« 2018年9月16日 - 2018年9月22日 | トップページ | 2018年9月30日 - 2018年10月6日 »

2018年9月29日 (土)

とうちゃんの自転車日記1490 たまにはこんな失敗も

080

 全然知らない所ではネットの情報も見ます。「大分駅・朝食」とかで目星をつけておいたのがこの店。前日に久大線の特急の切符を買った時に確認しておけばよかったと思いますが、7時半開店のはずがちょっと前に営業時間変更してしまっていました。

 東横インの朝食はなんだか落ち着かないし、ということで、立ち食いそばでもいいから、くらいに考えていましたが、結局この日の朝飯はロッテリアでした。あ~あ、というところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1489 朝の大分駅前広場

074

 いつも通り、朝食を兼ねて散策です。どんなに夜更かししても早起きしてしまう旅行の朝です。

 再開発できれいになったと思われる大分駅前ですが、ほんとうに広々、スッキリしています?広さの事もありますが、新潟駅前万代口とはだいぶイメージが違います。がらんとしてい過ぎとも思える駅前広場。この後、その理由がわかりました。

078

 単に広いだけではなく、自転車、バイクが一台も見えないんです。これが大きな理由の一つのよう。ちょっと離れた場所に自転車置き場、バイク置き場がありました。

 大都市では当たり前?自転車を置くにもお金がかかるところ、多いけど、新潟ってそれが無いんですよね。ここでも何度も書いていた通り、冬の気候以外は新潟は自転車に適した都市なんですが、お金を払っておかせてもらうというシステムが無いんです。ですので、不法駐輪が当たり前。ちょっと見習わなければいけないなぁって感じた大分の朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

とうちゃんの自転車日記1488 隣は韓国人アジョシでした

037

 博多から大分へ向かう特急ソニックの車内です。やはりJR九州、ちょっと他と違う雰囲気があります。


039

 2時間弱だったかな?ちょっと飲み物を用意。と、隣の席はどうも韓国の人みたい。並んでの席が取れなかったのか、後ろにお母さん、私の隣りがお父さん、そして前が息子さん、そんな感じです。

 あのぅ、、、という感じで話しかけるとやはり韓国人。韓国語で話してたから当たり前ですが、別府にある立命館大学の国際大学?に入学する息子さんを送りに来たということです。

 まったく知りませんでしたが、立命館の分校みたいなのが、大分県にあるのですね。講義は英語中心で世界から学生が集まるという話。やはり海外志向の韓国、治安も良く、すぐ近くの日本で英語で学ばせよう、そんなお話でした。

 飲み物のせいもあり、ずっとしゃべりっぱなし。飲み物のせいもあり、ちょっと周囲に迷惑だったかもなぁ、と反省しています。釜山の方ではなく、ソウル、江南区デチ洞のご家族でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1487 何十年ぶりかの大分市

050

 博多から特急列車で到着した大分駅です。九州、前畑先生のところへ行くのに、福岡、長崎あたりは何度も行っていますが、東海岸、特に大分県は学生の時以来。40年ぶりくらいでしょうか? ワイド周遊券での貧乏旅行、やはり久大線への乗り換えのためにおりたのだったと思います。


051

 観光案内所で地図をもらってホテルへ向かいます。


052

 駅前広場。新しく整備した感じで広々、そしてきれいです。昔の記憶などゼロです。


053

 振り返っての大分駅。工事中でごちゃごちゃしてる我が新潟駅に比べると段違いにキレイです。

 さて、ホテルへ入って一休みしてから町歩きというところですが、古い町はどうも少なそうな大分駅かいわいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

2018年9月26日 歳月이速い

008

 おはようございます

 タイトルは「せうぉり パルダ」、歳月は速い、です。

 早起きして読む地方紙、金曜日には県内各地の釣り情報が載るのですが、それが私の週末の信号=忙しくなる指標。これがほんとうに速く来るって感じています。

 本日は休み。片付けやら支払いやら材料の注文、それと理髪所とか。まぁ、できるだけのんびり過ごしましょう。

 写真は新潟空港。737の短いやつかな?次の遠出は来月末になりそうです。じゃ、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

とうちゃんの自転車日記1486 九州行きの楽しみ

030

 飛行機で福岡空港。地下鉄で博多駅。少し時間の余裕のある列車の切符を買って軽く食べました。大都市は昼間っからやってる居酒屋みたいなのがあってうらやましいです。もっとも、ここ最近我が新潟でも休日は12時から開店という飲み屋が増えてきています。年寄りは夜飲むより昼間飲んだ方がいい、なんていう話も出てきてますのでちょっとだけ。

 写真は酎ハイと、初めて食べる「酢もつ」というもの。新潟の九州ラーメン屋でもメニューで見かけていますが、どうも「酢」というのに抵抗があって頼んだことはありません。安いので注文してみましたが、豚の胃、いわゆるガツの白い所(黒い所もあり、別の味わいです)を茹でたのに調味酢をかけたもの。まぁまぁ美味しかったです。

032

 で、九州へ来た目的の一つがこれ、「ごまサバ」。鯖の刺身の胡麻醤油あえといえばいいかな。新鮮な鯖でないとできないと思うので、九州以外ではあまり見かけません。これが美味しいんですよ。

 いわし、サバ、さんま、青魚の刺身ってとても好きです。クロマグロ中トロにも負けないと思います。今はさんまの刺身がスーパーに並ぶ時期。せいぜい楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6605 だいぶ先だけど新潟便増便

690

 新潟とソウル仁川空港を結ぶKE763・764便、昔は週3便。それが2000年ころから韓流とワールドカップ共催で増えて毎日運航。それがまたここ数年の韓国人気の低下で週3便。なかなか行けなくなってしまいました。

 でも、ちょっと前のニュースで、来年の2月3月、スキー客に期待してか、週5便になるそうです。

 どういう5便かというと、日帰りで乗務員の宿泊費節約は変わらず、月曜と木曜を除く毎日の運行とのこと。うちの水木の休みにかけて、火水木か水木金が一番休みやすいのですが、残念ながら木曜帰りはできません。スタッフの有給取得にひっかけて、うまい具合の休みができるといいなぁって思うとうちゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1485 なかなか頑張ってるJR九州

239

 ずいぶん前からJR九州の車両、面白いという話は聞いていましたが、高速バスを使うことが多かったのと、まえはた矯正歯科へ行くときの長崎線、佐世保線の特急、わりあい古い、昔からの電車が多かったんで、とくに自分では感じていませんでした。

 今回、JR中心の移動で、特急、普通、いろいろ乗ったのですが、確かに面白いというか、特徴を出しているって感じました。写真は久留米から鳥栖まで乗った普通列車です。


240

 かなり木を使ってるんですよ。ちょっと驚きました。


241

 こんなふうに。ちょっとした高級感、普通列車用の電車にも感じられました。他の地区の実用一点張りではない遊び心、嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

とうちゃんの自転車日記1484 福岡到着

028

 一番最後に載せようとした写真、最初に入ってしまいました。前畑先生のオフィスがある佐世保まで、ちょっと遠回りしての訪問です。

025

 これが福岡空港。麻生グループってすごいんでしょうねぇ。元は炭坑、その後はセメント?「麻生セメント」という名前は小さい時から聞いたことがありました。


026

 福岡駅前。よくこんなビルで収まるなと思うバスターミナルが駅前右手すぐにあるんです。ここを出て、天神の大きなターミナルに寄って各地へ走る高速バス網がかなり発達してるのは韓国に似てるなって思います。


027

 この行列はタクシー乗り場。とにかく人が多いって感じました。200万?300万? 我が新潟市は80万とか言っていますが合併でそうなったもの。本来の新潟市は47万くらいでしょうか?でもその人口差を除外しても、福岡は大都市だって思います。九州の東京みたいなものかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1483 こちらは初めてのもの

349

 叔父が目黒でうなぎ屋をやっていました。高いものですので、美味しくないと残念、ということで、その店のもの以外ではほとんど食べなかった私。送ってもらった時には思う存分食べていました。

 でも、天然のものは、まぁ、東京とか関東とか、少しはあるのでしょうが、食べたことがありません。今回、佐賀の居酒屋というか、食堂で黒板メニューに出ていたもの、食べてみたんです。

 天然ものは脂が少ないとか聞いていましたが、かなり待って出てきたものはうんと大きいやつの三分の一くらいでしょうか、かなり厚みと幅がありました。大物だったせいか、脂の乗りも充分。ご主人も「今日のを食べたら他では食えない」なんて自慢していましたが、美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月16日 - 2018年9月22日 | トップページ | 2018年9月30日 - 2018年10月6日 »