« 普通の韓国を探して6555 塔里の町4 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1473 昨日の休みはバスで市内歩き »

2018年8月 3日 (金)

普通の韓国を探して6556 塔里の町5

034_2

 歩き始めた時に駅前で見かけた「旅館」という看板。ここの事でした。


035

 右側の道から歩いてきたのです。韓国の地方都市の旅館というと、昔の映画に出てきたような中庭のある建物だったり、ちょっと怪しい薄暗い廊下の脇にドアが並んでいたり。流石の私も敬遠するような感じだったりしますが、ここは明るい感じ。胡散臭さがありません。ちょっと泊まってみたくなりました。


036

 すぐに駅。時刻表を撮影。10時37分に来て、11時過ぎの汽車でという短時間でしたが、オルガンと故郷の春の一件もあり、いい時間を過ごしました。
381

 ホームに出て、汽車を待ちます。マッコリを買ったシュポのアジュマもなんとこの汽車に乗るようでした。ベンチに座ってる人がそうです。ほんの短い距離なのに車で送ってもらうんだなって感じました。

|

« 普通の韓国を探して6555 塔里の町4 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1473 昨日の休みはバスで市内歩き »

コメント

塔里に行かれたのですね。列車から変わった駅舎が見えるたび一度降りてみようかと思っていたので楽しく拝見しました。
このような明るい雰囲気の旅館だと確かに泊まってみたくなるものがありますね。

投稿: 乗後景 | 2018年8月 4日 (土) 21時54分

コメントありがとうございます
 駅舎よりも周囲から群を抜く山が気に入ってやってきました。
 少し前の記事にあるように、軍威のバスと義城のバスが両方走っていたり。じっくり時間を取ってもいい田舎だとも思いました。義城か軍威に出て尚州に泊まるのも考えていましたが、荷物もあったので簡単な方法でソウルへ行ってしまったのでした。

投稿: おとう | 2018年8月 5日 (日) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/67015779

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6556 塔里の町5:

« 普通の韓国を探して6555 塔里の町4 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1473 昨日の休みはバスで市内歩き »