« とうちゃんの自転車日記1539 大好きな道 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1541 神戸三宮到着 »

2019年2月28日 (木)

とうちゃんの自転車日記1540 美味しかったけど、雰囲気代含む?

166

 宿のそばで、、これは、ネットで面白そうな店を探しておきました。古い記事に、伊勢から渥美半島へ船で旅したときの「大アサリ」、正式名はウチムラサキのつぼ焼きです。ホテルに荷物を置いて散策。開店時間になるのを待って一番でお店に入りました。


167

 すぐに食べられるおでんと、名物のつぼ焼きを注文。バター焼きというのも注文しようとしましたが、「大貝(神戸付近でのウチムラサキの呼び名)」は品薄なのでミルガイになるとのことで、断念。ハイボールを飲みながら待ちます。


169

 アカニシ(?)の殻に入れて調理された「つぼ焼き」。三つ葉たっぷり。美味しいのですが、これだけ?というくらいで貝がなくなってしまいます。渥美半島の大アサリ焼きのがコスパはいいなぁって思いました。やはり日本中品薄で値上がりしてるのかもしれませんね。

 たぶん、韓国でもあると思うので、韓国でまた探してみましょう。ペクハpというのと、デハpというののどっちかだと思いますが、白っぽく厚い貝殻の大きな貝です。


171

 その後、鶏もも焼きというのを頼みましたが、そちらは普通。けっこうしたのでミルガイのバター焼きにしとけばよかったかと思い、店を出ました。憧れていた名物。まぁ、食べられたのを喜びましょう。来る客みんな頼んでいましたが、雰囲気代含む価格って思いました。

 追加です。ハングルで検索すると、まぁ、海産物の名前、韓国ってわりといいかげんなのですが、ペkハpだとどうもハマグリの画像が多く、デハpが、このウチムラサキのようです。となると、神戸あたりのウチムラサキの呼び名、「オオガイ」は韓国式の直訳にも思えます。昔はそこらへんの砂浜で獲れたとのこと。在日韓国人の方が手軽におかずにできた貝の名前がそのまま日本で定着した?もしくはその逆かなぁっても思いました。

|

« とうちゃんの自転車日記1539 大好きな道 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1541 神戸三宮到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1540 美味しかったけど、雰囲気代含む?:

« とうちゃんの自転車日記1539 大好きな道 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1541 神戸三宮到着 »