« 2018年7月1日 - 2018年7月7日 | トップページ | 2018年7月15日 - 2018年7月21日 »

2018年7月14日 (土)

2018年7月14日  忙しい土曜日です

403

 おはようございます

 暑くなりそうな日です。自転車で出てきました。今日頑張れば明日から休み。新しいスタッフの希望でできた久々の連休。そして11か月ぶりの韓国訪問です。しっかり働きましょう。

 昨日の記事でも書きましたが、暑い時期、できるだけ軽装で、荷物も少なくして行ってきます。

 昔は全部の荷物、大きなカバンを抱えて全南の、あれ?、、、え~と、頭輪山の麓の有名なお寺のあたりで山登りしたり、宿を探して何時間も歩いたり。かなり型破りな旅行をしていました。 でも、もう、楽な旅行。無理のない旅行をと考えてます。

 写真は東大門市場から中部市場への道の途中。植木が好きな人は日本も韓国もたくさん。同じような風景が見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

普通の韓国を探して6533 トラベルの語源はトラブル?

062

 変更があって手が空きました。もうすぐ11か月ぶりの訪問。前にも書いたように、仁川の乗る場所も変わったみたいだし、何か失敗しそうで、ちょっと不安があります。

 「旅券と航空券とそこそこのお金があれば何とかなる国」ってよく人に言っていますが、今までも何度か、失敗はしています。

 財布を空港バスの中で落したり、前日に宴会があって、早起きして準備するつもりが何もせずに寝坊して搭乗手続きに間に合うかぎりぎり。それこそ、航空券と旅券とお金だけ持って家内に空港へ送ってもらったり。あとは、、、2日目朝にベッドの下に落ちてた自分で眼鏡を踏んで壊したり。

 暑い時期ですので、初日と最終日の宿は予約。自分で宿探しするのは2日目だけ。かつ、荷物もできるだけ少なくしておきましょう。

 私らしいところは2日目、行先と宿を決めていないことくらい。京釜線沿線はどこも開けてしまっていますので、なるべく田舎がいいなぁ。どこを経由して、どこに泊まるか?まぁ、釜山で泊まる夜には決めて汽車の切符を準備するつもりです。

 写真は豚肉料理。楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1471 本当に必要なものだけを買おう

061

 ここ3年くらい、身の回りのものを減らしているのは何度も書いています。捨てたり、好んで使ってくれそうな方にあげたり。韓国関係なんかでは、映画ソフトや本、地図、時刻表など、好きな人は好きそうなもの、たぶん、日本では私しか持っていないようなものも整理しました。

 夜間診療の金曜日、院長は朝から電話番だの片付けだのしていますが、早めのお昼のついでに近所のドンキで安い財布を2つ購入。たった今、中身を入れ替えて、古いのはお礼を言って捨てました。

 2つ、というのは韓国用と日本用です。今までのは確かずいぶん前にユニクロで990円位で買ったもの。よく持ったというか、かなりやつれた状態でしたので、一度に2つ、またも安いのを購入です。

 この10年くらい?いろんな店でポイントカードやスタンプカードを導入。なるべくうちで買ってくださいということでしょうが、かなりの枚数になり、それが財布の変形の原因になってました。これも、少し前に100円ショップでチャック付きの透明ビニールバッグを買って、常に持っていなくてもいいカード類はそちらに移したり捨てたり。だいぶ財布が薄くなったのですが、それでなおさら皮地の変形が目立つようになりました。

 新しい財布、まっ平らで四角くて、どうも尻ポケットに違和感がありますが、すぐに馴染むことでしょう。日常の財布に関しては、安いものをこまめに交換するほうがいいと思う私です。

 写真は少し前に言った郡山市。保育所の入り口に放射線量の計器が。隣の県ですが大変です。東北へ行ってお金を使うのも、小さな貢献。これからもやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 回らない寿司屋での実験

001

 おはようございます

 2回目、やってみました。つきだしの価格が不明なのですが、生ビール中とバイ貝(にしばい)刺身、中トロの鉄火巻、タクアンの新香巻それぞれ1本。生ビール中1杯で、最後にウニ1つ。これでいくらになるかの実験です。結果は写真の通りです。

 今回は第1回で行った店よりもちょっと安いと予想していた新潟駅近くの店ですが、予想に反して少し高くなりました。この日のマグロは夏の時期に時々入る佐渡産の小型のクロマグロ。小さ目なため、中トロでも脂ののりがいま一つだったりするのですが、まあまあトロらしいものでした。

 最近の高い寿司屋、ほとんど行ったことがありませんが、コース式で飲み物別というタイプが新潟でも流行り始めたみたい。まぁ、予算もかかりそうなので、個別に頼める店でもう少しやってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

とうちゃんの自転車日記1470 矢代田、新津へ

400

 新潟市の自転車乗りには知られている石油の里の峠です。旧新潟市にはほとんど坂道が無いので15キロほど走った新津丘陵の峠でトレーニングしてるのでした。


402

 このあたりも新津丘陵。植物園だの遺跡だののある公園があります。


403

 新津市上空まで来ました。古津駅付近です。


404

 ゴルフ場と、左の山の上には新潟薬科大学があります。勉強は山で、ということで大学も山の上。韓国式ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

とうちゃんの自転車日記1469 いよいよ下越地方へ

389

 新潟県、江戸時代は越後の国、京都に近い方から上越、中越、下越って分けられています。しかしほぼ同じ位置的感覚の三条と燕、前者は中越で後者は下越になります。

 写真は弥彦山、一応双耳峰で、左が弥彦、右が多宝山。すぐ向こうは日本海で、沖合に大きな島、佐渡の山も見えています。


390

 もう一度、中之口川と信濃川の接近する場所。車に乗ってると全然イメージが湧きませんが、地形的には面白い場所を国道8号線が走っているのがわかります。上の方が燕市、下の方が三条市です。

392

 こちらは蛇行する信濃川本流。加茂市のあたりですね。


393

 下から流れる加茂川と信濃川の合流部。左側が加茂市、加茂川の右は田上町、信濃川の上が新潟市南区=旧白根市です。

395

 これは田上町、ゴルフ場でわかります。この辺も自転車で来たり歩いたり。山の上には立派な学校があります。この田上、南蒲原郡唯一の自治体。合併合併の地方自治体の中で貴重な「町」のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 マイレージの使い道

432

 大韓航空を愛用してン十年、片道をマイレージで行って向こうでノーマルチケットを買って常に片道分残して、というのを2度やったのですが、その後貯まったのが10万ちょっとあります。

 昔は期限なしだったのが数年前に使用期限ができて。でも、それも割と長めなので、まぁ、良心的かなと思っていましたが、ついに2018年末で消えて行く分が発生しています。

 ガイドをやっている知人の話では燃料代を払っても長い距離で使うのが得だとかで、ブラジルの友人を訪問とか考えていましたが、それが10万。ところがリオ五輪が終わったらKEのサンパウロ行き、なくなってしまったのです。

 ラスベガスも行ってみたい。ニューヨークも行ってみたい。あとは、インドも一度はいってみたい。居心地がいいというタイも行ってみたい。どういう使い方をするかは多少考察が必要ですが、そろそろ使い道を決めたいなとか考えています。

 ただ、治安のいい韓国に慣れてしまってる私、他の所、何かヘマをやらかさないか心配。ま、ゆっくり考えましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1468 新潟平野へ

373

 地図が大好き、旅行も好き、ドライブも好きだったけどその後自転車に代わり、今はウォーキングが好きな私、飛行機から地図の通りの風景を見ることができるととても幸福です。

 自転車で、車で、もしくは徒歩で、歩いた場所ならなおさら。1枚目は越後線沿いの古い町、出雲崎です。町の中心部に小さな高校があるのが目印。この辺もずっと歩いた道です。

 上に見える日本海。堤防があるのが出雲崎の港?佐渡の金銀は新潟ではなく、この出雲崎港に上がって江戸に運ばれました。


378

 こちらは旧与板町。信濃川の川の港だったやはり古い町です。この辺は自転車とか車で走っています。


382

 すぐ先は大河津分水。かなり昔、大正時代だったか、信濃川の洪水被害を防ぐために人工の川を掘削し、日本海にショートカットで放流する川。大昔に、よく作ったものです。

 写真中央が信濃川。上方へ流れ、海にそそぐのが分水。信濃川本流はうんど細くなって右へ流れます。すごいなぁって思いませんか?大河津分水って。

 海岸にちょっと見えてるのが寺泊の町と港でしょう。


387

 こちらは三条市と燕市のあたり。細くなった信濃川がまた上へ流れる中之口川と右へ流れる信濃川本流へ分岐しています。何だか不思議です。

 中之口川の左岸は燕市の工業団地。右上が燕市街、右下の方が三条市街です。


388

 三条市上空。白く細く長いのが新幹線の燕三条駅。前の写真で分岐した中之口川と信濃川本流がまたうんと近づいている場所が右上。国道8号線がその細い部分を通っています。

 新潟平野が地図の通りに見える。こんなので大喜びなのは私だけかなぁ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

とうちゃんの自転車日記1467 日本海沿岸に沿って

365

 旧柿崎町、電車ウォーキングで2度ほど来ています。左から来る柿崎川が海岸手前で右に曲がって、またすぐ左に曲がって海に注いでいます。モクズガニ、韓国で言うチャムケがたくさんいそうな川です。


366

 こちらは柏崎市上空。海に流れ込む川は鯖石川です。翼の下、柏崎刈羽原発が見えてきました。


368

 世界最大の出力を持つ原子力発電所。ずっと海岸を走ってきた道路がこの原発の敷地を大きく迂回して山側を走ります。陸上からはわざと見せないようにトンネルがあるような感じ。空からだと丸見えですね。韓国ではこんな写真は撮影できません。


370

 右手上に少し突き出した岬が刈羽観音崎。ここは海岸を走る道路が数十m上る部分だったのですが、中越地震だか、中越沖地震で崩れてしまい。一時は迂回道路、今はトンネルで通過しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月9日 新しい週、暑くなりそうな月曜日です

117

 おはようございます

 先週は地方学会、昨日は新潟大学の同門会。2週続けて日曜日に行事があり、やはりちょっと疲れます。でも、いい気分転換になるウォーキング、次の休みも暑すぎないようならまた出かけるんだろうなぁ。

 水曜日に3万歩オーバーで、行くかな?と思った週10万歩、最後の土曜日は忙しくて6千歩台となり、結局96516歩。またダメでした。まぁ無理しないで歩きましょう。

 写真は水曜日に行った郡山駅。1時間ほど休憩を兼ねて新幹線を見物しました。300キロ近い速度での通過、姫路駅に外国人が見物に行くと聞いていますが、やはりすごい迫力があります。「日本バンザイ」って言いたくなる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1466 右旋回で新潟へ

346

 栂池スキー場のあたりから飛行機は右へ。姫川沿いに糸魚川あたりで日本海海上に出るのかと思ったら妙高の上を飛んで行くようです。

 標高が低めの山には雪がありませんが、翼の下、ちょっと多めに雪が残る山。そのあたりでは群を抜くピーク、雨飾山です。


347

 なるべく望遠を使わない私も、憧れの場所の一つ、望遠撮影。南側に大きな岸壁を持つ名峰です。


348

 姫川が左上に。色がはっきりしませんが日本海と糸魚川市あたりも望めます。ちょっとマニアックな場所ですが、海川渓谷とその周囲の岩山群。ここも一度行ってみたいと思いつつ果たせていない場所。同じ県内とは言えずいぶん遠いし、深い山の中です。



360

 妙高は真下なので見えませんでしたが、高田平野に出ました。北陸新幹線、上越妙高駅が見えます。高田の街です。


362

 もう少し行くと日本海が近づき、直江津と埋立地の石油基地かな?もうよく知ってる場所にまで戻ってきました。直江津というと、旧日軽金?ものすごく長い工場の建物があるのですが、上からだとあまりよく見えませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

とうちゃんの自転車日記1465 鹿島槍・五竜・八方尾根・栂池

341

 扇沢を過ぎて、仁科三湖の一つ、青木湖が見えています。中央が五竜岳、左が鹿島槍ヶ岳。手前の平地が国道148号と大糸線が走っています。

342

 すぐに白馬村。これも観光のためについた名前だったはず。信濃四谷だったかな?違ったかな?中央、一番大きなスキー場が八方尾根スキー場です。上の方のこぶこぶの斜面が有名でした。ここも学生時代、何度か行っています。


344

 さらに行くと河岸段丘の広い斜面にある栂池スキー場。こちらはなだらかで初心者向けの斜面が多かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1464 空からの北アルプス

327_2

 高瀬ダムがよく見えます。その向こうは深く険しい黒部川の谷。

 前の記事の山行、新宿を夜行の急行で出て、大糸線乗ってバスで葛温泉。何キロくらいあったのでしょう?ほぼ平らな道を夕方まで歩いてやっと北鎌尾根の取り付きに着いたのでした。今でも歩くのは好きですが、よく歩いたものです。
334_2

 谷間に見えるのがアルペンルートの大町側のターミナルです。新潟から比較的近いのですが、大昔、一度通ったきりです。あ、2度かな?ずいぶん昔からあるんだなぁって思います。

 右手の上の方に剱も見えています。となるとその左が立山ですね。

336

 右手に剣岳。中央やや左、ひときわ白いちょっと雲がかかったあたりが立山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1463 前後の写真

323

 前の記事が324番、これがその30秒ほど前の323番です。

 北アルプスであることはわかっていたのですが、途中の高山である御嶽や乗鞍岳が見えていなかったので少し北寄りのルートであることも想像していました。穂高連峰が見えればいいなという期待もあったのでしょう。それがかえって位置をわからなくしていたです。

 左端に見えるかなり長くまっすぐに続く谷はどこだろうなぁ?そして雲が少しかかってはいますが、しっかり雪が残る高峰は何山だろう?って思っていました。
325

 こちらが上の写真の約1分後のもの。ダム湖が見えるのは高瀬ダムであることはすぐにわかりました。

 大昔、高校2年の夏に夏合宿とは別に3年の先輩と2人で葛温泉からこの高瀬川の谷を延々と歩いて湯俣から北鎌沢出会いで幕営。北鎌尾根から槍へ行ったのです。

 この写真でも見えていますが、左手の雪が少ない谷が湯ノ俣川。川の水自体が温泉だという川で、それが残雪が少ない理由でしょう。

 そして昨日の写真の真ん中の山。この写真の左下の山は硫黄岳という山。登山者の多い北アルプスでもほとんど上る人がいない、ルートから外れた山なのでした。御嶽、乗鞍は火山ですが、もっと北のこのあたりでも焼岳、そしてこの硫黄岳。火山帯の一部の山があったのでした。

 ネットで硫黄岳を調べると、結構苦労して上った記録がたくさん。便利な時代になったものです。ちょっと硫黄岳、行ってみたくなりました。もう無理かなぁ、、、

 で、昨日の写真をご覧ください。硫黄岳の手前、左下にけっこう雪を残して平らに続く尾根が北鎌。そして左端に槍ヶ岳のピナクル(鋭鋒)がちょこっと写っているのでした。あそこを高2の時、歩いたんだなぁと思うと嬉しくなり、今回の2つの記事になりました。

 コメントいただいた河霜さん、ほぼ正解。今回の1枚目は新穂高ロープウェイの上空あたりから見た笠ケ岳と抜戸岳のようです。左上下に長く続く谷は奥飛騨温泉郷から神岡方面への道路がある谷です。

 飛行機は西穂高から奥穂高、涸沢上空を飛んでいたため、上高地と穂高連峰が見えなかったので、昨日の写真がどこだかすぐにはわからなかったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月1日 - 2018年7月7日 | トップページ | 2018年7月15日 - 2018年7月21日 »