« 2018年7月15日 - 2018年7月21日 | トップページ | 2018年7月29日 - 2018年8月4日 »

2018年7月28日 (土)

2018年7月28日 回らない寿司屋で同じ注文3回目(?)

003

 今度の店は大学院生だった時代にも行っていたちょっと庶民的(?)と思われる店。初めての古町地区です。

 最初に生ビールとバイ貝刺身。次に中トロ鉄火巻(細巻)と新香巻(たくあん)を頼んで、生ビールを1杯追加。最後にウニを1つ食べておしまいという軽い食事。

 驚いたのは安くなるかと思っていたけれど、今回もまたほぼ同じ金額になったこと。上から、お通し290円、ウニ420円、新香巻300円、バイ貝刺身1300円、中トロ鉄火巻1500円、生ビール550円が2杯。合計5050円。

 前の記事は6月下旬と、7月前半でしたでしょうか?3件で見事にプラマイ200円位で収まるとは、、、びっくりです。

 でも、お腹いっぱいになる食事ではないのに5000円、やはり回らない寿司屋はちょっと贅沢ですね。韓国だったらおかずたっぷりのカルビを食べることができる値段です。

 次回は自分へのご褒美、お好みで食べることができる高級店へ行ってみましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事1005 釜山の屋台でコレコギ

087

 後で行くよと言ったハルモニの店でコレコギ。1人前20000W。おかずは他にも出してくれそうになりましたが、食べきれないので固辞しました。珍しいのは紅生姜、というよりもガリのような甘酢漬けの生姜。脂っこい鯨になかなかよく合います。
088

 いくつかの部位の取り合わせ。安くはないけど、釜山で鯨、これも今回食べたかったものでした。23000Wの幸福です。

089

 最初は入り口に座ったけど、奥へ奥へとハルモニ。扇風機が回ってるだけですが、少しでも涼める場所へということでしょう。

 いろいろ話しながらいただきましたが、日本語ができる世代ではなく、戦後生まれ。原州が田舎って言っていたかな?韓国戦争の避難組かもしれません。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6549 テンキュ

094

 Thank-Qとありますが、日本語のサンキューが思い出されて面白く感じました。韓国語だとテンキュー? 外来語の表記にも確か規則があったはず。学院で教わったけど覚えていません。アイではなくオイの「エ」が多いのだけ印象に残っています。ネズミがなかなかポップです。

 東横イン釜山駅前第1のトイレットペーパーの写真でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

普通の韓国を探して6548 釜山市内バス87番

048

 釜山駅前から西面まで、細長い釜山の旧市街、北へ行くのはまず西面は行くだろうと思って適当に乗り込んだのが87番。しかし草梁のへんから左に曲がって山腹を上りはじめました。このあたりの傾斜は6度くらいです。


049

 上へ行く道はさらに急坂。


051

 山腹を上がる階段の上のお宅もあります。


056

 ちょっとが眺め開けました。気持ちのいい山腹道路です。


059

このあたりから下りはじめます。どうやら無事西面へは行くみたい。昔ダニエル黄さんが教えてくれたスポーツなんたら?いう大きなアパートが見えています。

060

 新しい高層アパートがどんどんできてる釜山旧市内ですが、やはりロッテは目立ちますね。


061

 どんどん下って、基督教のテレビ局のバス停なんかを経て、


064

 西面のひとつ沙上寄りの地下鉄駅のあたりで大通りへ。無事西面へ到着しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6547 東横イン釜山駅第1・電気蚊取り器

111

 規定のチェックイン時間までキーを渡してくれなかった釜山の東横イン、部屋のユニットバス入口にこんなのが置かれていました。


112

 思うに、電気蚊取り器です。韓国のモテルではおなじみの殺虫剤のスプレーですが、日本経営のビジネスホテル、面子にかけても置かないぞ、というところなのでしょう。

 映画「親旧」の最初のシーンは防疫自動車を初等学生が追いかける映像でした。釜山って蚊が多いのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6546 ケンチャナヨで12時前にチェックイン

496

 最終日の宿。前日に、予定していた龍仁ではなく、ソウル市内まできてしまっていたので、荷物だけでも預かってもらおうかと市庁前のプレジデントへ。ベルデスクで、カバンだけ預けたいと言ったら、チェックインできると思うのでフロントへ、という答え。

 この写真は11時16分のもの。なんと午前中に部屋を貸してもらえることになりました。全部は聞き取れなかったのですが景色は良くないけど良い部屋にアップグレードしてくれるとのこと。ケンチャナヨのいいサービスです。また20坪?とも思いましたが低い階のようです。
503

 よく、何号室から何号室まではこちら、という表示がありますが、私のとこだけ独立した表示?もしや??とも期待。


497

 しかしちょっと広めのツインでした。でも、ここ、ドアを開けてもベッドが見えないんです。そこが高級なのかなぁ?ま、一人で寝るので早く部屋に入れたのを感謝です。


498

 テレビは高級ホテルのが小さ目だったり。チャンネルも少ないです。ソウルの韓国ホテル、全部禁煙かもしれませんね。


499

 浴室はまぁ、こんな。上は立派だけど下の台はそっけない洗面台。


501

 そして、景色は、、、こんなでした。でもケンチャナヨですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

普通の韓国を探して6545 中央線塔里駅(義城郡城内面)

303

 釜田7時20分発の清涼里行き無窮花号列車、ほぼ定刻で10時半過ぎ、塔里駅に到着です。とても低いホーム。ホームが無いみたいに見えます。

 下車したのは慶州から乗ったお母さんと娘さん3人、日傘の女性、私、後ろにアジョシが1人の合計7名。長距離の急行で、釜山から蔚山は通勤列車でもあるので7両編成でしたが7人しか降りません。

305

 写真を撮りながらの私、ちょっと遅れて駅舎へ。先頭の4人はお母さんの実家への里帰りのよう。お母さんが持つ黄色い袋は手土産かな?


310

 三角屋根が多い韓国の田舎の駅ですがここは新しいタイプでした。線路を横切って改札に至ります。


312

 ゴミひとつない清潔な駅、駅員さん1名。上下4往復くらいが停車する小さな塔里駅、古い足踏み式のオルガンが置いてあり、私が来たと一緒にお母さんがオルガンで「故郷の春」を弾き始めました。ちょっとジーンとくる場面です。

 赤ちゃんを抱えた女性は迎えに来た妹さん?実家のお嫁さん?女の子3人が重なってなければまるで映画の一場面みたいな写真になりました。


314

 駅前の様子です。店は一件もありません。韓国の田舎の夏らしい写真になりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

普通の韓国を探して6544  野良猫、見なくなってきましたねぇ

119

 早朝の釜山駅前。大通りを渡った場所です。看板の脇に明らかな子猫。あまり韓国で子猫を見かけた記憶がありません。


1201

 写真でわかる通り、この春生まれたくらいのこどもです。可愛い。


011

 ブログ写真傑作集USBより、再掲。干し方が違うのでクルビではないけど、立派な大型のチョギ(?)、美味しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6543 プレミアムクラス高速バス

140

 最初はソウルの近く、翌日の移動が楽で美味しいものがある場所ということで、龍仁まで行ってマクチャンスンデ(分厚い直腸のスンデ)を食べるつもりでしたが、お昼を食べる時間的余裕、そして「プレミアムクラス」に誘われて、このままソウルの江南ターミナルまで行くことにしました。

 金色に輝くバス、プレミアムゴールドだって。


141

 座席は2+1、737のビジネス席は何度か乗っていますがあれより上の、独立したボックス型です。イヤホンがなかったのでディスプレイはいじらず。


142

 こんな感じ。最後部にある黒い箱。見に行けばよかった。あれ、何でしょうね?


143

 ここが私の席。中型のゴロゴロカバン。ここに置こうかとも思いましたが、足の邪魔なので、下のトランクへ。


154

 リクライニングが電動。USB電源?2つあります。


170

 読書灯とカーテン。


171

 そして、驚いたのがこれ。オレンジ色は乗客がいる座席。水色は予約が入っている座席です。

 実は最初はわからず、他のお客さんが来るまで、てっきり技士さんが切符を回収に来るのだと思って、ただ座っていました。


146

 でも、運転席脇のこの機械で切符をかざしてチェックインすると、前の写真の座席表がオレンジ色になるのです。

 ちょっとやりすぎというか、でも、韓国らしいなと思うこのシステム。面白く、カッコいいけど休憩所での休憩の際には普通に運転技士さん、お客の数を数えてました。

 大邱からソウル江南まで27800Wだったかな?28人乗りの優等。45人乗りの一般との料金の差はどれくらいなのでしょう?でも、300キロくらいも乗って3000円。やはり韓国の交通費は安いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

普通の韓国を探して6542 東大邱綜合バスターミナル

106

 とある理由で中央線塔里駅から安東経由でソウルへは向かわず、東大邱まで戻ってきました。永川の三角線が新しくなっていたり、大邱市内に入る前の広大な川と田園の風景を楽しんで到着です。

 駅の南には新しい高速バスターミナルができていました。昔のターミナルから88高速道路で光州へ行ったのは何年前かな。場所は同じだと思いますが、全く新しい建築。そして新世界百貨店までできててびっくり。


109

 ここからどこへ?と思案しながら切符売り場へ向かいました。行先とバスの時間がずらっと出ています。赤い文字が次に出るバスの目印のようです。第一候補と考えていた龍仁行きもちゃんとあり、次は13時40分。ちょうど良い時間です。

 高速バスの行先別時刻表、ここまでは他のターミナルでも一緒ですが、次の写真。
1121

 バスの時間と切符の残り枚数がわかるようになっています。何時のバスが何人乗りで空席数は何席、というのが公表されてるんですね。ソウルもこうなってるのかな?

 左の列と右の列は同じ路線。既に出発したバスの欄は空欄ですが、右の列、45席の一般、28席の優等と、、、さらにプレミアムクラスという21席のバスが走っているようです。

 汽車も好きだけどバスも好き、21席しかないプレミアムバスに乗ってみたくなって、この路線の14時発の切符を購入。40分ほどの待ち時間の間にお昼を食べることにしたのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月23日 忙しい月末になりそうです

003

 おはようございます

 今日は薄曇り。自転車で出てきています。先週の連休のしわ寄せもあり、今日も明日も忙しいです。しっかりメモを取って、診療、技工、雑務、忘れないようにしましょう。

 今年のお盆休みはちょっと変則。いつもはちょっとした連休になるのですが、2連休が2つです。まぁ、どこへ行っても混むでしょうし、墓参りに行くくらいですので、かえって楽かもしれません。

 その代り、9月にスタッフの休暇希望で連休ができました。さて、どうするか?仕事の合間にあれこれ飛行機の値段を見たり、時刻表を見たり。

 自分の脚を記していない、愛媛県か島根県のどちらかへ行ってみるか?一挙に両方片付けるか? それとも韓国か?でなければ、今朝思い出したのですが、対馬、もしくは対馬経由の釜山も前から考えていたのでした。

 モノより思い出、リフレッシュできる休みにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6541 工事中が多い韓国ですが、釜山駅前広場が工事中

331

 釜山駅脇のテジクッパプコルモクでタクシーを降りました。KTX化でどこも同じような感じになったガラス張りの釜山駅は変わってませんが、駅前広場のほぼ全部が工事中。どうなるのでしょうね?

044

 まさかここも建物になるのでしょうか?それとも地下街?

045

 駅前のバス乗り場もソウルのように2列のプラットホーム型に。

070

 でも、私のイメージの釜山駅、この地下鉄の入り口はそのままでした。でも、ここももしかしたら地下街とかになってしまうのかもしれませんね。

 この釜山駅地下鉄入口、けっこう多くの人が持ってる釜山の風景の一つだと予想しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

普通の韓国を探して6540 ソックチダ

113

 外国語を勉強するとき、カタカナをついつい使ってしまいます。

 テレビの画像ですが、「高温で高速道路ソックチョ~」とありました。今珍しく辞書を引いたら솟구치다は急に盛り上がる、吹き上がる、だのいう意味。

 日本でもたまにありますが、道路が高温で軟化、膨張して道路が諏訪湖の御身渡のように盛り上がってしまった。隆起してしまった、そんなニュースのようでした。一般道ならまだしも110キロで走る高速で路面が盛り上がっていたらジャンプしてしまいそう。急いで復旧工事をしました。という話でした。

 日本もまだ夏の初めなのに猛暑。ちょっと前の記事で、猛暑は韓国語で爆熱、と間違って書いたのを河霜さんが「暴炎」だよ、と教えてくれ、それをまた私が勘違いして「爆炎」としてしまい。再度「爆」ではなく「暴」ってカカオが来ました。

 日本人の韓国語学習者にとって、漢字は大きな手掛かりにもなりますが、勘違いの元にもなり得ます。熱心히배우자 우리말 우리글と書いてあった民団の教育院の教室を思い出しました。

 ちょっと早く上がれそうな日曜の夕方です。皆さま、暑さに負けませぬよう、祈願いたします。

 今、アップして大きな写真を見ました。後半、「パmセm、復旧」とありました。大昔「パmセドロッk」というのを勉強しました。夜通しとか、そんな意味だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6539 行きたかった場所

302

 7時20分釜田発清涼里行きの無窮花号列車です。釜山市の第2の駅、釜田から蔚山、慶州、永川と東海南部線を走り中央線に入り、義城、安東、栄州、堤川、原州を経てソウルまで7時間くらい(?)かけて走る長距離の急行です。

 これは昨年春に同じ列車に乗ってみて、行きたかった塔里駅。義城郡城内面だったかな?田舎の小さな駅で、一日の上下4本くらいの列車しか停まりません。

 客車の車輪がほぼ全部見えています。うんと低いホーム。ステップが出ますが脚がわるい方は大変そう。私もこんなの初めてかもしれません。でも、日本では見られない風景。来てよかったって思いました。

 少しだけ町も歩きましたし、地マッコリも買いました。またあとでこの塔里駅のあたりの事、紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6538 こういうのが好き

079

 釜山駅の脇、線路沿いに南へ行く道にこんなポジャンマチャが並んでいます。一時は頻繁に釜山へ行っていたので、前にも2度ほどここで飲んだことがあります。釜山マッコリ「生濁」です。どっちかと言えば甘さが強め。個人的にはやはりソウルの長寿が好みかな?

 この時もぶらっと通り抜けましたが早い時間ですのでほとんどお客さんは無し。商売熱心なアジュマ、ハルモニが飛び出してきて声をかけます。一人の白髪のハルモニに、もしかしたら後で行くからと言いつつ、クジラ肉の値段を聞いたら1人なら2万Wとのことでした。

 冷やかしを嫌う韓国の商売人、後で「私来たよ」と言ってそのハルモニの店に行ったら喜んでくれましたよ。その食事はまた後で。

 こういう屋台での食事、酒、韓国の人でも敬遠というか、不衛生だって言う方もおられるかと思いますが、人間、細菌の中で生きていますし、身体の中も、表も、いい細菌がいてこそ、悪い細菌から守られている部分があります。

 私はこんな店、好きなんです。しかし、トイレはどこなの?って聞いてみればよかったな。たぶん右手のビルのどれかのを借用するのでしょう。黄鶴洞のコプチャンポジャンマチャ群周囲のトイレを一番知ってる日本人かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月15日 - 2018年7月21日 | トップページ | 2018年7月29日 - 2018年8月4日 »