« 普通の韓国を探して6614 金浦空港大韓航空ラウンジにて | トップページ | 普通の韓国を探して6616 「チョソ」? 聞き取りはまだまだ »

2019年1月18日 (金)

普通の韓国を探して6615 浅はかな考え?

048

 寒い韓国で、寒い冬に、中でも寒い地方に行く。古い記事に新鉄原で零下26度の日にそこへ東ソウルからバスで行ってみた、というのがありますが、またそっちへ行ってみました。

 目的地は雲川里。ここも、前に真冬の同じころ、行ってみたことがありますが、やはり東ソウル市外バスターミナルへ行ってバスに乗りました。

 韓国へは何度も行って、地方もたくさん歩いて、まぁ、ベテランだとは思っていますので、どうやって金浦から雲川里、あ、抱川市の永北面の面事務所所在地へ行くか?zれこれ考えてみました。

 金浦から空港鉄道、もしくは地下鉄、もしくはリムジンバスで2号線江辺駅前の東ソウルターミナル。けっこうかかります。小さいながらごろごろカバンもあります。それに、だいぶ東へ移動してから北へ向かいますのでソウル市内の移動もかなり。もう少し効率の良い経路は?と考えました。

 金浦からのバス、ソウルの北だと坡州行き、東豆川行き、本数は少ないけど全谷行きもありますし、比較的本数の多い議政府行きもあります。 また、ソウル市の北部にあるスユ里(スユリ)からもポチョン、鉄原方面へのバスがけっこう出ています。東ソウルに負けない本数だったと思います。

 ソウル市内を横断せず、スユリか議政府を経由するのが移動距離も少なく、良さそう。一番スマートだって考えて、まず乗ったのは議政府行きの京機道のバスでした。

 でもこれがちょっと失敗。一番の方法は多分リムジンバスでのスユ里経由でしょう。私の知識もまだまだ浅はかでした。理由はまた記事を改めます。

 写真は終点(バス会社の営業所のある場所)の一つ手前、議政府市外バスターミナルで下車した時のものです。


501

 そこからちょっと歩いて市外バスターミナル。5分も待たずに乗れた東松行きのやはり紫色のバス。西にある韓国でも流石に薄暗くなる17時25分くらいに出発。ここではグッドタイミングではありました。

 で、終点東松の少し手前にあるポチョン市のウンチョン里の小さなターミナルに着いたのは18時50分。既に真っ暗な中、歩いて宿へ向かいました。

 皆さんなら公共交通機関で金浦から雲川里、どう行きますか?あまり普通の韓国観光には役立たない話ですけど。

|

« 普通の韓国を探して6614 金浦空港大韓航空ラウンジにて | トップページ | 普通の韓国を探して6616 「チョソ」? 聞き取りはまだまだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/67603073

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6615 浅はかな考え?:

« 普通の韓国を探して6614 金浦空港大韓航空ラウンジにて | トップページ | 普通の韓国を探して6616 「チョソ」? 聞き取りはまだまだ »