« 2018年1月7日 - 2018年1月13日 | トップページ | 2018年1月21日 - 2018年1月27日 »

2018年1月20日 (土)

2018年1月20日 晴れですが寒い朝です

009

 おはようございます

 今週はずっと仕事。忙しい土日となります。細い道の雪もかなり消えましたが、昼間の気温が上がった時に溶けて流れた水が夜中に凍ってツルツルに。 今朝フィットネス行くとき、自転車で出てくるとき、ヒヤッとする時が何回かありました。

 写真は昨日のお昼の医院の近所の写真。細い道はまだまだこんなです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6485 ソウル市、、、鍾路区?中区?

865

 茶洞シpトとあります。休憩の場所という意味ですが、ビル街の中の小さな公園です。

 韓国語から離れてしまった期間が長く、言葉も錆びついたかな?休む=シゥダ?だったっけ。「ト」は一定の面積を持つ土地の事です。ノリト、ジャント、ヤクスト。

867

 ソウルの中心街、会社も多いし食堂もたくさん。正面「本ソルロンタン」という店。「本粥」が「本ビビムバッp」を始めて、さらには「本ソルロンタン」もあるんですねぇ。

 早期退職が多い韓国、チェーンの事業も多いよう、古くはチキン、チョッパル&ポッサム、いろいろありますが、早めにいい場所で始めないと成功は難しいとか。 でも、「いい場所で」ということは資本金も必要です。大変だなぁ。


868

 4枚続けての写真ですが、こんなオフィス街にも外国人観光客向けのホテルができています。オフィスビルの簡単な改装であることも多いです。


869

 ちょっとだけ残る古い町。「湧金屋」は有名なチュオタン(泥鰌スープ)の老舗。ずっとがんばって欲しいものです。このあたり、「富民屋」ってのもあったけど、まだあるのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

普通の韓国を探して6484 SKビルが見えてます

873

 乙支路1街の北側の裏通りでしょうか?茶洞になるのかな?ソウル旧市内の中心部になります。

 昔はこのあたりにも古い町、ナクチポックムだのの店が集まるところがあったのですが、すっかり新しい街になってしまいました。

 何度かここでも書いている鍾路1街の北、清進洞あたりも道と言うか町の区画が全部新しくなってしまった感があります。鍾路区庁の通りの北、曹渓寺のある寿松洞あたりも道が不規則な町ですが、どうなるのでしょう?

 その東の寛勲洞、慶雲洞、仁寺洞、益善洞、鍾路の北の昔の道は残してほしいなぁって考えてる私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

普通の韓国を探して6483 中央市場の果実(クァイル)カゲ)

693

 2号線新堂駅の北に広がる大きな在来市場、中央市場のメイン通路にある果物の店です。くだもの、というよりも「果実」=クァイルという韓国、果物はみんな大好きなようで、食堂でおまけが出てきたり、普通のお宅へ行ってもコーヒーに果物だったりという経験もあります。

 日本より安いのもあるでしょうが、露店でも固定でも、果物店、そこらじゅうにある感じです。
691

 この時は行きつけの食堂に持って行く桃を一箱買いました。

 儲からない一人客、いやがる店もありますが、快く食べさせてくれて顔なじみに、行きつけになった店に土産を持って行くこと、けっこうありました。日本の菓子だったり、梅干しだったり、納豆だったり。 納豆、韓国でも売っているけどちょっと違うという話ですので。
692

 本とかでも書かれているように韓国ではトマトは果物の一種。ここでもちゃんと売られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 休診日、雨です

002_9

 おはようございます

 写真は今日のものではありません。もっともっと雪がありますが、昨日あたりからだいぶ溶け始めました。大きな道の車道はほぼ雪が無くなりましたが、あまり車が通らない道や歩道は半分溶けたぐずぐずの雪でガタガタ。非常に走りにくい状態です。今日の雨でどんどん溶けて欲しいものです。

 昨日、ラジオで聞いたのですが、大雪の後の道路のデコボコ状態、「洗濯板のような」と表現することがありますが、今の若い人は洗濯板なんて知りません、という話。

 子供の頃、60年代、手回しのローラーで絞る装置が付いた洗濯機がありましたが、洗濯板も我が家にはありました。削って波状の凹凸をつけた木製の洗濯板、今はもう民俗博物館とかに保存される生活用品かもしれません。

 近代からはほぼ同じ文化だった韓国でも、洗濯板、きっと使われていたんだろうなと想像しています。何だか面白いもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

普通の韓国を探して6482 イザベラバードの紀行文

451

 写真はソウル歴史博物館のもの、1950年代の韓屋だらけのソウルのものですが、タイトル、明治時代のアジア、日本、朝鮮、中国を旅行した女性の紀行文、なかなか面白いです。

 量的にかなりありますので、私もちょろっと読んだだけ。また、バードさんの紀行文の足跡をたどる方のhpなどを見てるくらいですが、朝鮮紀行は少し前に買って読みました。

 常々、私も生きていた「近い昔の韓国」を見たかったと書いていますが。その前の日帝時代、そして朝鮮時代の末期の韓国も、写真集でもいいから見たい。そんな風に考えています。

 「北京を見るまでは世界一不潔な都市」とまで書かれてるソウル、そんなのも見てみたいし、その後、アメリカで学んで来た이채연さんという市長さンみたいな方の改革でどんどん良くなったというソウル、その辺もちょっと勉強してみたいなぁ。

 李チェ(彩という字の左の部分だけ)淵さん、どんな方だったのでしょう?時間がある時にハングルで検索してみましょうか。河霜さんはじめ、韓国の方には有名な名前なんでしょうかねぇ?

 李采淵、日本語検索でもやはりイザベラバードがらみでいろいろ出てきます。若くして亡くなられたようですが、朝鮮近代化の偉大な功労者の一人のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6481 5か月ご無沙汰の韓国

842

 昨年の夏に行ったきりの韓国、日本にいると北の脅威とかしばしばニュースで出ていますが、案外皆さん普通にしてるんでしょうねぇ。先週末にも韓国に留学中の患者さんがいらっしゃいましたが、平昌冬季五輪の盛り上がりがイマイチであるのと同様に、北のミサイルだの移動式多連装ロケット砲も、あんまり心配してないとか。

 日本やアメリカが過敏になってるのか、韓国の人たちが楽観的過ぎるのか?どうも判断に苦労します。どうなるんでしょう?まったくもう。

 写真は昨年春の清涼里の裏通り。「撤去」と直接ペイントされた古い建物が並ぶ通りです。今はどうなってるんでしょう?この辺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

普通の韓国を探して6480 食品サンプルも日本のが一手上かな

870

 武橋洞だったか、茶洞だったか、ソウルの中心部の店の店頭のサンプルです。よくテレビでも特集がありますが、日本の食品サンプルの製作技術は世界一でしょう。

 お土産に買っていく外国人もいるとか。観光名所の浅草のそばにそういう業者が集まる町があるのも一因かも。今やネットでいろんな情報が交換される時代。「その国の普通の面白い場所(もしくはモノ)」を見たいというリピーターが増えているでしょうから。

 韓国の話に戻ると、この2~3年、何故か文魚(ムノ=中くらいのサイズのタコ)が流行ってます。ホプのメニュー、居酒屋など、昔からのフェッチプ(刺身店)とは別の店で売られてることが多い感じ。トラック露店も見たことがあります。やはり「タウリンが身体にいい」そんなのも好まれる理由なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 大雪はひと段落

016

 おはようございます

 今日はうんと冷え込んで、フィットネスへ行くときの車の外気温計はマイナス6度。フロントガラスは外側も内側も凍結してなかなか走り出せませんでした。

 駐車場が不足気味ですので、院長は歩いて出勤。バスもあてになりません。何か所か駐車サービス券を用意していますが、フルに使えるのは4つのうち1つだけ。今日の予約の方にも駐車場が使えない可能性を昨日の休みの夕方に連絡してあります。

 今日明日もあまり仕事になりません。まぁ、天候の事は誰にもどうにもなりませんからしょうがないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月7日 - 2018年1月13日 | トップページ | 2018年1月21日 - 2018年1月27日 »