« 普通の韓国を探して6615 浅はかな考え? | トップページ | 普通の韓国を探して6617 パンチボウルシレギ生産者協議会 »

2019年1月18日 (金)

普通の韓国を探して6616 「チョソ」? 聞き取りはまだまだ

325

 鉄原郡、とある田舎の集落へ行ってみたのですが、帰り道の写真です。立派な、、、農産物直販場と観光施設を兼ねたような建物に灯が点いていたので、駅への道を尋ねました。

 実はその前にも、集落の中で珍しく寒い中、歩いていたハラボジに駅への道を聞いたら、どうも聞き取れません。それに、何だかある程度わかってる自分の頭の中の行き方とは違う道を言ってるよう。 道に迷うのもいやなので確実な、自分でわかる方向へ歩いて、その施設でまた確認したのです。

 写真はT字路。施設のアジュマの話ではまっすぐ行ってチョソの所を右へという話。まぁ、確認でしたので「チョソ」の意味は深く考えずに歩いてきました。右へ行くと駅のはず。自分でもそう思ってます。


329

 で、その右への道。田んぼの中、何も無さそうな田舎を一直線に広い道が走ってます。周囲はほとんど田んぼですが、「一般国道3号線」?

 1号線がソウルから木浦というのは知っていましたが、一桁国道という言葉もあります。日帝時代、朝鮮時代から大事な道だったのかもしれません。


328


 そしてその角にあったのがこれ。これが「チョソ」のようです。これなら知っています。ここは無人でしたがこのあたり、いくつもの場所にこういうのがあって、中にはM16を持った軍人さんがいて、何かあれば車を停めて検問したり。

 改めて調べてみたら「哨所」。「歩哨」という言葉は知っていましたので「歩哨の軍人さんの詰所」が「チョソ」なのだと分った次第。また、変な外国人がうろうろしてると検問されてしまっても困るので、誰もいないのを幸いに、2枚目の写真の道をすたすた歩いて行ったのでした。この日の歩数計の値は24030歩でした。

 大体、こんな道をごろごろカバンを引いた外国人が歩いてたら、ちょっと怪しいと日本でも思われるでしょうから。

|

« 普通の韓国を探して6615 浅はかな考え? | トップページ | 普通の韓国を探して6617 パンチボウルシレギ生産者協議会 »

コメント

おはようございます。
国道3号線、調べてみたら慶南の南海から北朝鮮の平安北道チョサン(現在はジャガン道)まで行く一般国道です。奇数の国道は南北線、偶数のは東西線。これは分かるでしょう?
1号線はもともと新義州までですが当然ながらいまは行けません。3後線もそうですし。鉄馬は走りたいーじゃなく、バスは走りたいのです。

投稿: 河霜 | 2019年1月19日 (土) 07時17分

コメントありがとうございます
 「一桁国道」、一番最初に制定され、作られたその国の重要な道のことですが、たぶん日本では縦横の区別は無かったと思います。教えていただき感謝します。

 我が新潟県を走るのは8号線と7号線。新潟から日本海沿いに京都の方までが8号、7号は北へ、秋田か青森の方までです。 次いで、東京へ向かう17号、18号、少ない番号の重要な国道はそんなところです。
 ここの記事にも書きましたが、自転車に乗りに琵琶湖のあたりに行った時、国道8号の表示を見て、何だか不思議に感じました。ここも8号線なのか?って。

投稿: おとう | 2019年1月19日 (土) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/67603804

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6616 「チョソ」? 聞き取りはまだまだ:

« 普通の韓国を探して6615 浅はかな考え? | トップページ | 普通の韓国を探して6617 パンチボウルシレギ生産者協議会 »