« とうちゃんの自転車日記1493 中国の人も感動? | トップページ | とうちゃんの自転車日記1495 ただの山野の風景で充分幸福に »

2018年10月 2日 (火)

とうちゃんの自転車日記1494 久留米でラーメン

218

 久留米市の西鉄久留米駅そばにある有名なラーメン店です。久しぶりの3度目の訪問。JR久留米で特急を下りて途中下車。歩けない距離ではありませんが、西鉄久留米までバスで来て、わざわざの訪問でした。ちょうど開店前、少し待って入店。


219

 博多ラーメンって有名ですが、一番豚骨が強調されているのが久留米ということになっています。その中でも豚くささで有名な店。

 昔、2度ほど5食入りの箱を宅配で買って自宅で作って食べたことがありますが、トンコツ臭が苦手な長女は作り始めると家の外に逃げる、、、それくらいの強力な一杯。でも、こんなにしょっぱかったかな?と思うスープ。もちろん、美味しいのですが、味薄目で頼めばよかったなぁと感じました。

 珍しいと思いますが、宅配セット、スープも全量、口の広い容器で1杯分ずつ分けて送られてくるんです。完全にゼラチンで固まっているのを湯せんで溶かすんです。

 久留米の大龍、本格トンコツ好きにはお勧めです。ただし、味薄目がお勧め。

|

« とうちゃんの自転車日記1493 中国の人も感動? | トップページ | とうちゃんの自転車日記1495 ただの山野の風景で充分幸福に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1494 久留米でラーメン:

« とうちゃんの自転車日記1493 中国の人も感動? | トップページ | とうちゃんの自転車日記1495 ただの山野の風景で充分幸福に »