« 普通の韓国を探して6645 雲川→官仁→東松 | トップページ | 普通の韓国を探して6647 またまた東松市場の鮮魚 »

2019年2月 4日 (月)

普通の韓国を探して6646 雲川里のモテル、石花荘

101

 永北面雲川里の町の中心部にあるモテル、石花荘です。漢字は見ていないけど多分、この字。でも、牡蠣のことも石花って言ったような、、、ま、何でもいいでしょう。

 駐車場が広く、駐車のみも受け付けていそう。後で、ご主人に聞いたら、軍部隊に入営中の人の面会の客がけっこういるそうです。 また、若い軍人さんが入隊中に食べられないチキンとピザの店が多いとも言っていました。


103

 モテル全景。隣は教会。流石に、コンパクトデジカメの限界か、ちょっとフォーカスが甘いです。


106

 ここでフロント。お客さんのためか、防犯のためか、小さな窓。4万Wでした。前にも書いていますが、華川でも高かったし、案外ソウルの北、部隊のある地域のモテルって強気の値段だったりします。あ、華川はヤマメ祭の期間だったからかな?


107

 やはり代室、日本のモテルのような宿泊でない利用もあるようですね。


112

 部屋はこんな。広くて良かったですが、浴槽は無し。それがちょっと残念でした。

 しかし韓国、どこへ行っても下手なホテルよりも立派なモテル、荘旅館があるので、不慣れな日本人も地方旅行が気楽にできます。予約なしでも特別な、海水浴とかお祭りの期間でなければ、まず泊まれます。

|

« 普通の韓国を探して6645 雲川→官仁→東松 | トップページ | 普通の韓国を探して6647 またまた東松市場の鮮魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6646 雲川里のモテル、石花荘:

« 普通の韓国を探して6645 雲川→官仁→東松 | トップページ | 普通の韓国を探して6647 またまた東松市場の鮮魚 »