« 普通の韓国を探して6542 東大邱綜合バスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して6544  野良猫、見なくなってきましたねぇ »

2018年7月24日 (火)

普通の韓国を探して6543 プレミアムクラス高速バス

140

 最初はソウルの近く、翌日の移動が楽で美味しいものがある場所ということで、龍仁まで行ってマクチャンスンデ(分厚い直腸のスンデ)を食べるつもりでしたが、お昼を食べる時間的余裕、そして「プレミアムクラス」に誘われて、このままソウルの江南ターミナルまで行くことにしました。

 金色に輝くバス、プレミアムゴールドだって。


141

 座席は2+1、737のビジネス席は何度か乗っていますがあれより上の、独立したボックス型です。イヤホンがなかったのでディスプレイはいじらず。


142

 こんな感じ。最後部にある黒い箱。見に行けばよかった。あれ、何でしょうね?


143

 ここが私の席。中型のゴロゴロカバン。ここに置こうかとも思いましたが、足の邪魔なので、下のトランクへ。


154

 リクライニングが電動。USB電源?2つあります。


170

 読書灯とカーテン。


171

 そして、驚いたのがこれ。オレンジ色は乗客がいる座席。水色は予約が入っている座席です。

 実は最初はわからず、他のお客さんが来るまで、てっきり技士さんが切符を回収に来るのだと思って、ただ座っていました。


146

 でも、運転席脇のこの機械で切符をかざしてチェックインすると、前の写真の座席表がオレンジ色になるのです。

 ちょっとやりすぎというか、でも、韓国らしいなと思うこのシステム。面白く、カッコいいけど休憩所での休憩の際には普通に運転技士さん、お客の数を数えてました。

 大邱からソウル江南まで27800Wだったかな?28人乗りの優等。45人乗りの一般との料金の差はどれくらいなのでしょう?でも、300キロくらいも乗って3000円。やはり韓国の交通費は安いです。

|

« 普通の韓国を探して6542 東大邱綜合バスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して6544  野良猫、見なくなってきましたねぇ »

コメント

そうそう,この座席がわかるシステム,2016年に訪韓した際,大変驚きました。しかも,乗客にわかるような色分けがされていますし,それでいながら,運転技師さんが出発前と途中休憩終了時に座席をまわって人数をやはり確認していましたよ。出発→どの停留所にもよらずに,到着まで無停車パターンのバスは,発車前にどの座席が空くのかがわかるため,私は座る場所を移動していました。

投稿: さいとう | 2018年7月26日 (木) 13時19分

 そんな前からあったのですか。知りませんでした。
 高速バス、座席番号が指定されていたりしますが、韓国の人、混んでいなければあまり意識せず、どこでもオッケーみたいな感じ。ああいうのもだんだん変わって行くのかもしれませんね。
 無窮花号で慶州から乗ってきた4人の女性たちも、自分たちの席に別のハラボジハルモニがいたので、すみません、そこ、私たちの席ですだか言って着席したのを覚えています。

投稿: おとう | 2018年7月27日 (金) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6543 プレミアムクラス高速バス:

« 普通の韓国を探して6542 東大邱綜合バスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して6544  野良猫、見なくなってきましたねぇ »