« 2018年5月6日 - 2018年5月12日 | トップページ | 2018年5月20日 - 2018年5月26日 »

2018年5月19日 (土)

とうちゃんの自転車日記1412 新潟発長野行高速バス

006

 亀田インターの入り口で工事渋滞があり、約20分の遅延でしたが、徐々に遅れを取り戻して走行。長岡市手前の信濃川の橋です。けっこう水量がありますね。

014

 長岡ジャンクションで北陸道へ。長岡市関原のあたりかな?田植え直後の田んぼと用水路。

015

 薬師峠を越えて柏崎の平野へ。遠くに刈羽黒姫山が見えます。


018

 米山サービスエリアで休憩。

019

 展望台から望遠で柏崎刈羽原発を撮影。世界最大の原発だそうです。




020

 遅れは10分以内で長野駅前に到着です。この後、終点は権堂駅。でもほとんどのお客さんはここで降りました。乗車率は60%くらい?仕事の人、観光の人、半々という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

とうちゃんの自転車日記1411 焼きそば

139

 長野駅前に戻った後の遅いお昼はちょっとネットで見た店の「焼きそば」です。先払いで570円。安いなぁと思いました。

 有名店のようですが、時間がずれていたので私の他には先客1人。カウンターだけの小さな店で、ガラス越しに厨房が見えました。

 長野県の北部は焼きそば=あんかけ焼きそばというケースが多いようで、こちらでも、長野市内の店、上田駅前の店、2回報告しています。 入店したときに見えた厨房の大鍋にいっぱい作ってあったのがこのあんなのでしょう。かなり煮込まれて、野菜が茶色くなっています。

 普通、五目あんかけ焼きそばというと、

023

 こんな感じ。注文ごとに野菜や豚肉を炒めて、最後にスープを少し加えて片栗粉を加えてとろみをつけたあんが普通だと思います。

 1枚目の写真の今回の焼きそば、五目あんかけ、を名乗らないので、まぁ、いいんですが、安いのはどうも、あんを作り置きしているためのよう。また、麺も揚げそばです。

 前に上田で食べたのは中華麺を焼きつけたのに五目あんかけ。どうも長野県北部と言っても店ごとに違うのでしょう。こちらの店、かなり甘めの味付けで、でも、お腹が空いていたので美味しく平らげることができました。しかししかし、、、どうも期待していたあんかけ焼きそばとは違うよなぁ、、と思いつつ店を出た私です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1410 非日常への脱出

004

 水曜日、高速バスで遠足してきました。大学の同期生の診療所の見学です。

 前日に買っておいた高速バスのチケット。行先は長野です。いつも通り、フィットネスへ行って、車で医院へ。器材を片づけて駅の万代口。7時45分発の新潟交通の長野行高速バスに乗車。

 工事のため、亀田の入り口では大渋滞。20分近く遅れてしまいましたが、こんな写真も撮れました。

 高速の入り口からの亀田バイパスの朝の写真です。亀田、水原、新津方面はがらがらですが新潟市内へ向かう車線は大渋滞。皆さん、ご苦労様です、と心の中で思いつつ、こちらもなかなか進まないバスの中で読書していました。

 自分で運転していたら大変ですが、約束時間があるわけでなし、運転は運転手さん任せ。交通機関の遅れて幸運に出会うこともあるかも、、、とか思いつつのんびり乗っていればオーケー。休日の醍醐味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

とうちゃんの自転車日記1409 韓国でも日本でも朝の散策で朝食を

033

 7時前の長岡駅です。まだ通勤通学にも早い時間であるためか、人は少なめです。


034

 駅から出て大手口バスターミナルの方へ。上の高い部分が新幹線のホームです。

036

 こちらは東口バスターミナル。越後交通の高速バス。大手口発着の新潟との間を往復する昼間の便だけだと思っていたら、これ、東口発着の夜行便でした。大阪・京都から長岡・東三条だったかな?


037

 こちらは駅通路からの東口。新幹線ができて、新しく整備されたのでしたっけ?昔々はこのあたりに762mmゲージの越後交通栃尾線の駅がありました。ホテルニューオータニ長岡があります。

042

 また駅の中に戻って、、、そろそろ何か食べないと。


049

 ということで7時半から開くフードコートの立ち食いならぬ座り食い蕎麦屋で天玉そば500円の朝ごはんになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1408 ホテルの朝食は敬遠して散策

030

 ホテルα1長岡の1Fです。専用の食堂ではなく、居酒屋を兼ねた店舗が朝食の会場。でも、ありきたりのホテルの朝食、韓国でも日本でも、めったにいただきません。鍵を預けて外へ出ました。

 外からの観察ですが、多くのお客さんがワイシャツ姿、一人で食べてる人が目立ちました。長岡市へも仕事で来る人がたくさんいるんだなぁと思いつつ、駅の方へ。


031

 今度は下からの、、、何て言うんだろう。歩道でもないし、「歩行者通路」でしょうか。全部の入り口にエスカレータ、一部にはさらにエレベータも備わっていますので、お年寄りは楽になったことと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

とうちゃんの自転車日記1407 念願の殿町へ

021

 長岡駅前です。大雪の街、駅と新しい市役所とかがこんな歩道橋で繋がれています。中心街はかなり寂れてしまいましたが立派な雁木というか、歩道上の屋根がありますので雪でもなかり歩きやすくはなっています。


022

 「一人でも飲めます」という看板の店。営業開始ですね。


023

 三条あたりも有名ですが、新潟県名物、大きな車麩の老舗、「木宮商店」。家内やばぁちゃんの会話で「きみやの麩」と何度も聞いていて「きみ屋」だと思っていましたが「木宮」さんの店で「木宮商店」なのでした。


024

 うんうん、何度も歩いてる場所ですが、いつも昼間。灯りが点いた繁華街もいいもんですねぇ。


025

 長岡小嶋屋、駐車場に新しい店舗を作っています。


026

 旧本店も営業中。でも、駐車場は使えないので周囲の駐車場をご利用ください、というところなのでしょう。左側、旧国道17号線。長岡市のメインストリートを渡ると狭義の「殿町」。長岡市の飲み屋街になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1406 長岡市住吉 「ホルモン都」

020

 30年来の行きたかった店、と書きましたが、ここ、家内の実家があった町なんです。ずいぶん前にお父さんが亡くなり、お母さんは家を整理して今はうちの近くに住んでいます。豪雪地で、大きな家におばあちゃんの1人住まいは無理ですので。

 結婚する前、結婚した当初、このあたりを車で通ることがしばしばあったわけですが、「ホルモン都」、小さな店が住宅街にあり、失礼ながら「お客さんいるのかな?」なんて思っていました。

 そんなに遠くない長岡市。家内の両親がいた頃はそこで泊まったり、夕食をとったり。お母さんがこちらへ来てからはあまり行くことも無くなったのですが、この数年の電車ウォークで何度か前を通り、まだあるなぁって思っていた店へ行ってみたのでした。

 電話で5時開店と聞いていたので、それに合わせてバスで行ったけど、まだ暖簾は出ていません。入り口は開いていましたが、灯りはまだ。 結局奥の、経営者のお宅と思われる家に声をかけて、おばあちゃんと中年の息子さんが出てきて、店を開けてくれました。

 カウンターで焼肉を食べて、少し飲んで、満足。たれがここならではのもので、ここのたれの作り方を教わって開業した店もあるとか。ずっとずっと気になっていた店をやっと訪問。美味しかったし、この日もいい休日になりました。

 食べ終わって、息子さんに「殿町でどこか店を紹介してください」と頼んだら、全く飲めない方だとのこと。でも、この店を利用してくれるママのスナックを紹介してもらいました。

 「行くか行かないかわからないけど、ありがとう」、と言ってまた長岡駅方面へ。 結局、ちょっと町歩きで時間をつぶして、その店、行ってきました。残念ながら「都」のお客さんのママはその日は休みでしたが、ちょっと飲んで、ホテルでいつもの9時半ころに就寝しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月6日 - 2018年5月12日 | トップページ | 2018年5月20日 - 2018年5月26日 »