« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月30日 (水)

普通の韓国を探して6638 KRの客車とホームの高低差

178

 仕事の速い韓国、電鉄や地下鉄では改札口も自転車、車いす用が整備され、実際電動車いすのお客さんも珍しくないと思います。

 でも、古いKRの客車、特に地方の駅ではホームと客車の車室の高低差がかなりあり、市の悪い方とかは大変そう。

 写真は釜田駅の電鉄ではないほうの在来線ホームですが、このような状態。障碍者用の傾斜板なのでしょうか、表示が見えますが、それでも大変そう。

 田舎の駅では大きな荷物を持ったお年寄りを他の客、駅員が介助する風景をよく見かけます。ぎりぎりでやって来たお客さんを待つことも多いし。そのへん、いい方のケンチャナヨで汽車はいつも少し遅れ気味なのかなとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

普通の韓国を探して6637 久しぶりに見た大邱市内

156

 初めて行って泊まったのは90年代後半。ホテルの窓から当時は市内中心部にあった野球場のナイターゲームの灯り、歓声が聞こえたような気がします。でも当時の大邱駅付近、どこか埃っぽい、垢抜けない地方都市という雰囲気でした。

 その後も慶尚道歩きの拠点として西部停留所はよく利用していました。久々に東大邱に行ったら大きく発展。新世界はできたし新しいターミナルもできたし。そこから乗った高速バスからの風景もずいぶんアパートが増えたなって感じます。


161

 あまり土地勘のない大都市ですのでどこがどこだかわかりません。


162

 ソウルとは違い、市内のかなり中心近い場所にもアパート群。


164

 昔は無かった西部高速バスターミナル経由で中部内陸高速に入ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6636 断捨離の私 記念品はいらない

522

 身の回りのものはなるべく減らして行く。それがいいのはわかっています。まぁ、けっこう頑張ってモノを捨てた方だと思いますが、昔は「記念品」というか、「収集家」というか、特に好きな韓国の物、いろいろ拾って持ってきています。女性紹介の名刺だの、新聞記事のスクラップ、ナイトのボーイさんの名刺、コンサートのポスターなどなど。

 これ、少し前に日本で流行った「耳掃除」の広告。若い女性の膝枕で耳掃除をしてもらうというスーパーライト風俗。韓国でもできていたのでした。昔ならきっと拾ってきたと思います。


263

 こちらは江原道の東松の町。箱の横が茶色かったので、あ、マッチマッチ、と思って拾い上げたのですが、マッチではなく、加熱式煙草の空き箱でした。ちゃんとそこらのゴミ袋に捨てましたよ。そう言えば昔は広告マッチ、どこでもありましたよねぇ。

 たまたま空港や機内、はたまた下関のフェリー乗り場なんかで話した韓国人の名刺だの、たくさんあります。韓国では普通にある食堂の名刺もたくさん。そう言うのも捨てないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6635 ミセモンジ、微細は漢字、モンジは?

001_17

 少し前の記事で、携帯に自動送信された京機道庁からの注意メールを取りあげました。中国に近い韓国、写真は古いものですが、日本以上にPM2.5,韓国語でミセモンジの影響を受けています。

 14日午後に警報を受診。15日は江原道を歩いて午後早くソウルへ戻りました。


371

 15日午後の市庁前、プレジデントホテルからの南山。煙って見えていますが、ミセモンジ、困ったものです。


372

 すぐ前の朝鮮ホテルもかすんで見えます。日本人ほどマスクをしない韓国でもかなりのマスク姿が見られました。


452

 これは翌16日早朝。金星がよく見えて、何だか南山もはっきり見えそう。少しはマシになったのかもしれません。

 追加です。左端、蠶室の第2ロッテワールドタワーも見えていますね。スカイツリーみたいに、都市のどこからも見えるのかもしれません。


515

 明るくなってきました。昨日より南山がはっきり見えています。


516
 遠くですが江南の冠岳山のシルエットも見えています。ニュースでも少しミセモンジが減ったことを報じていました。

 警報が出た14日夜、雲川里のダイソーでマスクを買いましたけど、結局使わず。今も持っています。断捨離の私、未使用ですが、、、どうしようかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

普通の韓国を探して6634 面白い看板

094


 やはり永北面雲川里の写真。ターミナルから宿への途中で撮りました。

 この雲川里に興味を持った理由は昔持っていた本。沖縄同様に米兵の犯罪についてまとめた本で、この雲川里も代表的な基地村として賑わっていたというのを見てから。2年前だったか3年前にも一度来ています。

 しかし基地村の雰囲気は皆無。普通の田舎の小さな町になっていました。モテルのご主人に聞いたら、もう米軍はいなくて、お客さんの中心は軍部隊に入営してる子供への面会のお客さんだそうです。

 面白い看板があったので撮影。きつねの顔がイウンの代わり?「여우밤」と読むのでしょうか。遊興酒店、日本でも男をたぶらかす女性を「女狐(めぎつね)」と言いますが、韓国も一緒なのかな?残念ながら閉店してしまってるようでした。

 韓国、小さな町でも男性が歌って踊って遊ぶ場所、あるものです。たとえば英陽とか、それくらいの町でも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6633 雲川里市外バスターミナル

072

 金浦空港から議政府経由で、予想より時間がかかっての到着になった抱川市の雲川里のターミナルです。旧国道から入り、建物の裏を回って乗降場に停車します。

 写真の先、右へ行くと議政府、ソウル。左へ行くと江原道の鉄原郡になります。バスが右から来たら下り、左から来たらソウル方面という訳で、少し前の記事に書いたようにちょっとした注意が必要です。


071

 上りも下りも乗降場は一緒。車体の横の表示だけではわからないので全面の札の確認が必要。


074

 建物の中にある時刻表。東ソウルとスユ里が中心ですが、そこ以外の京機道の都市、仁川だの城南へも少しだけバスがありました。


075

 こちらは下りの江原道方面。手書きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

すばらしい韓国の食事1016 オリ燻製クイ

430

 三星証券鍾路タワーから寛勲洞へ行く斜めの古い道。火事のあとを見に行った夜です。前からあった店ですが、一度入って、一人では食べられないので諦めた店です。


428

店頭には燻製器。豚バラの塊と合鴨を燻製中。美味しそうです。


423

 思い切って半マリ37000Wだったかな?おかずは半分に減らしてもらっての食事です。


424

 すでに一度燻製で加熱してあるので温めて食べる感じです。


425
 こんなふうに。

 食べきれたのは半分くらい。残りの肉は包装にして行きつけのポジャンマチャ「カタルシス」への土産にしました。大食いだった私も、最近はトシのせいか、たくさんは食べられなくなりました。お腹がすくのは速いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6632 ソウル駅にもありました

798

 1・4号線ソウル駅から空港鉄道への乗り換え通路です。表口から西部駅のほうまで、かなり歩かされます。空いてる時間、タクシーで西部駅まで乗れば良かったとちょっと後悔。

 でも、前の記事で紹介した上からの投影広告機、ここにもありました。天井に機械をはめ込んであるようです。


796

 やはり乗り換えの案内のよう。今後、公共施設にこれ、増えそうな気もします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

普通の韓国を探して6631 世界で最も酔っ払いに寛容な日本と韓国

483

 朝の江南駅です。日本も韓国も酔っ払いが朝方そこらで寝てるのは、大都市では珍しくない風景でしょう。安全でかつ、酔っ払いに優しい2つの国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6630 変化の速い韓国

568

 これ、分る人いますよね?棚は2段だけになってしまってます。

 ピョルクシジャン、交差路、前は他にもたくさんあった無料新聞。ネットの普及であまり見られなくなりました。地下鉄入口などでバイトのアジュマが配ってたりしたし、地下鉄の中に捨てられたこういうのを大きな袋で回収して廃紙として売るアルバイトまであったんですよねぇ。私も暇つぶし兼読みの練習のためにけっこうもらっていました。 

 まったくもって変化の速い韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

2019年1月25日 陽射しはあるけど寒いです

809

 おはようございます

 2日休んだ医院診療室は鉄筋造りとはいえ、けっこう冷えてしまいます。院長は朝から出てきてエアコンだのヒーターだの入れて暖めるも仕事だったり。

 さて、今日は自転車で出てきました、しかし0度くらいの気温の中、やはり寒いです。ということで先ほど銀行へ行ったついでに近所のドラッグストアで使い捨てカイロを買ってきました。早速へその下のあたり、下着シャツの上に貼りました。

 写真は韓国のロッテマート。売れ筋なのか、レジ前に置かれていました。商品名の「はる」というのは「春」?右は「貼る」タイプで左は「手暖炉」とあります。しかし注目は値段。10個入りですが一つ100円近くします。

 私が買ってきたのは30個480円(税抜)。一つ20円もしません。どういうわけか韓国のホットパック、高いんですよねぇ。

 もうあと1か月の辛抱です。善く働き、善く遊ぼう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事1015 美味しい失敗

646

 交代に食事をおごりあう河霜さんとの食事。今回は私の番で、パンイ洞のソコプチャンでした。2種類、1人前ずつでもオーケーということでヤンとコプチャンを1人前ずつ。最初にこんな野菜のムチムが出てきました。そのまま食べてもいいし、アジュマ、コンロの上にものせて焼いてました。


647

 スープと、オマケのおかず。それとつけダレ類。赤いやつが甘辛くてコプチャンによく合いました。


648

 サービスのセンマイ。お代わり可能でしょう。


650

 そして肉が登場。でも、この後の写真がありません。話が楽しく、また肉が美味しくて写真を撮るのを忘れるほど、と言うことにしておきましょう。

 赤いのはサービスのハツ。この後、追加でマクチャンクイ1人分を追加。一番好みに合ったのは厚く、内臓特有の脂もあるマクチャンでした。また食べたいメニューが増えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6629 小さな消防車・消火器

575

 日本でも児童の絵を公共のポスターに採用とかはありますが、これ、なかなかの傑作だと思いました。テレビのニュースでも火災のもの、けっこうあります。火災予防には気を付けたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

普通の韓国を探して6628 冬の味覚と年中韓国人が好きな魚

242

 冬の味覚、って書きましたが、右のビニル紐でつないで干した魚。ヤンミリとか言います。

 イカナゴの巨大なのだか、カマスとかにも似てる感じですが、冬の魚のよう。東海岸で主に獲れるのでしょうが、小さい割に脂があり、なかなか美味しいです。江原道のほうの白飯のおかずの一つとかで食べています。ヤンヤンで食べたし、その前夜、束草で食べたムルメギのスープでも出てきたかな?

 左の明太は半分干した感じ。これも、生で、凍らせて、もしくは干して、今はほぼロシア産ですが韓国人が大好きな魚の一つです。

243
 こちらはイシモチと、右の開いた魚は何だろう?イシモチも、西日本では多いけど東日本ではあまり食べない、見かけない魚です。韓国、中国では高級な、大事な魚なのですよね。

 そう言えば食べたことないけど食べてみたいものに、ニベ(ミノ)の浮き袋(ブレ)の干物を使った料理。横浜あたりに行けばあるのかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

普通の韓国を探して6627 アヌンキルドムロガラ

151

 雲川里の小さなターミナルで買った市外バスの切符。江原道の東松はもうすぐそこ。といっても20キロとかかな? 2000Wでした。韓国の公共交通、タクシー含めやすいですねぇ。日本だと550円だのかかりそうです。


1621

 東ソウルから、スユ里から、割合地方にしては重要な、本数が多い路線です。

 さて、京機道をたくさん走ってる紫色のバスに乗ろうと思ったら、一応聞いてみました「東松ガヨ?」と。 と、技士さん、アンガヨ、と手を振って否定。 このバス、車体には東ソウル議政府抱川雲川里東松だの書いてありますが、東松からから来た東ソウル行きのバスなのでした。

 アヌンキルドムロガラ、知ってる道も聞いて行け、という韓国のことわざですが、聞いてよかった、って感じた一件。すぐ後に来た東松行きのバスに無事乗ることができました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

普通の韓国を探して6626 집집마다という言葉を思い出した

303

 あさこが死んでしまってからちょうど3年。犬は好きだけど、お別れの事を考えると思いきれません。韓国の田舎を歩いていたら何犬だろう?尻尾が短い、かなり大きな日本犬のような薄茶色の犬が人懐っこく着いてきます。25キロとかありそうな大きめの犬です。


304

 角を曲がると、、あ?いない。


305

 と思ったら私と別の方向へ。遊んでくれてありがと、というところです。

 しかし韓国もたぶん、つながないといけないでしょうに、田舎はのんびりしてるのでしょう。うちのは人を咬んだりしないという自信があるのか、勝手に遊んでいます。


306

 ところが、そこの家の犬が縄張りを守るためか、吠えついて、いっしょに歩いた犬が逃げ惑ってました。しかしこの出動してきた犬も紐無し。やはりかなり大きい白犬です。


309

 帰り道、やはり大きい道へ出ようと思ったら角の家にも同じような大きめの犬。みな珍島犬?なんとなく真白いはずってイメージがありますが。

 結局一番吠えたのはこの犬。しっかり番犬の役目をはたしていました。

 タイトル、「チプチンマダ」みたいな発音になりますが、面白くて一発で覚えた単語。「家々毎に」という意味。韓国語学習者ならこの面白み、なんとなくわかってくれるのではないかな?チp=家、~マダは、「毎に」という意味です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6625 日帝残滓一掃 萬升面→廣惠院面

130

 タイトルは大仰ですが、写真はマッコリの瓶。長寿だったと思うけど、京機道の抱川市永北面雲川里のコンビニで買ったもの。 さて、どこの醸造所だろう?と思って見たらなんと忠北鎮川郡廣惠院面とあります。

 何度も行ってる独立記念館。普通は天安から行くのでしょうが、東ソウルから市外バスで鎮川、並川でスンデクッパプの朝ごはんを食べての訪問をしたことがあります。その時の経路に利川で高速を下りて少しだけ安城の方へ走った後南下。クヮンヘウォンという町を通ったので覚えていました。

 近くに長湖院がありますが、私がごくごく初期に出かけて、泊まった地方の町の一つ。「院」という文字の付く地名は「何かあるな?!」って思わせます。

 で、確認のために漢文版の地図を見たら鎮川郡に萬升面とあり、そこの中心が廣惠院。1992年の古い地図です。あれれ?と思って2009年の漢文版を見たら、「広恵院面」とありました。

 もしかしたらこれ、日帝時代に日本が付けた名前が萬升面で、日帝の名残を無くそうということで昔からのクヮンヘウォンにしたものだと思われます。

 今アップして大きな写真を見たら確かに「ソウル長寿株式会社」とあります。長寿、ソウル以外でも作ってるんですね。でもなんで忠北の工場で瓶詰されたのが京機道の北端のここで売られてるのかなぁ?

調べてみたら2000年に萬升面が廣惠院面になったそうです。便利な世の中ですねぇ。でも、お年寄りとか、その分野に詳しい人に聞くとか、そういうのが減るのはなんだかなぁっても思います。みなネットで済んでしまうとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事1014 初めて食べたポンピヤンの温麺

5991

 ソウルを代表する高級カルビ焼肉店である碧帝カルビのセカンドブランドがポンピヤン。冷麺だったりちょっとした肉料理だの、あちこちに店があるようです。仁川空港にもあったし、ソウルの空港鉄道駅にもあったと思います。

 で、これ、温麺というやつなのですが、煮干しダシのスープの温かい素麺もしくは細めのうどんが温麺だと思いきや、いろいろあるようで、ソルロンタンの牛スープにいれた細めのうどん、なのでした。

 ビョクジェカルビは入ったことないけど、ポンピヤンはあります。冷麺化か、テンジャンとかを食べていましたが、これが韓牛ソルロンタンなのかぁ、と思いつついただきました。

 美味しかったけど、ソルロンタンは麻浦屋があるし、、、まぁ、よくある味ではあります。ソルロンタンに入った稲庭うどん、そんなです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6624 江原道東松の軍人百貨店

2211

 「ターミナル軍装店」とありますが、軍部隊のある町にはきっとある軍人百貨店。時間があれば覗いてみます。

 ここは江原道、といっても東の方ではなくソウルの北。鉄原郡の東松という、このあたりの中心となる町のターミナルの建物に入っている店です。右の方に見えるの師団ごとのマークでしょう。東ソウル市外バスターミナルに行くといろんな師団の印の軍服を着た若い軍人さんをたくさん見かけます。


2221


2231

 しかし、変わったなぁと思うのはこんな商品がたくさんあること。厳しい訓練、兵舎の中の生活の癒し?若い女性歌手でしょうか?ほとんど知らない私ですが、そんなのの写真、カレンダー、たくさんありました。

 前にここで、やはり部隊の多い地域のターミナルのそばで勤務中は持てない携帯電話を預ける店の話を書きましたが、もうすぐ部隊内での携帯電話の所持が自由になるというニュースも見ました。兵役期間も昔の半分になるというし、まぁ、いい事なのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

普通の韓国を探して6623 「緊急速報」は読めるだろうけど

061

 1月14日18時57分、我が携帯が振動するとともに、こんな画面が現れました。発信元は京機道道庁。抱川市にいた私ですがその地域にいた全員の携帯電話に送信されたのでしょう。

 しかし「緊急速報」は漢字ですが、残りの本文は韓国語、ハングル文字です。幸い私は読めたけど、京機道北部にいた日本人の観光客もいたはず。皆さんどうだったのでしょう?

 そうそう、Kagariさんも、読めますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6622 変わったものが流行る(?)韓国

468

 今回のソウルの宿は市庁前のプレジデント。旧特2級のそこそこのホテル、1万円以下で泊まれます。

 最寄駅は乙支路入口ですが、主に1号線市庁駅を使いました。わかりにくい1.2号線市庁駅の地下街ですが、ほぼつかめました。

 その中でこんな石に人の似顔絵を描いたのの店が2つもありました。肖像画の店は前からありましたが、石に描いたのの店は、これも初めて見ました。

 左は4月革命で倒れた政権の李承晩さん、右は数年前に亡くなった人気のお坊さん法頂スニムです。ポプチョンさんはともかく、悪者のイメージのあるイスンマンさんのがあるのが何だか不思議です。

 いろんなものにアクリル絵の具で絵を描くのをトールペイントとか言いますが、石もその素材の一つ、韓国語では石=トルですので、これがホントのトルペイント、なぁんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6621 半年行かないと変わる韓国

097

 抱川市永北面の町、それなりに店があります。まずは宿に荷物を置いてということで歩いて行くと道路にこんな映像が。


098

 どこから投影してるのだろうと探すと電柱に取り付けられた白い装置が見えます。

 空気を送り続けて直立させる大きなビニールの柱のような広告。やはり空気を送り続けて躍らせる人形みたいな広告。電気で動く人形、看板というか宣伝広告、いろいろある韓国ですが、これは初めて見ました。それも少し行けば江原道という田舎で。


1281

 こちらは翌朝の物。映像が変わっています。いろんな絵を投影できるようになっていてタイマーで変えていくのでしょう。


143

 と思ったら、変わりました。よく見るとみな警察関係。公共の道路に投影するのですので、公共の団体の物に限られるのかもしれません。

 かなり、明瞭で、きれいです。いろいろ広告、宣伝、考える韓国だなぁと思う一件ですが。最終日、ソウル駅の構内でもこういうのがありました。あちこちで流行り始めているのかもしれません。

 最後に行ったのは昨年の夏。どんどん新しいものができ、新しい食べ物が流行するのが韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

普通の韓国を探して6620 「ウリチプルールイmニダ」

434

 ディーカで写真、できるだけフレームと水平性、気を付けています。ただ、望遠はあまり好きじゃないので身体で移動して合わせる、そんな感じです。論文の写真を手掛けた時から厳しく指導された習慣かもしれません。

 へんなタイトルですが「この店のルールです」かな。映画「ヘオドレッサ」の中のアンソンギふんするアンリ朴の台詞。

 鍾路1街、2街付近の変わりよう、特に火事になったあの町の様子を見に行った際、嬉しくも残っていたポジャンマチャ「カタルシス」での1枚。もう20年も通ってるかもしれません、この屋台。

 実はここへ来る前に、後日紹介しますが、前から食べたかった燻製オリクイの店で半マリを注文。でも、半分くらいしか食べられなくて、残った燻製肉を包装。それと、近所のハーモニーまーとというスーパーで、イチゴだったかな。買って入店しました。

 ポジャンマチャ、何度も書いていますが、安くはありません。そう高くもないですが。酒が4000W、アンジュは10000W以上。ウドン、ラミョンも4000か5000Wでしょう。

 私もたらふく食べた後なので挨拶だけ。焼酎は1杯だけ飲んで持ち帰ってと思い、お土産を渡して事情を説明、焼酎1杯だけ、と頼みました。その辺、自由が利くのが韓国の行きつけの店のいい所です。でも、ちゃんとオデンクンムルを出してくれて。話すことができました。

 で、ウリチプルールですが、すぐ後に入ってきた若いカップル、焼酎1本とウドン1杯を、と注文したら、ご主人、この店の規則ですので何かアンジュ(肴・料理)を1品頼んでください、と言いました。やはり商売ですので、2人で1万行かないお客さんは困るのでしょうね。

 ということで、何も頼まない不法ソンニムの私、4000Wだけ払ってすぐにおいとました次第です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6619 金浦から議政府行きのバスは時間がかかる

012

 韓国に何度も行って、かなりの地方を自分だけで歩いてて、金浦から雲川里へのいくつもの行き方も知っていて、で、議政府経由を選んだ私。失敗だった、と少し前の記事で書いたのですが、その話です。

 簡単に言うと金浦から議政府へのバス、まっすぐ高速を走れば2~30分で行くのに、重要な都市であるイルサン新都市を経由するのでけっこう時間がかかったのが失敗でした。

 写真は金浦空港から外へ出る立体交差。15時30分発のバスが国内線バス停でも客を乗せて、15時36分です。しかしこの後、高速道路で漢江を渡って入っていったのはイルサン新都市でした。


014

 名前は聞いてて、いいとこだと勧められた湖水公園バス停。16時11分。30分以上走って、まだイルサン市内のここです。


015

 ドラマ「テリョ(パンチ)」の撮影もしたというイルサン新都市。まるでソウルの江南か、城南の盆塘みたいな新しい街でした。これが16時18分。


024

 やっと高速に戻って、16時34分。統一路インター。もう1時間経ってしまいました。金浦からまっすぐ来れば10分ちょっとではないかな?ここまで。まさに想定外です。


031

 片側4車線の日本には無いようなトンネルをくぐるともうすぐソンチュ。これが16時38分。


037

 議政府の手前のソンチュで高速を下りて、これが16時41分。しかしまた議政府市内も市庁前だの、駅前だの、ちょっとぐるぐる回るのでした。


052
 議政府市外バスターミナルでぎりぎりで東ソウル発の東松行きに乗ったのが17時23分。

 3時半に金浦を出て、1時間はかからんだろうと思いきや、議政府市内はともかく、イルサン新都市をぐるっと一回りして、2時間近くかかって議政府ターミナル。

 たぶん一番の正解は、金浦空港から空港リムジンの水落山行き(同じ高速経由でソウル市内は通らず、3~40分)に乗ってスユリからのバスに乗り換えることだったでしょう。

 水落山からスユリはタクシーか、そこまで戻らずに道峰山か放鶴で東松行きのバスに乗るかでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6618 麻浦にもあったハヌソ

673

 最終日の朝食はマポオク(麻浦屋)のソルロンタン。半分以上はあそこです。261番だったか、ロッテの前からバスに乗り、西部駅から萬里洞コゲ、孔徳を過ぎて麻浦駅前。暗い中7時の開店に合わせて歩いてたら、「ハヌソ」がありました。

 倉洞店の記事をここでも前に書いています。韓牛のカルビチプで、いくつか支店があるのでしょう。  韓牛+固有語のソでハヌソ。当時初等学校1年生だった食堂アジュマ3の次女は見事に引っかかって「ホヌソ」とか読んでました。


675

 韓牛は茶色い韓国の在来種。日本でもそうですが、和牛とか韓牛。やはり高いですねぇ。左のは旧正月用の贈り物セットの広告です。手軽な方でしょう。ロッテ地下でも見ましたが50万とか100万とか中には200万Wとかの牛肉セット、鮑詰め合わせ、高級果物、クルビ。豪勢にお金を使う韓国人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6617 パンチボウルシレギ生産者協議会

586

 前に新聞広告の話をここで書き、河霜さんが実際に購入したという「パンチボウルシレギ」、中部市場の乾物店の店頭で見つけました。

 大根菜を干した昔からの韓国の保存食。冬場の野菜が少ない時期のための食べ物です。普通は市場の店頭やら、個人の家の前だのにちょこっと干してあったりするのですが、楊口のパンチボウルでは、大根が主でなく、上等のシレギを作るために栽培しているのだとか。一箱で数万Wもすると聞いています。

 買えないので控えめに写真を撮らせてもらいましたが確かにきれいに揃ったサイズのシレギでした。味は、、、どう違うのでしょう?

 ずいぶん前に行ったパンチボウル。日本人ではかなり早い時期の訪問だと思います。その後、トンネルもできたし、行く人も少しは増えているみたいですが、今はどうなってるのでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

普通の韓国を探して6616 「チョソ」? 聞き取りはまだまだ

325

 鉄原郡、とある田舎の集落へ行ってみたのですが、帰り道の写真です。立派な、、、農産物直販場と観光施設を兼ねたような建物に灯が点いていたので、駅への道を尋ねました。

 実はその前にも、集落の中で珍しく寒い中、歩いていたハラボジに駅への道を聞いたら、どうも聞き取れません。それに、何だかある程度わかってる自分の頭の中の行き方とは違う道を言ってるよう。 道に迷うのもいやなので確実な、自分でわかる方向へ歩いて、その施設でまた確認したのです。

 写真はT字路。施設のアジュマの話ではまっすぐ行ってチョソの所を右へという話。まぁ、確認でしたので「チョソ」の意味は深く考えずに歩いてきました。右へ行くと駅のはず。自分でもそう思ってます。


329

 で、その右への道。田んぼの中、何も無さそうな田舎を一直線に広い道が走ってます。周囲はほとんど田んぼですが、「一般国道3号線」?

 1号線がソウルから木浦というのは知っていましたが、一桁国道という言葉もあります。日帝時代、朝鮮時代から大事な道だったのかもしれません。


328


 そしてその角にあったのがこれ。これが「チョソ」のようです。これなら知っています。ここは無人でしたがこのあたり、いくつもの場所にこういうのがあって、中にはM16を持った軍人さんがいて、何かあれば車を停めて検問したり。

 改めて調べてみたら「哨所」。「歩哨」という言葉は知っていましたので「歩哨の軍人さんの詰所」が「チョソ」なのだと分った次第。また、変な外国人がうろうろしてると検問されてしまっても困るので、誰もいないのを幸いに、2枚目の写真の道をすたすた歩いて行ったのでした。この日の歩数計の値は24030歩でした。

 大体、こんな道をごろごろカバンを引いた外国人が歩いてたら、ちょっと怪しいと日本でも思われるでしょうから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6615 浅はかな考え?

048

 寒い韓国で、寒い冬に、中でも寒い地方に行く。古い記事に新鉄原で零下26度の日にそこへ東ソウルからバスで行ってみた、というのがありますが、またそっちへ行ってみました。

 目的地は雲川里。ここも、前に真冬の同じころ、行ってみたことがありますが、やはり東ソウル市外バスターミナルへ行ってバスに乗りました。

 韓国へは何度も行って、地方もたくさん歩いて、まぁ、ベテランだとは思っていますので、どうやって金浦から雲川里、あ、抱川市の永北面の面事務所所在地へ行くか?zれこれ考えてみました。

 金浦から空港鉄道、もしくは地下鉄、もしくはリムジンバスで2号線江辺駅前の東ソウルターミナル。けっこうかかります。小さいながらごろごろカバンもあります。それに、だいぶ東へ移動してから北へ向かいますのでソウル市内の移動もかなり。もう少し効率の良い経路は?と考えました。

 金浦からのバス、ソウルの北だと坡州行き、東豆川行き、本数は少ないけど全谷行きもありますし、比較的本数の多い議政府行きもあります。 また、ソウル市の北部にあるスユ里(スユリ)からもポチョン、鉄原方面へのバスがけっこう出ています。東ソウルに負けない本数だったと思います。

 ソウル市内を横断せず、スユリか議政府を経由するのが移動距離も少なく、良さそう。一番スマートだって考えて、まず乗ったのは議政府行きの京機道のバスでした。

 でもこれがちょっと失敗。一番の方法は多分リムジンバスでのスユ里経由でしょう。私の知識もまだまだ浅はかでした。理由はまた記事を改めます。

 写真は終点(バス会社の営業所のある場所)の一つ手前、議政府市外バスターミナルで下車した時のものです。


501

 そこからちょっと歩いて市外バスターミナル。5分も待たずに乗れた東松行きのやはり紫色のバス。西にある韓国でも流石に薄暗くなる17時25分くらいに出発。ここではグッドタイミングではありました。

 で、終点東松の少し手前にあるポチョン市のウンチョン里の小さなターミナルに着いたのは18時50分。既に真っ暗な中、歩いて宿へ向かいました。

 皆さんなら公共交通機関で金浦から雲川里、どう行きますか?あまり普通の韓国観光には役立たない話ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6614 金浦空港大韓航空ラウンジにて

812

 今までの多くの訪韓の中で、雪のために行けなかったり、新潟に帰れずに成田に入って上野駅付近で泊まったり、いろいろあった新潟空港。スタッフの希望でできた連休をうまく利用するとともに確実に今日の仕事ができるように、羽田金浦線で行ってきました。

 今までも何度か羽田からというのはありました。マイレージサービスの中級会員ですので、年に2回、ビジネスクラスのラウンジを使えます。この2年くらいはあまり行かなくなったので次回、秋の更新の時には陥落が確実。ということで今年の1回目、金浦で使ってみました。

 夜遅くなりますが新潟で車を運転しないといけないので、日本到着後は飲めません。ということで、ビールとサンドイッチを頂きました。

 初ソウルからもう23年。昔はあんまりだった韓国のパンも、最近はけっこう美味しくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6613 韓国 鉄原 旧労働党舎?

207

 久々の訪問でした。今回はちょっとだけソウルの北を歩いてきました。写真は鉄原、旧鉄原と言われる東松にある旧労働党の庁舎、、、かと一瞬思ったけど、まだ東松の手前。韓国によくある、建設を進めたけど予算の不足とか、施主の倒産とかで工事を途中で止めたと思われるビルでした。窓が多いのでホテル?とも思えますが、広大な野原の中の廃墟というか、ま、廃墟。日本だったらこういうのが好きな人の対象になりそうです。

 一日ひとついい事があればそれでオーケー。そう考えていますが、いくつかそんなのを経験した旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

医院ブログ傑作集90 2013年5月29日 安義だったかな

234

 おはようございます。

 今日は休み。消毒・滅菌した器材の片付けに出てきました。ちょっとこれから東京へ行ってきます。天気がいいといいなぁ。

 写真はカルビの名産地、慶南?安義という山の中の小さな町の小さなバスターミナルにあったクレーンゲーム機。 ここでも韓国のクレーンゲーム、何度か紹介していますが、ロブスターだったり、生きてる物を捕るやつもあったり成人向けのもあったり。なかなか面白いです。

 しかし熱くなりやすい韓国人のためか、5万Wで60回という設定があるのは、、、面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

医院ブログ傑作集2012年10月17日 鍾路2街・火災の前の町

209

 鍾閣交差点、三星証券鍾路タワーの脇から寛勲洞のほうへ行く斜めの道。一時はホテルソンビを定宿のようにしていたので、何度も歩いてる道です。写真は2012年。たぶんこのすぐ後の冬だと思いますが、けっこう大きな火事があり、ずっと工事用フェンスに囲まれて手つかずだった町があります。

 この写真はその火事になった一角の向かい側。燃えはしなかったと思いますが、閉店していたような。今はどうなっているのでしょう。よく行ったシュポです。


210

 左手が火事になった一角。その後何度か通っていますが、再開発の開始は確認していません。細い通りですが、ソウルのど真ん中。飲食店も多かったので人通りはたくさん。そんな道です。


211

 地べたビューで、三星証券に近い当たり。火事になったのはこの先右手になります。今度行く機会があれば、行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

医院ブログ傑作集89 2012年10月17日 男子はこういうのにワクワク

196

 休戦中の国、韓国。国内あちこちにこういう展示があります。これは錦江河口近くの群山港。右手には写っていないけど軍用機の展示もあります。

 鉄道が好きというのと似ていますが、こういう大きな船。特に軍用となると、戦争はいけないけど、何だかワクワクしてしまいます。大きな動くものが好き。そんなふうに言えると思います。

 これは上陸用の船でしょうか。前が開くようになっていてそこから軍用車や、軍人が上陸。そんな船でしょう。援護のための機関砲も搭載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

医院ブログ傑作集88 2012年7月19日 韓国でよく見かけるもの

179

 初めて見たのは全邑に泊まった夜だったと思います。90年代後半かな。その後、映画「親旧」でも出てきて、ソウルでも見かけたり。「防疫」と言いますが、側溝やら植え込み、はては町中に殺虫剤を大小さまざまな機械で散布すること。日本ではほとんど見かけないけど韓国では当たり前に見られることの一つです。

 よほどの高級ホテルではありませんが、安いホテル、荘、モテルではおなじみの殺虫剤のスプレー。幸い、蚊がうるさくて眠れなかったことは数多い韓国滞在中、一度もありません。 これは仁川空港ですが、こんなとこでも防疫?と思って急いでカメラを取り出した1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

医院ブログ傑作集87 2012年9月17日 今はどうなってるのでしょう?

187

 できた当時は日本ではそこそこに、韓国では大々的に報道されたソウル市内中心部、忠正路あたりにある「独島(竹島)体験館」です。 できてすぐの時期に行く機会がありました。

 2号線市庁駅から大雨の中、歩いて行ってきました。写真に写る雨粒というのは相当な大きさです。個人の方が、自社ビルに作ったという施設ですが、最近は何も聞いていません。まだあるのか?西大門刑務所祈念館のように初等学生が皆行くような施設になっているのか?わかりません。


188

  中はこんなふう。それほど広くはありませんが、独島のことだけの展示。まぁ、話の種です。女性の館員にちょっと論戦(?)を持ちかけましたが、どうも私の語学力不足もあり、平行線。 個人的には「2つあるんだから1つずつ所有し、有効の場として使えばいい。」そんなです。でも、韓国の方にとっては絶対自分の国の物。あまり話題にしたくない島なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

2019年1月8日 今夜から大荒れという予報

012

 「風雪強い」なんて天気予報用語があるの、この冬になって知りました。今夜から大荒れになり、明日はその「風雪強い」になるという新潟市です。

 しかし、暖冬という予報通り、今年は雪が少ないです。多い年だと12月中から雪がたくさん積もり、患者さんが来られないとか駐車場が使えないとか、そんな苦労があるのですが今年は雪らしい雪、まだ一度も降っていません。本来雪が多い中越の山間部、魚沼地方も例年に比べると半分以下、そんな状況のようです。

 写真はやはり6日日曜日、電車ウォークの時の新潟市です。こんな雪の無い正月、珍しい方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記1537 新津五日市

004

 韓国でも全国各所でオーイルジャン、5日毎に立つ定期市があります。我が新潟県でも、数十か所でそんな五日市があり、新潟市の近くだと、亀田、黒埼、豊栄市の葛塚など、ちょっとした町にはある。そんな感じです。

 6日日曜日のウォーキング。長岡市は雪だったのですぐ戻り、ここ、新津の五日市を見に行きました。駅のそばの駐車場で開かれるのですが、どうも店の数が寂しい状態です。いつもは広い駐車場一杯に店が出るのに。


005

 一番奥からの風景。通常時の5分の1以下、そんな感じです。知り合いの知り合いで、80年代に農家のお嫁さんで日本に来た韓国人のアジュマがキムチを売っているんですが、その人がいたので聞いてみたらまだ正月休みで店が少ないのだとか。

 ちょっとした骨董品みたいなものもあれば、農産物、海産物、乾物、惣菜類。大きめの五日市はなかなか楽しいものです。ここ新津は1と6の日に開催されるようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6612 利川市のアウトレット

393

 SKの利川タワーの次のあたりの写真、大きなアウトレット(?)がありました。

 ずいぶん前から韓国観光サイトでヨジュプレミアムアウトレットだか、ツアーまであったりしました。ほとんど買い物しない私には用は無いですが、よく行くなぁというところです。もちろん、国内でもアウトレットなんて行ったことはありません。

 しかし大邱から尚州、聞慶、忠州と走る中部内陸高速道路、ヨジュは通らないはず、と思って写真を拡大したらロッテのロゴが。検索する利川市にロッテプレミアムアウトレットというのができたようで、それのようです。

 大きな駐車場があるようですが、韓国の人、「過消費」とかいうけど、買い物、好きなんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

とうちゃんの自転車日記1536 けっこう天気が違う新潟と長岡

003

 昨日は休みの日曜日、午後早めに戻るよ、と言ってえちごワンデーパスでウォーキング。最初は越後川口あたりまで行こうかとも考えていましたが、長岡行きの普通列車、三条あたりから曇りになり、見附では雪。到着した長岡駅でも雪が降っていました。

 積もるほどではないと思う程度ではありましたが、消雪パイプも稼働中。普通の布製のスニーカーでしたので、これでは川口はもとより、長岡市も歩けません。ということで長岡にはほんの少しの滞在で、新潟行きの電車に乗りました。

 写真は戻ってきた新津駅からの写真です。新潟の冬にしては充分いい天気です。


002

 こちらは順番が前後しますが9時くらいの長岡駅前。直線距離だと60キロも無いのですが、やはり中越、雪国らしい天候なのでした。ワンデーパスの南限、小千谷あたりはもっと降っていたでしょうし、越後川口はさらに雪が多い地域です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集86 2012年3月21日 鎮安市外バスターミナル

173

 鎮安、全州の東の山の中の小さな町で、馬耳山への入り口で有名です。1番初めは90年代、馬耳山へ行くために訪問。次は南原から長水へ行った帰りに寄りました。これは3度目。錦山から茂朱経由での訪問。だんだん新しく、今風になって行く姿を見ています。

 でも、ターミナルは昔のまま。最初の訪問の時には朝鮮時代の絵に出てくるような、馬の毛で作るという帽子をかぶった白髭のハラボジを見かけたりしましたが、人々の姿は変わってきています。

 このターミナルも、今は移転、新築とかされているかもしれません。全州との間の道もどんどん良くなったと感じましたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医院ブログ傑作集85 2011年9月21日 釜山港2

158

 チャガルチの釜山漁港です。


159

 底引き網というのでしょうか、船の後尾はこんな風に開いています。網をここから引き上げるのでしょう。


160

 前の記事にあったプッシャーボートがひと仕事した後。沖合を向いて出港して行く船に、うまい具合にカモメも飛んできてくれました。写真福に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

医院ブログ傑作集84 2012年10月17日 古いデザインの面白さ

199

 今はもう廃車になってしまっていそうなKRのディーゼル機関車、中でもちょっと特別なかっこうの機関車です。

 日本でも古くはC53、EF55だの、流線形スタイルが試みられたことがありますが、保守や運用の面倒などがあり、結局普及しなかった。そんなのがありますが、これも、そんなのの一つかも。

 アメリカの機関車のスタイルに似た韓国のDL、やはり前後ろの区別がありますが、逆方向でも運転は可能。でも、これはその最たるもので、完全に前が決まってるタイプ。でも、たまに見かけると鉄道好きにはとても嬉しい。そんな機関車でした。何両あったのでしょうね。このタイプ。


201

 塗装もかなり荒れています。補修ももうしないでおこう、そんな時期だったのかもしれません。

 でも、ほんと、速そうって感じがあるでしょ?「速くなれ!」という願いがこもった天真爛漫なデザインが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6611 京釜高速道路上り線ソウル料金所

397

 新ネタ、とは言っても昨年夏のものですが、たくさん残っています。整理がまだまだとか言ってるうちに忘れ気味。そんな中の1枚です。

 京釜高速の上り線、ソウルの終点は高速ターミナルのあたり、瑞草区のへんですが、トールゲートはそのかなり手前。ソウル市か城南市か、そのあたりにあり、ものすごい幅があります。ここもなかなか写真を撮れなかった場所でした。

 昔は田舎だったはずのソウルの南郊。どんどん開発され、アパート群、商業施設ができています。大げさに言うと東灘のあたりからずっとそんなアパート群の中を走ってソウルへ。このあたりも例外ではなく、大きなビル、アパート群、、、果たして全部売れるのか?埋まるのか?心配なくらいに新しい街ができています。

 韓国のお金持ちの間で盛んな不動産投資。最近は新聞もあまり見ていませんが、アパート価格とか、どうなっているのでしょう?そして、これからどうなるのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6610 韓国にはタワーがたくさん

388

 ここでも、韓国のタワー、いくつか紹介していますが、弘大前だったか、喫茶店をやっていた日本人の方のブログで、たくさん紹介しておられるところがあったと思います。

 10回?いや、それ以上、前を通って、でも写真が無かったのが今回の1枚。傑作集ではなく新ネタの「利川タワー」です。

 楊州だったかな?ソウルの東の、ごみ焼却場の煙突を利用したタワーがあったり、江景のように川のそばの丘の上のがあったり、そんな小さい目のタワーですが、ソウルの南、利川の嶺東高速道路脇の工場の中に立つ仮称、利川タワーです。

 よく見るとSKとかいう文字が見えます。韓国得意の電子部品の工場の中のタワーのようですが、一般に公開されてるのかなぁ?

 しかし、ぜんぜん関係ない、電子部品の会社の工場にタワー、やはり韓国の人、タワー好きなのだと思います。

 ご存知でしたか?イチョンタワー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

医院ブログ傑作集83 2011年9月21日 釜山港1

155

 釜山港といっても釜山駅の東あたりの旅客船の港もあれば、湾の反対側、昔はアメリカ軍が使っていた埠頭もあったり。こちらはチャガルチ、漁港である釜山港です。街中にあるので、建物もたくさん。平地の少ない釜山らしい写真です。 

 停泊している小さな船、周囲に古タイヤをたくさんくっつけてるのは大きな漁船の出港、停泊を助けるプッシャー(押し船)です。


154

 昔からの釜山漁港なのでしょう。古い建物は日帝時代からのもののよう。埠頭に沿って並ぶ海産物の店も日本建築が多く残っていました。今はもしかしたら、変わってしまってるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月4日 今日から仕事です

459

 おはようございます

 ちょっとだけ積もった時間もありましたが、雪のない正月を迎えることができました。このままということは無いでしょうが、雪、あまり降ってほしくない私です。

 一応鉄筋のビルを借りている我が医院、休みが続くと冷え切ってしまってますので、朝から出てきてエアコンを入れています。今日明日働いて、日曜は休み。結構忙しいですが、今年もしっかり働きましょう。

 写真はイメージ、禮山駅だったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »