« 2018年6月3日 - 2018年6月9日 | トップページ | 2018年6月17日 - 2018年6月23日 »

2018年6月16日 (土)

とうちゃんの自転車日記1442 4か国語併記

283

 またまた大阪の小ネタ。日本語と英語と韓国語は私、わかります。

 中国語というか、メインになる北京語?やはり略字が多いですね。

 最初の文字は「プリーズ」に相当する「請」でしょうか。「不要」は日本語の意味とは違うかな? それと、「的」は「~の」だか聞いていますので、その前の字は「ニーハオ」の「ニー」で、「あなた」でしょう。最後に残る真ん中の「記」みたいなのは、、、わかりませんな。

 面白いのは最後の行李。うちにもありましたが服の収納に使う風通しの良い柳行李というやつ。ああいう構造で旅行の荷物を入れるのが江戸期、明治時代などにはあったようで、それが中国の言葉でも行李なんですねぇ。

 カバンなどの旅行用物入れ=行李、一つ賢くなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6531 初日は釜山、3日目はソウル

142

 1か月後くらいになった11か月ぶりの韓国行き。あまり疲れないように行動するつもりで初日の宿も予約したことを書きました。

 さて、と思うのは2日目。3日目の午後までにソウルへ行く間の1日、どうやってソウルへ上るか?です。

 昨年春にも同じ飛行機で同じ日数。あの時は釜田駅の始発で安東へ行き、客車無窮花に連結された旧セマウルの特室に乗ったのでしたっけ。 同じ経路も、、、なんだかつまりません。

 慶全線の始発でごとごと光州へ行くのも面白そう。久々の88高速道路で、どれくらい地域対立の象徴だった狭い高速が改善されたかも見てみたい。昌寧の五日市に合えばスグレクッパプもまた食べたい。何度か行っている尚州にも泊まってみたい。デジカメのメモリーをなくしてしまった醴泉も小さ目のいい感じの町だった。あれこれ浮かんできます。

 ほとんどが都市化されたような京釜線以外を考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1441 ご存知の方、おられるかなぁ?

202

 大阪の南の玄関、南海なんば駅です。渋谷駅前ほどではないけど、人が多い大きな交差点になっています。

 ちょっと前に挙げた荒木経惟さんの写真集「原色の街」にも出ていたと思うのですが、この駅前、写真正面のあたりに犬を連れた浮浪者の方がかなり長い間、おられました。犬も複数だったような気がします。

 今回の訪問でもタクシーの運転士さんと話、浮浪者がほとんどいなくなった事を知りました。新今宮の南の方は行ってないのでわかりませんが、ジャンジャン横丁を抜けた動物園前の駅のあたり、低いガードのあたり、浮浪者と、わけのわからない商品を売る露天商だの、いなくなったそうです。

 10年経つとうんと変わる。20年経つと浦島太郎、、、日本もそんなですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1440 「爆鶏」、何て読むのだろう

147

 大阪、ミナミは日本橋のラーメン店。「超濃厚鶏ラーメン」はわかるけど、上の「爆鶏」はどう読むのでしょう?ばっけい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

普通の韓国を探して6530 韓国旅行力の低下?

020

 11か月ぶりの韓国行き、飛行機の切符を買って、最終日のソウルのホテルを予約してだの、ぼちぼち準備を始めています。休みを有効に使うため、成田発で金海から韓国入り、最後はソウルから新潟へ戻る予定。いつもの私なら最終日以外の宿は予約せず、どこへ行くかも決めなかったり、そんな旅行でしたが、今回は暑い時期でもあり、初日も便利な場所の宿を予約しました。

 暑い時期、寒い時期、肩掛けの大きめのカバンをぶら下げて、デイパックも担いで、、、韓国全土、よく歩いたものです。峠越えだの山登りもやったりしてましたが、やはり疲れます。特に宿探しで時間と体力を使うのはたいへんです。

 そこで数年前から小型の布製のゴロゴロカバンを使うようにして、ずいぶん楽になりました。今回はまだ、どんな荷物で行くかはわかりませんが、できたら軽装で行きたい。宿を探してあちこち歩き回るのはキツイということで、初日も宿を決めて、荷物を置いて歩けるようにします。

 95年の初ソウル以来、こんなに行かなかったのは初めて。韓国旅行力の低下が無いといいのですがねぇ。何かへまやりそうでちょっと心配な私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1439 自転車が多い大阪

157

 市内中心部、やはりそこらに自転車を停めておいてはいけないようです。なんば駅周辺、こんな決まりがあるみたいです。


161

 昔の大阪の記事でも書いたと思いますが、大阪、ほぼ平らなので自転車の利用者がたくさん。古い商店街なんか、自転車だらけだったりします。


162

 たまに取り締まりもあるのでしょうか?でも、大阪らしい風景とも言えます。

 向こうのアパート、古そうですが、外をきれいにしてつかわれているみたいですね。

164

 うん。市内のど真ん中にも古い建築が残ってる。ソウル旧市街と似ています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 「タクシー運転士」見てきました

001

 昨日の休み、万代のシネウィンドという小さな映画館で韓国映画「タクシー運転士」を見てきました。

 昨年、韓国で最も観客が多かった映画。ここでも書いたかもしれませんが、ソンガンホさん、名脇役のユヘジンさんが出ています。日本の映画評のサイトでもものすごい数のコメントが出ていますが、いい映画だと感じました。

 最初はお金のためだった主役のタクシー技士もだんだん自覚して頑張るんです。あと、帰りの検問所でソウルナンバーを見つけながらも見逃した若い軍人の存在が嬉しかったです。最後、意地悪なアジュマだと思ってた大家さんの奥さんがいい人だったのも良かった。

 大きな映画館ではやらないのかもしれませんが、今も日本各地で上映中。お勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

とうちゃんの自転車日記1438 9時過ぎ就寝で3時に起床・散歩

100

 早起きの私、年とってから大体6時間寝ればよくなりました。3時過ぎに起きて散歩に出かけます。

 韓国人の友人にはソウルのごみの写真はやめろと言われていますが、日本でも撮ってるんです。早朝に回収に来るのかな?

110

 でも、ほんと、今のデジカメ、3~4万円のでも本当によく撮れますねぇ。ほぼ真っ暗な関西の3時半なのに。


111

 ここもゴミ。


115

 けっこう進んで道頓堀の近く。金龍ラーメン。ここらは夜通し遊んだ若者か、もしくは夜通し働いた若者か、とにかく人通りがあります。

117

 ゴミ収集してますね。この辺、車は入れませんので早朝に集めるのでしょう。

 ソウルの明洞も一緒です。北側から外換銀行本店脇に入る唯一広い道には大型の収集車もやってきます。あ、4時とか5時の話ですが。

118

 24時間営業の通過両替機。治安のいい国ですねぇ。お金がたくさん入った箱が屋外に置いてあるのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1437 昔よく行っていた店

119

 今は東京にもできたのでご存知の方も多いと思う「神座」というラーメン店の1号店です。しばしば大阪へ行っていた頃に知って、以後、1日3食ここでと言うこともありました。

 この写真は午前4時前、さすがにすいています。外で食券を買って左の入り口から入るのですが、私の他にはこの写真で見えてるおっちゃん1人しか客はいませんでした。
121

 壁の上のほうには一面に有名人の色紙。長いカウンターだけですが、一方通行の人気店です。写真後方から入って、出る時はこの奥へ行ってぐるっと回って店の脇、1枚目の写真右手の小路にある出口に行くのです。


122

 基本のラーメン、680円だったかな?白菜が入っていて、牛肉っぽい味のスープ。薄目の肉じゃがだの、すき焼きの残りだの、そんな表現を聞く店。麺、スープ、白菜は美味しかったけど、今回ばら肉のチャーシューだけはイマイチ。チャーシューメンにしないでよかったと思いました。でも、久々の朝ラーメン、美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 曇り時々雨の新潟市です

085

 おはようございます

 オープンデイなのですが午前午後とも少しずつ予約が入っています。明日の休みを楽しみに働きます。どこを歩きに行くか?ぼちぼち地図を見て考えています。

 写真は大阪の日本橋にあった自動販売機の掲示。「内田監督」って誰?皆さん、ぱっとわかりましたか?

 私はよく解らず、翌日コンピュータに取り込んで、大きくして見て、さらには赤文字で強調された「つぶします」をしばらく見て気付きました。一時のテレビはあの話ばかりでしたよね「。内田監督の指示→つぶす」、気づいた時は思わず笑ってしまいました。

 流石は大阪人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

とうちゃんの自転車日記1436 知らない町の初めての風景

077_2

 日本橋商店会の細い道に入ります。夜ですが、昼間も閉まってる店が多そうな一角。昔はいろんな店があった様子です。

078_2

 しかし最近の小型デジカメ、よく撮れます。ストロボ無しでこれだけ撮れれば充分。かえってストロボが自動で出て、近くだけ明るく離れると真っ暗という写真じゃないのがいいんです。しっとりした夜の光、嬉しい1枚です。

079_2

 日本も韓国も夜、ま、男性であればですが、どこを歩いても不安が無いのは嬉しいです。

080_2

 そろそろ大きい道に出ましょうか。


082_2

 写真に雨が写るのは相当な降りです。靴はびしょっびしょ。


084_2

 うん、これが日本橋のメインストリート。南北に走る大通り。ホテルはもうすぐです。

 しかし日頃は仕事を終えて帰宅すると飲みながら夕食を摂って9時か10時には寝てしまう私。鍾路2街とか乙支路1街あたりに行くと夕飯の時に飲んでたとしても、遅くまでたくさん歩きます。大阪もそんな街。脳に新鮮な風景がそうさせるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1435 歩いてホテルへ

071

 戎橋筋というのかな?大阪、南北の通りを「筋」というのでしたっけ?東西も?賑やかな道を南へ。

 こういう店も外人ばかり。「カワイイ」が世界共通語になってきてるとか聞いていますが、わくわくさせるディスプレイ、日本は上手なのかもしれません。

072

 大体の目星をつけて南東へ。メイドカフェというのかな?そういう店の宣伝でしょうか?派手な、アニメのような服装の女の子が雨の中、たくさん立っています。


073

 外国人もちらほら。少し前の記事に書いたように、秋葉原も多少変わったとか。ここ大阪の日本橋も「そういう町」になってるのでしょうか?


074

 そうみたい。電気製品だけでなく、ゲーム、アニメ関連の産業の街なんでしょう。秋葉原、今度行ってみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1434 いやはや、すごい外国人率

063

 東京で言うとどこでしょう?歌舞伎町?ネオンや看板の洪水。確かにこういう風景、面白いです。気分が上がるというか、地方住まいの者には興奮剤的な風景です。

068

 すごいなぁ。で、ホントに外国人が半分以上のよう。スマホで写真、デジタル一眼で写真。私もコンデジで写真。地元の人は写真、撮りませんものね。


062

 有名なグリコを入れてという人も多いのでしょう。写真を撮る人が多いから混む。傘でなおさら混む。やっと暗くなってきた時間ですがぼちぼち宿へ戻ろうかという私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

とうちゃんの自転車日記1433 次に行ったのは道頓堀

050

 大阪見物ならぬ大阪の外国人観光客見物?一番外国人が多そうな場所へ移動しました。


051

 雨で、みな傘をさしているのでなおさら混雑した感じ。でも、この先はもっともっと人だらけです。半分以上外国人という感じです。


053

 ツルハドラッグというのでしたっけ?こちらには無いドラッグストア。最近では食品だの何でも置くようになっていますのでお土産の買い物には格好なのでしょう。


054
 ここで一度、大阪駅のあたりの店で1、2度入った有名なおでんの店。1つ900円なんていう鯨のやつや煮だこだのを食べるとすぐに5000円とかになってしまう店です。美味しいことは美味しいけど、私はもういいかなぁ。

056

 宗右衛門町のほうへ行ってみます。遊覧船ができたのですねぇ、道頓堀。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1432 久しぶりの大阪

044

 ホテルで一休みして、まずは夕食。関西の方ならすぐわかる場所、あべのハルカスの下の街、天王寺です。
045

 ここにも餃子の王将。食べたのはこの向かいにある「平和」という焼肉屋です。昔からあり、改装はしましたが、1階は一人でも入りやすい席になっています。安くはないけど高くもない。そんな店で高めの肉を食べるのが好きです。また、こちらではなかなか見かけない「マメ」、腎臓なんかもあったり。やはり肉は関西ですね。


046

 古い記事でもあったと思いますが、裏手は古い町が残っています。絵になる場所がたくさん。そんな大都市が大阪市です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月3日 - 2018年6月9日 | トップページ | 2018年6月17日 - 2018年6月23日 »