« とうちゃんの自転車日記1487 何十年ぶりかの大分市 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1489 朝の大分駅前広場 »

2018年9月28日 (金)

とうちゃんの自転車日記1488 隣は韓国人アジョシでした

037

 博多から大分へ向かう特急ソニックの車内です。やはりJR九州、ちょっと他と違う雰囲気があります。


039

 2時間弱だったかな?ちょっと飲み物を用意。と、隣の席はどうも韓国の人みたい。並んでの席が取れなかったのか、後ろにお母さん、私の隣りがお父さん、そして前が息子さん、そんな感じです。

 あのぅ、、、という感じで話しかけるとやはり韓国人。韓国語で話してたから当たり前ですが、別府にある立命館大学の国際大学?に入学する息子さんを送りに来たということです。

 まったく知りませんでしたが、立命館の分校みたいなのが、大分県にあるのですね。講義は英語中心で世界から学生が集まるという話。やはり海外志向の韓国、治安も良く、すぐ近くの日本で英語で学ばせよう、そんなお話でした。

 飲み物のせいもあり、ずっとしゃべりっぱなし。飲み物のせいもあり、ちょっと周囲に迷惑だったかもなぁ、と反省しています。釜山の方ではなく、ソウル、江南区デチ洞のご家族でした。

|

« とうちゃんの自転車日記1487 何十年ぶりかの大分市 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1489 朝の大分駅前広場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1488 隣は韓国人アジョシでした:

« とうちゃんの自転車日記1487 何十年ぶりかの大分市 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1489 朝の大分駅前広場 »