« 2018年10月14日 - 2018年10月20日 | トップページ | 2018年10月28日 - 2018年11月3日 »

2018年10月27日 (土)

普通の韓国を探して6605 2002年6月1日の写真

005

 7月の釜山イン、仁川アウトの旅の写真、整理できていません。というか、前は2か月に1度くらいは韓国のどこかへ行っていたのに、この2年くらい、訪問の頻度はかなり低下してしまっていますので、懐かしい写真を再掲。

 日韓ワールドカップの直前、韓国へ行っていました。場所はドゥーサンタワーだったか、ミルリオレの前のステージ。応援の練習風景ですが、今でも耳に残る「オー必勝コリア~」という歌初め、ワールドカップ関連の歌が韓国では常に流れていたような気がします。 チョスミさんだったか、ソプラノ歌手のやつもあったなぁ、、、

 あの頃に比べると、落ち着いたというか、好きな人は相変わらず韓国を楽しんでいるのでしょうが、一般的には、ま、こんなもんかというところ。ちょっと寂しい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1519 歩いて武雄温泉駅へ

402

 陽光美術館を見て、ちょうど良いバスが無いので歩きます。途中、こんな掲示が。磨崖仏とか、石仏とかは大好きなのでちょっと気になります。

 地元の人にも忘れられていた石像が大正期に山火事でまた現れて、というのがなかなかステキじゃないですか。


403

 しかし細い道に入ると夏の藪で道が、、、結局前畑先生のいる佐世保への道を急ぐことにしました。


404

 小さな川。魚がいるかな?と覗いてみる習慣あり。


405

 町に入り、温泉街の裏山を1枚。この武雄市、陽光美術館の裏山である御舟山もスゴイ岩峰だし、この温泉街の裏山もなかなか面白い岩山です。「ふしぎ山」というサイトは昔からお気に入り。岩山、尖った山、岩が好きな人にはお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

とうちゃんの自転車日記1518 次の目的地は美術館

392

 前にも書きましたが長崎本線、普通列車と特急の本数が同じくらい。ということで近距離であれば300円とかで乗れる特急が当たり前。高校生も乗り遅れたら特急で行く、そんな感じです。

398

 で、佐世保線の武雄温泉駅。前にもここ、中島宏さんの窯を見学に行った時に降りました。バスも同じですが、今回は中島作品があるかもしれない、途中の美術館へ。

 前はこんな工事、やってなかっとよなぁと思ったら新幹線の駅を作っているよう。長崎新幹線、今の長崎本線の走る海沿いではなく、どちらかと言えば高速道路の走る山の中をトンネルなどを多用して突っ切ってというルートのようです。

401

 市内を出るとすぐに目的地。残念ながら中島作品はこの時は展示がありませんでした。ですので見学はすぐに終わり。バスが無かったので帰りは歩いて武雄温泉駅へ向かったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6604 雑多なのが魅力

525

 何年か前から、こうなってしまいました。乙支路1街のロッテ前の露店というか屋台というか。中国人観光客が激増したころからかなっても思いますが、路上での商売、営業するなら決められた形の店で、ってことでしょう。

 何でもアリ、本当は路上での商売はいけないんだけど、庶民の小さな商売、見逃されていたのがだんだん厳しくなって、、、ソウル駅周辺、西部駅側でも歩道にしっかり露店の市場があったのを覚えています。 外国人観光客が多い場所から規制が厳しくなってるのは明らかでしょう。

 「韓国は先進国?」これは、韓国人からよく聞かれる質問ですが、みんな画一化されてしまうと、ちょっと魅力も低下してしまうような気がするのはたまに行く旅行者の勝手な考えなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

とうちゃんの自転車日記1517 JR九州の特急電車

387

 肥前鹿島からちょっと戻って武雄温泉、佐世保へ向かう電車からの写真です。最優先の鹿児島本線のお下がりでしょうか?やはり九州でしか見られないタイプの電車です。

 この写真を持ってきたのはつい先日の台湾での電車の脱線事故。亡くなられた方のご冥福を祈りますが、あの特急用電車もこんなデザインだったはず。親日国の台湾の新幹線が日本の技術だというのは聞いていましたが、在来線の電車も、たぶん日本製だろうなぁって思っていました。

 良かったなと思うのは、あの事故の原因は車両の故障とかではないという台湾側の発表を聞いたこと。大の韓国ファンの私ですが、韓国で日本製の電車が大事故を起こしたら、、、まさか事実を捻じ曲げることはしないとは信じていますが、もっと「日本が悪い論」が出てしまいそうだなと失礼ながら心配してしまいます。

 台湾も韓国も大好きなんですよ、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 ふと思ったこと 新の助=男性

038

 おはようございます

 消毒、滅菌した器材の片付けで出てきました。雨のち曇りの予報。路面はちょっと濡れています。

 で、タイトルですが、昨日のニュースで新潟県のコメとしてコシヒカリと新しい新之助と、どっちを売りにするのか?なんて話がありました。

 ずっと米の王者みたいに人気だったコシヒカリですが、なんかトップのランクから一つ下がってしまったとか。前々から新しい品種をと研究されてきた新之助が2年ほど前に市場に出て、今年もいろいろ行事もあったみたいです。

 で、ふと考えたのですが米の名前、新の助は男性の名前、でも、他には、あきたこまちだの、つや姫だの、女性の名前のが多いような気がします。名詞に性があるというフランス語では米、どうなんでしょう?

 いろいろ考えて決めた名前、「新の助」ですが、なんとなく、性別に関係づけた命名、ミスだったような気がしてしまう私です。写真は新潟平野の田んぼでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

とうちゃんの自転車日記1516 祐徳稲荷

383

 懸け造りというのは自然の崖や斜面を利用した建築の事。そればかりを紹介するHPとかもあり、私も好きです。

 有名な祐徳稲荷、あちこちで写真はいくらでもあると思うので1枚だけ。派手な色に塗られた稲荷神社で、奥之院だか、さらに山の上にもお宮があるとのこと。念願かなっての訪問です。
384

 驚いたのは休憩所にこんな、国際両替マシンがあったこと。福岡でもそうでしたが、外国人がとても目立つ九州です。大阪とかでは見たことありますが、新潟にはこんなの、たぶん無いでしょう。


380

 こちらは参道。左の店は有名な紙の筒に入って糸で切って食べる羊羹の店です。前の書き込みのおじさんの縁で小さい時から知っていました。


379

 そしてこちらも参道沿いにあった廃旅館でしょうか。昔からの参詣者、交通が不便だった時代には泊まる人も多かったのでしょう。平日の朝ですので、静かな祐徳稲荷、でも、行けて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6613 毎日こんなふうな退勤時間の江南

429

 韓国、市外バス、高速バス、市内バス、マウルボス、たくさんのバスが活躍しています。最近はカードでの乗車が普通。慣れない人でも案外簡単に利用できます。

 また、バス専用車路が各所にあり、一般車以上に速く走れますので、もう、バス無しでの移動は考えられない私ですが、場所によってはバスが多すぎて時間がかかる、そんなこともあります。

 その典型がこの江南大路。専用車線、大きな島式の停留所がありますが、とにかくバスが多い。信号が変わらないと停留所へ入れないのに、ずっとバスが連なって進めない。夕方のこのあたりに関しては早めに降りて歩く方が早いこともある感じです。

 でも韓国、バス好きにはたまらない国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1515 小さなバスターミナル

374

 九州行き3日目、目的地の佐世保へ行く前にちょっと寄り道。前から見たかった肥前鹿島の祐徳稲荷へ行ってみました。JRを一度乗り換えて肥前鹿島駅。先日亡くなった母の妹の旦那さんの出身地。どんな都市だろうと思っていたらかなり小さな町でした。

 佐賀市からのバスもあるようでしたが、JRの通しの乗車券があるのでそれを利用。一部、別に切符を買っての移動です。


375

 そして祐徳稲荷へのバスは「祐徳バスターミナル」から、とあったのでわかるかな?と思いきやJR駅の目の前にありました。四方を道路に囲まれた、小さいけれど機能的なバスターミナルです。

376

 中はこんなふう。やはり自家用車の利用が多いのか、あまり人はいませんでしたが、市内バスがちょくちょくやってきます。ちょっと待って、祐徳稲荷行きのバスに乗りました。

 タイの人気ドラマのロケ地になったとかで、タイ人かはわかりませんが外国人のカップルも見かけられました。懸け造りで有名な祐徳稲荷はまた別の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

とうちゃんの自転車日記1514 JR九州の電車

371

 佐賀から乗った長崎本線の普通列車、2両編成のワンマン電車でした。こちらでも普通列車にはよく乗りますが、ちょっとやはり違うデザインの運転室と、丸く配置されたつり革。

 前にも書いたけれど、行き過ぎの部分も無くはないですが、遊び心があちこちで見かけられます。面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1513 佐賀平野の農業

268

 2日目、鳥栖から佐賀への電車です。黒っぽい葉っぱの低い作物、最初はジャガイモかなとも思いましたが、大豆のようです。翌日、地元の人から聞いた話では、休耕田の多くに大豆が作付けされているとか。ちょっと他の地方では見られない田園風景でした。


423

 これは3日目の朝の写真。きれいな田んぼが広がっています。ただの田舎の風景と言えばそれまでですが、日本の農村地帯、世界的にも誇れる美しい景色だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月14日 - 2018年10月20日 | トップページ | 2018年10月28日 - 2018年11月3日 »