« 2018年11月11日 - 2018年11月17日 | トップページ | 2018年11月25日 - 2018年12月1日 »

2018年11月24日 (土)

医院ブログ傑作集29 2010年11月17日 公州市外バスターミナルでモドゥムキムパプ

034

 ソウルから長項線で廣川、田舎のバスで青陽。帰りは公州経由でソウルへ戻りました。ゆっくり公州で食堂を探して、という時間が無かったので、バスターミナルでキムパプです。

 そういう都市、けっこうありますが、公州のターミナル、町とはちょっと離れた川の対岸にあったのでした。

 海苔のサイズは多分、日本も韓国も一緒。「全部入り」の一番高いモドゥムも海苔のサイズは一緒。でも、具が多いので当然、ご飯の量が減ることになります。案外簡単に食べきれるキムパプ、いい軽食だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集28 2010年10月14日 青陽五日市・ドナドナ

035

 晩秋の忠南、青陽の町です。ちょうど五日市の日。売る人も、買う人もハレの気分になるジャンナルですが、こんな別れ(?)もあるのでした。「ドナドナ」という歌が思い出されました。

 日本の在来種は黒、韓国では黄牛という、茶色い牛です。前にも書いたけど、日本でも熊本県と高知県の在来牛は茶色だとのこと。秀吉の戦争の名残の朝鮮牛だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

医院ブログ傑作集27 2010年11月18日 パガチとパガチ

032

 ソウルの王宮が並ぶあたりにある韓食の店、「龍水山」です。いつも土産をあげたり、お使いをしたりのお礼で、ということで、食堂アジュマ3のおごり。その方の友達も同席でのお昼です。

 最初に出てきたのがこれ。昼間だったのに、「飲む前に食べると胃の壁に膜ができて悪酔いしにくい」という話のある粥が出てきました。

 面白かったのは、たまたまその日の朝に祭基洞の市場で話の種に買った2つ1000Wの瓢箪を割って作ったお玉である、パガチを持っていたので並べて1枚。大きさも形もよく似た陶磁器製の食器と、ホンモノの瓢箪で作ったおたま。気の利いた記事になったと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集26 2010年11月17日 青陽五日市へ向かう郡内バス

033

 ソウルを早い汽車で発って長項線の廣川駅。江景とともに塩辛で有名な町です。塩辛市場、海苔の市場を見物して、バスで内陸へ。向かったのは青陽コチュ(唐辛子)で有名な青陽です。

 特に意識して訪問したのではないのですが、途中からどんどんお客さんが。何かが入った大きな袋を持った人もいたり。この辺で、韓国に詳しい方ならお分かりかと思いますが、地方の町の五日市の市日であることが予想されます。

 2度目かな?低い山に囲まれた割合広い盆地の中の青陽、思った通り五日市の開催日でした。 これも一つの「旅行福」でしょう。幸運を喜んで市場を見物しました。その後は公州経由でソウルへ戻ったんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

とうちゃんの自転車日記1526 テレビで見た店で味噌ラーメン

023

 えちごワンデーパスでの電車ウォーキング。200円×2の乗り越し料金を払って越後川口まで足を延ばしたのは、ここ、五十嵐食堂という田舎の食堂の味噌ラーメンを食べるためでした。

 さんざん歩いて行って、やっていないとがっくりなので駅前から電話でこの日にやってることを確認。11時開店かと思ったら、もうやっていますという答え。よっし!と思って35分うらいでしょうか、坂道を早足で歩いてやってきました。

 2011年の記事にもこの店、載っています。


024

 11時ちょっと前の訪問。テレビで見たよと言ってカウンターに座り味噌ラーメンを注文。ちょっと待って出てきたそのラーメンです。野菜たっぷり、ニンニクもたっぷり。スープもたっぷり。早起きして電車乗って歩いてきて、美味しい早めのお昼になりました。湯気でちょっとフォーカスが甘いのはお許しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集25 2010年11月19日 写真慣れしている韓国人

031

 場所は仁川空港。仁川市内の初等学校の5年生だったかな?校外学習で仁川空港。利用する外国人に質問するという授業で、うまい具合に私がひっかかりました。 英語での質問が普通だったのですが、そこそこ韓国語を話す日本人である私。楽ちんで面白い取材相手ということで、1組だけでなく何人もの子供が集まって質問攻めにしてくれました。

 その後、写真を撮っていい?と聞いたら快諾。後ろのアジョシは担任先生、皆で写ってくれました。

 このブログのごく最初のあたり、2号線堂山駅前だったかな?中学生の女の子数人の写真。長湖院の町での初等学生の写真だの、いい写真がけっこうあります。

 街中には写真館がまだまだ元気。年に一度は家族写真、そんな習慣が残る韓国。子供の頃から写真に写るのに慣れている感じがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

とうちゃんの自転車日記1525 えちごワンデーパスで電車ウォーク

007

 1540円で新潟県の中央部乗り放題のえちごワンデーパス、新潟駅からだと帯織往復くらいで元が取れる割安なフリー切符です。

 でも、自由周遊区間内、ほぼ歩いてしまった感があるので、小千谷から1駅、200円分乗り越しで越後川口へやってきました。電車を降りた客は私だけでした。


008

 改札を出て、駅前にあるタクシー会社の営業所を1枚。いざとなったらタクシーを呼べるようにメモ代わりです。


013

 国道17号を渡り、魚野川にかかる橋を渡ります。水、きれいでした。このすぐ先、下流で信濃川と合流しています。


016

 飯山線の線路に沿って坂道を上がります。左端の山の麓が川口駅。いい天気なので気持ちい歩きです。


022

 河岸段丘の上に出ました。国道17号、上越線の走る川沿いからは想像できないような平地が広がっています。左遠くの山は小千谷の山本山です。

 このコース、2011年の初夏あたりに、飯山線の内ヶ巻駅で降り、逆のルートで歩いた道でもあります。お時間があればバックナンバーでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集24 2010年6月17日 対アルゼンチン戦直前のソウル広場

029

 江陵端午祭求景の翌日、夕方の写真です。ソウル広場のパブリックビュー会場は人でぎっしり。相手は強敵アルゼンチン。「きっと勝てる」みたいな前向きな評判が聞かれてはいましたが、確かあっさり負けてしまったんだと思います。

 しかしこの日、この日だったかな?当時の記事を見てみないとわかりませんが、10年来の知り合いであるロッテ本店地下食品売り場のアジュマとその友達がプレジデントホテル前で陣取りしてるのに遭遇。缶ビールをもらって歓談したのでした。

 そのアジュマ、今もいるのかな?日本語ができるので売場は変わってもずっとロッテの地下。ちょっと高くても海苔を買ったり、景品のエコバッグをもらったり。おまけに、偶然弘大入口駅で2号線のに乗り込むとき、同じドアになってお互いびっくり、そんな縁のある女性です。 今度行ったらロッテ地下、また行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集23 2010年6月16日 江陵・江陵端午祭の日

030

 いくつか古い記事にありますが、ヨッジャンス、飴売り芸人の音楽ショーが好きです。モラン五日市、商店街の祭、桜祭り、小規模なものでは食堂や商店の開店祝いなどでも見られる韓国の伝統芸能とも言うべき庶民の楽しみです。

 江陵端午祭、全国からその飴売り芸人のグループが集まるということでわざわざ行ってみました。ソウルからバスで郊外に移転したターミナル。タクシーで旧市内中心部へ行き、モテルを決めて歩き出します。

 端午祭の会場は、南大川だったかな?けっこう大きな川の河川敷。嶺東線の鉄橋から上流のかなり広い範囲です。宿から大型マートもある繁華街へ歩き、嶺東線のガードをくぐったところから川の方へ。市場を抜けて、祭の会場の川。そんな時の写真です。

 屋根付きの市場、見えませんが左手はすぐ、嶺東線の築堤です。江陵端午祭については古い記事、2010年6月のあたりをバックナンバーでご覧ください。ゲンゴロウのルーレットだの、移動遊園地だの、かなり楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

とうちゃんの自転車日記1524 うんと古いカワサキのオートバイ

039

 昨日は休みの日曜日、天気も良かったので新潟の秋を満喫すべく、えちごワンデーパスで電車ウォーキングに。目的地は自由周遊区間からちょっと乗り越して越後川口。田舎道を歩いて、ちょっと前のテレビで紹介された味噌ラーメンを食べてきました。

 その帰り、ちょっと長岡名物の醤油おこわを、と考えてわざわざ行った店では既に売り切れの貼り紙、しょうがなく歩いて帰る途中の1枚ですが、これ、うんと古い、でも当時は人気だったカワサキのバイクです。

 マッハとかZとか、川崎の人気車、まだまだリストアして乗ってる人がいるのでしょうが、これはその前の、もしかしたら60年代の大型車です。検索してもちょっとわかりませんが、子供の頃、カッコいいなぁと思って見てた記憶がある機種。何て言うのでしょうねぇ?ご存知方がおられたらコメントお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集22 20010年3月23日 益山市金馬面東古都里石仏

028

 早朝の汽車で益山。タクシーで王宮里の石塔を見て、そこから歩いてここ、金馬面の中心、東古都里へ。目的はこの立像。正確には石仏ではなく、石像ですが、旧街道を挟んで2体、小さな塚の上に向かい合って立っています。男女一対と書いてあった本もありました。

 周囲は普通の農村。ただ、このあたりは百済の地。さらに歩いて有名な弥勒寺址、さらに、あまり知られていない石仏寺へと歩き、黄登ビビムバッpを食べて益山へ戻ったのでした。

 今は王宮里の五層石塔、弥勒寺址も公園化されたようですが、いずれもこの頃は何もない広い草地でした。

 こんなのんびりしたソウルからの日帰り遠足、また行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集21 2009年6月11日 朝の鷺梁津公園山頂

027

 中央日報の特集に載るきっかけになった写真です。河霜さんと知り合うきっかけでもありました。

 観光名所めぐりや買い物よりも、普通の韓国を見て、普通の韓国人と話したい。そんな私の訪韓の中の偶然。特に目的もなく、漢江が山の上から見えるかな?と思って行ってみた鷺梁津の公園の山のてっぺん。近所のアジュマたちとくつろぐ日本語が上手がハラボジと会った話。これも昔の記事にありますが、水戸黄門のラストシーンのようでした。

 こんなのも「旅行福」、それも特大でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月11日 - 2018年11月17日 | トップページ | 2018年11月25日 - 2018年12月1日 »