« 普通の韓国を探して6563 なんとなく違和感 | トップページ | 普通の韓国を探して6564 成田空港KALラウンジ »

2018年8月 8日 (水)

すばらしい韓国の食事1007 味付け茹で卵「感動卵」

183

 釜田駅から7時20分発の中央線清涼里行きに2年続けて乗りました。昨年は朝食を摂ったけどお腹が空かないように、と駅前の露店でトーストの包装を買って汽車に乗りましたが、同じ店、「夏はトーストはやっていない」だか、とにかく軽食を買えませんでした。

 ということで釜田駅の売店で買ったのがこれ、「感動卵」という味付け茹で卵です。


184

 「食べてみれば感動~」だの書いてありますが、日本でもよくある半熟卵の味付けでした。美味しかったけど、ま、感動というのは大袈裟だなぁってのが感想です。

 前にも書きましたが、映画「春の日のクマは好きですか?」でしたっけ?ペドゥナが出てくる作品で、お父さんが入院してる春川に見舞いに行く主人公。汽車の中で「サルムンケラン、イッソヨ?」と言って茹で卵を買うシーンをよく覚えています。

 「サルムンケラン」という言葉をそれで覚えたのですが、ウズラの卵の味付けはじめ、韓国の駅の売店、茹で卵系はきっとあります。日本の昔の冷凍ミカンのように、「汽車の旅のお供」が茹で卵だったのかもしれません。

|

« 普通の韓国を探して6563 なんとなく違和感 | トップページ | 普通の韓国を探して6564 成田空港KALラウンジ »

コメント

そういえばコンビニ化して影が薄くなる前のキヨスクというとゆで卵と冷凍ミカンが目立っていましたね。道中時間を持て余すので剥くのが程よい手間になってよかったのでしょうか。

投稿: 乗後景 | 2018年8月14日 (火) 00時14分

コメントありがとうございます
 冷凍ミカン、大しておいしくないのですが、何だか嬉しい、そんな思い出があります。
 日本でも昔は弁当の五味だのを座席の下に置いて行く風習がありました。何でゴミ箱が無かったのか?不思議な習慣でした。60年代とかの話です。

 そう言えば、列車のトイレで、下が見えたのも何だか懐かしい。線路に紙が落ちていたり、、、線路の脇の畑の作物は出来がいいだの、、、そんな話もありました。
 飛行機雲は、、、タンクの放出だとか言う話もあるけど、、、あれは都市伝説でしょうかねぇ??

投稿: おとう | 2018年8月14日 (火) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/67033296

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしい韓国の食事1007 味付け茹で卵「感動卵」:

« 普通の韓国を探して6563 なんとなく違和感 | トップページ | 普通の韓国を探して6564 成田空港KALラウンジ »