« 2018年7月22日 - 2018年7月28日 | トップページ | 2018年8月5日 - 2018年8月11日 »

2018年8月 4日 (土)

とうちゃんの自転車日記1474 新潟市内観光循環バスで

002

 新潟市役所本館です。左向こうに別館が2棟。昔は県庁だった場所に市役所が移転。市役所だった場所にはネクスト21というビルが建ちましたが、結局人が減った古町周辺は衰退。そんな感じです。


003

 この人口の山みたいな場所に新潟交通電車線の県庁前駅がありました。車両基地は次の東関屋でしたので小さな駅舎でしたが、懐かしいです。奥の木立、建物は白山神社です。
005_2

 白山公園の池には蓮が花盛り。かなり高く伸びるんですね。これ、橋の上からの写真です。


006

 ぐるっと回って古町1の小さなお宮。新しい小さな社殿ができたなと思ってみたら「白鳥神社」だって。地元経営の塾のグループの元がこの辺のお宮。それが大きくなって大学だの専門学校だのサッカーチームまで。ホテルや老舗食品店もグループに吸収しました。

 これ、昨年できたのかな?でも急なお願いには神様も応えられず、J2に陥落。その中でも真ん中より下をうろうろ。 今までよく落ちなかったものです。

009

 旧斉藤家別邸の庭。前のお二人も外国人。何度か乗ったバスでも外国人、主に中国、台湾の方でしょうか?ちょうど長岡花火の時期に重なってか、外国の方が目立ちました。

 砂丘の斜面を利用した庭園。なかなか立派で、不思議な地形。さすがに滝の水は循環ですが、山の中のような雰囲気がします。無粋な私も、いいなぁってしばらくここで休憩しました。

 入場料が必要ですが、昔は「食べられない物にはお金は出さない」なんて言ってた私も最近は変わりました。昔から知ってはいたけど来たことが無かった場所。良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6557 さしづめ「駅前食堂」

129

 右向こうに見えるのは釜山駅。大通りを渡った場所に木造2階建て、たぶん日本建築、ということは75年とか経過した建物の食堂があります。


122

 周囲はすでにビルばかり。一等地ですが、いつまで頑張れるのでしょう?


126

 ミルミョン、ポリパプ、フェククス。その他メニューはたくさん。何でも出す食堂で、24時間営業?

 日本でも韓国でも個人経営の店が減少傾向。そういう店を応援したい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

とうちゃんの自転車日記1473 昨日の休みはバスで市内歩き

001

 おはようございます

 昨日の休みは初めての体験。新潟市内を走る観光循環バスのフリーパスを買ってみました。 小型の、新潟市出身の有名漫画家さんの絵が描かれたバスが走っているのは知っていましたが、乗るのは初めて。500円でそのバスに限り乗り放題です。

 新潟駅から2本目のに乗車、けっこう遠回りではありますが、市内の観光名所をつないで走ります。6回乗ったので1260円分。暑いので次のバスの時間に合わせて歩いたり見学したり食べたり。やはり外国人が目立ちました。

 行った場所は、新津記念館、白山公園、旧斉藤家別邸、ピア万代。そんなです。

 もう少し高くてもいいので、旧新潟市内乗り放題とか、そんなフリー切符があってもいいのになぁっても思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6556 塔里の町5

034_2

 歩き始めた時に駅前で見かけた「旅館」という看板。ここの事でした。


035

 右側の道から歩いてきたのです。韓国の地方都市の旅館というと、昔の映画に出てきたような中庭のある建物だったり、ちょっと怪しい薄暗い廊下の脇にドアが並んでいたり。流石の私も敬遠するような感じだったりしますが、ここは明るい感じ。胡散臭さがありません。ちょっと泊まってみたくなりました。


036

 すぐに駅。時刻表を撮影。10時37分に来て、11時過ぎの汽車でという短時間でしたが、オルガンと故郷の春の一件もあり、いい時間を過ごしました。
381

 ホームに出て、汽車を待ちます。マッコリを買ったシュポのアジュマもなんとこの汽車に乗るようでした。ベンチに座ってる人がそうです。ほんの短い距離なのに車で送ってもらうんだなって感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6555 塔里の町4

029

 30分くらいしか時間が無い塔里散歩。汽車の時間が迫ってきたのでそろそろ駅の方へと思って教会への道を行きます。教育館というのが幼稚園なのかな?
030

 姿のいい金城山が見えています。かなり立派な教会ですね。


031

 こちらが幼稚園かな?子供たちは見えませんでした。「夏の聖経学校だか、地の塩という言葉、どこか他でも聞いた事ありますね。キリスト教の有名な言葉なのでしょうか。

 さて、じゃ、裏口から駅へ。と思って裏手に回りましたが、何とこの教会、正面入口しかないのです。汽車の時間が迫ってるし、ちょっと慌てました。


032

 右手の2階建てのお宅。教会に隣接してて教会側にも入り口がありちょうどご主人でしょうか、男性がいました。

 日本人の観光客で、11時の汽車に乗らないといけないんだが、と話すと、じゃぁこっちへ来いと言って、お宅の脇を通り抜けてこの裏道へ出ることができました。
033

 左は教会の塀。大体の目星をつけて駅へ急ぎます。親切なアジョシで良かった。

034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

すばらしい韓国の食事1006 義城春山のヘpサルマッコリ

022

 日本各地に大小の酒蔵(醸造所)の日本酒、いわゆる地酒があるように、韓国でもその土地のマッコリがあります。焼酎は大きな設備が必要そうで道ごとに、というすが、マッコリは割合簡単なのかな?なんとか村、というような小さな地域でもあったり。そんなのを見かけると買って、飲んでみますし、マッコリを目的に旅行することもあります。

 農酒というように、農作業の合間の休憩時間にも飲んだりするというライトな酒。大好きです。
 しかしヘッサルというのはアチムヘッサルという米の飲み物があるので効いた事ありますが、ヘpサルってなんだろ?ヘッサルってこの字でしたっけ?

024

 裏手のラベルも撮影。


037

 冷たいうちに飲んでみますが、1本750ccくらい。全部は飲めませんのでこんなふうに持ち歩き。塔里から東大邱へ向かう汽車の中で、隣にお客さんがいなかったので片付けました。味は、、、普通でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6554 塔里の町3

026

 同じ慶尚北道の尚州は自転車の都市として有名ですが、ここ、義城郡もすぐ近く、自転車のアジュマが走って行きます。


027

 と、義城の方から別のバスが。義城のバスと軍威のバスが両方走っているようです。時間があればこんな田舎のバスに乗るのも楽しいでしょう。終点がどんな場所か?なんて想像してしまいます。


282

 このトラック、助手席に乗ったアジュマはこの場所の小さなシュポのご主人。実はここで、義城軍春山面の地マッコリを買ったのでした。私が店の前で、瓶を撮影したりしていたらそのアジュマ、この車に乗り込んでどこかへ行ってしまいました。

 ま、店を閉める前にマッコリが買えてよかったって思いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

普通の韓国を探して6553 塔里の町2

017

 メインの交差点から左へ。これは駅の方へ行く道。かなり立派な教会があります。


018

 教会には幼稚園も併設されているみたいですね。


019

 銀河水という店。なんとなく、茶房とか、飲み屋にありそうな名前ですが、カルククスだのあるので普通の食堂なんでしょう。しかし駅からここまでに、食堂が4つありました。


020

 遠くにちょっとしたビルが。


021

 望遠で見ると、サウナの文字が。でも、窓の形からモテルも兼用のようです。時間とお金があったらいつかこの塔里へ泊まりに来たいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6552 塔里の町1

010

 角の店は食堂。もう営業中のようでした。メインの通りに沿ってちょっとした町になっています。こちらは永川方向。
011

 こちらは義城方向。食堂も複数、コーヒーショップもあるのかな?


012

 通りを渡って、駅の方。義城郡のバスのバス停です。こんな小さな町には市外バスターミナルは無さそうですし、事前に調べた永川から安東へ向かうバスも本数は少なめ。でも、ここで郡内バスに乗って義城まで出れば小さなターミナルはありそうだし、安東へは頻繁にバスがありそうです。


013

 と、西の方からバスが。右へ曲がって行きます。軍威のバスですね。小さ目です。隣の郡なわけですが、確かに進行方向は軍威郡。

 しかし、こういう地方の郡内バスとかの情報は、ほんと、わかりません。バス停にも時刻表が無いことが多いですし。30分に1本か、1時間に1本か、もしかしたら1日に4本とか。


016

 ここも食堂だったかな? 小さいなりにちょうど良くまとまった町のよう。駅前には旅館の看板もありましたし、時間があればここで泊まってもいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6551 塔里へ行った理由

307

 中央線塔里駅のホームから見た金城山です。薄曇りで、フェンスがあって、あまりパッとした風景ではありませんが、昨年3月にここを同じ汽車で通り、いい形の山だなと思って気に入ったのがここへまた来た理由です。


001

 駅にあったきれいに撮れた写真。いいでしょう?この山。

002

 塔里と書いて、ハングルだと「탑리ですが、読みは「タpリ」ではなく、「タmニ」みたいになります。前日、釜山駅で翌朝の切符を買う時に女性の駅員さんに直されました。

 その塔里という地名の元になった石塔の写真もありました。

 しかしこの後の安東方面行」は夕方までありません。実はこの日の朝の釜田駅で、30分ほど後に東大邱へ行く(戻る)汽車の切符を買ってあったのでした。でも、ちょっとだけでも塔里駅周辺を歩きましょう。


004

 いかにも夏という写真。雑草ってすごい勢いで伸びるんです。我が家の庭がその好例。

007

 角グレンジャー。90年頃の高級車。最終型デボネアです。昔はソウルでもけっこう見かけられたんですが、今はその後のニューグレンジャーさえ見なくなりました。


008

 それほど大きくないけど棗の木。

009

 この先がメインの交差点でしょう。夏の慶北の田舎町、いいなぁ、、、って思いながら歩きます。

 全然普通の韓国観光には役に立たない韓国の田舎の普通の町の写真、しばらくお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

とうちゃんの自転車日記1472 モノより思い出・経験

311

 何度か書いていますが、欲しいものはほとんどありません。昔は車とかも好きで、いい車、速い車に乗ってみたいとか思っていましたが、ここ10年くらい、運転自体が面倒になってきてしまっています。今の小型車でずっとオーケー。そんな風にも思っています。

 どこかへ行きたいという気持ちはあります。国内で足を印していない愛媛県と島根県へは行ってみたいですし、大昔、学生時代から旅行好きでしたので、昔行ったところをまた歩いてみたいなんて気持ちもあります。

 思いつくのは九州、肥薩線。大畑ループもまた、なんて思っていましたが、今は本当に本数が減ってしまってるんですね。雄大な風景、、、見たはずですが、どんなだったかも覚えていないし。

 あとは、亡くなった父が軍人として終戦を迎えたという鹿屋飛行場も行ってみたいなぁ。陸軍だったのですが、戦争末期は海軍も陸軍もごっちゃで、鹿屋からも特攻が行われていたと言っていました。

 そんな九州の場所と一緒に思いついたのがこれも昔から乗ってみたいと思っている関釜フェリー。数年前にフェリーターミナルまで韓国人と話すために行きましたが、昔の普通の韓国へ行く経路だった下関からの船、乗ってみたいです。

 あとは、対馬。ここでも何度か書いていますが、けっこう交通費がかかります。でも、どんな所か?見てみたいし、韓国人もたくさんいそう。

 となると釜山と対馬を結ぶ船にも乗ってみたい。これも前から書いていますね。

 時間とお金に余裕を持って、自由な旅行をしてみたい。そんなふうに考えています。

 写真は釜山、金海空港です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月30日 昨日は日本一暑かった新潟県

002_3

 おはようございます

 昨日の新潟市は38.5度。39度台も複数個所で観測された新潟県。暑かったです。せっかくの休みの日曜日でしたが、外を歩くのは身体によくなさそう。朝行ったフィットネスクラブにまた出かけて機械の上を歩くのも、と思い、ほとんど家で過ごしました。

 まだ7月だというのにこの暑さ。やはり異常気象というか、地球の気候自体が変わってきてるのかもしれません。しょうがないとはいえ、自然災害とか、あまり無いよう祈願しましょう。

 今日は午前は溜まってる技工をやりましょう。医院の技工机、西日が当たるので午後はとても暑いですから。 皆様も夏負けされませぬよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6550 どこでも見かける小さな畑

147

前夜にクジラ肉を食べた釜山駅前の屋台街です。24時間営業という看板もありましたが、実際には休む時間もあるようです。
148

 その一番端にこんな畑が。ネギと唐辛子が植えられていました。

 小さな植木鉢、家の脇の小さな土地、時には肥料の袋だったり、韓国の方もちょっとした菜園が好き。前にも紹介しましたが、有料の家庭菜園ハウスもあったり、5月頃にはあちこちで野菜の苗が売られていたり。自分で育てて自分で食べるのが好きなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月22日 - 2018年7月28日 | トップページ | 2018年8月5日 - 2018年8月11日 »