« 普通の韓国を探して6612 不便になった新潟からの韓国 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1510 古い町がほとんど無い佐賀市中心部 »

2018年10月16日 (火)

とうちゃんの自転車日記1509 「しらやま名店街」から玉屋へ

301

 北に向いたかなり立派なアーケードの入り口です。名前は「しらやま名店街」、白山神社とかに関係あるのかな?加賀の白山からはえらく遠い場所ですけど、、、別の名前でしょうか。


302

 そんな商店街入り口にも小さな水路が走っています。この有明海沿岸、柳川市までいかないでも、そんな堀や運河の多い場所なのでしょう。


304

 で、長いアーケード。ここも御多分にもれず、閑散としています。どっちかと言えば車が嫌いな私。応援したいけど、、、もうお客が戻るのは難しそうですね。


306

 短い方、駅前通り側の出口から出て、目指す玉屋へ向かいます。何で玉屋かというと、九州北部にいくつか支店がある玉屋百貨店の最初の店がこの佐賀市の本店だからです。

 この春に亡くなった人間国宝、中島宏さんのファンの私。地元のデパートの美術品コーナーに、作品が無いかなぁ、と思っての訪問です。独特の彫りを入れた青磁、断捨離の私でも、ちょっと欲しいなぁ、触ってみたいなぁって思っています。ロト福券でも当たったら、買うかもしれません。お時間のある方、「中島宏・青磁」で検索してみてください。

|

« 普通の韓国を探して6612 不便になった新潟からの韓国 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1510 古い町がほとんど無い佐賀市中心部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/67279840

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1509 「しらやま名店街」から玉屋へ:

« 普通の韓国を探して6612 不便になった新潟からの韓国 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1510 古い町がほとんど無い佐賀市中心部 »