。ここも一度行ってみたいと思いつつ果たせていない場所。同じ県内とは言えずいぶん遠いし、深い山の中です。



360

 妙高は真下なので見えませんでしたが、高田平野に出ました。北陸新幹線、上越妙高駅が見えます。高田の街です。


362

 もう少し行くと日本海が近づき、直江津と埋立地の石油基地かな?もうよく知ってる場所にまで戻ってきました。直江津というと、旧日軽金?ものすごく長い工場の建物があるのですが、上からだとあまりよく見えませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

とうちゃんの自転車日記1465 鹿島槍・五竜・八方尾根・栂池

341

 扇沢を過ぎて、仁科三湖の一つ、青木湖が見えています。中央が五竜岳、左が鹿島槍ヶ岳。手前の平地が国道148号と大糸線が走っています。

342

 すぐに白馬村。これも観光のためについた名前だったはず。信濃四谷だったかな?違ったかな?中央、一番大きなスキー場が八方尾根スキー場です。上の方のこぶこぶの斜面が有名でした。ここも学生時代、何度か行っています。


344

 さらに行くと河岸段丘の広い斜面にある栂池スキー場。こちらはなだらかで初心者向けの斜面が多かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1464 空からの北アルプス

327_2

 高瀬ダムがよく見えます。その向こうは深く険しい黒部川の谷。

 前の記事の山行、新宿を夜行の急行で出て、大糸線乗ってバスで葛温泉。何キロくらいあったのでしょう?ほぼ平らな道を夕方まで歩いてやっと北鎌尾根の取り付きに着いたのでした。今でも歩くのは好きですが、よく歩いたものです。
334_2

 谷間に見えるのがアルペンルートの大町側のターミナルです。新潟から比較的近いのですが、大昔、一度通ったきりです。あ、2度かな?ずいぶん昔からあるんだなぁって思います。

 右手の上の方に剱も見えています。となるとその左が立山ですね。

336

 右手に剣岳。中央やや左、ひときわ白いちょっと雲がかかったあたりが立山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1463 前後の写真

323

 前の記事が324番、これがその30秒ほど前の323番です。

 北アルプスであることはわかっていたのですが、途中の高山である御嶽や乗鞍岳が見えていなかったので少し北寄りのルートであることも想像していました。穂高連峰が見えればいいなという期待もあったのでしょう。それがかえって位置をわからなくしていたです。

 左端に見えるかなり長くまっすぐに続く谷はどこだろうなぁ?そして雲が少しかかってはいますが、しっかり雪が残る高峰は何山だろう?って思っていました。
325

 こちらが上の写真の約1分後のもの。ダム湖が見えるのは高瀬ダムであることはすぐにわかりました。

 大昔、高校2年の夏に夏合宿とは別に3年の先輩と2人で葛温泉からこの高瀬川の谷を延々と歩いて湯俣から北鎌沢出会いで幕営。北鎌尾根から槍へ行ったのです。

 この写真でも見えていますが、左手の雪が少ない谷が湯ノ俣川。川の水自体が温泉だという川で、それが残雪が少ない理由でしょう。

 そして昨日の写真の真ん中の山。この写真の左下の山は硫黄岳という山。登山者の多い北アルプスでもほとんど上る人がいない、ルートから外れた山なのでした。御嶽、乗鞍は火山ですが、もっと北のこのあたりでも焼岳、そしてこの硫黄岳。火山帯の一部の山があったのでした。

 ネットで硫黄岳を調べると、結構苦労して上った記録がたくさん。便利な時代になったものです。ちょっと硫黄岳、行ってみたくなりました。もう無理かなぁ、、、

 で、昨日の写真をご覧ください。硫黄岳の手前、左下にけっこう雪を残して平らに続く尾根が北鎌。そして左端に槍ヶ岳のピナクル(鋭鋒)がちょこっと写っているのでした。あそこを高2の時、歩いたんだなぁと思うと嬉しくなり、今回の2つの記事になりました。

 コメントいただいた河霜さん、ほぼ正解。今回の1枚目は新穂高ロープウェイの上空あたりから見た笠ケ岳と抜戸岳のようです。左上下に長く続く谷は奥飛騨温泉郷から神岡方面への道路がある谷です。

 飛行機は西穂高から奥穂高、涸沢上空を飛んでいたため、上高地と穂高連峰が見えなかったので、昨日の写真がどこだかすぐにはわからなかったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

とうちゃんの自転車日記1462 どこだかわかりますか?

324

 大阪・関西空港から新潟へ帰る時の1枚です。明日、これの30秒前、25秒後のをアップします。

 ヒントは真ん中のそんなに高くない山の向こう側の谷だけ雪が少ないことかな?私もそれでわかりました。

 地図好きの私、山もやっていましたので北アルプスなんて頭の中に入ってるつもりでしたが。なかなかわかりませんでした。これの後のは多くの人がパッと見てわかるんですがこれの前のも、ちょっと予想外の風景でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1461 天気がいいのも旅行福

311

 行きの新潟から関西空港は雨でしたが、翌日の帰り、よく晴れてくれました。天気がいいのも旅行福。幸運に感謝です。

 関西空港から北東向きに離陸。神戸の街が見えています。

314

 だんだん高度を上げて明石海峡大橋と淡路島。


315

 神戸の街、1枚目にも見えていますが一番沖合にあった埋立地は神戸空港だったようです。しかし、関西、伊丹、神戸。こんなに空港を作る必要があったのでしょうかねぇ?


318

 こちらはけっこう飛んだ後ですが、2つの大きな川。それを斜めにつなぐ小さい川。地図で見ると岐阜県の輪之内町のあたりの揖斐川と長良川でした。

 往復で6000円弱のピーチ航空。天気がいいと飛行機代、さらに安く感じます。500円寄付しようって気も起きるもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1460 さて、郡山市を歩こう

009

 駅まで行かずに下車、けっこう歩いて早めのお昼を食べて、郡山ウォークをスタートです。

 道路標識には「郡山市街」という言葉。なんとなく駅からかなり遠い場所であるような感じを受けます。幸い雨も止んでいるし。歩きましょう。

014

 新しい道と古い道。なるべく古そうな道へ入ります。三叉路はそんなのの目印。3本全部が古い道か、2つが古い道なのです。

018

 左の道から出てきたところ。また大きな道に出ました。右の森はさっき歩いてきた開成山公園の一部のよう。かなり大きな公園で、いくつかの競技場があるみたいです。


019

 と、ここは屋内プールでした。

020

 道路わきには結構な水量、そして速く流れる水路が。公園として設置した物のようですが、循環式とかではない流れです。下の駐車場との高さの差がかなりあるのにこんな流れ。ここ、郡山もやはり扇状地にできた街なのかもしれません。

 新潟市周辺の水は流れがほとんど無く、どんより風。やはり水の豊富な、できれば流れる街が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

とうちゃんの自転車日記1459 郡山ブラック?

003

 新潟を8時過ぎに出た高速バス、終点は郡山駅ですが、ちょっと手前の郡山市役所前で下車。開成山公園という大きな公園を横切って安積歴史博物館を目標に歩きました。博物館が安積高校の敷地内にあるのは知りませんでした。左が古い高等学校の敷地ですが、目的地は右端の赤い暖簾。「ますや」というラーメン店です。


006

 早起きで7時前に朝食を摂りましたのでお腹がすいてます。人気店のようですが私が2人目かな?名物の郡山ブラックラーメンを注文。メンマ(昔は支那竹といっていましたよね。これも差別用語で使用禁止なのかな?)増しでいただきました。美味しかったです。あと、店のお嬢さんでしょうか?説明してくれた元気のいい美人の応対が良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月6日 新潟市も雨です

002

 おはようございます

 テレビでは西日本の大雨のニュース。大きな被害が無いことを祈願します。

 この休み、水曜日には高速バスウォーキングに出かけてきました。バスに乗ってる時間がけっこうあったのにも拘らず久々の3万歩オーバー。でも昨日はほとんど家で留守番していたので、日曜から昨日までの歩数合計は75000くらい?やはり週10万歩はなかなか大変です。

 写真はその目的地。福島県郡山市の安積高校。古い校舎が博物館になっていました。木が多い古い学校、いいですね。

 雨模様だったので折りたたみ傘を広げたり仕舞ったり。それほど暑くないのでお昼前から夕方の帰りのバスの時間まで、けっこう歩けたのでした。面白い風景、美味しい写真、ぼちぼち紹介して参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

2018年7月3日 今日も暑くなりそうな新潟市です

006

 おはようございます。割合ゆったりの火曜日。診療の合間に会計関係の資料提出と年に2度の源泉税特例納付の手続き、納入に行く予定。明日の休みを楽しみに働きます。

 暑い日が続く新潟ですが、梅雨明けはまだ。明日からまた雨模様になるとか。できればどこかへ歩きに行きたいのですが、暑すぎないでいい、くらいに考えて行先を考えましょう。

 写真は毎回同じアングルになるように撮ってる医院からのけやき通りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1458 外国人が多いから?派手な看板

222

 またまた大阪はなんばの繁華街での写真です。写真が大きなメニュー看板はどことなくソウルとも似てるかも。外国人観光客が多いというのも共通する理由かもしれません。


223

 庶民的な料理なら何でもこの通りで食べられる。そんな感じ。


224

 串揚げも大阪名物ですね。初めて食べたのは学生時代。ワイド周遊券での夜行急行泊まりで行った九州旅行の時に初めて大阪駅付近の地下街で食べました。好きな分だけ食べることができて、生キャベツ食べ放題。野菜の補給に、なんて感じでキャベツばかり食べていた貧乏旅行、懐かしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

とうちゃんの自転車日記1457 大阪、ミナミのカレー店

233

 ちょっと前の記事、ミナミのキャバレー、「ミスパール」の隣りに、こんな建物のカレー店。昔からの繁華街の古い建物、で、現役だったりする店、大好きです。

 早朝の写真だったので食べるわけにはいきませんが、行ってみたい店がまた増えてしまいました。左の細い屋根付きの路地もいい感じ。天王寺の駅前のあたりにも薄暗い路地の古い一角が残っていますが、そんな街の風景。見て、撮っておきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月2日 記念の品とか、ついつい持ってしまうけど

002

 何でも書いているメモのノート、A4の大きめのをいつも持っています。簡単な日記でもあり、ウォーキングの計画、候補地のメモだったり、まぁ、この10年以上続けている習慣です。

003

 ちょっと前に撮った写真ですが、中にはさんであったもの。毎朝行ってるフィットネスクラブのある東区役所でもらった津波の浸水マップ。それと、6月に行ったアルビレックス女性チームのゲームのパンフレット。そして、これも先月行ってみた韓国映画「タクシー運転士」のビラ。

 昔は「記念の品物」、人よりもたくさんとっておいた方です。どこで拾ったかわからない石だの、切符、観光地のパンフレット、美味しかった店の割りばしの袋、ます寿司の中に入ってた店の名前を記した紙。地域情報雑誌の特集のスクラップだのだの。かなり捨てました。

 でも、今でも医院の院長机のあたりには、買うかもしれない歯科材料の広告、どんどんたまる学会誌、ちょっと面白い記事が載ってる雑誌、さらには、砥平里戦績地で拾ったM1ガーランド小銃の薬莢。撮影済みの2Gのメモリーカード。ついつい持ってしまう習癖はまだまだ残っています。

 今日は夜間診療。消毒、滅菌した器材の片付けだの、診療室の掃除だの、いろいろやることはありますが、院長机の整理整頓もやってみましょう。

 「モノを捨てるのは気持ちがいい」ということは充分わかっていますので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »