« 普通の韓国を探して6667 東松市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1538 モノより思い出、だったっけ? »

2019年2月23日 (土)

普通の韓国を探して6668 白馬高地から東豆川へ

362

 何時発だったろう?10時台の京元線でソウル方面、東豆川ヘ向かいます。ソウル近郊ではありますが、北に近い地域、あまり沿線に普通の家はありません。立派なアパートのような建物がありますが、、、勘のいい方はお分かりかと思います。



363

 この復元された京元線、築堤、人工的に作られた高くなった場所を走ります。昔の線路と並行してはいても、ちょっと別なのかなと思いました。なんとなく、旧京元線らしき跡も残っています。


364

 大昔90年代後半、あの時は3月だったかな?古い記事にあると思う当時の終点、新炭里。あの時もハイキングのお客さんが多かったのを思い出しました。チンダルレの時期でした。


365

 漢灘江という川。例年になく暖かいというこの冬ですが、氷が目立ちます。漢江の凍結も見たことありますが、こういう風景、北海道以外の日本人には珍しく思える事でしょう。

|

« 普通の韓国を探して6667 東松市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1538 モノより思い出、だったっけ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6668 白馬高地から東豆川へ:

« 普通の韓国を探して6667 東松市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1538 モノより思い出、だったっけ? »