« 2018年11月18日 - 2018年11月24日 | トップページ | 2018年12月2日 - 2018年12月8日 »

2018年12月 1日 (土)

医院ブログ傑作集42 2011年1月13日 鍾路トクチプ

055

 お祝い事には餅が欠かせない韓国、ちょっとした町にはきっとトクチプ(餅屋)があります。日本の餅とはちょっと違うのですが、いろんな種類の餅が毎日作られていますし、お祝いの注文とかもあるのでしょう。

 朝早い時間ですが、仁寺洞キルから楽園商街裏に出る角、有名店「鍾路トクチプ」があり、ちょうど反対側の「楽園トクチプ」とともに、湯気を上げて餅を蒸していました。

 ホテルPJから退渓路へ出る細い路地にあるコルモク市場のトクチプで、日本のおこわにそっくりのもち米ご飯を買ったことがあります。日本でも菓子屋でおこわ、売っていますので買ってきたのですが、韓国のおこわ、薬パプというのでしたっけ?かなり甘いです。ほぼ菓子、そんな味で、ちょっと驚いて、以後、おこわを買うのは日本で、ということになっています。見た目はそっくりなのに、、、甘いんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集41 20011年2月10日 映画館の街・忠武路

053

 今はたくさんの映写室を持つシネコンになってるところが多いですが、ここ、忠武路は映画の街とされてきました。無くなった映画館も多いけど、鍾路2街のあたりからこの忠武路にかけて、今も結構映画館があります。

 退渓路に面した大韓劇場が元気なのは嬉しいこと。正確な数字はわかりませんが、韓国人、日本人の倍以上映画を見るのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集40 2011年1月13日 鍾路3街のカラオケ店

054

 鍾路3街、楽園商街脇のあたり、日本語で「カラオケ」とある飲み屋がありました。確か今はもう別の店になっています。

 昔は韓国関係の本、見つければ買っていた時期があります。そんな中、宝島ムックだったかな?非常に細かい韓国文化のことを書いた1冊があり、じっくり読んで参考にしていましたが、この鍾3のあたり、男性同士の店、、、言葉を濁しますが、そういう店が集まってると言う記事がありました。

 兵役のある韓国、なかなか難しい問題を抱えてるとかも聞いていますが、新沙洞でもそういう人たちを早朝、見たことがありますし、今は梨泰院あたりにもそう言う店があります。LGBTでしたっけ。そういう人がいて、普通の権利があること、皆が認めないといけないのでしょう。

 しかし、何で日本語が、と思いますが、日本人も韓国人と話してみたい、韓国人も日本人と仲良くなりたい。性別関係なく、そう思うのも当然とも言えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

医院ブログ傑作集39 2011年2月10日 大型の白い犬

052


 確か場所は清渓5街のあたりだったか、店の前に大きな白い犬が2頭。お洒落なバンダナを巻いて繋がれていました。

 珍島犬が有名ですが、本当に純粋な犬種かと言うと、ちょっといろいろバリエーションがあるように思えます。珍島から来たから珍島犬。そんな感じです。

 当時は我が家のあさこも元気だったはず、靴だのには犬の匂い。すぐに寄ってきてくれました。知らない犬でも私、まず仲良くなれる自信があります。こちらでも楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集38 2011年2月10日 韓国らしいゴミ

051

 90年代、韓国の街中のゴミ、いまよりひどかったと思います。子供でも、特に男の子、菓子の包み紙などを、その辺に捨てたり。それを同級生の女の子がたしなめたり、微笑ましい場面に出会ったこともありました。

 写真は、たぶん、二日酔い改善用のドリンクと、花札みたいなのはナイトクラブの広告です。早い時間、ナイトの男性従業員が街角で自分の名刺を配ったり、あれも自分の収入に関係あるのかもしれません。

 何度かここでも取り上げた韓国ドラマ「テリョ(日本題パンチ)」では主役のチュジンモがナイトのボーイ長。日本には無いナイトクラブ文化の紹介にもなってて、なかなか面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

医院ブログ傑作集37  2011年3月23日 木浦駅そばの市場にて

066

 木浦市、地方都市の良くある話で、駅前のちょっと裏手にある在来市場、行く度に店が減って寂れていってます。目的は、これも古い記事にあると思いますがコウイカ(甲オジンオ)のスルメの購入です。身の厚い甲いかのするめ、日本ではまず買えません。

 で、写真は、何度か荘旅館の浴室でも見かけたことのある浴室ベランダ用のサンダル。あったあったと喜んでの1枚。足の甲を引っかけるところが全体の真ん中にあり、底は長め。

 これ、どちらからでも履けるサンダルなのでした。長距離を歩くのは無理がありますが、「何でもやってしまう韓国」らしい商品だと思いませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集36 日付不明・相当前の写真

050

 日帝時代のものはなるべく消し去ろうという姿勢がある韓国。私がまず思い浮かべたのは神社の痕跡を消すこと。有名な南山公園の朝鮮神宮はじめ、全国のちょっとした都市にはあった神社、跡形もなくしてしまうのは、ちょっと残念に思います。

 こちらの古い記事にある天安の南山公園。初めて行ったのは90年代後半。独立記念館の帰りに、京釜線の線路わきの小高い山と言うか森が気になってバスを降り、階段を上ってみたら社殿と鳥居こそ無いもののそのまんま日本の神社だとわかる小公園。ハラボジたちが集まっておしゃべりしたり、焼酎を飲んだり。そんなちょっとした食品を売る露天商もいました。

 その後、またわざわざ行ってみたら、森自体、大きな木が全部なくなり、昔からの階段も消滅。完全に韓国式の建物がある普通の公園になっていました。

 やっと本題ですが、写真のマンホールの蓋、漢字で木浦市とあります。いつ頃のものなのかなぁ?と思いを馳せた1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

2018年11月27日 オープンデイの火曜日です

380

 基本、患者さんの予約を入れない研究日、オープンデイの火曜日です。午前中に装置トラブルの方が1名。午後の最初にどうしても今日がいいという方2名。診療はそれだけ。あとはいろんな雑務だの、お使いをする日です。

 仕事の後は医院の食事会。新しいスタッフの歓迎会をやった3月以来になりますが、今日はちょっとおいしい店で焼肉の予定。あとで予約の電話を入れましょう。なかなか1人では焼肉、食べにくいのは日本も一緒。楽しみです。

 写真は韓国のテジコギソグムクイ。行きつけの店でしたので、持ち込んだキチョゲ(タイラガイ)も一緒に焼いて楽しみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6607 日帝残滓もいろいろあるんだ

006

 写真が暗くてごめんなさい。家の自分の部屋で複写したもので。

 これ、20年も前に新潟民団の教育院に通っていた時にいただいた、在外僑胞向けの月刊雑誌のスクラップです。韓国の地方都市を紹介したものと、この、正しい韓国語を話そう、みたいなのの部分だけ切り離して、保存したもので、でも、断捨離の一環で捨てる前に面白そうなところを、というわけです。

 「ソラ색」は日本語の「そら色」が残ったもので、正しくは固有語の「ハヌル」+漢字の「色」で、 「하늘색」と言いましょう、ってイラストです。

008

 こちらも、こんな日本語が残っていたんだ、と感じましたが「皿」は「チョpシ」、「お盆」は「チェンバン」というのが正しいって絵です。


009

 「紺색」は「コンセk」ではなく、正しい韓国式の漢字の音である「カmセk」。


005

 これはちょっと上の3つとは違いますが、「看守」は日本語の言い方で、今の韓国では「教導官」と言うのだ、という記事。同じく、「刑務所」の事、韓国では「教導所」って言います。

 ちょっとしたことでも面白い、そう思いませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集35 2011年2月9日 馬山リベラホテルのナイトクラブ

046

 日本のディスコ文化、最近でいうクラブ文化ともちょっと違うのが韓国の「ナイトクラブ」です。ちょっと高級げなホテルの地下が多く、地方都市でもソウルでも、そんな「ナイトゥ」、まだまだあります。

 写真は馬山リベラホテル、たぶん地方都市ですので一番いいクラスのホテルに付属するナイトクラブの入り口です。まだ明るいけど、派手なネオンが目立ち、宣伝用の車もたくさん。

 ダンスをしたり、ブッキングという交流というか合流みたいなのもあり、多くは生バンド。また、けっこう有名な歌手の短いショーがあったり。日本には無い遊びです。

 地方を歩くと近くの都市のナイトのポスター広告がたくさん。そんなのを見て、撮って、も、面白いでしょう。ま、行くのが一番でしょうが、1人では基本、行けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集34 2010年11月18日 鍾路の裏通り

036

 鍾路3街、国楽器商街の裏手だと思います。古い韓屋が残る街。複雑な路地をぶらぶら歩いていいなと思ったらシャッター。そんなのも大好き。幸福な時間です。


037

 複雑な電線の配線、面白い構造のガスの配管。地面に水色の楕円形は水道のメーター。だんだんそんなのの目立つ町は減っていると思います。

 1~2年前、大韓航空の機内誌でも紹介。最近は日本語の韓国観光サイトでも出ていますが、こんな韓屋の残る古い町に新しいカフェができたり、お洒落な小物を置く店ができたりだの。日本も似ていますが、そんな動きがあります。仁寺洞だの、観光の町、土産品の町からちょっと足を延ばせば、そういう町があります。

 普通の韓国の面白さ、少しでもお伝えできればと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

とうちゃんの自転車日記1527 どこか行きたい

120

 週休2日が普及した日本、連休って言う言葉は3日以上の続けた休みの場合と言っても良いかと思います。当院ももちろん週休2.5日くらいですが、一人一人の患者さんにしっかり時間をとるようになったこの2年くらいで、3日以上の連休はかなり減ってしまいました。

 韓国語学院のスピーチ大会で覚えた言葉、「3日以上の休みがあればまず韓国へ~」だの言っていましたが、最近はあまり行けず、マイレッジの中級会員の維持も次回はアウトになってしまいます。ま、しょうがありません。

 ちょっと先ですが、スタッフの希望でできた連休が1月と2月にあります。日本一欠航が多いという新潟空港。帰って来られないと困るという心配もありますが、どこかへ行きたいなぁと考えています。 せっかくの休み、うまく利用してリフレッシュしたいものです。

 自分の脚を記していない愛媛県、島根県という課題もありますし、韓国へも行きたい。でも、後者は飛行機が毎日飛んでいないのと、先に挙げた帰れないと困る、という問題が。

 しかし飛行機の切符、早く取ればそれだけ安くもなります。そろそろ考えておかないと、鬱憤がたまりそう。ぼちぼち考えておきましょう。

 写真は先日の横浜への学会出張の帰りの東京駅。新幹線、一番長く乗ったのは幼稚園のPTAの全国大会に出た時の東京岡山往復。東海道新幹線沿線の風景もちょっと見てみたいと思う最近です。安い飛行機を活用で愛媛県、帰りは陸路で、なんてのも面白そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集33 2011年2月9日 馬山魚市場

047

 ソウルの江南、新沙洞に、アグチム、カンジャンケジャンの店が集まる一角があります。けっこう多くの店に見られる名前、それが馬山(マサン)、韓半島南部の都市名です。

 慶南の港町、10年くらい前だったか、昌原、馬山、鎮海の3つの都市が合併して昌原市になりましたが、その旧馬山市の真ん中辺に魚市場があります。本場のアグチムを食べに行った訪問、当然市場も見に行きます。


048

 市内バスの停留所にも「魚市場(オシジャン)」というのがあるほどの大きな市場。近くにはデパートもあり、昔からの馬山の中心なのでしょう。

 残念ながら夕方で、店じまいの真っ最中という様子。一通り歩いてから午東洞(オドン洞)のアグチムコルモクへ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集32 2011年1月11日 小白山トンドン酒・デガンマッコリ

044

 韓国の1月、寒いです。山の中では平気でマイナス10度。場所によっては零下20度以下も当たり前だったり。そんな真冬の慶北丹陽郡大崗面を訪問しました。

 栄州から市外バス。丹陽へ行くバスで行ってみた小さな村でした。


043

 目的はこの店。大崗マッコルリの醸造所です。自分で調べたのではなく、その少し前に、こちらでもしばしばコメントをくれていたコリアサランさんのブログを見て行ってみたくなったんのです。

 ちょっとした日本の菓子を持って行き、店の女性に試飲をお願い。出来立てを1杯飲ませてもらって、大きな瓶を3本くらい購入。ここからタクシーで丹陽へ向かい、ソウル行きの市外バスで東ソウル。食堂アジュマ3の店に土産に持って行ったのでした。

 後ろに見える山、日本では珍しいループ線で丹陽と豊基の間の竹嶺という峠を中央線が越える場所。短い時間の滞在でしたが、案外たくさん、セメントを運ぶ貨物列車や無窮花号列車が走っているのに気付きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

医院ブログ傑作集31 茶房(タバン)の看板のイラスト

041

 忠南廣川での写真です。

 田舎の町では原豆(ウォンドゥ)コーヒーを出すカピショッpよりもまだまだタバンが元気でした。同じ町のいくつかのタバン、同じ看板屋さんの製作でしょうか、みなこのアガシの絵なのでした。もしかしたら全国的にも人気の、タバンの看板のイラストなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集30 忠南廣川・塩辛と海苔で有名な町

040

 江景とともに有名な塩辛の町、廣川。塩辛市場と言ってもいいようなところがあります。江景でもそうですが、同じような品を扱ってる店、誰がどこで買うとか、決まっているのかもしれません。


039

 忠南のあたりは海苔でも有名。海苔専門店も市場にはたくさん。耳が立つ前の赤ちゃんの珍島犬かな?かわいい子犬と海苔の店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月18日 - 2018年11月24日 | トップページ | 2018年12月2日 - 2018年12月8日 »