« とうちゃんの自転車日記1467 日本海沿岸に沿って | トップページ | 2018年7月10日 マイレージの使い道 »

2018年7月10日 (火)

とうちゃんの自転車日記1468 新潟平野へ

373

 地図が大好き、旅行も好き、ドライブも好きだったけどその後自転車に代わり、今はウォーキングが好きな私、飛行機から地図の通りの風景を見ることができるととても幸福です。

 自転車で、車で、もしくは徒歩で、歩いた場所ならなおさら。1枚目は越後線沿いの古い町、出雲崎です。町の中心部に小さな高校があるのが目印。この辺もずっと歩いた道です。

 上に見える日本海。堤防があるのが出雲崎の港?佐渡の金銀は新潟ではなく、この出雲崎港に上がって江戸に運ばれました。


378

 こちらは旧与板町。信濃川の川の港だったやはり古い町です。この辺は自転車とか車で走っています。


382

 すぐ先は大河津分水。かなり昔、大正時代だったか、信濃川の洪水被害を防ぐために人工の川を掘削し、日本海にショートカットで放流する川。大昔に、よく作ったものです。

 写真中央が信濃川。上方へ流れ、海にそそぐのが分水。信濃川本流はうんど細くなって右へ流れます。すごいなぁって思いませんか?大河津分水って。

 海岸にちょっと見えてるのが寺泊の町と港でしょう。


387

 こちらは三条市と燕市のあたり。細くなった信濃川がまた上へ流れる中之口川と右へ流れる信濃川本流へ分岐しています。何だか不思議です。

 中之口川の左岸は燕市の工業団地。右上が燕市街、右下の方が三条市街です。


388

 三条市上空。白く細く長いのが新幹線の燕三条駅。前の写真で分岐した中之口川と信濃川本流がまたうんと近づいている場所が右上。国道8号線がその細い部分を通っています。

 新潟平野が地図の通りに見える。こんなので大喜びなのは私だけかなぁ、、、

|

« とうちゃんの自転車日記1467 日本海沿岸に沿って | トップページ | 2018年7月10日 マイレージの使い道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/66924865

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1468 新潟平野へ:

« とうちゃんの自転車日記1467 日本海沿岸に沿って | トップページ | 2018年7月10日 マイレージの使い道 »