« 2018年10月7日 - 2018年10月13日 | トップページ | 2018年10月21日 - 2018年10月27日 »

2018年10月20日 (土)

とうちゃんの自転車日記1512 美味しく食べてホテルへ

342

 海茸の一夜干しを楽しんだ居酒屋です。地元の人に大人気。1人で、開店早々の早い時間なので入れましたが、予約必須という様子でした。

 注文したのは、海茸一夜干し2人前、天然ウナギかば焼き、オマケで出してもらえたのがエツの唐揚げ、クエの刺身、鮪の皮の揚げたの、いい食事になりました。
352

 さて、ホテルへ帰る道。ここにも小さな堀がありました。町中、大小のこんなのが流れています、佐賀市。


353

 宿は駅前の東横イン。1枚目の右側も長崎本線の高架、ずっと線路沿いに駅まで戻ったことになります。


359

 どこも似ている東横インの部屋の写真は割愛。でも、ここ、駅のすぐ脇なのでホームがこんな風に見えました。

 古い町を歩けなかった佐賀市ウォークもおしまい。この旅行も後半に近づきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 小さなことでも喜べるのは幸福

174

 ビジネスホテルに泊まるといつも見る聖書の一節、テサロニケの手紙の一部についてはここでも何度も引用しています。

*いつも喜んでいなさい

*いつも祈りなさい

*どんな状況でも感謝しなさい

 似たような話はあちこちでありますが、いい言葉だと思います。

 昨日はいい天気だったので自転車で出勤。でも夜はかなりの降りの雨。結局外で夕食を摂って、バスの時間が合わなかったのでタクシーで帰宅しました。

 今朝もけっこうな雨で、車を使おうかとも思いましたが、自転車が医院にあるので回収したい。午後から雨が上がるという予報。ということでバスで出てきました。

 休日ですが、バスってちょっと遅れてやってきます。でも、バス停で待っていて乗る予定のバスが見えてきて、目の前の停留所で停まってくれる。これって何だか嬉しく感じます。見えてきて、停まってくれる。そして、休みなので悠々座れた。こんなのでも喜んでいるのはいい事ではないでしょうか?

 写真は高速バスウォークの帰りの郡山駅前。新潟まで乗せて、走ってくれる新潟交通のバスが入線してくるのも、ちょっと嬉しい一瞬です。乗り合いバスも好きな私ですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

とうちゃんの自転車日記1511 佐賀市内を縦横に走る大小の堀

323

 さて、玉屋デパートを見た後は、早い夕食の場所、ネットで探した海茸一夜干しのある居酒屋へ向かいます。同じ道ではつまらないので駅前の大通りの1本西の裏通りを北へ歩きました。これは東西に走る堀です。


325

 こちらは進行方向、駅の方への道に沿う堀です。


330

 小さいものもたくさん


333

 駅近くで西へ方向転換。小さな橋と、


334

 小さな堀。ほぼ平らな佐賀市の旧市内、縦横に大小の堀が走る街なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 今日明日はちょっとバタバタ

004

 資料分析・診断準備やら技工やらに加え、ちょっと世話になった方へのお礼の準備だの、忙しい週末です。夜は雨という予報ですが、朝は好天。降ったら降ったで置いて帰ればいいので自転車で出てきました。朝方はちょっと寒いけど、ま、ちょうど良い季節でしょう。

 嬉しいのは今度の日曜は休み。ETC(ハイパス)の不具合も直ったので久々、車で新潟の秋を見に行くかななんても考えています。

 写真は新潟空港の空きスペース。ここ10年くらい、ロシア便が無くなり韓国便も減少でちょっと寂しくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

とうちゃんの自転車日記1510 古い町がほとんど無い佐賀市中心部

308

 玉屋デパートを見た後、周辺を見ながら駅の方へ戻ります。昔からの飲食店がぽつぽつありますが、やはり寂しさを感じざるを得ない佐賀市中心部です。

314

 このあたりの道は昔のままなのかな。

316

 元飲食店らしき趣のある建物。

318

 こういう曲がった道は古い町の特徴だと思うのですが、、、


320

 けっこう大きな神社の脇、長崎街道についての説明板。昔から長崎、重要な場所だったのでしょう。佐賀県の陶磁器とかもこの道で長崎へ、そして江戸へ運ばれたのでしょう。

 でも、どうも不完全燃焼の佐賀市歩きになりました。もっと時間をとれば、古い町、あったのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

とうちゃんの自転車日記1509 「しらやま名店街」から玉屋へ

301

 北に向いたかなり立派なアーケードの入り口です。名前は「しらやま名店街」、白山神社とかに関係あるのかな?加賀の白山からはえらく遠い場所ですけど、、、別の名前でしょうか。


302

 そんな商店街入り口にも小さな水路が走っています。この有明海沿岸、柳川市までいかないでも、そんな堀や運河の多い場所なのでしょう。


304

 で、長いアーケード。ここも御多分にもれず、閑散としています。どっちかと言えば車が嫌いな私。応援したいけど、、、もうお客が戻るのは難しそうですね。


306

 短い方、駅前通り側の出口から出て、目指す玉屋へ向かいます。何で玉屋かというと、九州北部にいくつか支店がある玉屋百貨店の最初の店がこの佐賀市の本店だからです。

 この春に亡くなった人間国宝、中島宏さんのファンの私。地元のデパートの美術品コーナーに、作品が無いかなぁ、と思っての訪問です。独特の彫りを入れた青磁、断捨離の私でも、ちょっと欲しいなぁ、触ってみたいなぁって思っています。ロト福券でも当たったら、買うかもしれません。お時間のある方、「中島宏・青磁」で検索してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6612 不便になった新潟からの韓国

650

 ソウル駅西部駅=西口です。楊平ヘジャンクッで朝食を摂った後なのですが、この後7時前に行ったソウル駅の都心空港ターミナルでは事前チェックイン、事前出国サービスを断られてしまった話、書きましたっけ?

 飛行機の時間3時間以上前で、空港鉄道の直通列車の切符を買えば、荷物も預けられるし、出国の行列にも並ばないで済む、そんなだったのですが、今年の初めに仁川空港第2ターミナルができ、大韓航空はそっちに移動。ぎりぎりですが、新潟行きの763便、ちょっと間に合わなくなってしまったんです。

 しょうがないので、荷物を持って空港鉄道で移動。新しい終点の第2ターミナルへ行きましたが、セルフチェックインだの、搭乗口だの新しく変わっていたりして、どうもこの夏の訪問、ちょっとスムースさに欠ける旅行になりました。

 行き慣れた韓国、美味しい韓国、友人も多い韓国ですが、飛行機の減便だけでなく、こんな、空港の発着場所の変更でもちょっと行きにくくなってしまいました。

 次回、連休ができそうなのは来年2月かな。面倒なので自由時間は縛られますがツアーも考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1508 佐賀市中心部へ

296

 駅前からずっと碁盤の目のような区画の街が続く佐賀市。ずいぶん歩いて、やっと昔の道と思われる斜めに走る道路がありました。玉屋デパートはもうすぐというあたりです。


297

 道路の反対側に目をやると商店街アーケードの入り口が。当然、道を渡ってそちら側へ。

298

 地方都市を歩くと、寂れた商店街、どこでも見かけられます。ぱっと浮かんだのは高岡の大和の近くの街。ここもどうもそんな感じがします。

299

 入り口にはこんな川。ほとんど流れが無い、堀と言ってもいい感じ。佐賀県に入って、どうも平地には大小の堀がたくさん見かけられました。似ているのは岡山県の平野部かな。ちょっとアーケードを抜けて、玉屋へ行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

とうちゃんの自転車日記1507 佐賀市の駅前通り

283

 玉屋デパートを目的地にして駅から南へ歩きます。まっすぐな道、碁盤の目のような道路、どうも大きな区画整理が行われた町のようです。


286

 裏手、ちょっと入ったところには昔からの大きなお宅があったりしますが、大通り沿いは全部が新しい街という感じ。


287

 こちらも、ちょっと入った場所に昔からの大邸宅があります。城下町ですので、複雑な道、古い町、そんなのを期待していましたが、どうもこのあたりは違うようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事1013 日本だと800円とか

596

 同じ夕食、豚焼肉のときのものですが、韓国、焼肉を頼むとサービスでテンジャンチゲとか、こんなケランチム(茶碗蒸し)が出てきます。茶碗ならぬトゥッペギ一杯に、卵何個分くらいでしょう?日本式に出し汁がどうのとかではありませんが、薄い塩味で充分美味しいです。何よりもたっぷりなのが嬉しい、そんなメニューです。

 で、日本の韓国料理店でも、これ、あったりしますが、価格が780円だのそれくらい。材料代はうんと安い、まぁ、手間が中心の料理ですが、韓国だと無料で食べられるのが800円くらい。やっぱ韓国料理は韓国だよなぁってところです。

 キムチ盛り合わせ、ナムル盛り合わせも同じくらいするんですよ、日本の韓国料理店って。向こうに見えるプッコチュなんかも、もしかしたら250円とか計算する店もありそうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事1012 分厚いサムギョプサル

591

 恒例の河霜さんとの食事会、この時は日本語学院の友達の方2名も加わって4人での夕食になりました。私の希望で豚肉、ということで新川の繁華街にあるコギチプでした。

 韓国で最もポピュラーな焼肉と言われるサムギョプサル、普通は薄く切った豚バラ肉をちょっとカリカリになるまで焼いていただくものですが、最近は厚切りで肉の食感を楽しむというタイプも増えています。

 豚バラ肉の厚切りと、とても大きなエリンギ、韓国だと「新マツタケ」です。

593

 こんなふうに外側を焼いていきます。
594

 韓国の人も「豚肉はよく焼いて」と言いますので、ある程度外が焼けたら鋏で厚めに切って、断面をちょっと焼いていただきます。

 薄い肉、厚い肉、それぞれの味わいがあります。でも、厚い方が「肉を食ったぁ」という気分になれますよね。美味しい時間となりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

普通の韓国を探して6611 日本と違う韓国の店

606

 ここでも何度か取り上げていますが、韓国、ちょっとした町には下着専門店があり、堂々としたディスプレイが目を引きます。日本だと、無くはないけど、、、そんなには無いはず。少なくとも新潟市にはありません。

 反面、市場とか、バスターミナルなんかにも中高年向けでしょうか?「万W均一」みたいに下着を山積みにした、、、全部がベージュ色みたいな店もあります。

 写真は新川の繁華街。男女ペアの下着セットもたくさんある様子。誰が買うのか???どうも日本人アジョシの私から見ると、気恥ずかしい気持ちが先に出てきてしまいます。

 日本人読者の皆様、いかがでしょう?贈り物に下着セットとか、、、経験おありでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1506 佐賀駅、下車するのは2度目

274

 みどり・ハウステンボス号で着いた佐賀駅です。いつも佐世保へ行く途中の通過駅でした。佐賀県、「影が薄い」とかいう評判ですが、滞在するのは初めて。ちょっと町歩きに期待してます。


278

 駅前広場は広くはないけどきれいに整備されています。人は少なめ。新潟のが賑わってるかな。バスは、、、どこから発着してるのか? 翌朝行ってみたのですが、駅の高架下、福岡寄りに割合新しいバスセンターがあるのでした。長崎本線の高架化によって駅と駅周辺が整備されたのでしょう。


281

 ホテルの位置を確認、チェックイン後に町歩きしましょう。駅正面の通りですが、やはり新しい、整備された道、町のよう。あまり時間はありませんが、とりあえずの目的地は玉屋デパート。大体の道を確認後、ホテルへ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月7日 - 2018年10月13日 | トップページ | 2018年10月21日 - 2018年10月27日 »